2009年2月 1日 (日曜日)

ぶがりの~し

090201_1.jpg

まぁ、細々としたハプニングは有りながらも、無事におさらい会が終わりました。

終わった後は神田の「やいま」でぶがりの~し!

いや~ホントにオリオンの美味しかったことと言ったら (^-^;;

独唱で一杯一杯だった去年、今年はそれに加えて斉唱での音、拍の取り方を間違って覚えていた
こともあって、さらに苦しみました。
おさらい会が終わった今、満足感に包まれているとは言え全てがちゃんと出来た訳では無くって
やっぱり舞台では手を間違えたり、唄を間違えたり...
まだまだ足りないトコロは沢山有りますけど、このおさらい会で得たものも大きいハズ!!

会場の収容人数があまり多くないことや、自分の唄にまだまだ自信が持てないことなども有って
今年も積極的に案内を出すことが出来ませんでしたが、見に来て下さった方々、本当に有り難う
ございました。

■By mura-san | 2009-02-01 23:02 | 三線 / 八重山古典民謡保存会関東支部 | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月21日 (日曜日)

コンクール直前!合同稽古2008(9月21日)

 コンクールを直前に控え、八重山古典民謡保存会関東支部の合同稽古が行われました。

本番の舞台さながらに一人づつ舞台に上がり、独唱...

その緊張がひしひしと伝わってくる程です...

一方...私は今年は受けないので気楽なものです (^-^;;
せっかくなので赤馬節を独唱を...と言われていたのですが、時間の許す限りコンクール
を受ける人の練習に割り当てられたため、結局最初の斉唱練習だけでの参加でした。

今回は同じ師匠に師事しながら、教室が違うのでお会いすることが無かった方々とお話
することも出来ました。
いや...去年の私のヘタレぶりに比べれば皆さん堂々としたもので、コンクールもきっと
大丈夫でしょう。

それにしても、うちの研究所もホント人が増えてます (@_@)
私の通っている江東教室はここのところ全く増えていないのに...
まぁ...個人的には、こじんまりとした今の雰囲気は好きなので、このままでもいいかな
なんて思ったりもしますが(運営上は大変かもしれませんケド)

いつもなら合同稽古の後はみんなで懇親会なのですが、今日はさらに居残り稽古が続き
居酒屋に行く人が私くらいしか居ない(-_-;;
と言う訳で、懇親会はキャンセルとなりました。なので部屋呑み...

今回の合同稽古、他人ゴトのように書いてはいますが、一応来年の6月のコンクールは
受けるつもりで準備を進めないと、あっという間にその日は来ちゃいそうです...

■By mura-san | 2008-09-21 22:46 | 三線 / 八重山古典民謡保存会関東支部 | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月16日 (日曜日)

おさらい会 酔っぱらいながら反省…

 独唱なんて力は無いことが判っていたので、手を挙げるなんて暴挙は出来る訳も無く…
なのに… でんさ節の独唱に選ばれてから数ヶ月…

出来る限りの努力はしてきたつもりだけど、やっぱり本番では失敗ばかり。

完全に暗譜しているはずの三線の手も、間違うわ、忘れて手が止まるわ…
兄姉弟子から散々注意されたはずの息継ぎを欲張って結局一番大切なところを台無しに…

唯一、花粉症で喉がイガイガで声がずっとダメだったのに、今日は何故か良く声が出た。
と言っても、いつも声量だけではダメ!と注意されているので、微妙なトコロですが (^-^;;

コンクールよりもプレッシャーを感じたこの数ヶ月、最後の支部長の挨拶がズキンと効いて、最後の
赤馬節はいろいろな想いが出ていたかも…

終わった後、私のこのblogを読んで下さっていると言う方も来て下さっていたようで、暖かい言葉を
掛けて頂き本当に目はウルウル状態でした。

失敗は有ったけど、達成感でちょっと一杯飲みたいと言う気分では有ったのだけど、すっかり脱力…
部屋に戻り、お風呂にお湯を張りながら糖質0の発泡酒で自分に乾杯してます (^-^)V

もうね… しばらく三線はいいや… って思いながらも、三線を手にとっていたりするのですよね(笑)

■By mura-san | 2008-03-16 22:16 | 三線 / 八重山古典民謡保存会関東支部 | コメント (4) | トラックバック (0)

八重山古典民謡保存会関東支部 2008年おさらい会

080316_2.jpg

 『八重山古典民謡保存会関東支部 2008年おさらい会』いろいろ有ったけど… 無事終わりました。

定員150名程と小さな会場でしたけど、今回も沢山の方が聴きに来て下さいました。
一般的な公演と違って、私たちが一年間お稽古を通して得られたものをそのままにお見せすると言う
ことで、舞踊も無い、ただ私たちの唄、三味線だけの二時間余り…
唄に華やかな踊りを楽しみに来て下さった方にはもの足りないもので有ったかもしれません…
それでも遠路足を運んで、私達の唄三線を聴いて下さった皆様、本当に有り難うございました。

