2017年2月12日 (日曜日)

河津桜とメジロ

170212_1.jpg

 今日はぷらっと新宿御苑へ。

新宿御苑ではロウバイや河津桜、寒桜が見頃で綺麗でした!
メジロは桜の蜜を求めてせわしく飛び回り、口の周りは花粉で黄色に染まっています。

天気もいいし暖かいと思って出掛けたのですけど、午後からは風が強くなり日陰では本当に
寒かった~

■By mura-san | 2017-02-12 20:40 | 鳥・蝶 / 花巡り | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月21日 (木曜日)

ツバメの巣

160421_1.jpg

 今週に入って駅の入り口をツバメが飛び回っているな~と思ったら、去年とはちょっと違う場所に巣を
作り始めました。
そして、そろそろ完成?と思っていたら落下防止の段ボールが今年も設置されていました。

早く孵化して、大きな嘴の並ぶ姿を見せてくれないかな~

■By mura-san | 2016-04-21 23:47 | 鳥・蝶 | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月26日 (土曜日)

浜離宮恩賜庭園のコスモスと蝶

150926_1.jpg

 都内へ買い物に出かけたついでに、先日行き損ねた浜離宮恩賜庭園へ。
コスモス目当てで行ったのですが、思ったよりは花は少なかったような...

それでも沢山のキバナコスモスが咲いていて、蝶や蜂が沢山飛び回っていました。
なので、コスモスよりも蝶や蜂の方に夢中に (^-^;;

150926_2.jpg

雲の間に少し太陽が顔を出す程度の天気でしたが、歩いていると汗ばむ程の陽気。
朝晩はもう半袖では寒いくらいだったのに...

150926_3.jpg

■By mura-san | 2015-09-26 21:14 | 鳥・蝶 | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月22日 (火曜日)

スズメの給水所

150922_8.jpg

 給水所シリーズ第2弾は「浜松町 旧芝離宮恩賜庭園」の人間用給水器です。

この給水器、締めが緩いのか人が飲んだ後ちょろちょろと水が流れているんです。
これを知ってる利口なスズメたちが、代わりばんこにやってきては水を飲んだり、水浴びを楽しんだり。

でも、庭園には大きな池も有って水には不自由していないはずなのですが、水道水の方がいいのかな?

150922_10.jpg
 
150922_9.jpg

■By mura-san | 2015-09-22 21:08 | 鳥・蝶 | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年8月10日 (月曜日)

給水所

150810_1.jpg

 駅前のペデストリアンデッキ、人通りが多いのに同じ場所から離れようとしない鳩が一羽。

何かと思えば、どうやらこの給水栓の蓋の下に水が溜まっているのを知っているらしく、わざわざ
飲みにやってきているようでした。

小さな穴に顔を突っ込んで、一心不乱に水を飲んでいる姿はなんだか滑稽ですが (^-^;;
幾分和らいだとは言え、まだまだ暑いですからね~ 人間も忘れないように水分補給しましょう!

150810_2.jpg

■By mura-san | 2015-08-10 23:24 | 鳥・蝶 | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月30日 (木曜日)

オナガの子

130530_1.jpg

 この時期になると、近所の公園で生まれ育ったオナガの子供たちが、巣立ちの準備のためか朝早くから
ギャーギャーと鳴きながら飛び回っています。
綺麗な色の鳥なのですが、カラスの仲間ということもあって声はデカイし五月蠅いです (^-^;;

まだ丸っこく、尾も長くないし、青い色もあまり鮮やかでないのでこの子もまだ生まれて間もないのでしょう。

もう少しすればこの子たちも巣立って、静かな朝が戻って来るはず。

■By mura-san | 2013-05-30 23:50 | 鳥・蝶 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月25日 (月曜日)

カワラヒワ他

 田舎で撮った写真シリーズが続きます。今日は鳥編 (^-^)V

警戒心が強くて、埼玉で撮っている時にはなかなか近くに来てくれないカワラヒワですが、田舎では家の裏の
空き地を我が物顔で闊歩していました (^-^;;

柔らかな小さな花芽をほおばっていましたよ。 もうちょっとでレンゲの花も咲きそうです。

130325_1.jpg

田舎では巣立ったばかりのツバメの子供たちが元気に飛び回っていました。

まだ産毛がまだらに残っているような状態ですが、留まる場所を巡って兄弟喧嘩をしてるようでしたよ。

130325_2.jpg

そして、橋の上から眺めたトンビ。

風に乗って、ホント気持ちよさそうに舞っていました。

130325_3.jpg

■By mura-san | 2013-03-25 23:33 | 鳥・蝶 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月16日 (日曜日)

鳥・撮・日和 (2011.1.16)

 鳥を観るなら朝早く...が鉄則なのですけど、ここのところのあまりの寒さに部屋を出るのがおっくう
になり、公園に着いたら既に10時頃 (^-^;;

大勢の方が薮原にアリスイが出てくるのを待っていたのですけど、あまりに人が多いので私はちょっと
離れた場所で鳥を待つことにしました。

しばらくして、目の前の枝に一羽の鳥が飛んできて留まりました。
ん?ハト?ツグミ?かなって思いながら双眼鏡で見てみると、おっ!これはトラツグミでは!

あまりに行儀良く留まっているので、特徴的な背中の羽模様がほとんど見えません(笑)

◆ トラツグミ
110116_2.jpg

違う枝に飛び移ったところでようやく真横を向いてくれたので虎模様の羽を見ることが出来ました。
昨シーズン、芝生の上を歩くトラツグミは何度か見ましたけど、枝留まりの姿をじっくり見ることが
出来たのは初めてでした。

◆ トラツグミ
110116_3.jpg

と、後方の木立から力強いドラミングの音が...
もしかしてアカゲラが居るのかな...と、しばらく木立を眺めていたらホンの一瞬でしたけどアカゲラ
の雌が姿を見せてくれました!

◆ アカゲラ ♀
110116_4.jpg

薮原の方ではたまにアリスイが出ていたようなのですけど、私はと言えばトラツグミがもう一度姿を
見せてくれないかと相変わらずちょっと離れた位置で...
すると、薮の方から飛び出したアリスイが枝に留まって、段々とこちらに近付いて来てくれました!

◆ アリスイ
110116_5.jpg

一旦枝から下りて、目の前の薮の中へ隠れてしまったのですが...
しばらくすると、薮の中がガサガサ、ゴソゴソ (^-^;;
薮の中ですが、蛇の鱗のような特徴的な羽模様は確認することが出来ますよね。

◆ アリスイ
110116_6.jpg

やがて薮から飛び出すと、今度は太い木の根元へ。
こちらを向いてポーズをとってくれるのは嬉しいのですけど、背中の模様が見えません。
でも、小さくてなかなか見つけることが出来ない目がぱっちり写ってます。

◆ アリスイ
110116_7.jpg
[KOWA TSN-774 + TE-17W + Canon PowerShot S90]

の~んびりと出掛けたこともあってほとんど期待していなかったのですけど、ここ最近では一番の
鳥の出でした。
私は撮りませんでしたけど、猛禽類も何度か舞っていましたし、食事風景を撮った方もいらっしゃ
ったようですよ。

ホントに寒かったけど、貼るカイロなど完全防備で出掛けた甲斐が有りました (^-^)V

■By mura-san | 2011-01-16 19:54 | 鳥・蝶 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月10日 (月曜日)

鳥・撮・日和 (2011.1.10)

 と~にかく風が冷たく、鳥たちも薮の中に隠れてしまってなかなか出てきてくれません。

なんとか見ることが出来たのは、マヒワ、アオジ、ホオジロ、ツグミ、シロハラなど。
アカゲラは見ることは出来たのですが写真に収めることは出来ませんでした (> <)

そんな中、長い間遊んでくれたのはこの子↓

110110_1.jpg

お腹から撮ると何の鳥?って感じですが、その正体はコゲラでした。

110110_2.jpg

お目当てのヒレンジャクも、昨日のリベンジのアリスイも結局見ることが出来ず...
そんな中での今日一番の収穫は、朝公園に到着した時に見えた美しい富士山でした。
あぁ...雪の有るところへ行きたいなぁ~

110110_3.jpg

今日はじっと鳥が出てくるのを待ってる時間が長かったのですけど、それでも歩数は12,000歩程に。

[KOWA TSN-774 + TE-17W + Canon PowerShot S90]

■By mura-san | 2011-01-10 19:30 | 鳥・蝶 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 9日 (日曜日)

鳥・撮・日和 (2011.1.9)

 去年の暮れから咳が止まらない風邪をひいてしまったこともあり、しばらくバードウォッチングも
中断したままでした。

そんな訳で、ホントに久しぶりのA公園へ。

あまりに久しぶりなので、気が付けば今シーズン初のアオジかも (^-^;;
珍しい鳥じゃないですけど、近くで鳴いてくれるし丸っこくてやっぱり可愛い~

◆ アオジ
110109_1.jpg

カシラダカも薮の上にちょこんと現れてくれました。ちょっとキザな雰囲気で(笑)

◆ カシラダカ
110109_2.jpg

大概は薮の向こうに居てなかなか姿を見せてくれないアカハラも出てきてくれました~

◆ アカハラ
110109_3.jpg

実はアリスイも出てきてくれたのですが、遠くの木の裏側というあまりに悪い条件で、なんとか
動いているのを確認出来る程度。載せられるような写真を撮ることは出来ませんでした。
でもA公園でアリスイを見たのは初めて!まだチャンスは有るかも!

アリスイも薮の中に潜ってしまったし、少し風が出てきて寒くなったので諦めて帰路についたの
ですが、バス停へ向かう途中で木のてっぺんになにやら大きな鳥が...

一旦片付けたデジスコと三脚をもう一度セットして見ると、ノスリが!
虹彩が黄色いし、羽の色も薄いのでまだ幼鳥のようですね。
ヌケの良い、撮りやすい場所だったのですけど、じっとしたままほとんど動いてくれません (^-^;;
結局、この姿勢で首の回転が違う姿しか撮れませんでした...

◆ ノスリ 幼鳥?
110109_4.jpg
[KOWA TSN-774 + TE-17W + Canon PowerShot S90]

■By mura-san | 2011-01-09 20:07 | 鳥・蝶 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 5日 (日曜日)

鳥・撮・日和 (2010.12.5)

 今日も快晴!気持ちの良い朝!
さて、いつものA公園へ...と思ったのですけど、ここのところあまり鳥の出が良くないようで...
そこで、「マヒワを撮るんだったらこっちの方がいいよ」と教えて頂いた水辺へ出掛けてみることに
しました。とは言っても、A公園のすぐ隣なんですけど(笑)

まずは水路近くの木にカワラヒワの姿が。

◆ カワラヒワ
101205_1.jpg

そして気が付けば久しぶりのシメも。

◆ シメ
101205_2.jpg

去年はなかなか撮ることが出来なかったジョウビタキの雄もここでは気前よく登場してくれました。
でも...何も人工物の杭の上でポーズを決めなくっても (^-^;;
何故かここでは雌が出てきてくれません...

◆ ジョウビタキ ♂
101205_3.jpg

そして、今回のメインのターゲットであるマヒワ!
あまり黄色が濃くないこの2羽は雌でしょうか?

◆ マヒワ ♀
101205_4.jpg

黄色が濃いこちらはマヒワの雄かな。
この実が美味しいのでしょうか?よく見ると足で抱え込むようにして、一心不乱に啄んでいます。

◆ マヒワ ♂
101205_5.jpg

実は思った程マヒワが飛んできてくれなくて、空いてる時間が多かったのですけど...
そんな中、思いがけず逢うことが出来たのがベニマシコでした (^-^)V
まだほろ酔い程度(笑)赤もほんのりといったところです。

◆ ベニマシコ ♂
101205_6.jpg

今の時期はこんな小さな芽がお気に入りのようで、どちらかと言うと薮や樹の奥の方にばかり出て
くるため、どうしても枝被りの写真ばかりになってしまいます...

◆ ベニマシコ ♂
101205_7.jpg

色は赤くありませんが、可愛い雌も出てきてくれました。
樹の芽をくわえすぎです (^-^;;

◆ ベニマシコ ♀
101205_8.jpg

突然水面を叩くようなバシャ!という大きな音が聞こえました!
猛禽類に襲われた鳥が水面に落ちたようで、襲った鳥は水面を見下ろす木に留まったようです。
かなり木やススキが被っていたのですけど、隙間を縫うようにしてその姿を確認してみると、胸に
縦縞が入っていることからオオタカの幼鳥ではないでしょうか。
残念ながら、襲われた鳥がどうなったのかまでは見ることが出来ませんでした...

◆ オオタカ 幼鳥?
101205_9.jpg
[KOWA TSN-774 + TE-17W + Canon PowerShot S90]

今回もバカみたいに大きく撮ってばかりですけど、もう少しちゃんと撮れるようになったら構図も
考えないとなぁ (^-^;;

■By mura-san | 2010-12-05 18:29 | 鳥・蝶 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月28日 (日曜日)

鳥・撮・日和 (2010.11.28)

 気がつけば半年ぶりのA公園。

久しくデジスコを触っていなかったので、ピント合わせに四苦八苦 (^-^;;

去年は全く見ることが出来なかったマヒワも今年は群れで飛び回っていました。
ただ... 枝に留まっても落ち着きが無いので、やっと撮れた写真も枝被りで日陰、しかもピントが
合っていないという悲しい有様。
それでもまぁ、初見と言うことで嬉しい一枚ではありました。

◆マヒワ
101128_1.jpg

しかし、マヒワを撮れた後は他の鳥が全く現れず...

ようやく出てきてくれたのはモズの雌でした。
これも可愛いのに、枝の隙間を縫うようになんとか撮れたといった状態。

◆ モズ ♀
101128_2.jpg

アオジもホオジロも薮の中から姿を全く見せてくれず...
それでもいつも相手をしてくれるシジュウカラ、この幹の穴の中に何か居るのか入っては啄んで
いるようでした。

◆ シジュウカラ
101128_3.jpg
[KOWA TSN-774 + TE-17W + Canon PowerShot S90]

他にも猛禽類が頭上を数回舞ったのですけど、ピントが間に合わず全く撮ることが出来ません...

写真の方は惨敗でしたけど、今日は暖かくて公園で過ごすには気持ちの良い一日でした。
これから冬鳥も段々と増えてくるはずだし、ウオーキングがてらまた見に行かないと!

今日の歩数:約12,000歩

■By mura-san | 2010-11-28 19:13 | 鳥・蝶 | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月23日 (火曜日)

秋ヶ瀬野鳥クラブ 第6回写真展「秋ヶ瀬の鳥たち」

101123_1.jpg

 午後になり雨も上がったのでさいたま市のプラザウエストで開催されている秋ヶ瀬野鳥クラブの
写真展「秋ヶ瀬の鳥たち」を見に行ってきました。

私も同じ時期に、同じ場所で写真を撮っているので懐かしく思う写真も沢山。
そして、狙ったけど撮れなかった鳥たちの写真も沢山 (^-^;;

blogをいつも読んでくださっている方ならお判りでしょうけど、最近は気持ちが向かわず全く鳥の
写真を撮りに行ってません...

公園でよくお見掛けする方から「去年は居なかった鳥も今年は来てるよ!」なんて話をお聞きして
また行ってみようかな...という気になりました。
週末あたり天気が良さそうなので、デジスコ担いで久しぶりに公園へ行こうかな。

スポーツクラブで身体を動かすだけじゃなくって、大陽の下を歩くことも必要ですしね!

■By mura-san | 2010-11-23 17:25 | 鳥・蝶 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月16日 (月曜日)

鳥・撮・日和 (2010.8.16)

 暑くて出掛けるのもイヤになるのですけど、部屋に居ても暑いので(笑)まだ行ったことの無かった
干潟へ出掛けてみました。

が... シューズの底のゴムがぺろ~んと剥がれてしまうというアクシデントにより歩き回ることが辛く
なってしまったので、ホンのちょっとシギ類を見ただけで帰る羽目になってしまったのですが (ToT)

そんなことも有って、見ることが出来たのは数種類... しかも全て逆光気味で...
見たかったキョウジョシギには逢うことが出来ませんでした。

優雅な貴婦人といった雰囲気のセイタカシギ。
この一羽だけが河口近くにずっと居て、一番長く遊んでくれました。

◆ セイタカシギ
100816_3.jpg

ちょこまかと歩き回るキアシシギは、久しぶりのデジスコということもあって簡単には撮らせて
もらえませんでした。

◆ キアシシギ
100816_4.jpg

やや離れた所に居たので、いまひとつなのですが...
下腹部辺りが白いのでダイゼンと判断。
う~ん、田園で春に撮ったムナグロとの区別が...

◆ ダイゼン
100816_5.jpg
[KOWA TSN-774 + TE-17W + Canon PowerShot S90]

潮が引き始めるのが午後だったのでお昼過ぎから出掛けたのですけど、この炎天下ではちょっと無茶
でした...
もう少し涼しくなったら、また訪れてみようと思っています。

■By mura-san | 2010-08-16 21:20 | 鳥・蝶 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月10日 (月曜日)

鳥・撮・日和 (2010.5.10)

 今日はなんとか天気が持ちそう...ということで、都内での用事のついでにM公園へ行ってみました。

今は雛を孵している時期ということでカワセミはあまり期待出来なかったのですが...

それでも1時間に1回飛んで来ては、餌を採ってくれました。

◆ カワセミ ♀
100510_1.jpg

飛んでる姿、入水の瞬間もいつかは撮りたいのですけど、今日は練習させてもらえる程の回数も無く
じっと枝に留まっている姿を撮るのが精一杯でした。

でも、さすがにデジスコですね、蜘蛛の糸や、毛のふんわりとした感じ、水滴まで綺麗に写ってます。
きっちりピントを合わせることが出来るようになれば、もっと美しく撮れるはずです。

100510_2.jpg

この時はエビを捕って、何度も枝に叩きつけて弱らせてから飲み込んでいました。

100510_3.jpg
[KOWA TSN-774 + TE-17W + Canon PowerShot S90]

今日はカワセミを待ってる人は4名程でしたが、もうすぐ雛が外に出て親鳥と列ぶようになったら、
カメラマンもすごい数になるのでしょうね。

■By mura-san | 2010-05-10 18:56 | 鳥・蝶 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 6日 (木曜日)

鳥・撮・日和 (2010.5.6)

 なんとかキビタキをちゃんと撮れないものかと今日もA公園へ。

しかし公園の中は静かなもので、キビタキの鳴き声も聞こえず...

代わりに可愛いコゲラの雛をしばらく眺めていました。
親が餌を運んできてくれるのが待ち遠しいのか、穴の外に顔を出してキョロキョロ。
間もなく巣立ちだそうです。

◆ コゲラ 雛
100506_1.jpg

静かな木立の中では、ウグイスの美しい囀りが響いていました。

◆ ウグイス
100506_2.jpg

一方で... その淡い羽色とは対照的に鳴き声の評判はあまり良くないオナガが、群れで木々の間を
飛び回っていました。

◆ オナガ
100506_3.jpg
[KOWA TSN-774 + TE-17W + Canon PowerShot S90]

天気予報では曇りのはずでしたが、それに反して今日もまたよい天気!やっぱり暑い!
その上、風が強くてグラウンドの土が飛んで大変でした。
キビタキ探してテクテク歩いて今日の歩数は15,000歩。

■By mura-san | 2010-05-06 16:42 | 鳥・蝶 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 4日 (火曜日)

可愛いカルガモの雛たち

 可愛いカルガモの雛が沢山孵ったという話を聞いて、都内へ出掛けるついでにその公園まで
見に行ってみました。

池に到着すると... いや~ホントにまるっこいのがうじゃうじゃ居ます!
ちょこまかと動き回るので数えるのが大変なのですが、周りの人みんなで数えた結果は14羽。
最初はもっと居たそうなのですけど、カラスなどの外敵に襲われたのか一日に2羽づつくらい
減っているのだとか...

100504_1.jpg

今日はもう池から上がって、芝生の広場を何度も散歩していましたよ。
既にお母さんの後をついていくだけという段階は卒業したようで、興味の向くままみんな勝手
な方向へ進んで行きます (^-^;;
とは言っても、やっぱりお母さんから一定の距離離れると慌てて戻ってましたけどね。

100504_2.jpg

泳いだり、散歩したりしてちょっと疲れたのか、水辺でお昼寝タイム。
って、一羽だけ勝手に歩いている落ち着きの無い子が(笑)

100504_3.jpg

ふわふわの毛がとっても柔らかそうです~

100504_4.jpg
[OLYMPUS CAMEDIA SP-590UZ]

■By mura-san | 2010-05-04 15:18 | 鳥・蝶 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 3日 (月曜日)

鳥・撮・日和 (2010.5.3)

 今日は気分を変えて、いつものA公園の外にあるO農耕地、田園地区に行ってみました。

丁度このG.W.は田植えの時期らしく、トラクターで耕され、水が張られた田んぼには、掘り起こ
された虫やカエル目当てに沢山の鳥たちが集まっていました。

その名の通り、胸の辺りが真っ黒な「ムナグロ」が20~30羽の群れで田んぼに降りて食事の最中
でした。

◆ ムナグロ
100503_1.jpg

こちらは同じ群れの中に居た色の薄い個体。
まだ冬羽?と思ったのですけど、あどけない感じなのでまだ幼鳥なのかもしれません。
冬羽から夏羽に変わっている最中の、いろいろな色合いの個体が入り交じっていました。

◆ ムナグロ
100503_2.jpg

まだトラクターで田起こしをしている最中のたんぼで、悠々と餌を探していたのは淡い色合いの
「アマサギ」でした。
ふわっと飾りのように背中についている飴色の羽がとっても綺麗!

◆ アマサギ
100503_3.jpg

芦原でギッチョンギッチョンうるさいのは「オオヨシキリ」。
声はすれども姿は...
と、しばらく待っていると芦につかまって大きく嘴を開けて鳴いてくれました (^-^;;

◆ オオヨシキリ
100503_4.jpg

シギは少ないようだよ...
ということであまり期待していなかったのですが、途中お会いした方から「チュウシャクシギ」が
さっき居たという情報を聞いて、ちょっと進んだところで写真を撮っている人が。
全く探すことなくチュウシャクシギを見つけることが出来てしまいました。

ず~っと2羽のペアで、仲むつまじく田んぼの畔を歩いてましたよ。

◆ チュウシャクシギ
100503_5.jpg

最初、浄水場の敷地内をキジの雄が歩いているのを見つけたのですけど、写真を撮ろうとした所で
見失ってしまいました...

で、オオヨシキリが出てくるのを待っていたら、草むらからひょっこりと真っ赤な鶏冠が(笑)
堤防の上から見ていた人には雌も見えていたそうですが、すっかり背の伸びた草に埋もれてしまい
私には全く見えませんでした (^-^;;

◆ キジ ♂
100503_6.jpg
[KOWA TSN-774 + TE-17W + Canon PowerShot S90]

田んぼや農耕地をてくてく歩いて今日の歩数は18,800歩。
最後はやっぱりA公園のP森へ行ったのですけど、今日はキビタキもオオルリも全く見ることが
出来ませんでした。
せめてもう一度、キビタキはじっくり撮りたいんだけどなぁ...

■By mura-san | 2010-05-03 17:58 | 鳥・蝶 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日曜日)

鳥・撮・日和 (2010.5.2)

 今日もまたまたA公園へ。

が... 昨日あんなに気前よく出てきてくれたオオルリもキビタキも全く姿を見せてくれません...

にも関わらずカメラマンはどんどん増えて来たので、早々にその場を離れ静かな水場へ移動しました。
とは言ってもこっちでもオオルリやキビタキが現れる気配は全く無く...

ほとんど諦め状態で昼食のおにぎりを食べていたら、遠~くの木のてっぺん付近になにやら猛禽らしき
鳥が飛んで来たじゃありませんか! 帰って来てから調べてみるとツミのようです。

◆ツミ
100502_1.jpg

デジスコならではの望遠端3,150mmでなんとか撮ることが出来たという状態。
ホントは望遠端では画質が落ちてしまうので少し抑えた方が良いらしいのですが、どうしても大きく
撮りたい!って欲張ってしまって (^-^;;

ツミは猛禽類の中では小さめなんですが、それでも凛とした顔はカッコイイですよね~

◆ツミ
100502_2.jpg

猛禽の写真を撮ることが出来てホッとしたので、今日はもう帰ろうかな...と最初の場所へ戻ったら
すっかりカメラマンの数が減っていました。
どうやら、Kの森の方でオオルリやキビタキが出ているという話を聞いてほとんどの人が移動した
のではないかとのこと。

顔見知りの方々に挨拶してから帰ろうと思っていたのですけど、もう一カ所行っておきたい場所が
有ったので少しだけ行って待ってみることに。

やっぱり来ないなぁ~ と、しばらくボーッと眺めていたら...

青い鳥が林の奥から飛んできてくれたじゃないですか!

◆オオルリ ♂
100502_3.jpg

日陰なのでちょっと沈んだ色合いになってますが、それでも昨日に比べればはっきりと判る鮮やか
な瑠璃色ですよね。

◆オオルリ ♂
100502_4.jpg
[KOWA TSN-774 + TE-17W + Canon PowerShot S90]

最後のオオルリは一人で撮り放題だったのですけど、釣りや網を持って何かをすくいに来た人達が
じゃぶじゃぶと水たまりの中を歩いたのでどこかへ飛んで行ってしまいました。

まだまだピントが甘かったりぶれていたりとイマイチですが、この日記に載せる程度のサイズには
十分過ぎる程の綺麗さです。

まだまだオオルリやキビタキの写真も撮りたいのですが、明日は気分を変えてA公園の近くにある
田んぼに集まる鳥たちを見に行ってみようと思います。

■By mura-san | 2010-05-02 16:51 | 鳥・蝶 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 1日 (土曜日)

鳥・撮・日和 (2010.5.1)

 今日もスッキリ良い天気!と言う訳で、いつものA公園へ出掛けてきました。

G.W.中と言うことも有って、とにかくカメラマンが多いです。
鳥が飛べばカメラマンが移動するので、今日は鳥を探す必要も無いくらい (^-^;;

今朝は公園に入って程なくオオルリの姿を見ることが出来ました。

◆ オオルリ ♂
100501_1.jpg

瑠璃色に輝く羽がとっても綺麗!でも、高いところに居るのでなかなか背中を見ることは
出来ません...
もっぱら白いお腹の側を見ることがほとんどで、さながらペンギンのよう (^-^;;

◆ オオルリ ♂
100501_2.jpg

瑠璃色の綺麗な羽を持つ雄に対して、オオルリの雌もやっぱり地味な色合い。
言われてみればくりくりの眼とか似ているのですけど、違う場所で見たらオオルリの雌とは
気付かないかも...

◆ オオルリ ♀
100501_3.jpg

そして、オオルリよりもさらに高い木の枝を飛び回っていたのがキビタキの雄。
芽吹いたばかりの若葉がとても綺麗です。

◆ キビタキ ♂
100501_4.jpg

フィールドスコープのピントをマニュアルで合わせている間に飛ばれてしまってばかりで
なかなかその姿をきっちりと捉えることが出来ませんでした...

◆ キビタキ ♂
100501_5.jpg

そして、キビタキよりもさらにちょこまかと飛び回っていたのがセンダイムシクイ。
たまたまちょっと長く留まってくれて、たまたまピントが一発で決まったので、奇跡的に
撮れた1枚です(笑) ホントにこの1枚しか撮れませんでした。
周りの人がセンダイムシクイと言っていたのですけど、判断する材料も知識も少ないため
私にはちょっと判りませんでした。

◆ センダイムシクイ
100501_6.jpg
[KOWA TSN-774 + TE-17W + Canon PowerShot S90]

まだまだマニュアルでのピント合わせに慣れなくて、アタフタしている間に飛ばれること
がほとんど...
それでも、2日目にしてはそこそこの写真が撮れたんじゃないかと...
しばらくは綺麗な写真が素早く撮れるようになるために、A公園のキビタキとオオルリに
協力してもらおうと思います。
なので、せめてG.W.中くらいは抜けないで公園内に留まってくれると嬉しいのですが...

■By mura-san | 2010-05-01 17:24 | 鳥・蝶 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月30日 (金曜日)

鳥・撮・日和 (2010.4.30)

100430_1.jpg

 今日はいよいよデジスコのフィールドデビューということで、いつものA公園へ。

丁度エナガの雛が巣立ったばかりということで、昨日は一本の枝に10羽程の雛が団子状に
連なった可愛い姿も見られたのだとか。
私が行った時にはなんとか木の枝の間から、3羽が列んでいるのを見ることが出来ました。

逆光だしデジスコでの最初の撮影ということも有ってピントも甘いのですけど、それでも
以前のSP-590UZに比べると毛並みも、背景のボケも綺麗に写っていますよね。

◆ エナガの雛
100430_2.jpg

公園内を歩き回ったものの、今日はオオルリもキビタキも見つけることが出来ず...

とりあえず、ピント合わせの練習ということで、シジュウカラやシメ、カルガモに相手を
してもらいました。

こうやって見ると、藻で濁った水面も綺麗に見えますね (^-^;;

◆ カルガモ
100430_3.jpg
[KOWA TSN-774 + TE-17W + Canon PowerShot S90]

今までのコンデジと違って、鳥を照準内に収めた後に「マニュアルでピントを合わせる」と
言う一手間が増えたので、慣れなくてアタフタしています。

もっとも、それ以前に新緑の木々の中で鳥を見つけられないという方が問題が大きかったり
するのですけどね...

なんとかこのG.W.中にオオルリとキビタキの姿を捉えたいとは思っているのですが...

■By mura-san | 2010-04-30 18:12 | 鳥・蝶 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月29日 (木曜日)

フィールドスコープが到着

100429_1.jpg

 注文していたデジスコ一式が届きました!

ホントはすぐに持って公園へ出掛けたい程でしたが、今日は風が強く時折雨が降るとの予報
だったので諦めてフィールドスコープ用の収納袋を作ることにしました。

市販のキャリングケースを買うとなると7,000円程と高価...
それなら500円でハワイアンプリントのキルティング生地の切れ端を買ってきて自分で縫っ
ちゃえと (^-^;;

どのみち、ディ・パックに入れて運ぶので傷が付かないように布でくるんであれば良いので、
簡単な袋にしてマジックテープで留めるようにしただけのものなんですが...

生地が厚い上に、二重~四重になっているので、アイロン付けのマジックテープはちょっと
付きが甘いかも... 数回使ったら取れちゃいそうで...

たま~にしか裁縫をしないので、なかなか腕前も上がりません (^-^;;

■By mura-san | 2010-04-29 19:20 | 鳥・蝶 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月21日 (水曜日)

鳥・撮・日和 (2010.4.21)

 今日はもう夏を思わせるような暑さ! 陽射しも強い~

にも関わらず、A公園にはまだ冬鳥がの~んびりと滞在しています(笑)

実家に帰省している間にヒレンジャクは北へ帰ってしまった...と聞いて残念に思っていたの
ですけど、別の群れがまたやって来ているとの話を聞いて出掛けてみました。
なにせ、前回撮った写真はハードディスクの故障で消えてしまいましね (ToT)

朝、ヤドリギの有る広場へ向かうと、カメラマンは2名しか居ません...
あれ... またもや去った後... と不安になりましたが、ちゃんとヒレンジャクは居ましたよ!

100421_1.jpg

段々と人は増えて来たのですけど、今回は十数羽と少し大きな群れだったことも有ってか
そこそこ近くまでやって来てくれます。

旅立ちを前に、大好物のヤドリギの実を一生懸命に食べてました。

100421_2.jpg

で、食べるだけ食べたら... こんな風に糸状に連なった糞をするんです(笑)

上手く出来たもので、この粘りけの有るヤドリギの種を含んだ糞が木々の枝に張り付いて
そこで発芽し、その木に寄生して育っていくのだとか。
しかもヤドリギの実はそのままでは発芽しないので、おそらくはレンジャクが食べて周り
の発芽抑制成分を分解する役割を担っているのではないかと。

100421_3.jpg

ここのところ沢山雨が降ったので、レンジャクたちは木々の枝の股の部分に貯まった水を
飲みに集まってきます。

100421_4.jpg

数羽で順番に仲良く... と思ったら、人と同じで独占欲の強いヤツも居るようで、たまに
争いゴトも発生していました (^-^;;

100421_5.jpg
[OLYMPUS CAMEDIA SP-590UZ + RAYNOX DCR-2025PRO]

明日、明後日は天気が悪いようなので、その間に北へ帰っちゃうかな...と思ったりもする
のですけど、気温も再びグーンと下がるようなのでまだ居残るのかもしれません。

今日はず~っとヤドリギの広場に居たのであまり歩き回っていないのですけど、それでも
本日の歩数は11,500歩でした。

■By mura-san | 2010-04-21 20:14 | 鳥・蝶 | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月18日 (日曜日)

鳥・撮・日和 (2010.4.18)

 混んでる日曜日に出掛けなくても...と思ったのですけど、もったいない程の良い天気!
しかも今週はまた天気が悪い日が続くらしいので、今日はモノレールに乗ってT野鳥公園へ。

そろそろシギが来てるんじゃないかと期待して行ったのですけど...