今日、私達が唄ったのは以下の曲でした…

八重山古典民謡保存会関東支部 2008年 おらさい会
平成二十年三月十六日(日) 17:00~
会場:深川江戸資料館レクホール

第一部

1. 斉唱 鷲ぬ鳥節
2. 独唱 でんさ節
3. 独唱 あがろーざ節
4. 独唱 かたみ節
5. 斉唱 つぃんだら節・久場山越路節
6. 斉唱 夜雨節・千鳥節
7. 独唱 安里屋節
8. 独唱 小浜節
9. 斉唱 久高節
10. 独唱 崎山節
11. 斉唱 越城節・前ぬ渡節

休憩

第二部

1. 斉唱 鳩間節
2. 独唱 月夜浜節
3. 斉唱 やぐじゃーま節
4. 独唱 揚古見ぬ浦節
5. 独唱 まへーらつぃ節・とーすい
6. 独唱 まるまぶんさん節
7. 独唱 首里子節・とーすい
8. 独唱 こーねま節
9. 独唱 月ぬかいしゃー節
10. 独唱 しょんかねー節
11. 独唱 月ぬまぴろーま節・とぅばらーま
12. 斉唱 ゆんたしょうら~山ばれーゆんた~こいなゆんた
13. 斉唱 赤馬節

■By mura-san | 2008-03-16 21:57 | 三線 / 八重山古典民謡保存会関東支部 | コメント (0) | トラックバック (0)

おさらい会の朝

080316_1.jpg

 いよいよ「八重山古典民謡保存会関東支部 おさらい会」が今日の夕方開催されます。
出来るだけのことはしてきたつもりですが…

三線を手にしてから二年半、八重山の民謡を習い始めてから二年…
どこまで自分が成長出来たのか、そのままの自分が出せれば良いのですが…

写真は暖かくなって芽吹いてきたクレマチスの新芽です。若々しい緑が眩しいくらい。

■By mura-san | 2008-03-16 06:51 | 三線 / 八重山古典民謡保存会関東支部 | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月17日 (日曜日)

おさらい会リハーサル(2月17日)

080217_1.jpg

 今日は東京マラソンを見に豊洲へ… と言う訳では無くって、3月16日に行われる八重山古典民謡保存会関東支部
おさらい会のリハーサルに行ってきました。

リハーサルでは、一緒に唄うはずの相方が遅れてくることになり、急遽他の研究所の師匠と唄わせて頂くことに…
私の三線のテンポが少しでも狂うと当然音に乱れが生じる訳で、自分の担当の唄の部分だけでなく、全ての部分で
神経を使い…相当に疲れました…
その一方で、今回はなんとか及第点を頂きホッと一安心。 もちろん、引き続き稽古を続けて、よりレベルアップする
ことが条件ではありますが。

まだ唄が平坦になってしまう部分も残っており、何より息継ぎが上手く出来ていないため、曲を殺してしまっていると
いうことも有り、残りの後一ヶ月程丁寧に唄って、直して行けたらと思っています。

■By mura-san | 2008-02-17 22:27 | 三線 / 八重山古典民謡保存会関東支部 | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月27日 (日曜日)

おさらい会リハーサル(1月27日)

 八重山古典民謡保存会 関東支部では3月におさらい会が予定されています。

そんでもって、今日はそのリハーサル。
今回のおさらい会では、全員での斉唱の他に、私もちょっとだけ独唱することに…
しかし…独唱する曲が決まってからまだ一ヶ月程… 唄い込み不足は否めません…

案の定、先生方からはまだまだ独唱のレベルに無いと厳しいお言葉。
あと一ヶ月と少し…あとは唄い込み有るのみです…

さらに… 私の普段の調弦は3(ドの音がB)なんですが、急遽5(ドの音がC#)で唄わなくてはならないことに。
5の高さは出なくは無いのですけど、やはり不安定だし、力んだ声になってしまうので美しくないんですよ…
高い声は鍛錬で出るようになると言うけれど、一ヶ月と少しでどこまで出るようになるかなぁ…

今日は合同稽古の後の飲み会が無くって、ちょっと残念…
って、飲み過ぎたら飲み過ぎたでまた後悔するのに、この辺は天の邪鬼なB型だからかも (^-^;;

■By mura-san | 2008-01-27 19:59 | 三線 / 八重山古典民謡保存会関東支部 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月23日 (日曜日)

合同稽古で打ちひしがれる…

 今日は八重山古典民謡保存会関東支部の合同稽古で、コンクールに向けた練習が有りました。

入退場も含めて、本番さながらの練習でしたが…

まだまだ失敗も沢山有りましたが、今回は比較的流れも良く終わった…と思ったら…
「千鳥節」の発音がまだ標準語の発音に聞こえると言う指摘が。
以前、師匠に注意されたのと同じポイントで、まだ治っていなかったということ…
唄い直しのチャンスも頂いたのだけど、なんか頭が真っ白になってしまい、そこからはもうボロボロに…

今回は今までの舞台練習よりは落ち着いているつもりだったけど、人から見れば相当に緊張している
ように見えたとのこと (^-^;;
確かに、二揚げへの調弦が比較的落ち着いて出来たと思った途端に、千鳥節の最初で弾きこぼして
しまったり… 本番までにはもっと落ち着いて弾けるように、練習を繰り返すしか無いですよね。