干潟をちょこちょこ歩いているのはコチドリたち。

◆コチドリ
100418_1.jpg

メダイチドリは波打ち際を行ったり来たり。全然近くまで来てくれません...

◆メダイチドリ
100418_2.jpg

コチドリもメダイチドリも、足で地面と叩くようにして出てくるゴカイなどを食べるのだ
そうですよ。

◆メダイチドリ
100418_3.jpg

結局、観察小屋近くで見ることが出来たのはイソシギ一羽だけでした。
ネイチャーセンターの観察記録ではキアシシギも来ているらしいのですが...

◆イソシギ
100418_4.jpg
[OLYMPUS CAMEDIA SP-590UZ + RAYNOX DCR-2025PRO]

今週は天気が良ければK臨海公園へ行こうかと思っていたのですけど、もう少し待った方
がいいのかなぁ...

■By mura-san | 2010-04-18 18:27 | 鳥・蝶 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 4日 (日曜日)

鳥・撮・日和 (2010.4.4)

 ゆるやかに吹き上げる潮風を受けて、鳶が気持ちよさそうに橋の横を飛んでいました。

なんか、見下ろす感じで鳶を目にするのが珍しくて、しばらく夢中に (^-^;;

橋を渡るのに2時間も掛かったのはこのせいです。

◆鳶
100404_5.jpg
[Canon PowerShot G7]

■By mura-san | 2010-04-04 16:57 | 鳥・蝶 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月27日 (土曜日)

鳥・撮・日和 (2010.3.27)

 ようやくヒレンジャクがやって来た!というblogを読んで、いそいそとA公園へ (^-^)V
8時前にヤドリギの前に着いた時にはもう20~30名程は居たでしょうか...

二羽のヒレンジャクはみんなの期待をよそに奥の方でのんびりしたり、どこかへ飛んで
行ってしまったり(笑)

◆ヒレンジャク
100327_1.jpg

それでも午後になってからは居る樹が段々と決まってきて、なんとか姿を捉えることが
出来ました。

歌舞伎役者風というか、最近のちょっと悪そうなバイクのフェイスというか、独特の姿
ですよね。微妙に紅を付けたような顔と、羽の端の赤がとっても綺麗です。

◆ヒレンジャク
100327_2.jpg

A公園のヒレンジャク事情を良くご存じな方々のアドバイスに従って、水場から少し離れ
て待っていると、かなり奥の方でしたけどヒレンジャクが水を飲むために水辺に降りて
きてくれました。

でも二口、三口くらい水を飲むと、あっという間にまた木の上へ飛んでしまって...
いい雰囲気の背景だっただけに、かなり残念な出来映え (ToT)

◆ヒレンジャク
100327_3.jpg
[OLYMPUS CAMEDIA SP-590UZ + RAYNOX DCR-2025PRO]

でも... これだけ沢山の人が居ると、どんどん前に出てくる人、ヒレンジャクを追いかけ
まわす人、撮影のじゃまになるからと公園の草木を折る人などなど、ちょっとなぁ...と
イヤな気分になってしまうことも多く...

もう少しちゃんと見るために明日も行きたいと思いつつ、あまりの騒動にもう止めた方が
いいかな...とも思ったり。
これでも去年よりはだいぶ落ち着いていたのだそうですけどね...

■By mura-san | 2010-03-27 19:28 | 鳥・蝶 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月曜日)

鳥・撮・日和 (2010.3.22)

 風もほぼ止んで、すっかり良い天気!と言う訳で、気分を変えて今日はK自然観察公園へ。

出来ればミヤマホオジロが見たいなぁと思ったのですけど、既に雄の姿は無く、雌もたま~に
見られる程度だとか...
以前良く姿を見せていたという水場へ行ってみたのですけど、待ってる人も誰も居ません...
結局、午前一杯粘ってみたものの、現れたのはシジュウカラ、エナガ、ルリビタキ♀くらいで
ミヤマホオジロに逢うことは出来ませんでした。

諦めて園内を歩き始めると、前回も出てきてくれたルリビタキが目の前に!
既に旅立ったのか数は減っているとのことですが、また見ることが出来てラッキーでした。
鮮やかな青がホント綺麗です。

◆ルリビタキ ♂
100322_1.jpg

何故かA公園の園内ではほとんど見ることが出来ないジョウビタキの雄も、ここではまだ沢山
飛び回っていました。

こうして見ると、深い漆色というか、喪服を身にまとっているようにも...

◆ジョウビタキ ♂
100322_2.jpg

今日はアリスイを見つけることは出来ず、そろそろ帰ろうかと出口に向かって歩いていると
なんだか人集りが...

と、近寄ってみるとベニマシコの雄でした。綺麗な紅色のお腹ですね~

ここのところK自然観察公園でも出が渋くなっているらしく、なかなかその姿を見られない
のだそうですが、旅立ちへ向けての貯えでしょうか木の新芽を一心不乱に食べていました。

◆ベニマシコ ♂
100322_3.jpg

しばらく見えるところに居たのは雄だけ。
雌も近くに居るはずだけどなぁ...と、みんなで探していると、奥の方から現れて隣の枝へ。
うらやましか~ (*^-^*)

◆ベニマシコ ペア
100322_4.jpg
[OLYMPUS CAMEDIA SP-590UZ + RAYNOX DCR-2025PRO]

今日は3時間程同じ場所で粘ったこともあって、歩数はたったの10,000歩でした。
思ったよりも沢山の鳥を観ることが出来たので大満足!

■By mura-san | 2010-03-22 18:36 | 鳥・蝶 | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月20日 (土曜日)

鳥・撮・日和 (2010.3.20)

 ここ最近はまずヤドリギへ行ってレンジャクが来てないか一応確認するのが定番コース
だったのですけど、今年はもう無理かな...
と、今日はO農耕地をスタートにA公園へ至るコースを選んでみました。

が...O農耕地、とにかく広い!
結局、とりあえず芦原を目印に歩いたという程度で終わってしまいました...

近寄らせてはくれませんが、良く居たのはホオジロやカワラヒワなど。
芦に留まっていたのはオオジュリンでしょうか?
お腹の模様が見えなかったのではっきりしないのですが...

◆オオジュリン ?
100320_1.jpg

いつもはすばしっこいエナガですが、巣の周りで見張りをしているのでしょうか、そんな時
だけはしばらく動かないでいてくれることが有ります。

◆エナガ
100320_2.jpg

今日も大人気のベニマシコ。
みんなが列んで出るのを待っていたので私もしばらくそこで待ってみたのですけど...出ず...

以前に何度か見たことの有る場所へ移動してみたところ、雄1羽、雌2羽のグループが出て
きてくれました。
残念ながらお腹の綺麗な紅色は撮れませんでしたけど、酔っぱらいのような顔の赤い部分が
なんだかコミカルです (^-^;;

◆ベニマシコ ♂
100320_3.jpg
[OLYMPUS CAMEDIA SP-590UZ + RAYNOX DCR-2025PRO]

今日は農耕地を歩き回ったので、歩数は19,379歩。
暖かくて、上着無しで気持ちよ~く過ごせた一日でした。今夜から荒れるのかな?

■By mura-san | 2010-03-20 20:59 | 鳥・蝶 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日曜日)

鳥・撮・日和 (2010.3.14)

 昨日よりは幾分空気が冷たく感じられたものの、それでもお日様をたっぷり浴びて暖かい
A公園へ。

今朝も「もしかして...」の期待を持って待つ人が数名...

でも、ヤドリギの間を飛び回るのはレンジャクでは無くウグイスでした (^-^;;

この写真のヤドリギはまだ実が成る前のようですけど、一番大きな樹のヤドリギには既に
沢山実も付いてるんですけどね~ 
樹の下にはレンジャクの糞も落ちてないようなので、来た気配も感じられません...

◆ウグイス
100314_1.jpg

何故だかよくわからないのですが、今A公園のP森ではベニマシコが大人気。
もちろん、ずーっとベニマシコを追ってる人は居たのですけど、昨日、今日はかなりの人数
が忍耐強く出てくるのを待っていました。

私がP森でベニマシコの雄を撮ったのが1月末のことですから、もう一ヶ月余り経ってるん
ですけどね...

以前より出が良くなったのも有るのでしょうけど、暖かくなって人も増えたからかな?
他の公園での出が渋くなったからというのも有るのかもしれません。

◆ベニマシコ ♀
100314_2.jpg

雄は相変わらず数が少ないこともあってなかなか見られないのですけど、雌は皆が待ってる
場所で無くてもひょっこりと出てきてくれます。しかも、かなり近くに。

この2枚も撮っているのは私だけという独占状態でした (^-^)V

◆ベニマシコ ♀
100314_3.jpg
[OLYMPUS CAMEDIA SP-590UZ + RAYNOX DCR-2025PRO]

今日はホワイトデー!〆はシロハラで... と思ってたのに、昨日良い写真が撮れたので
既に載せてしまってました (>_<)

広い公園を歩き回ったので、本日の歩数は18,000歩。
そして、今日も帰って来てから鼻水が止まりません...

■By mura-san | 2010-03-14 18:08 | 鳥・蝶 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月13日 (土曜日)

鳥・撮・日和 (2010.3.13)

 久しぶりに気持ちの良い晴れ間の週末。しかも暖かい~
レンジャクが望み薄なことはわかってはいるのですけど、いつものA公園へ。

せっかく来たのだからと午前中はヤドリギの前で待ってみましたが、出てきてくれるのは
元気なモズだけでした (^-^;;

◆モズ ♀
100313_1.jpg

一時期は大人気だったトラツグミも、気前よく出てきてくれることもあってか一時の過熱
も治まり、私が行った時にはもう誰も待ってはいませんでした。

トコトコと歩道を横断して芝生の広場にやって来ることが多いのですけど、この時は意表
を突いて奥の木へひとっ飛び!
初めての枝留まりも、枝ふっといし、背中向けられてるし (^-^;;

◆トラツグミ
100313_2.jpg

芝生の広場に降りた後は餌を探して歩き回ります。
前回は見られたおしりフリフリダンスは今日は見られません...
何か季節的なものも関係が有るんでしょうか?

◆トラツグミ
100313_3.jpg

芝生の広場で撮るといつも同じ写真になってしまうのですけど、今朝は朝露がキラキラと
いい雰囲気。
ひょこひょこと歩いて、もうちょっとでフレームからはみ出してしまう程まで近くに来て
くれました。

◆トラツグミ
100313_4.jpg

シロハラはまるで置物?っていうくらいじ~っとしたまま。
そろそろ北へ帰ろうかな...と思案中なのでしょうか?

◆シロハラ
100313_5.jpg
[OLYMPUS CAMEDIA SP-590UZ + RAYNOX DCR-2025PRO]

鳥の姿の少なさは相変わらずですが、灰色一色だった薮の原っぱも緑の新芽が目立ち始め
ました。
春の息吹を感じられるのは嬉しいのですけど、段々とバードウォッチング初心者の私には
鳥を見つけるのがさらに難しい季節の到来とも言える訳で (^-^;;

冬季閉鎖されていたバーベキュー広場も再開され、今日はもくもくと沢山の煙が上がって
ましたね。

天気もいいし、晴れてるし、暖かいし、歩いていて気持ちよかったのですけど...
その分花粉も多くて辛い~
明日も良い天気なようですけど、外に出るのをちょっと考えてしまいます (^-^;;

■By mura-san | 2010-03-13 20:07 | 鳥・蝶 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 6日 (土曜日)

鳥・撮・日和 (2010.3.6)

 雨もなんとかお昼くらいまでは大丈夫そうだな...と、懲りることなく今朝もA公園へ。

そろそろ関東でもレンジャクの便りが聞かれるようになってきたので、もしかしたらA公園も...
と、少し期待してヤドリギのところへ行ったのですけど... やっぱりまだでした (^-^;;

他の鳥たちも薮の中から地鳴きは聞こえてくるものの、ほとんど姿を見せてはくれず。
次第に小雨が舞い始めたのでお昼前には公園を後にしたのでした。

久しぶりにアカハラが枝に留まっていたのを見ることが出来たのが唯一の収穫といったところ...

◆アカハラ
100306_1.jpg
[OLYMPUS CAMEDIA SP-590UZ + RAYNOX DCR-2025PRO]

予報では明日もまた雨... って言うか、また雪ですか!?
あ~スカっと晴れた週末来ないかなぁ~

■By mura-san | 2010-03-06 14:45 | 鳥・蝶 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月28日 (日曜日)

鳥・撮・日和 (2010.2.28)

 もっと早く天気が回復するものと思っていたのに、今日も雨があがったのは13時頃...
どうしよう...と、迷ったものの昨日も全然出歩いていないので、夕暮れまで時間は無いも
ののA公園にウォーキングメインということで出掛けてきました。

ヤドリギの様子はどうかな?と見に行ったものの、全くレンジャクの様子も無く...
連日の雨で水が貯まったいつもの水場で小鳥を待ってみたものの、薮の中から現れたのは
モデルガンを持って追っかけっこをしている子供達でした (-_-;;

そんなことも有ってほとんど鳥の姿を見ることは出来ず、なんとか目にすることが出来た
のはアカゲラだけでした。

◆アカゲラ
100228_1.jpg

最後に、二月は逃げる... ということでハクセキレイの後ろ姿を... (^-^;;

◆ハクセキレイ
100228_2.jpg
[OLYMPUS CAMEDIA SP-590UZ + RAYNOX DCR-2025PRO]

時間は短かったのですが、歩くのをメインにしたのでなんとか12,000歩達成!!

でも、帰りのバス停に着いたと同時にバスがやって来た!ラッキーと思ったら、素通り
されちゃうし、駅に着いたら津波の影響で電車来ないし、ちょっとアンラッキーな終り
方だったのでした。

■By mura-san | 2010-02-28 20:22 | 鳥・蝶 | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月20日 (土曜日)

鳥・撮・日和 (2010.2.20)

 風も無く、春のような暖かさのA公園へ。

薮の原っぱにはほとんど小鳥は出てきてくれず、日向ぼっことよくお会いする方々と鳥談義
に花が咲きました。

ここのところ、一番目にするのはウグイスかもしれません。
もっとも、すばしっこいのでなかなか良い写真は撮れないのですが...

A公園にもイカルが入っているということで、次は見つけられるといいのですが。

◆ウグイス
100220_1.jpg
 
◆ルリビタキ
100220_2.jpg
 
◆ベニマシコ ペア
100220_3.jpg
[OLYMPUS CAMEDIA SP-590UZ + RAYNOX DCR-2025PRO]

■By mura-san | 2010-02-20 19:58 | 鳥・蝶 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月15日 (月曜日)

鳥・撮・日和 (2010.2.14)

 昨日はバレンタインでしたが、私は特に誰からのお誘いも無いのでいつものA公園へ (^-^;;

こちらも思い通りにはなかなか出てきてはくれず...

それでもベニマシコの雌が近くの良い場所へ。もう一羽近くに居たような...
雄も出てきてくれるのでは...と期待したのですけど、人が通って飛んでいってしまいました (ToT)

◆ベニマシコ ♀
100214_4.jpg

同じくベニマシコが出るという場所へ行っていたら、ルリビタキが。
いっとき餌を与えられていたという噂も有り、出てきてくれるのは嬉しいのですがちょっと
悲しくも有ります。

◆ルリビタキ
100214_5.jpg

このヤドリギの実を食べにやってくる鳥を、みんなが心待ちにしています。
でも...今年は北海道でも少ないという話も有り...
早く来ないとヒヨドリに全部食べられちゃうよ~

でも...来たら来たで大騒ぎになるし... 一度は見てみたいですけどね。

100214_6.jpg
[OLYMPUS CAMEDIA SP-590UZ + RAYNOX DCR-2025PRO]

■By mura-san | 2010-02-15 21:27 | 鳥・蝶 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日曜日)

鳥・撮・日和 (2010.2.7)

 今日はミソサザイが出るというH公園へ。

以前、宮が瀬でちょこっと見たのですけど写真には撮れず...
茶色でどちらかと言うと地味な鳥なのですけど、仕草が可愛くって (*^-^*)

尾羽をピンと立てて、羽が「気をつけ~」みたいに両脇にしっかり着いているのがホント
可愛かったです。

◆ミソサザイ
100207_1.jpg

後ろから見ると「いや~ん恥ずかしい~。そんなトコ見ないで~」って仕草にも見えますね。

◆ミソサザイ
100207_2.jpg

他の水場ではトラツグミの姿が。
よっぽど喉が渇いていたのか、10分程ず~っとこの水場を離れませんでした。

◆トラツグミ
100207_3.jpg
[OLYMPUS CAMEDIA SP-590UZ + RAYNOX DCR-2025PRO]

今日も風が強く、バードサンクチュアリではこれと言った鳥を観ることが出来ず...
ミソサザイを見ることが出来たのは嬉しかったのですけど、実はこの場所の鳥は餌を与え
られているのでちょっと複雑な気分...
そんなことも有って、今日はスッキリしないままH公園を早々に後にしたのでした。

■By mura-san | 2010-02-07 18:32 | 鳥・蝶 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 6日 (土曜日)

鳥・撮・日和 (2010.2.6)

 今日はどこか遠出しようかな...と思っていたのですけど、あまりの寒さに断念 (^-^;;

結局、いつものA公園になっちゃいました。

そして、いつもと変わらぬ鳥の種類と数... 今日はホントに散歩だけになるのを覚悟して
歩き始めたのですが...

今日一番サービスが良かったのは「アオゲラ」。
ほとんど人を気にすることなく、一心不乱に樹の奥に居る虫をほじって食べているようで
じっくりと撮影させてくれました。

◆アオゲラ
100206_1.jpg

◆ 動画・膨張するアオゲラはこちら (約3MB)◆

対照的に「アカゲラ」は人を気にしつつ、次々と木を移ってゆきます。
しかも... 高い木のてっぺんだなんて(笑)

◆アカゲラ
100206_2.jpg

そして、今日も「ベニマシコ」の雄に遭遇。
先週とは違う場所で、水を飲みに降りてきていたところでした。
顔の周りの色合いがちょっと黒ずんでいるので、先週の個体とは違うのでしょうね。

◆ベニマシコ ♂
100206_3.jpg

「アオ」「アカ」と来たら... ホントは「ミヤマホオジロ」の写真が欲しいところですが
今年はA公園には来ていないようななので...
先週見た「キセキレイ」も残念ながら現れず...

そうだ!「カワラヒワ」の羽に黄色が入っていたことを思い出して載せてみました。

SP-590UZではあまりシャッタースピードが上がらないので、綺麗に羽を止めるのは難しい
ので、飛びもの系は今のところ諦めているのですが...

◆カワラヒワ
100206_4.jpg
[OLYMPUS CAMEDIA SP-590UZ + RAYNOX DCR-2025PRO]

天気はそこそこ良かったけど、細切れな雲が多く、北風が強かったので寒かった~
留まっているのが辛かったので出来るだけ歩くようにして、今日の歩数は16,000歩でした。

■By mura-san | 2010-02-06 18:07 | 鳥・蝶 | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月31日 (日曜日)

鳥・撮・日和 (2010.1.31)

 昨日は遠出しましたけど、今日はいつものA公園へ。

実は昨夜が今年一番大きな満月ということで、富士山&満月を撮ろうと朝早くA公園へ向かった
のですが、今朝は富士山は見えませんでした (ToT)
お月様はとっても綺麗だったんですけどね~ 天気も悪くなかったのに、なんで?

今日はアリスイが出ればいいのに... と思いながら、ほとんどを薮の前で過ごしたのですけど、
アリスイどころかいつもの鳥達もほとんど出てくれません...

そんな中!ベニマシコの雄を初めてA公園で見ることが出来ました。

◆ベニマシコ ♂
100131_1.jpg

居るという噂は聞いていたのですけど、先週は見つけられなかったので...
ホントに綺麗な紅色です。

◆ベニマシコ ♂
100131_2.jpg

雄のちょっと奥には一緒に雌の姿も。
見つけられる時はあっけないもので、今日は違う場所でもベニマシコのペアと会うことが
出来ました。
そんな訳で、今日はすっかりベニマシコDay (^-^;;

◆ベニマシコ ♂♀
100131_3.jpg
[OLYMPUS CAMEDIA SP-590UZ + RAYNOX DCR-2025PRO]

今日はほとんど待ち状態だったのであまり歩かなかったのですけど、それでも14,500歩。
来週は鳥だけでなくって、他の動物を見に行ってみようかな~

■By mura-san | 2010-01-31 17:41 | 鳥・蝶 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月30日 (土曜日)

鳥・撮・日和 (2010.1.30)

 先日のMダムではヤマセミの姿は全く見ることが出来ず...

今日は天気も良かったので、その時に教えて頂いたT湖へ出掛けてみました。
そうは言っても、たぶん今日も見ることは出来ないだろうなぁ...と、あまり期待しないで...

T湖の湖畔の林道を歩き始めたものの、全くバーダーの方々が居ません...
橋の上には釣り人が鈴なり、湖上にも釣りのボートが浮かんでおり、やっぱりヤマセミは
出てきてくれないだろうなぁ...

と、湖の端まで歩いて折り返し、何か鳥が居ないものかとキョロキョロしていると...

◆ヤマセミ
100130_1.jpg

さすがに遠かったので、トリミングしてなんとかこの程度...
しかもテレコンを使っての1487mmなもんで、絵が滲んでるし...
あぁ...もっといいレンズ&デジカメが有ればなぁ...

ちなみに、テレコンを外してSP-590UZの望遠端676mmで撮っても↓この程度。
偶然とは言え、自分でもよく見つけられたなぁ...と思います (^-^;;

100130_2.jpg

ヤマセミを初めて見ることが出来て大興奮でしたけど、小鳥はほとんど姿を見せてくれません。
ようやく出てきてくれたのはまだちょっと若い感じのルリビタキの雄でした。

◆ルリビタキ ♂
100130_3.jpg

さぁ、帰ろうかとバス停に行ったら... あれ?調べていた時間と違う...
手元に持っていたのは日曜日の時刻表、今日は土曜日 (-_-;;
次のバスまで1時間も... まぁ暖かかったので、ぼ~っと湖畔を眺めていたら、綺麗な鳴き声
と共に何か飛んできました。

片付けていた双眼鏡を取り出して見てみると、あれ?もしかしてイソヒヨドリ?

しかもペアのようです!

カメラを慌てて取り出しテレコンを付けたものの、三脚は既にしまっていたので手持ちで
なんとか撮ることが出来ました。あぁ...でもピントは後ろの手摺りに...

でも... なんでこんな山の中にイソヒヨドリ???

◆イソヒヨドリ ♂♀
100130_4.jpg

T湖へ向かうバスの車窓からは綺麗な富士山の姿が見えていたのですけど、T湖に着いて
湖畔の林道を歩いていると、見えるのは頂上のホンのちょっとだけ(笑)

でも、これだけでも富士山!って分かるのはさすがですよね。

100130_5.jpg
[OLYMPUS CAMEDIA SP-590UZ + RAYNOX DCR-2025PRO]

先日のMダム湖畔の林道は沢山のバーダーで賑わっていましたけど、ここT湖でお会いした
のはオシドリを見に来ていたご夫婦と、学生さんグループ1組だけという寂しさ。
ワカサギ釣りの人の方が遙かに多かったです(笑)

鳥はあまり観られませんでしたけど、ヤマセミとイソヒヨドリを初めて見ることが出来た
のでなかなか恵まれた一日でした。
林道を一往復して、今日の歩数は19,000歩。

今回からタイトルを「鳥・撮・日和」に統一して、撮影地は略して表記することにしました。
まぁ私なんて珍しい鳥を撮れる訳でもないので、撮影地を書いてても問題無いとは思うのです
けどね。一応、そういう風潮らしいので。

■By mura-san | 2010-01-30 19:02 | 鳥・蝶 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月24日 (日曜日)

秋ヶ瀬の鳥たち(2010.1.24)

 今日は雲一つない気持ちの良い晴天。 まさにあっぱれ!!と言った一日。

そんな青空には昼間から明るいハーフムーンが。

100124_1.jpg

そんな天気とはうらはらに、今日はほとんど鳥達が姿を見せてくれない一日でもありました。

昨日ちらっと姿を見せてくれたジョウビタキの雌。
今日は餌を探すのに一生懸命だったのか、私の姿をほとんど気にすることなく行ったり来たり。
やっぱりこのまんまる具合が可愛いです (^-^;;

◆ジョウビタキ ♀
100124_2.jpg

と、ジョウビタキの可愛さに夢中になっていたら、すぐ近くの木にアカゲラが飛んできました。
しかも二羽も!!
結構いい場所に留まってくれたのですけど、こういう時に限って賑やかな方々が...
結局、二羽それぞれ別の方向へ飛んでいってしまいました (ToT)
もうちょっとで二羽一緒の写真も撮れそうな感じだったのに~

◆アカゲラ
100124_3.jpg
[OLYMPUS CAMEDIA SP-590UZ + RAYNOX DCR-2025PRO]

今日は探鳥会の方々でしょうか?沢山の方々が秋ヶ瀬にやって来ていて賑やかでしたが...
お昼を過ぎるとどんどん減って、いつもの静かな秋ヶ瀬に。
バーダーの数=鳥の数を表しているようで、最近は北本へ行く人が多いようです。

私は天気が良くて暖かかったので、薮原の前でぼーっと鳥たちが出てきてくれるのを待っていた
のですけど、ホントに数羽しか出てきてくれず...
今日は大陽のエネルギーをいっぱい浴びて、充電した一日...といった感じ。
私はこんな一日も好きなんですけどね。

そんな訳で、今日はずっと鳥を待っていたので歩数はたったの9,000歩でした。

■By mura-san | 2010-01-24 18:27 | 鳥・蝶 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月23日 (土曜日)

秋ヶ瀬の鳥たち(2010.1.23)

 いつもはの~んびり観察出来る薮の原っぱなのですが、なかなか見られない鳥が出たらしい
との情報が流れたらしく人がいつもより沢山 (^-^;;
(それでも北本よりは全然少ないですけどね)

天の邪鬼な私はそんな雰囲気が嫌で、いつもとは違う場所に行ってみました。

すると... あんなに去年の暮れに見たかったトラツグミが、あっさりと目の前に。
あぁ...出来れば去年のうちに、年賀状を作る前に逢いたかったよ(笑)

トコトコと芝生の上を歩き回り、落ちていた枯れ枝の上に登ってしばしキョロキョロ。
噂のおしりフリフリダンスを見ることが出来てシアワセでした。

◆トラツグミ
100123_1.jpg

芦原の辺りで、聞き覚えのある鳴き声が...
もしかしてベニマシコかな?と、しばらく待っていると根元の方から段々と上に出てきて
くれました。
今回も雌だけでしたけど、このまるっこい顔が可愛いんですよね。

◆ベニマシコ ♀
100123_2.jpg

どこかへ移動してしまってなかなか現れなくなったジョウビタキの雌ですが、今日は公園
に入ってすぐに目の前に。

なんか... メタボになってない?まんまるなのはいいのだけど、これで渡れるの??

◆ジョウビタキ ♀
100123_3.jpg

うるさいわね!自分のことを心配しなさいよ!と言い返されているようでした (^-^;;

◆ジョウビタキ ♀
100123_4.jpg
[OLYMPUS CAMEDIA SP-590UZ + RAYNOX DCR-2025PRO]

暖かくて、いつもより1枚薄くても大丈夫な程。
今日はゆっくりのスタートでしたが、公園を横断して12,000歩程でした。

■By mura-san | 2010-01-23 17:18 | 鳥・蝶 | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年1月16日 (土曜日)

秋ヶ瀬の鳥たち(2010.1.16)

 冷え込みが厳しくなって、池の氷がお昼を過ぎても溶けない秋ヶ瀬ですが、見つけられる
のはいつもの数種類だけ...
薮からもあまり出てきてくれなくなってしまいました。

そんな中でもいつも元気なのはモズたち。
コロコロっとしてやわらかな雰囲気の雌は可愛いですね~
でも、いろんな鳥を追い払ってしまうので、見てる方にはちょっと迷惑かも(笑)

◆モズ
100116_1.jpg

歩いていても聞こえてくるのはシメの声だけ...なんてことも多いです。
なんで片足を上げてるんでしょう?

◆シメ
100116_2.jpg

アオジ?と思って撮っていたのですけど、ちょっと違う!
初めて見るのはタヒバリのようです。背景が雑多なのがちょっと...

◆タヒバリ
100116_3.jpg

ここのところコンスタントに現れてくれるのは、このノスリとアカゲラです。
今日もカラスに追っかけられていましたが、飛んでいるシーンは残念ながら私のデジカメ
ではピントが合わず... 全部ピンぼけになってしまいました。

◆ノスリ
100116_4.jpg
[OLYMPUS CAMEDIA SP-590UZ + RAYNOX DCR-2025PRO]

■By mura-san | 2010-01-16 17:13 | 鳥・蝶 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月10日 (日曜日)

秋ヶ瀬の鳥たち(2010.1.10)

 朝目覚めたら肩の重さもスッキリ!天気も良く暖かかったので今日は秋ヶ瀬へ。

ここのところ新しい冬鳥を見つけることも出来ず、ほとんどウォーキングのために通って
いるような状態ですが... (^-^;;

今日一番良く出てきてくれたのは... スズメ...
いつもはホオジロやカシラダカ、シジュウカラがやってくる薮にスズメが沢山!
でもスズメかと思っているとホオジロやカシラダカだったり(笑)
可愛いんだけど、ややこしや~

◆雀
100110_1.jpg

すっかり水の減った池を跳ねるように歩いていたのはセグロセキレイ。
「ハクセキレイ」だって背中は黒いのに...と思うのは私だけ?

◆セグロセキレイ
100110_2.jpg

どんなに鳥が少なくても、薮の中から鳴いて私を呼んでくれるアオジ(笑)
そんな嘴が閉まらなくなるまで実を頬張らなくても...
気が付けば今日の日記はスズメ目シリーズということで。

◆アオジ
100110_3.jpg
[OLYMPUS CAMEDIA SP-590UZ + RAYNOX DCR-2025PRO]

他に見たのは、アカゲラ、オナガ、ノスリ、ホオジロ、カシラダカ、カワラヒワ、シメ、
コゲラ、カワセミ、ツグミなど。
そう言えば今日はアカハラ、シロハラは見なかったような...
今日はほどほどに歩いて約15,000歩でした。

お正月明け最初の連休だからでしょうか、今日は秋ヶ瀬にも沢山の人が訪れていました。
明日はどこか違う公園へ行ってみようかな...

■By mura-san | 2010-01-10 18:53 | 鳥・蝶 | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月 3日 (日曜日)

秋ヶ瀬の鳥たち(2010.1.3)

 いよいよお正月休みも今日まで... 鳥三昧も今日までです(ToT)

さて、そんな今日は初笑い「ゲラゲラ」シリーズということで...

今日は一段と可愛く撮れた「コゲラ」。食べてる最中なので嘴が半開きです。

◆コゲラ
100103_1.jpg

探し歩いている時には全然見つからないのに、ボーッとしているとどこからともなく飛んで
来て目の前に留まっているのは「アカゲラ」。
いつもより低い位置、近い位置に留まってくれたのですけど、そのせいで手前の枝が被って
しまいました...残念...

◆アカゲラ
100103_2.jpg

そして最後は新春らしく「ウグイス」を。
ちょこまかと藪の中を飛び回ってばかりなのですけど、ちょっとだけ藪の上に出てきてくれ
た瞬間を狙って。まぁ...証拠写真程度ですが...

◆ウグイス
100103_3.jpg
[OLYMPUS CAMEDIA SP-590UZ + RAYNOX DCR-2025PRO]

今日もあまり頑張らずに早々に退散。
ということも有って、今日の歩数は約13,000歩でした。

■By mura-san | 2010-01-03 15:46 | 鳥・蝶 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 2日 (土曜日)

秋ヶ瀬の鳥たち(2010.1.2)

 今朝は浦和・伊勢丹の初売り、福袋の列に並ぶ人達を横目に秋ヶ瀬へ向かいました。

初夢シリーズということで、まずは今朝も綺麗に見えた富士山。

◆富士山(荒川羽根倉橋東より望む)
100102_1.jpg

そして、鷹の仲間であるノスリが木立の中を飛んでいたので留まったところを撮影。
さすがに精悍な顔立ちをしていますよね。

◆ノスリ
100102_2.jpg

ここまで来たら「三・茄子」といきたいところですが、茄子はナス(ナシ)... (^-^;;

ノスリを撮って木立を出ようとしたら、アカゲラが飛んで来ました。
今日もなんとか1カットのみ... 枯れ葉が無ければなお良かったのですが...