そんな風に打ちひしがれていた私ですが、先輩方より「こんな点が良かったよ~」なんて言って頂いたり
して、少しは気分も持ち直すことが出来ました。
課題を抱えているのは誰も同じ、私の場合はまず発音の見直しだな!よし、ガンバロー

■By mura-san | 2007-09-23 23:29 | 三線 / 八重山古典民謡保存会関東支部 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 9日 (月曜日)

一人反省会 (ToT)

070709_1.jpg

 一日経ってようやく傷も少し癒えたので(笑)、ICレコーダーに録音していたものをPCに移し直して
聞き直し、独り反省会を開催。
ほとんど独り言のようなものですし、あの場に居た人でないとわからないことでしょうけど…
まぁ備忘録と言うことで…

○とぅばらーま

 ・思った程ひどく音は外れていなかったが…
 ・最初の「下老」に気を取られ過ぎていたら、次の「四」共々中途半端な高さだった
 ・音の高低の幅が小さくなってしまい、平たい感じの唄
 ・やっぱり高音がつまってしまって苦しそう。もっと伸びやかに唄えないものか…

○鶴亀節

 ・なんであんなところで間違える…まだ完全に暗譜出来ていない証拠
 ・止まって、工工四を見て弾き直しまで、やってる時はものすごく間が空いたような気がしていたが
  録音を聴いてみると、結構短かった
 ・テンポが速くならないように注意しながら、ゆっくり目に弾いたつもりだけど、自分が思ってたよりは
  やっぱり早くなっていた
 ・左手が震えていたので三線の方が心配だったが、思ったよりはきちんと音が出せていたと思う
 ・但し、「工」の音の弾きこぼしが多かったかな…
 ・三線の「尺」の音が不安定で、自分で聴いていても気持ちの悪い音がまだ残っている
 ・「七」の音で既に声に伸びが無く、つまったように聞こえるのはなんとかしたいところ

後は声楽譜との違いをチェックしながら、唄い込んでゆくしかないんですよね。
この「録音練習」ももっと有効に活用しなくては!!
修正するレベルに達していないことも有って、その場での技術的な指摘事項は無かったのですけど、
他に何か有りましたらこっそり教えて下さいね。

■By mura-san | 2007-07-09 22:46 | 三線 / 八重山古典民謡保存会関東支部 | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月 8日 (日曜日)

合同稽古2007(7月8日)

 今日は八重山古典民謡保存会 関東支部の合同稽古に参加してきました。

午前中は斉唱の後、とぅばらーまの練習会。 おぉ~♪
いつかは…なんて憧れるとぅばらーまですが、まだまだ手を出せるようなものでも無く、研究所でも
練習はするものの、きちんと学ぶのは初めてのこと。
もちろん、人それぞれに異なるとぅばらーまが有るので、今回は基本中の基本と言ったレベルのもの
でしたけど。
そして練習の〆は一人ずつ返しも入れて頂きながら、とぅばらーまの独唱タイム(笑)

午後は今回の合同稽古参加者全員が、一人づつ好きな曲を選んでの独唱となりました。
誕生日順なんてことになってしまったので、私は最後になってしまいました (ToT)
まだ唄える曲もほとんど無いため、「鶴亀節」を選んだのですけど、失敗しそうだなぁ…なんて工工四
を持って行ったのが弱気の原因か、案の定間違えるわ、声は上ずるわで…

先輩方からも、かなり大きな課題を頂いて… 明確な解決策が無いだけに、どうしたら良いのか…

 お稽古が終わった後は、いつもの懇親会で楽しく飲んできました~♪ もちろん、真剣な話も!!
まだまだ飲み足りない~と、さらに夜の街へ消えていった先輩方もいらっしゃいましたけど、体調を
考えてここはグッとガマンして戻ってきました。
今の私にはこの体調を維持して、寝込むことなく、仕事も、趣味も、恋愛も続けることが大事なので…
もちろん、ぱーっと飲みに行って、ハジけたいと思うことも多々有りますけど、やっぱり翌日が仕事では
躊躇してしまうのでした。

あ、恋愛は続けようにも、まだ始まってもないんだった (*^-^*)

ようやく気持ちが張りつめた一日が終わって、気持ちよくぐっすり眠れそうです!!

■By mura-san | 2007-07-08 21:56 | 三線 / 八重山古典民謡保存会関東支部 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月13日 (日曜日)

合同稽古に初参加

 今日は「八重山古典民謡保存会 関東支部」の総会&合同稽古に初めて参加させて頂きました。

お稽古自体は3時間程でしたが、各研究室の先生方を前にして弾くのでず~っと緊張しっぱなし…

その後の懇親会はあまり飲みすぎないように注意はしたものの、気が付けば4時間経過…

もうクタクタです… もろみ酢でクエン酸を補給して、早々に寝ます…

■By mura-san | 2007-05-13 22:57 | 三線 / 八重山古典民謡保存会関東支部 | コメント (2) | トラックバック (0)