◆アカゲラ
100102_3.jpg

◆オナガ
100102_4.jpg
[OLYMPUS CAMEDIA SP-590UZ + RAYNOX DCR-2025PRO]

今日は風も無くぽっかぽかの一日。厚着のままで歩いていると汗ばむ程...
昨日夕陽を見るのに遅くまで外に居たので、今日は早々に引き上げてきました。
それでも今日の歩数は12,000歩程でした。

■By mura-san | 2010-01-02 18:14 | 鳥・蝶 | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月31日 (木曜日)

秋ヶ瀬の鳥たち(2009.12.31)

 昨日食べ過ぎた分を消費するためにも、ウォーキングせねば!と、やっぱり今日も秋ヶ瀬へ。

大晦日だからと言って別段変わりのない秋ヶ瀬。
冬鳥が急に増えるなんてことは有る訳もありません...
それでもまぁ、先日に比べれば沢山の鳥たちが顔を見せてくれました。

まずは... 今日は公園に入った途端にいきなりアカゲラが目の前に!
ちょこまかと動き回るので、結局1カット撮っただけで飛んでいってしまいがっかり...
午後になってもう一度見つけたのですけど、やっぱり写真はダメダメでした (ToT)

◆アカゲラ
091231_1.jpg

カシラダカやっぱり可愛い~
今朝は結構近くまで来てくれて、眼に大陽の光が入っているので可愛さUP↑です。

◆カシラダカ
091231_2.jpg

同じホオジロ系なのでやっぱり可愛いアオジ (^-^;;
こうして見ると、アオジも頭の毛が立ってる?

◆アオジ
091231_3.jpg

今日もシロハラは散策路をウロウロ。 ちょっと...そこ通りたいんですけど...

◆シロハラ
091231_4.jpg

今日は水深の浅い池に結構何度も来ていたカワセミ。

◆カワセミ
091231_5.jpg

いつもは高い木や遠くの藪に居ることが多いカワラヒワが、初めて結構近くまでやって来ていました。

◆カワラヒワ
091231_6.jpg

お腹のオリーブ色が鮮やかで綺麗ですよね。

◆カワラヒワ
091231_7.jpg

背中の模様は可愛くハートのようにも見えませんか?

◆カワラヒワ
091231_8.jpg

そして、2009年鳥撮りの〆はやっぱりシメということで。

◆シメ
091231_9.jpg
[OLYMPUS CAMEDIA SP-590UZ + RAYNOX DCR-2025PRO]

陽が射せば暖かいものの、陽が陰れば風が冷たく寒いのなんの...
雲が増えたのでそろそろ帰ろうかと公園を出れば、雪?というか霙が降ってきました。
今日は時間短めでしたが、それでも今日の歩数は三脚担いで15,500歩。
たぶん三が日も秋ヶ瀬通いになるような...

■By mura-san | 2009-12-31 18:05 | 鳥・蝶 | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月29日 (火曜日)

宮が瀬の鳥たち(2009.12.29)

 年内に行ったことのない場所へ鳥を見に行きたいなぁ...と思って、今日は神奈川にある
宮が瀬湖に出掛けてみました。
一応、目的は「ヤマセミ」ですが、まぁ見られないだろうなぁ~と思いながらの出発です。

始発電車で出たものの、宮が瀬に着いたのは7時40分。

てくてく歩いてヤマセミが出ることが有るポイントへ向かい、4時間程粘りましたが...
案の定全く姿を見ることは出来ず (^-^;;

遠出ということもあって、今日は遅くまでいるつもりは無かったので諦めて帰路へ。

と、途中の山肌の木にミヤマホオジロの雄の姿!! 頭が黄色に黒と阪神カラー(笑)
実はその前にミヤマホオジロが出るというポイントに人が沢山居たので私もちょっと待って
みたのですけど、いつも来ている方々も「3時間待ってるけど全然出ない...」という状況
だったので突然の出現にビックリです。

もっとも...遠くて小さいし、露出オーバーだし... 今日は証拠写真程度のものばかりです。

◆ミヤマホオジロ ♂
091229_1.jpg

秋ヶ瀬では一羽見たっきり、その後全く姿を見ないアトリがここでは群れを成して飛び回って
ました。

◆アトリ
091229_2.jpg

これはヌルデの実かな?ジョウビタキの雄が美味しそうに夢中になって食べてましたよ。

◆ジョウビタキ ♂
091229_3.jpg

もっと近くまで来ていたのですけど、ピントが合わず...で、イマイチの写真ですが、羽が
ちょっと青っぽくなっているのでルリビタキの若い雄なのでしょうか?

◆ルリビタキ 若雄か?
091229_4.jpg
[OLYMPUS CAMEDIA SP-590UZ + RAYNOX DCR-2025PRO]

ヤマセミは見られなかったけど、ちょっと歩いただけで沢山の鳥を観ることが出来ました。
ここに写真を載せた他にも、ベニマシコやカケス、カワラヒワ、アオジなどの姿も。
今日はほとんどの時間をヤマセミ待ちに割いたのですけど、その時間歩き回っていれば
もっと沢山の鳥を観られたんじゃないかと思います。
また機会が有れば宮が瀬に行ってみたいな。でも、ちょっとうちからは遠いからなぁ...

じ~っと待ってる時間も長かったのですけど、林道をてくてく歩いたので、今日の歩数は
19,000歩でした。

■By mura-san | 2009-12-29 18:02 | 鳥・蝶 | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月27日 (日曜日)

秋ヶ瀬の鳥たち(2009.12.27)

 先日の寒波も過ぎ去り、寒さが緩んだ今朝は霜も降りて無くって鳥を待つにも我慢出来ない
なんてことは有りませんでしたが...

先日にも増して鳥たちの姿が有りません...

まぁ、私が探すのが下手だからというのが一番の理由なのでしょうけど、今朝もバーダーさん
はほとんど居ませんでした。暖かくなってからはちょっと増えましたけど...

そんな寂しい感じの中、今日はなんとかウグイスの姿を捉えることが出来ました!
ちょこまかしてなかなか撮らせてもらえなかったので嬉しい~

◆ウグイス
091227_1.jpg

ホオジロもカシラダカもちょっとしか姿を見せてくれないのですっかり暇してたのですけど、
あれ?もしかしてこれって前見たベニマシコの雌かな...という姿を発見!

遠くて小さい上に、一羽しか居なかったのでちょっと確信が持てないのですけど...

◆ベニマシコ ♀ かな?
091227_2.jpg

コゲラは木の枝に付いていた虫の卵のようなものを夢中になって啄んでいました。
ハラビロカマキリの卵かな? 捨てた殻のクズが頭上に飛んでます。

◆コゲラ
091227_3.jpg

藪から鳥が出てくるのを待っていたら、頭上に風を受けて悠々と飛んでる鳥の姿。
かなり近かったので慌ててシャッターを押したのですけど、痛恨のフレームアウト...
珍しくいい感じで撮れたのに~ 残念!

猛禽類もこれまた同定は難しいのですけど、ノスリのように思えます。

◆ノスリ かな?
091227_4.jpg
[OLYMPUS CAMEDIA SP-590UZ + RAYNOX DCR-2025PRO]

あまり鳥も出てきてくれないし、年賀状も書かなきゃいけないので (^-^;; 今日は早めに帰って
きました。 それでも今日の歩数は鳥を探しまわって 約13,000歩でした。

■By mura-san | 2009-12-27 16:08 | 鳥・蝶 | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月23日 (水曜日)

秋ヶ瀬の鳥たち(2009.12.23)

 あまり鳥は観られないだろうな...と思いながらも、今日も散歩がてら秋ヶ瀬へ。

鳥の数に比例するかのようにバーダーさんの数もどんどん減っているような...

朝早く、霜で真っ白な秋ヶ瀬・ピクニックの森には数人しか居ませんでした。
まぁ、それはそれで静かで良いのですけどね。

ここのところ、会う機会が多いのはモズ。
ちょっと鳥の影が動いた!と思うと、モズのことがほとんどだったりします。

◆モズ ♀
091223_1.jpg

木の実などが減ってきたからでしょうか、散策路に降りて餌を啄む鳥がたくさん観られる
ようになってきました。

アオジ、シロハラ、アカハラ、カシラダカ、ホオジロ、ツグミなど、気が付くと目の前を
ひょこひょこ歩いていることが... 狭い散策路、追い越すことも出来ないし (^-^;;

落ち葉の下の虫を狙っているのか、葉っぱをひっくり返すのに熱中し始めるとあまり人を
気にしなくなってしまいます。

◆カシラダカ
091223_2.jpg
 
◆ホオジロ
091223_3.jpg
[OLYMPUS CAMEDIA SP-590UZ + RAYNOX DCR-2025PRO]

今日も藪の中にウグイスが居たのですけど、動きが速い上になかなか表に出てきてくれない
ので写真には撮れませんでした...

もう年末なのに、もっと冬鳥増えないかな~ トラツグミ見てみたい~

三脚担いで今日の歩数は14,000歩。食べるものが美味しく、体重は減らず (ToT)

■By mura-san | 2009-12-23 18:27 | 鳥・蝶 | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月20日 (日曜日)

秋ヶ瀬の鳥たち(2009.12.20)

 すっかり冬らしくなった秋ヶ瀬ですが、あまり鳥たちは姿を見せてくれず...

まぁ天気も良いし、いつもの藪で小鳥が出てくるのをの~んびり待つか~と日向ぼっこ(笑)

アオジやホオジロ、ツグミなどがたま~に出てくるのを撮っていたら、なんか遠くの木立
に鳥が動いたような...
双眼鏡で見てみると、木に縦に掴まっているので、キツツキの仲間のようです。

ここから歩いて行ってる間に逃げちゃうかも...と思いながらも、藪を遠く回ってその木と
思われるところまで行ったのですが... あれ?居ないなぁ...

と思ったら、ほぼ真上に居たのでした (^-^;;
しかも、初めて見るアオゲラ!!

◆アオゲラ
091220_4.jpg

もう近すぎてフレームに収まらないんじゃないかってくらいだったので一人で大興奮!
しかも、この穴に美味しい餌が有るのか、この場所を動こうとしません。
おかげで動画まで撮ることが出来ました (^-^)V

■□ 動画 秋が瀬のアオゲラ (約10MB) □■ 再生出来ない方、ゴメンナサイ...

古代の「あお」はどちらかと言えば今の緑を表す色。
最後にそんな美しい黄緑色の羽を見せつけるかのように背を向け木立の奥へ消えてゆき
ました。

◆アオゲラ
091220_5.jpg

藪では髪の毛を逆立てたカシラダカの姿を初めてみました。(たぶん...)
昨日のオオジュリンとも区別がつきにくいです...

◆カシラダカ
091220_6.jpg
[OLYMPUS CAMEDIA SP-590UZ + RAYNOX DCR-2025PRO]

■By mura-san | 2009-12-20 19:30 | 鳥・蝶 | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月19日 (土曜日)

秋ヶ瀬の鳥たち(2009.12.19)

091219_3.jpg

 秋ヶ瀬の「鳥たち」とか書いておきながら、一枚目の写真が「イタチ」(笑)

今日は水場で小鳥たちが出てくるのを待っていたのですけど、藪の中でガサゴソと動く影が...
どんな鳥が出てくるのかと楽しみに、じっと待っていたら...
ひょっこりと顔を出したのはコイツでした (^-^;;

う~ん、こんなのがうろうろしてたら、鳥も出てこない訳です...

寒い寒~い今朝の秋ヶ瀬で、まず出迎えてくれたのはこの子↓でした。
なんかコロコロしてまんまるで可愛かったです。
シロハラのまだ子供ではないかと思ったのですが...

◆シロハラ 若鳥か?
091219_4.jpg

白が居れば... 水場にはアカハラがやって来てくれました。

◆アカハラ
091219_5.jpg

期せずしてやって来てくれたのはルリビタキ。 これも雌なのか、まだ若い雄なのか...
北本のように鮮やかな瑠璃色の雄はまだ秋ヶ瀬には居ないらしいとの噂。

◆ルリビタキ
091219_6.jpg

そして、ここからはあまりに遠く小さ過ぎて同定出来ず...という二種類。

顎腺に色が付いているような気がするのでオオジュリンかなぁ?と思うのですが、ホオジロ
類には似ている鳥も何種類か居るので怪しいところです。

◆オオジュリン ?
091219_7.jpg

羽に黄色が入っていたのでカワラヒワではないかと。
沢山居たのですけど、いずれも遠くの藪の上ではっきりとした写真を撮ることが出来ません
でした (ToT)

◆カワラヒワ ?
091219_8.jpg
[OLYMPUS CAMEDIA SP-590UZ + RAYNOX DCR-2025PRO]

■By mura-san | 2009-12-19 19:29 | 鳥・蝶 | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月13日 (日曜日)

北本自然観察公園の鳥たち(2009.12.13)

 下見のつもりで軽く行った昨日、ルリビタキ、アリスイと見たかった鳥を二種類も見る
ことが出来て大満足だったのですけど、今日も当初の予定通り北本自然観察公園へ。

しかし、昨日の暖かさとは正反対に、風が強く寒い一日でした。

ルリビタキ、アリスイと来たら、やっぱり昨日は見られなかったベニマシコが見たい!
でも、今日もあまり出てこないらしく、沢山待っていた人達も一人減り、二人減り...
残ったのは数人...となったところで、ようやく出てくれましたベニマシコのペア。

秋ヶ瀬で雌らしき姿は見たことが有るのですけど、なるほど!雄は紅色でした。

◆ベニマシコ ♂
091213_1.jpg

結構近くまで来ていたのですけど、残念ながら枝被り...
しかも、いつの間にか通りがかった探鳥会の人達が加わってものすごい人の数に(笑)
歩道にはびっしりとカメラ&フィールドスコープが並んで移動することもままならず。
まぁ可愛らしい見返り姿を見ることが出来たのですから贅沢を言ってはいけませんよね。

◆ベニマシコ ♂
091213_2.jpg

権現山以来、久しぶりにジョウビタキの雄を見ました。
テレコンを使っていると、背景がごちゃごちゃしていて、しかも光っているような場面は
ダメですね...

◆ジョウビタキ ♂
091213_3.jpg

これまた枝被りなのですけど久しぶりにシロハラも。
背景がスッキリと抜けていればテレコンでも結構大丈夫。

◆シロハラ ♂
091213_4.jpg

休憩がてら昨日アリスイの出たところへ行ってみたら、今日もまた出てきてくれました。
今日は背を向けられなかったので(笑)お腹の模様も載せておきます。
でも、特徴的なのはやっぱり背中の蛇柄かな。ホント不思議な姿です。

◆アリスイ
091213_5.jpg
[OLYMPUS CAMEDIA SP-590UZ + RAYNOX DCR-2025PRO]

さぁ、いよいよグッと冷え込んで来るそうなので、秋ヶ瀬にも冬鳥の姿が増えると良いの
ですが...

■By mura-san | 2009-12-13 17:32 | 鳥・蝶 | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月12日 (土曜日)

北本自然観察公園の鳥たち(2009.12.12)

 今日は15時頃まで曇りの予報だったので、ちょっと下見のつもりで北本自然観察公園へ
出掛けたのですけど、すっかり良い天気で暖かくて気持ちよかったです。

初めての北本自然観察公園、やはりちょっと遠かったですけど、芦原が多くとっても楽しい
公園でした。
ここのところ秋ヶ瀬では雨が降った翌日などは散策路がドロドロになってしまい、歩くのも
大変だったのですけど、北本はそんなことは有りませんでしたし。
そして、なによりバーダーの数が多かった(笑)

北本自然観察公園に着いたのは9:30頃とゆっくりのスタートだったのですけど、入ってすぐ
にルリビタキの雄が出迎えてくれました。

◆ルリビタキ ♂
091212_1.jpg

日陰だったので色合いが抑えられていますが、鮮やかなブルーの羽が本当に綺麗。

◆ルリビタキ ♂
091212_2.jpg

そして、蛇の模様にも似たアリスイも間近で見ることが出来てラッキ~。
このアリスイ、キツツキの仲間なのですけど木の幹に縦にしがみついて留まることが無いし
その名の通り蟻を食べるというちょっと不思議な鳥なんです。

◆アリスイ
091212_3.jpg

怖いような模様ですけど、つぶらな瞳がとってもキュートですよね (^-^;;
これも木の実を食べてるんじゃなくって、木の実に集まる蟻を食べているらしいです。

◆アリスイ
091212_4.jpg
[OLYMPUS CAMEDIA SP-590UZ + RAYNOX DCR-2025PRO]

そして今日はSP-590UZのデビューでしたけど、なにせ操作系はほとんど同じなので違和感
無く使うことが出来ました。と言うか、新鮮味無しと言うべきか(笑)

570の後継機種ということで幾分良くはなっているようでしたけど、相変わらずAFは迷うし
画質もそれなりといった感じですね。

■By mura-san | 2009-12-12 17:32 | 鳥・蝶 | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月11日 (金曜日)

CAMEDIA SP-590UZ

091211_1.jpg

 オリンパスの「CAMEDIA SP-570UZ」の中古をポイントを使ってタダ同然に手に入れて
以来、すっかり小鳥に魅せられている訳ですが...

次第に、よりアップで、綺麗に撮りたいと思うようになり...

かと言って、デジイチ&超望遠レンズとか、デジスコ(フィールドスコープ&デジカメ)は
今の懐具合ではとても手を出すことが出来ず (ToT)
最低でも20万程度は必要となると... さらに、上を見れば100万OVERな訳で...

で、散々迷った挙げ句に、SP-570UZを後継機種のSP-590UZに買い換えることに。
超高倍率ズームの分だけコンデジにしては大型と、マニアックな機種だけにあんまり人気が
無いようで、かなり値段が下がっていたというのも有ったのですけど。

1000万画素が1200万画素に、2.2倍のテレコンを使った時に1144mmが1487mmへと、
ホンの少しですが小鳥の撮影には効果が有りそうです。

年明け早々にはマンションの賃貸更新も有るし、生命保険の支払いなども有って、この冬の
ボーナスのうち趣味関係で使えるのはたぶんこれだけ...
まぁこのご時世、ボーナスが出るだけでも有りがたいことなのですけど。

なので、家電にパソコン、壊れるな~と祈る毎日です(笑)

■By mura-san | 2009-12-11 22:56 | デジカメ・銀塩 / 鳥・蝶 | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 6日 (日曜日)

秋ヶ瀬の鳥たち(2009.12.6)

 今日は天気は問題無いはずだから~と、早起きして秋ヶ瀬へ向かったものの...
昨日の雨の後ということも有って、公園の中も一面朝靄の中... まっしろ

結局、すっきりと晴れ渡るまでには結構時間が掛かってしまって損した気分 (-_-;;

それでも今日は初めてルリビタキの雌を間近で見ることが出来ました。
雄の成鳥ならその名の通り瑠璃色の鮮やかな姿なのですが、雌の方は控えめな色合いなんです。
 
◆ルリビタキ ♀
091206_1.jpg

そして、こちらもようやく見ることが出来たアカハラ。
とは言っても、身体半分藪の陰 (^-^;; なんか横目で睨まれているような...

◆アカハラ
091206_2.jpg

今日一番の盛り上がりだったのはこのアオバト。みんな真上に向かってカメラを構えて...
しかし...これまた枝、葉っぱが沢山の中で、何これ?って感じの写真ですが。
かろうじて首から上が若草色なのが判る程度。

◆アオバト
091206_3.jpg

いつもの場所にいつものようにやって来てくれるのはジョウビタキの雌。
これはスリムな方かな?もう一羽まんまるいのが居るはずなのです。

◆ジョウビタキ ♀
091206_4.jpg
[OLYMPUS CAMEDIA SP-570UZ + RAYNOX DCR-2025PRO]

今日はぽかぽか陽気で気持ちよかったので、草っぱらのところでカメラを構えている人が
多かったのですけど、出てきてくれたのはいつものようにジョウビタキ、アオジ、ホオジロ、
モズ、シジュウカラ、アカハラなど...
でも、あまりにカメラが並んでいたので、公園のパトロールの人もアリスイが出たの?って
聞いてくる程でした(笑) みんなそれを望んでいるんですけどね~

■By mura-san | 2009-12-06 18:23 | 鳥・蝶 | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 5日 (土曜日)

秋ヶ瀬の鳥たち(2009.12.5)

 今日は曇り後午後から雨の予報。
まぁ散歩がてら午前中だけでも歩いてみるか...と、例によって秋ヶ瀬へ。

思ったよりも朝方の天気は良くって、晴れ間も出る程!!
でも...
さすがにいつもの週末にも増してバーダーさんの少ないこと (ToT)

ただでさえ鳥を見つけられない初心者の私が言うのもなんなんですが、み~んなすれ違う際
の挨拶は「何か居ましたか?」「いや~居ませんねぇ~」というお決まりのセリフ(笑)

そんな寂しい状況の中で、これはいい場所を見つけた!とばかりに、何度も同じ枝にやって
来ていたのはシメ。

ほおばりきれないくらいの木の実をず~っと食べ続けていましたよ。

◆シメ
091205_1.jpg

小径を歩いていると、慌てて藪の中へ隠れるのはアオジ達。
隠れているくせに良く鳴いているので、居場所は分かりやすいのですが (^-^;;

◆アオジ ♀
091205_2.jpg
[OLYMPUS CAMEDIA SP-570UZ + RAYNOX DCR-2025PRO]

お昼過ぎにはパラパラと雨も降り始めたのでここで退散。
時間は短かったのですけど、それでも歩数は14,000歩でした。

明日は良い天気の予報なので、一日ゆ~っくり公園を歩き回る予定。
もう少し鳥も出てきてくれると楽しいのだけど (^-^;;

まぁ、居ないなら居ないでそれはそれで楽しい冬の公園散策なんですが。

■By mura-san | 2009-12-05 20:58 | 鳥・蝶 | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月29日 (日曜日)

秋ヶ瀬の鳥たち(2009.11.29)

 天気予報では今日は曇りのはず...だったのですが、あれ?陽が射してるじゃないですか。

なら部屋でゴロゴロしているのはもったいない!と、やっぱり秋ヶ瀬公園に行ってきました。

とは言っても、昨日のように歩き回るのは疲れるので、今日はじっくりと腰を据えて鳥を待つ
ことにしました。

その作戦が功を奏したのか、林の中でついにアカゲラを見ることが出来ました!!
林の中で一人大興奮(笑)
と言っても、ヒヨドリが五月蠅くて鳴き声も聞こえず、木をつつく音も聞こえず、ただ偶然に
目の前に来てくれたというだけのビギナーズラックといったところですが (^-^;;

◆アカゲラ
091129_1.jpg
 
◆アカゲラ
091129_2.jpg
 
そして、林の中では樹の穴に虫でも居るのか、何度もやって来ては顔を突っ込んでいるツグミ
も初めて見ることが出来ました。

◆ツグミ
091129_3.jpg
 
コゲラはこんなに細い茎につかまって、やっぱり嘴でコンコンと突いてます (^-^;;
あの~もっと太い木の幹にしたらどうでしょう?と言いたくなりました。

◆コゲラ
091129_4.jpg

背を向けられてあまりいい姿では無いのですが、落ち葉が良い感じだったので登場してもらい
ました。

◆シロハラ
091129_5.jpg

そしてこちらも枝被りなのですけど、段々とあちこちで見られるようになってきたアオジ。
なかなか藪の中から出てきてくれないのですけど、まんまるの姿が可愛かった~

◆アオジ
091129_6.jpg
[OLYMPUS CAMEDIA SP-570UZ + RAYNOX DCR-2025PRO]

お昼を過ぎると段々と雲が増えてきて、昨日に比べるとずいぶんと寒かったので今日は早々
に秋ヶ瀬を後にしたのでした。
そんなこともあって、今日の歩数は昨日の半分 14,000歩。

■By mura-san | 2009-11-29 17:58 | 鳥・蝶 | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月28日 (土曜日)

秋ヶ瀬の鳥たち(2009.11.28)

091128_1.jpg

 今朝の秋ヶ瀬は深い朝靄の中に埋もれていました。

ここ最近はピクニックの森にばかり行っていたのですけど、今日はこどもの森にチャレンジ!

が...

やはり予想通り... なかなか鳥を見つけられず、見つけても撮る前に逃げられ...
なんとか水場で撮れたこの2羽を初めて見ることが出来ました (^-^)V

◆シメ
091128_2.jpg
 
◆キセキレイ
091128_3.jpg
[OLYMPUS CAMEDIA SP-570UZ + RAYNOX DCR-2025PRO]

今日は天気も良かったし、欲張ってベニマシコが見られないかと彩湖へ行ってみたのですが
どうも今日はほとんど出てこなかったらしく...
私は全く見つけることが出来ませんでした。
でもおかげであちこち歩き回ったので、今日の歩数は28,000歩でした。
三脚担いでたので、身体のあちこちガタガタになってますが (^-^;;

明日は曇りらしいのでどうしようかな~

■By mura-san | 2009-11-28 18:27 | 鳥・蝶 | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月23日 (月曜日)

秋ヶ瀬の鳥たち(2009.11.23)

 飽きもせず、今日も秋ヶ瀬通いです (^-^;;

朝早く目覚めた時にはまだ曇り空だったので、晴れてからでいいや...と二度寝しちゃったら、
ゆっくりのスタートに。

秋ヶ瀬公園についた頃にはすっかり雲一つない晴天!!ぽかぽかと暖かかった~

今日迎えてくれたのはホオジロ達!! その名の通り、頬が白いんです。
耳羽と顎腺が黒いのは雄だとか。

◆ホオジロ♂
091123_1.jpg

そして、耳羽と顎腺が茶色でちょっと色合いが薄いから、こっちは雌でしょうか...

◆ホオジロ♀
091123_2.jpg

今日はジョウビタキの雌がなかなか出てきてくれないなぁ~と、ちょっと移動してみたら、
藪の上にちょこんと小鳥! これもホオジロの仲間ですが、アオジの雌のようです。

慌てて撮ったのでピントが甘いのが残念...
葛西臨海公園でクロジを見ていたので、次はアオジだ!と思っていただけに嬉しい~
ただ...あっという間に藪の中に消えて、二度と顔を見せてくれることはありませんでした...

◆アオジ♀
091123_3.jpg

草原で出てくる鳥を見つけるのと違って、林の中の鳥はまだ全然見つけられません (ToT)
居た!と思ったら、ヒヨドリかシジュウカラばかり...
コゲラは木をつっついているのでコンコンって打音で判るのですが(笑)

そんな初心者の私ですが、アカゲラと逢えないもんだろうかと今日はしばらく高い木立の中
に立っていたら、木の穴に顔を突っ込んで一生懸命に何か食べている鳥が!

最初はウグイスとかムシクイの仲間かと思ったのですけど、それにしてはちょっと大きい...
帰って来て調べてみたら「シロハラ」という鳥のようです。
光の具合で判りにくいのですけど、頬の辺りは灰色なので雄のように思います。

◆シロハラ ♂...かな?
091123_4.jpg

昨日、今日で4種類の鳥を初めて見ることが出来ました (^-^)V 嬉しい~

一方で、SP-570UZ で撮ることの厳しさもヒシヒシと...
シャッターを押した後、データを記録する間に2回ファインダーが真っ暗になってしまうため、
手持ちで撮影しているとその度にターゲットを見失ってしまって...
で再び捜している間にシャッターチャンスを逃してしまうという...
これが辛い...
まぁ...他にもAFが遅いとか、そもそも小鳥のサイズだとAFが迷うとか、ISO感度をちょっと
上げると画質が荒れるとか、いろいろ有るのですが...

[OLYMPUS CAMEDIA SP-570UZ + RAYNOX DCR-2025PRO]

■By mura-san | 2009-11-23 18:33 | 鳥・蝶 | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月22日 (日曜日)

秋ヶ瀬の鳥たち(2009.11.22)

 今日は予報通り、朝からどんより曇り空...

それでもまぁ雨が降るのはお昼過ぎからということだったので、4時間くらいは居られるかなと
秋ヶ瀬に行ってきました。

が... 行ってすぐに雨... 止んだと思ったら、また雨...

バーダーの方もほとんど居なくって、会ったのは4名程...

こう薄暗くってはSP-570UZでは林の中では全然ダメなので、前も行った開けた草地で小鳥を
待つことに。

程なく、いつもやってくるジョウビタキ♀が姿を見せてくれました。

◆ジョウビタキ♀
091122_2.jpg

今日はあまりシジュウカラも居なくって、またジョウビタキ♀がやって来たのかな...
と、双眼鏡で見てみると、なんか違う...

尾羽がオレンジ色じゃないですし、嘴が太く短い。

本やWebで調べたところ、これはベニマシコ♀なのではないかと。
せっかく初めて見て、撮ったのですけど、今日はシャッタースピードを稼ぐためにISO感度
を上げているため、画面は荒れちゃってます...
ISO800でこんなに荒れるのはツライところですが、まぁ撮影素子のサイズを考えるとどう
しようも無いのでしょうけど...

◆ベニマシコ♀ かな?
091122_1.jpg

結局、降ったり止んだりで、あまり鳥もやって来ないので早々に諦めて帰ってきました。
と、帰って来たら雨がすっかり止んでいるのはちょっと悔しいですが...

まぁ、明日に期待です。

さぁ~ワイン開けようかな (^-^)V

[OLYMPUS CAMEDIA SP-570UZ + RAYNOX DCR-2025PRO]

■By mura-san | 2009-11-22 11:57 | 鳥・蝶 | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月17日 (火曜日)

日本百鳴鳥/映像と鳴き声で愉しむ野鳥図鑑 [DVD]

091117_1.jpg

 やみくもに木の枝を見上げても、そうそう野鳥は居ない訳で (^-^;;

「鳴き声」を知れば、少しは探し易くなるかな?と思って、DVDを購入してみました。

『日本百鳴鳥/映像と鳴き声で愉しむ野鳥図鑑』

現場に持って行ける訳ではないですし、どれくらい役に立つかわからないのですけど、まぁ
何も知らないよりはマシかな...なんて思って...
問題は...やっぱり覚えられるか...ってことなんですが(笑)

■By mura-san | 2009-11-17 21:03 | 鳥・蝶 | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月15日 (日曜日)

秋ヶ瀬の鳥たち(2009.11.15)

091115_1.jpg

 昨日の荒天が嘘のような、朝からスッキリ良い天気!!

いろいろな鳥が居るらしいのに、まだちょっとしか観ることが出来ていないということで
またまた秋ヶ瀬公園に出掛けてきました。

朝、公園に着くと富士山がくっきり綺麗に見えましたよ~♪

091115_2.jpg

昨日の激しい雨でピクニックの森の散策路はドロドロ状態...
そのぶん、鳥たちには良い状態のはずなんですが。

091115_3.jpg

今日はほとんど草原のところで過ごしたのですが、何度も出てきてくれたのはジョウビタキ
の雌だけでした。(写真3枚とも)
アオジも出たとのことだったのですが、丁度その時私はその場を離れていたので...(T_T)

暑いくらいの良い天気で一日過ごすにはホント気持ちよかったのですけど、期待していた
冬鳥はほとんど見られず...

という訳で、たぶん来週もまた秋ヶ瀬に行くことになりそうです(^-^;;

091115_4.jpg
[OLYMPUS CAMEDIA SP-570UZ + RAYNOX DCR-2025PRO]

■By mura-san | 2009-11-15 18:41 | 鳥・蝶 | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月10日 (火曜日)

絵解きで野鳥が識別できる本 (BIRDER SPECIAL)

091110_1.jpg

 少しづつでも鳥の名前が判るようになりたいなぁ...と思い、野鳥の本を買ってみました。

「絵解きで野鳥が識別できる本 (BIRDER SPECIAL) 」

「単行本」って書いてあったのに、届いたら思いの外大きくてびっくり (^-^;;
う~ん、これじゃ持ち運びは厳しいなぁ~

今回は久しぶりにAmazonで購入。
数年ぶりだったけど、アカウントもまだ生きていて、Edyでチャリ~ンと支払うだけで完了。
近所の大きな書店も閉まってしまったし、こういう時はネットが便利ですね。
まぁ...思ったモノと違うものが届く可能性も有りますが(笑)

実はこれとは別にもうひとつ注文中...

■By mura-san | 2009-11-10 22:35 | 鳥・蝶 | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 8日 (日曜日)

秋ヶ瀬の鳥たち

 昨日はいつもお稽古でお世話になっている地域のセンターで祭りが有り、私達の研究所も
舞台に立ちました。私も練習不足なのですけど、はじっこの方でちょこっと...

で、終わった後は打ち上げという訳で、16時から4時間程飲んで帰ってきました。

深酒はしていないのですけど、さすがに今朝は目覚めたらもう8時。

鳥を観るには既に遅い時間 (^-^;;
まぁ下見も兼ねてということで近くの秋ヶ瀬公園に行ってみることにしました。

ピクニックの森を歩いていると、頭上から「コンコンコン」という小刻みな打音が...
見上げてみると、コゲラでした。

◆コゲラ
091108_1.jpg

水辺でシジュウカラを眺めていたら、ちょっと毛色の違う鳥がひらりと降りてきて...
「アトリ」という冬鳥だそうで、この時は一羽だけでしたけど段々と増えてくるのだそうです。

◆アトリ
091108_2.jpg

そして... 別に捜している訳でもないのに、ここでも「カワセミ」が姿を表してくれました。
普通の秋~冬鳥を観たくて出掛けているのに、普通の鳥よりもカワセミとの遭遇率が高いと
言うのはなんか皮肉な感じです(笑)

◆カワセミ
091108_3.jpg
[OLYMPUS CAMEDIA SP-570UZ + RAYNOX DCR-2025PRO]

秋ヶ瀬公園は広い!今日の歩数は20,200歩でした。

■By mura-san | 2009-11-08 16:38 | 鳥・蝶 | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 1日 (日曜日)

葛西臨海公園の鳥たち(2009.11.01)

 昨日は鳥類園にしか行かなかったし、ほとんどチュウヒを見ていただけになってしまった
ので連続で今日も葛西臨海公園に行ってきました。

今日の目的は「クロジ」と呼ばれる小さな鳥。
昨日、いろいろな方から話を聞いていたので、ちょっと見たくなって捜して歩きました。
バードウォッチングをしている方々に聞いてなんとか現場には到着。
でも...全然違う方向を見ていて、後から来た方に「ほら、そこに来てるじゃないですか」と
教えて頂くまで気づかない始末 (^-^;;

枯れ葉を忙しくひっくり返しては虫を捜していたようで、日陰の暗い場所だったので写真の
出来は今ひとつですが...

◆クロジ
091101_1.jpg

観察窓から見えたのは昨日と同じ「アオアシシギ」が数羽。
昨日の個体に比べると茶色っぽいのですが、これも同じ「アオアシシギ」なのだとか。
首を縮めているか / 延ばしているかでも見た目が違ってくるので難しいです...

◆アオアシシギ
091101_2.jpg

今の時期はシギ類も少ないようで、アオアシシギを除けばハクセキレイとサギくらいしか
出てきてくれませんでした。(上の池には鴨類が沢山でしたけど)

なのに、突然鳥が全く居なくなって...

と思ったら、オオタカが舞っていたからなのだとか。
対岸の木の枝にいかにも筋骨隆々、脚のぶっといオオタカが留まっているのをかすかに見る
ことが出来ました。(トリミングで拡大してなんとか居るのが判る程度ですが)
これもまた隣で見ていた方に教えて頂いたのですが(笑)
お腹の縦縞な感じからすると、まだ幼鳥なのでしょうか?

◆オオタカ
091101_3.jpg

そしてここでもカワセミの姿が。
ただ、ここでは一旦杭のてっぺんに留まった後は、餌を採って対岸に飛んでいってしまった
ので見たのはほんのちょっとでしたけど。

◆カワセミ
091101_4.jpg
[OLYMPUS CAMEDIA SP-570UZ + RAYNOX DCR-2025PRO]

今日は昨日にも増して良い天気! 長袖では汗が出るくらいの晴れでした。
ホントは渚なども歩くつもりでいたのですけど、あまりに暑いので断念 (^-^;;
それでもぐるっと葛西臨海公園を歩いたので、今日も15,000歩と結構な歩数になりました。

■By mura-san | 2009-11-01 18:44 | 鳥・蝶 | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月31日 (土曜日)

葛西臨海公園の鳥たち

091031_1.jpg

 今日も早起きして鳥を見に...の予定だったのですけど、疲れが溜まっていたのか目覚めたら
もう7:30でした (^-^;;

それからのそのそと起きて、TVの占いコーナーなんぞ見て、朝ご飯を食べてから出発!
なので、葛西臨海公園に着いた時にはもう10:30でした。出遅れた~

葛西臨海公園へは水族館に来たことは有ったのですけど、鳥類園に行くのは初めてです。

下の池の観察窓から見えたのは数羽の「アオアシシギ」。
Webで確認はしているのですが、シギ類って同定が難しいので間違っているかも...
似たような鳥が多い上に、夏羽/冬羽、成鳥/幼鳥、オス/メスなどで羽の色・柄が変わったり
するので素人には難しいです。

091031_2.jpg

上の池には沢山のカメラマンの方々が「チュウヒ」を狙っていました。
が...今日はあまり出てこないらしく、午後は2人程しか残っていなかったのですが...
それでも二度程姿を見せてくれました (^-^)V

私のデジカメではAFが追いつかないのでマニュアルで距離を設定しておいて撮ったのです
けど、イマイチです...
というか、ファインダーの中に鳥を収めるまでが大変で、数カット撮るのが精一杯でした。
でも、猛禽類を撮るなんて無理と思っていたので嬉しい~

091031_3.jpg

そして、もう一つ飛び姿ということで、「チュウサギ」です。
これで「ダイサギ」、「コサギ」とサイズが揃ったかも(笑)
今日は長袖では暑いくらいの一日で、太陽の光を沢山身体に浴びることが出来た一日でした。

091031_4.jpg
[OLYMPUS CAMEDIA SP-570UZ + RAYNOX DCR-2025PRO]

■By mura-san | 2009-10-31 19:58 | 鳥・蝶 | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月25日 (日曜日)

明治神宮のオシドリ

091025_1.jpg

 昨日の夕方からの雨が残り、今朝は小雨混じりの天気...

小さな鳥は無理だなぁと思い、今日は明治神宮に「オシドリ」を見に出掛けてみました。
まだ三羽しかいないオシドリは雌一羽に雄二羽というドリカム状態!←言い方が古い(>_<)
何故神様はこんなハデな色の組み合わせを選んだのだろう?というような色合いの雄。
残念ながら今日の天気では鮮やかさがイマイチ... しかもかなり遠かったし...

冬晴れの気持ちの良い日にまた見に行きたいなぁ~

そして、明治神宮では結婚式が行われていました。まさに「おしどり夫婦」?
全く結婚出来そうもない私には羨ましい限り (ToT)

091025_2.jpg
原宿駅→明治神宮→代々木駅 で約12,000歩でした。

■By mura-san | 2009-10-25 16:28 | 鳥・蝶 | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月24日 (土曜日)

横十間川親水公園・仙台堀川公園の鳥たち

 初めて訪れた公園ということで、あちこち歩いてみました。

この横十間川親水公園、仙台堀川公園ってとにかく縦に横に長~い(笑)
横十間川親水公園→仙台堀川公園→小名木川沿いに横十間川親水公園へ戻るコースを歩いて
約20,000歩でした。

水路沿いに歩く気持ちの良い散策路なのですが、朝早くではないので小鳥たちもあまり居な
くて、今回初めて撮れたのは「オナガ」くらいでした。

「キンクロハジロ」も数羽居るらしいとの情報がWebに有ったのですけど、残念ながら見つ
けることは出来ず...

野鳥を撮る(見つける)のはホント難しいですね...

◆オナガ◆
091024_3.jpg
 
◆アオサギ◆
091024_4.jpg
 
◆ハクセキレイ◆
091024_5.jpg
 
◆雀◆
091024_6.jpg
[OLYMPUS CAMEDIA SP-570UZ + RAYNOX DCR-2025PRO]

■By mura-san | 2009-10-24 18:15 | 鳥・蝶 | コメント (0) | トラックバック (0)

横十間川親水公園のカワセミ

091024_1.jpg

 昨日までの予報より天気は悪くなってしまい、どんよりと曇り空の一日。

出掛けるのは迷ったのですけど、横十間川親水公園でカワセミが出る池が来年の3月まで工事
で近寄れなくなるとのことだったのでその前に一度...

ここもまた人通りの多い、小さな池なのですけど定期的にカワセミが飛んできては楽しませて
くれました。

一番手前の止まり木は私が今まで訪れた中では一番近く、トリミング無しでもこのくらいまで
大きく撮ることが出来ました。

池自体にも手を入れるようなので、また来年の春にカワセミが見られると良いのですが...

091024_2.jpg
[OLYMPUS CAMEDIA SP-570UZ + RAYNOX DCR-2025PRO]

■By mura-san | 2009-10-24 17:53 | 鳥・蝶 | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月17日 (土曜日)

権現山・水場の鳥たち

 権現山のバードサンクチュアリ、噂では6時には観察窓が全部埋まってしまう程の人気との
ことだったのですけど、今朝は天気がイマイチということと、先日始まった地デジ中継施設の
工事の騒音であまり鳥が来ないだろうということで人が少なかったらしく、私が息も絶え絶えで
バードサンクチュアリに着いた時でもなんとか中に入れてもらうことが出来ました。

091017_4.jpg

最初に出迎えてくれたのは、新宿御苑でも顔を出してくれた「エゾビタキ」でした。
午前中の早い時間、一番元気で何度も顔を出してくれました。

091017_5.jpg

そして、お昼前からちょこまかとやって来たのは「メジロ」の軍団!

091017_6.jpg

もうね、こんなに沢山のメジロを一度に見たこと無いっていうくらい、沢山のメジロがやって
来て、一斉に水浴びしてたのはすごかった~

スラッとしたメジロが、水浴びしてまんまるのフワっとしてる姿は可愛かったですよ。

091017_7.jpg

そして、メジロと同じくらい徒党を組んで一斉にやってきたのは「エナガ」の軍団。
水浴びしてる時はもう賑やかだのなんのって...

091017_8.jpg

某球団を思わせるカラーなのは「キビタキ♂」。
数回しか現れてくれなかったのですけど、この鮮やかなカラーは目立ちます。

091017_9.jpg

水場の台に乗ることは無く、地面に流れてる水や枝を渡ってたので撮るのが大変でした。

091017_10.jpg

それに対して「キビタキ♀」はエゾビタキと同じくらい、頻繁にやって来てくれました。
縄張り意識が強いらしく、同じキビタキの雌がやってくると追い払ってましたね。

091017_11.jpg

真っ赤な木の実を口に入れたり出したり...
上手く種だけ取りだして、ペッと吐き出してました。

091017_12.jpg

今回私が一番苦労したのは「ジョウビタキ♂」でした。
これも水場の台に乗ることは無く、奥の方に降りることが多かったので...
寝癖?、この個体はなんか頭の後ろの羽が立っていてファンキーな感じでした。

091017_13.jpg

やはり雌の方がキモが座っているのか、沢山見られたのは「ジョウビタキ♀」の方。

091017_14.jpg

他にも「シジュウカラ」、「ヤマガラ」、「コゲラ」などが姿を見せてくれました。
丁度秋から冬への切り替わりの時期で、どちらの季節の鳥も見ることが出来ましたしね。
「オオルリ」もやって来るとのことだったのですけど、私が見ている間には残念ながら来て
くれませんでしたが...

標本のような写真の撮り方ばかりになってしまいましたが、水場が近いことも有って私のカメラ
でも綺麗な写真を撮ることが出来ました。

曇りがちで光線が柔らかかったので水面の感じもよい雰囲気で撮れたのですけど、シャッター
スピードを稼ぐことが出来なかったので水浴びの写真とかはあまり綺麗には...

こんな風に私にとってはものすごく魅力的な場所だったのですけど、ちょっと遠いし...
なにより山道がキツイのがなぁ...

[OLYMPUS CAMEDIA SP-570UZ + RAYNOX DCR-2025PRO]

■By mura-san | 2009-10-17 22:41 | 鳥・蝶 | コメント (0) | トラックバック (0)

権現山バードサンクチュアリへ

 今日は早起き出来たら秦野の権現山バードサンクチュアリへ、寝坊したら都内の公園へ行こう
と思っていたのですが、無事早く目覚めることが出来たので...

091017_1.jpg

権現山のバードサンクチュアリはバードウォッチングの人達の間ではかなり有名なところらしく、
水場に沢山の鳥たちが集まって来るのだそうです。

091017_3.jpg

以下、動画へのリンクです。可愛いけど重いです。覚悟して開いて下さい。

◇ 水場の様子 動画(30MB メジロとエナガの水浴び)◇

◇ 水場の様子 動画(3.5MB ジョウビタキの雌)◇

ちょっとした散策気分で観光協会のWebのプリント1枚を持って出掛けたのですけど...
「弘法山入口」からの道が急でキツイ (^-^;; しかも、カメラに三脚と荷物も重いし...
なんか高尾山に登った時のことを思い出しました...

しかも、途中には「熊出没注意」の立て看板まで!

駅から権現山まで大体6,000歩くらいだったので、歩数としては少ないのですけど、とにかく
狭く急な上り坂は体力が落ちてる私には大変でした。

バードサンクチュアリは本当に夢のような場所で楽しかったのですけど、帰りは逆に急な下り
になって滑りそうで怖いし、雨は降ってくるしで...

また行きたいと思う反面、またあの坂道を登らなきゃいけないのかと思うと...ちょっと考えて
しまいます。

往復の交通費1,300円、一日鳥を見て楽しめて、健康のためにもいいとなれば手頃で良い場所
なんですけどね~

明日は筋肉痛で死んでると思います...

091017_2.jpg

■By mura-san | 2009-10-17 21:55 | 街歩き / 鳥・蝶 | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月12日 (月曜日)

水元公園の秋

 今日は谷津干潟へ行ってみようと思っていたのですけど、すっかり寝坊してしまい比較的
近い水元公園に出掛けてきました。

出遅れてしまったこともあり、カワセミの絶好の撮影ポイントでもある橋の上には既に人が
一杯...

という訳で、今日は横っちょの方からの~んびり撮影でした。

091012_1.jpg

なかなかカワセミも来ないなぁ~ と待ちくたびれて居たら、小さいお子さんが「カマキリ
だぁ~」と大騒ぎ。
手摺りに沿って歩いていた「ハラビロカマキリ」くんの前にカメラを構えてパチリ。
「ちょっと、ちょっと~邪魔なんすけど...」と言いたげです (^-^;;

091012_2.jpg

キンモクセイの香りもあちこちから漂ってきて、木の実もオレンジに染まって、いよいよ秋
の深まりを感じさせてくれます。

今日はあったかくて風も心地よく、水辺を中心とした水元公園の風景は、まるでヨーロッパ?
って錯覚してしまう程...
って、ヨーロッパへ行ったことは有りませんけど (^-^;;

091012_3.jpg
[ここまで IXY DIGITAL 930 IS]

あまり変わり映えしませんけど、カワセミもちゃんと撮影してきましたよ。

今のデジカメでの限界を感じつつ、かと言ってウン十万円を超えるようなデジ一を購入する
のはそう簡単なことでもなく...

まぁ、しばらくは今のデジカメで出来るだけ良い写真が撮れるようになれればいいなぁと思
っています。

091012_4.jpg
[OLYMPUS CAMEDIA SP-570UZ + RAYNOX DCR-2025PRO]

■By mura-san | 2009-10-12 18:36 | 街歩き / 鳥・蝶 | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月11日 (日曜日)

東京湾野鳥公園の鳥たち

 ほとんど知識も無く来たので、訳もわからないままにとりあえず2号観察小屋で外を眺める
ことに。

すると、干潟の茂みの中からひょっこりと嘴の長い鳥が現れました。
教えて頂いたところによると「タシギ」という鳥だそうで、今日はこの鳥目的で来ている人も
多かったようです。

091011_5.jpg

そして、水際を頻繁に歩いていたのは「イソシギ」。
何度も目にしたのですけど、とにかくちょこまかと動き回って、じっとしていることが少ない
ので綺麗に撮ることが出来ません (^-^;;

091011_6.jpg

そして、ネイチャーセンター近くの木の切り株の先端に留まっていたのが「モズ」でした。

091011_8.jpg

ネイチャーセンター下の干潟には「ハクセキレイ」の姿が。
干潟のカニの穴から何かをひっぱり出したり、蜻蛉を捕まえたりと、忙しそうでした。

091011_9.jpg

この他にも自然学習センターの前では「カワセミ」が枝に留まっているのを見ましたし、
ネイチャーセンターからは蛇の模様にも似た奇妙な容姿の「アリスイ」という鳥も見た
のですけど、暗かったりガラス越しで遠かったりで綺麗に写真を撮ることが出来ません
でした。

なんか今日は特に川鵜が多かったそうで、どこで観察しても川鵜ばかりという感じでした。
300円と有料ですけど、観察小屋などの施設も有るし、の~んびり水面を眺めるのにはいい
場所ですね~ また行ってみようと思います。

[OLYMPUS CAMEDIA SP-570UZ + RAYNOX DCR-2025PRO]

■By mura-san | 2009-10-11 18:50 | 鳥・蝶 | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 4日 (日曜日)

新宿御苑の鳥たち

 広い新宿御苑、今回はカメラ片手に見上げながら歩いてみました。

入ってすぐに見つけたのは「ヤマガラ」でしょうか?
一心不乱に木の実を啄んでいました。

091004_4.jpg

低い木のてっぺんに留まっていたのが、この...
すみません、調べたのですが名前が...
最初はヒヨドリかと思って撮っていたのですが、頬も赤くないし、なんか違うようですし...
[追記] エゾビタキだと教えて頂きました。有り難うございました。

091004_5.jpg

玉藻池で一番目立っていたのは「ダイサギ」。
どこの公園へ行っても、大型で色の白いサギってのは目立ちますね~

091004_6.jpg

そして、今回もカワセミを待っていたのですけど、今日は来ませんでした。
こんな杭にカワセミが留まるのを待っていたのですけどね (^-^;;

091004_7.jpg
[OLYMPUS CAMEDIA SP-570UZ + RAYNOX DCR-2025PRO]

■By mura-san | 2009-10-04 21:06 | 鳥・蝶 | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年10月 3日 (土曜日)

舎人公園の鳥たち

 病院の診察が終わった後、まだ行ったことが無かったので「舎人(とねり)公園」に立ち
寄ってみました。

と言うのも、舎人公園にもカワセミが居るという話だったので (^-^;;

おぉ!ここも子供のカワセミのようで、一回出てくるとほとんど動かず、じ~っとしたまま
でした。

遠いし、小雨混じりの天気でシャッタースピードも遅くなってしまうので、餌取りに飛び込
む瞬間の写真は全くダメで、いつもと同じ静止画だけになってしまいましたが。

091003_2.jpg

あまり綺麗では無いのですが、連写した4枚を貼り合わせて連続写真風にしてみました。
餌を採って杭に戻ってくる時の様子です。

toneri_kawasemi.gif

そして、池の隅の淀んだところで餌をついばんでいたのが「バン」。
身体の色は地味めですが、嘴が赤と、黄色でハデなんですよね。
この配色...沖縄のお箸「ウメーシ」を思い出します (^-^;;

091003_3.jpg

そして、カワセミが出てくるまで待っている間にガサゴソと葦の間を渡るように歩いていた
のは、その名の通り「ヨシゴイ」。
水の中を歩いているのかと思いきや、葦や芦の細い茎に掴まってるんですよね。

091003_4.jpg

う~ん、なんか絵が流れてしまっていて、イマイチだなぁ... この辺が限界なのか...

[OLYMPUS CAMEDIA SP-570UZ + RAYNOX DCR-2025PRO]

■By mura-san | 2009-10-03 17:58 | 鳥・蝶 | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月27日 (日曜日)

新宿御苑のカワセミ

090927_1.jpg

 今日は午後から用事が有ったので、せめて午前中だけでも...

と、午後からの用事の場所に近いこともあって、初めて新宿御苑を訪れてみました。

今回初の有料の公園 (^-^;; 200円を支払っての入園でした。

しかも、初めて誰もカメラマンが居ないという状態...
ホントに来るのかなぁ?なんてぼーっとしていたら、いつの間にか向かいの木の枝に留まって
ました(笑)
鳴き声もしなかったし、いつの間に?って感じでしたが。
しかし... 枝に留まったままほとんど動かず... 餌も採らず、水浴びもせず、そのまま飛んで
行ってしまいました。

ホントはもっと新宿御苑の中を歩きたかったのですけど、そこまででタイムリミット...
ここもまた来たい公園となりました。

[OLYMPUS CAMEDIA SP-570UZ + RAYNOX DCR-2025PRO]

■By mura-san | 2009-09-27 20:57 | 鳥・蝶 | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月23日 (水曜日)

水元かわせみの里のアオサギ

090923_4.jpg

 水元かわせみの里の水辺で、寝てたりしてあまり動きの無かったアオサギが何か大きな魚
をくわえている!とどよめきが(笑)

自分の頭部よりも大きな、なにやら鮒のような魚をくわえてるではないですか!

「欲張り過ぎじゃねぇ?」なんて笑いも起こってましたが、最後には丸飲みしちゃいました。
しばらく喉につっかえてたみたいでしたけど...

090923_5.jpg

と、大きな魚を食べたにもかかわらず、次はなにやらドジョウのようなものをくわえてます。

こちらはやはりヌルヌルしているからか、クチバシでくわえ直したりしているうちに落として
しまい見ている人からも「ドジだ~」と笑いが (^-^;;

それでも執念で一旦逃がしたドジョウを再び捕まえ、今度はちゃんと食べてましたよ。

カワセミを待ってる間に皆の注目の的となった、そんなアオサギくんなのでした(笑)

090923_6.jpg

■By mura-san | 2009-09-23 18:27 | 鳥・蝶 | コメント (0) | トラックバック (0)

水元かわせみの里のカワセミ

090923_1.jpg

 本当は今日は行かないつもりだったのですけど (^-^;;
昨日の写真のデジタルズームの写真の出来があまりに酷かったので、「スマートズーム」と
いう機能を確認するために葛飾区の水元公園へカワセミを撮りに出掛けてみました。

「スマートズーム」というのは、画像が荒れない程度に画素数とか、倍率を抑えたデジタル
ズームらしいのですが、結果としては...
結局、倍率が低くなるためカワセミが小さくなっちゃうし、それをトリミングすると絵が
荒れてしまうし、色が滲んでしなうので、鳥のような小さな被写体にはあまり効果は期待
出来ないかもしれません...

これ以上を望むなら、光学的にコンバージョンレンズで倍率を稼ぐしかなさそう...
実際、このオリンパスの同じSPシリーズでコンバージョンレンズを使用している方と2名
もお会いしましたから。

090923_2.jpg

水元公園には「水元かわせみの里」と呼ばれる観察施設もちゃんと設けられていましたが
今日は対岸の橋の上からいつも撮影している方々に混ぜて頂いて撮影しました。

ここのカワセミも1時間おきくらいにやって来てくれるので、待っていてあまり退屈する
ことは有りませんでした。

餌を採るために水面に飛び込む様子も何度も見せてくれたのですけど、さすがにコンデジ
では追い切れませんし撮れてもピントが合ってなかったり、ぶれたりと載せられるような
写真は撮れませんでしたが (ToT)

090923_3.jpg

秋の連休のカワセミ三連チャンでしたけど、これにてようやくおしまいです。
カワセミに興味のある方はあまり居なかったようですけど、お付き合い頂き有り難うござ
いました。

今のデジカメで出来ることは限られていますけど、また天気の良い休日にはこれらの公園
に行ってみたいなぁと思っています。

もっといいカメラ、レンズも欲しくなったけど、デジ一ボディ+300mmズーム+テレコン
+三脚だと、安くても20万円近くになってしまうので、ちょっと簡単には買えないなぁ... (^-^;;

それにしても、この3日で訪れた公園はどれも広くて気持ちよかった~
次に引っ越すならこんな公園の近くがいいなぁ~

[OLYMPUS CAMEDIA SP-570UZ]

■By mura-san | 2009-09-23 17:48 | 鳥・蝶 | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月22日 (火曜日)

光が丘公園のカワセミ

090922_5.jpg

 光が丘公園のカワセミは、実はバードサンクチュアリだけでなく隣接する鑑賞池にも現れる
んです。
と言うか...今日の場合は、鑑賞池の方に長く居たような (^-^;;

この鑑賞池、公園の入り口を入ってすぐ脇で、売店も近くに有り、今日なんか大道芸人が横で
音楽掛けながらパフォーマンスをやってたりするのですが、我関せずと一羽のカワセミが何度
も訪れていました。

090922_6.jpg

ここに来るカワセミもまだ幼鳥のようですが、くちばしの下が赤いところからするとこちらは
雌のようです。

この子の特性なのか、一度やってくるとあまり動くことなく、同じ岩の上で動かずじーっと
していることが多く、初心者の私には写真を撮るのに動かないでいてくれるので有り難いの
ですが... ベテランの方々はもっと動きの有る写真を撮りたいので、何度も水に飛び込んで
餌を採ってくれ~と願っているんだとか (^-^;;

090922_7.jpg

ずっと奥の岩に居ることが多いのですが、たまに手前の枝に掴まったりもしてました。
一番近くまで来る時には、池の手摺りにまで留まったりするのだとか!

今の時期はカメラマンも少なく、の~んびりしながらカワセミを待つには一番良い時期かもしれません。

090922_8.jpg

[OLYMPUS CAMEDIA SP-570UZ]

■By mura-san | 2009-09-22 20:17 | 鳥・蝶 | コメント (0) | トラックバック (0)

光が丘公園バードサンクチュアリ

090922_1.jpg

 昨日、石神井公園で出会った女性から、カワセミを見るのなら光が丘公園もいいですよ!と
教えて頂いたこともあり、しかも近いので(笑)カメラ片手に出掛けてみました。

光が丘公園には身近に自然とふれあえる場所として鳥の聖域「バードサンクチュアリ」が設け
られており、鳥類の観察が容易に出来るように施設も設けられています。

周りを木々に覆われた人工湖の水辺には芦などいろいろな植物が生えており、まさに鳥たちに
とっては楽園と言った環境のようでした。
(上の写真はクリックで1024ピクセル幅に拡大されます。)

090922_2.jpg

そんなバードサンクチュアリで、今日は正面の遠くの木の上にアオサギが留まってました。
デジタルズームまでFullに使ってなんとか様子がわかる程度の遠くでしたが (^-^;;

そして、ここでも待ちこがれていたカワセミに会うことが出来ましたよ。

他にもオオタカや、珍しい鳥もやってくるそうで、今日はカワセミ中心だったのであまり
捜さなかったのですが、あちこちに小鳥たちも隠れていたようです (^-^;;

フィールドスコープも常備されており、資料も揃ってるし、ぷらっと観察しに行くには最高
の場所です。
ただ、土日祝日のみのOpenなので平日は見られないので注意が必要ですよ。

090922_3.jpg

■By mura-san | 2009-09-22 19:44 | 街歩き / 鳥・蝶 | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月21日 (月曜日)

石神井公園のゴイサギ

090921_5.jpg

 カワセミの給餌場でじ~っと待っていたら、やって来たのはコイツ(笑)

餌の入ったボールに乗っかって、悠々と餌を食べて去ってゆきました。

ボランティアの方が、最近餌が減るのが早いのはゴイサギのせいなのか~と笑ってました。
頭の後ろの羽?がかっこいいです (^-^;;

■By mura-san | 2009-09-21 17:14 | 鳥・蝶 | コメント (0) | トラックバック (0)

石神井公園のカワセミ

090921_1.jpg

 昨日いろいろ調べてみると、都内でも結構カワセミが見られる公園が有るらしい!!と言う
ことで、今日は石神井公園に出掛けてみました。(例によって交通費400円の超近場です)

最初は良く居るという給餌場に行ったのですけど、しばらく待っても姿を見せず...

いつも来ているという方も、今日はダメそうだね...

なんてことでガッカリしていたのですが...

090921_2.jpg

その後、すぐ近くの場所で二度カワセミがすぐ目の前まで飛んできて木に留まり、餌を採る
様子を見せてくれました!!

おぉ!これなら私のデジカメでも撮れるはず!と大興奮だったのですが、昨日の晴天が嘘の
ような曇り空...
シャッタースピードを上げられないため手振れしちゃうし、画面も荒れちゃうし...
倍率を上げるとピントが何故か合わないことが多く...
しかも慣れていないデジカメということもあり、アタフタしているうちに飛んでいっちゃう
のでした (^-^;;

090921_3.jpg

そんな訳でトリミングしてなんとかこの大きさですが、それでも昨日の写真よりはず~っと
綺麗に撮れたと思います。400×300ピクセル程度ならなんとか見られるという程度ですが...

ちなみに、今日見たカワセミはまだ幼鳥ということでお腹のオレンジ色がまだ薄く、全体的
に黒っぽい感じなのだそうです。

いつも写真を撮りに来ている方曰く、今日はあまり飛んで来なかったということなので、
また天気の良い日に再チャレンジしてみたいと思います。

明日も出来ればどこかの公園にいって見ようかな~
カワセミに夢中になる気持ち、判りました (^-^;;

090921_4.jpg
[OLYMPUS CAMEDIA SP-570UZ]

■By mura-san | 2009-09-21 16:25 | 鳥・蝶 | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月20日 (日曜日)

悔やまれる(ToT)

090920_4.jpg

 巾着田の入り口のところの河原で、バズーカのような巨大なレンズを付けたカメラの姿が...

もしや、カワセミでは! と目をこらして見てみると、2羽居るじゃないですか!
しかも餌を採っては岩の上にしばらく居るので、素人の私でも撮れるくらい!!

なのに...

こんな日に限って、せっかく買ったSP-570UZを持ってきてないなんて...
今日は曼珠沙華の撮影がメインだったので、広角側だけあればいいかと思って置いて行った
のでした。

川面に映る程の鮮やかな青い羽根や、オレンジの腹も、G7のデジタルズーム&トリミングでも
この程度にしかなりません。

SP-570UZを持って行っていれば、もう少し綺麗に撮れたかなぁ...と、悔やまれる瞬間でした。

090920_5.jpg

■By mura-san | 2009-09-20 12:50 | デジカメ・銀塩 / 鳥・蝶 | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月19日 (土曜日)

見沼たんぼを散策

090919_1.jpg

 やや曇りがちながらも、歩くには良い天候だったので見沼たんぼへ歩きに行ってみました。

東川口の駅を降りて歩き始めるとすぐに見沼通船堀が有り、この水路にコサギや鴨の姿。
丁度川沿いが散策コースになっているので、ウォーキングやサイクリングの人も多かったです。

090919_2.jpg

川沿いには沢山花も咲いていて、蝶も沢山舞っていました。
そんな中、背中は派手なオレンジなのに、羽を折りたたむと超地味な「キタテハ」が。
小さな白い紋が、ハート型に見えるのが可愛いです (^-^;;

SP-570UZの望遠側を使うと、背景が綺麗にボケていい感じかも。

090919_3.jpg

派手な花だなぁ~と思ったのは、「クサギ(臭木)」の果実でした。
ショッキングピンクの部分は萼で、真ん中のメタリックブルーの部分が果実なのだそうです。
色調がなんか不思議ですよね~

090919_4.jpg

そして不思議な風景が... これって電信柱?(笑)

090919_5.jpg

見沼自然公園までの10km程でしょうか、2時間程かかって気持ちの良いウォーキングを楽しみ
ました。
でも... 田んぼの風景とかを楽しむのなら、ホントはこの先の方が良かったのかもしれません。

本日の総歩数は約20,000歩でした。

実は、途中カワセミを撮ってる人達が居て、私も挑戦したかったのですが、バズーカのような
巨大な望遠レンズ&デジ一の中で、コンデジを出す勇気が無くって、眺めるだけで帰ってきて
しまいました。
もっとも、木々の奥の方に居たので、そもそも私には見つけることすら困難だったのですけど...

■By mura-san | 2009-09-19 15:57 | 街歩き / 鳥・蝶 | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月15日 (土曜日)

安行寒桜とメジロ

080315_1.jpg

 駅前の安行寒桜が咲き始めているという噂を聞いて、カメラ片手に朝の散歩。

毎年最初に咲き始める西口公園の桜を見に行ってみると、既に五分咲きと言ったところでしょうか。
この安行寒桜、その名の通りカンザクラの一種でソメイヨシノに比べて早くから咲き始めます。

低い位置に咲いている桜の花を一生懸命マクロで撮っていると、そんなに風も強くないのに咲き始めた
ばかりの桜の花がポトリと落ちてきました。
と、見上げるとせわしなく桜の花に頭をつっこんでいるメジロが二匹...

080315_2.jpg

桜の花の蜜は美味しいのでしょうか?

080315_3.jpg

かなり一生懸命に蜜を吸ってます(笑)

桜の花を撮るつもりが、いつの間にかメジロばかり撮ってしまっていました (^-^;;
と言うか、桜の淡い色を撮るには、もう少し天気が悪いか、直射日光が射す前の朝とかがいいんで
しょうね。

■By mura-san | 2008-03-15 09:45 | 花巡り / 鳥・蝶 | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年6月21日 (火曜日)

アゲハ蝶

 近所の公園に、てんとう虫のサナギが有ったので写真に撮ろうと思って出掛けたら、葉の陰に
アゲハ蝶が隠れているのを発見!

お腹がぷっくらしているところを見ると、まだサナギから出てきたばかりなのでしょうか?

0621_5.jpg

写真を撮っていると、たまに羽を広げてパタパタしてましたが、飛んで行く様子は有りません...

0621_6.jpg

黒く、密度の高い眼がとても綺麗です。触角も凛として格好いいですね。

0621_7.jpg

長いお口はくるりと丸めて収納しています(笑)

0621_8.jpg

結局、この写真を撮りおわってもこの場所を離れることは無く、じっと静かにしたままでした。

こんなにじっくりアゲハ蝶を見たのは久しぶりです。 とっても綺麗でした~

■By mura-san | 2005-06-21 07:28 | 花巡り / 鳥・蝶 | コメント (9) | トラックバック (0)