2016年12月19日 (月曜日)

JAL どこかにマイル

161219_1.jpg

 ここ数年、あまり旅行に行かなかったこともあってJALのマイルはほとんど貯まっていません...

それでも買い物でチマチマと貯まったのが7,000マイル。

そんな時にふと目にしたのが「どこかにマイル」のWeb記事。
往復6,000マイルで特典航空券と交換出来るという新しいコース! た・だ・し...
行き先は申し込み時に提示される4つの候補の中のどれかという怪しげな...いや、楽しいシステム (^-^;;

Webの記事ではビミョ~な行き先の空港が多いとのことですが(笑)
来年、休みが取れたらチャレンジしてみようかな。

それとも素直に1万マイル貯まるまで待った方がいいかな~

■By mura-san | 2016-12-19 23:29 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月24日 (日曜日)

夏期休暇 準備中...

160724_1.jpg

 よく考えたら...今週も帰って来るのはそこそこ遅い時間になりそうなので、旅のための準備をしている時間が
無い!

という訳で、今日のうちにと慌てて準備してました。

一応海にも入りたいしなぁ~と、水着を新調したり、100円ショップでパッキング用の便利グッズを買ったり。
今回はシュノーケルとフィンは置いていく予定。
あとはカメラとレンズをどれを持っていくかを当日までに決めないとなぁ...

■By mura-san | 2016-07-24 22:48 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月23日 (土曜日)

夏期休暇 計画中...

160723_1.jpg

 田舎への帰省を除けば、本当に久しぶりの旅の計画。

しかし...許可が出たのがこんなに直前になってしまったために、乗りたい飛行機や船は満席だったり、運休日
だったり...
島への旅では旅程中、ひとつの島・宿に留まっているのがいつものスタイルなのですけど、今回ばかりはほぼ
行くのが目的になっているような気もしています。
まぁ久しぶりなので、最初の慣らしはこんなもんかなぁ~

宿も取れて、あとは行くだけ!と言いたいところですが、南の島には熱帯低気圧...
台風になって直撃!なんてことになれば全て吹っ飛んでしまいそうな感じ(笑) 大丈夫かな~?

■By mura-san | 2016-07-23 13:23 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月13日 (水曜日)

こまった...

 夏期休暇の申請を出しているのだけど、未だ許可が下りない...

そうこうしているうちに、乗りたかった飛行機の便は満席になってるし (- -;;

行き先を変えるか、日程を変えるか...
あぁ、早くダメならダメでいいから、早く回答が欲しい!
今が丁度忙しさのピークなのでそれどころでないのは分かるんだけど...

■By mura-san | 2016-07-13 23:11 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月28日 (土曜日)

島じまん2016 - 東京愛らんど

 ゆりかもめが竹芝桟橋に到着すると、「島じまん2016 - 東京愛らんど」の会場に大勢の人が集まって
いるのが見えました!

160528_1.jpg

お目当ては伊豆諸島・小笠原諸島の美味しいもの、楽しいもの!
海鮮漬け丼が美味しそう~

160528_2.jpg

八丈島の島ずしも大人気!大忙しで握られていました~

160528_3.jpg

ギョギョギョ~ ステージでは特徴的な声のさかなクンのお絵かき&クイズの最中!
ホント大人気で、この手のイベントの中では最大の集客だったのではないでしょうか!?

160528_4.jpg

各島の名産、特産、体験イベントが盛りだくさんです!
座って食べることが出来る場所も結構多いので混んでる割にはゆっくり出来るかもしれません。

東京のこれらの島の中で今一番行ってみたいのは青ヶ島!
そして、小笠原に御蔵島!それと... いやどの島も行ってみたいのですが...
まずは日帰りか一泊で行ける範囲の近くからかな~

■By mura-san | 2016-05-28 18:05 | 旅の語らい / 街歩き | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 1日 (日曜日)

551 蓬莱の豚饅

160501_2.jpg

 ハワリンバヤルからの帰り道、池袋西武のイベントに「551 蓬莱」が出展中ということで様子見に。

あまりに長い行列だったら買わずに帰ろうと思っていたのですが、拍子抜けするくらいに列は短く5分程で
購入することが出来ました。
大阪へ出張で出掛けることも、遊びに出掛けることもすっかり無くなってしまったので、ホント懐かしい味
です。

160501_3.jpg

■By mura-san | 2016-05-01 18:11 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月28日 (土曜日)

河口湖から眺める富士山

 天気予報は完全なる『晴マーク』!高尾へ行こうか、大山へ行こうか、それとも鎌倉か、箱根か...
しかし、どこも超混んでいそうで...
迷った末に、どうせなら富士山を出来るだけ近い位置で見たいなぁ~と、河口湖へ向かうことにしました。

富士急行線の終着駅、河口湖駅につくと河口湖周遊バスに乗って一旦対岸へ。
そこから湖畔を歩けば、青空を背景に雪をまとった美しい富士山の姿が目の前に!

151128_1.jpg

思った通り...いや、思った以上に雲一つない見事な快晴で、まるで絵画のように整った富士山を見ることが
出来ました。
少し湖畔が波打っていたので、残念ながら逆さ富士を見ることは出来ませんでしたが...

151128_2.jpg

丁度よいくらいの暖かさの中、湖畔をてくてく歩いているとカチカチ山のロープウェイ乗り場前に到着。
混んでいたら諦めるつもりだったのですが、すぐに乗ることが出来るというので勧められるままに頂上へ。
いや、また、山頂からの眺めが本当に美しい~ 裾野に広がる樹海や演習場なども見渡すことが出来ました。
湖畔から見るのとはまた違う美しさです。

151128_3.jpg

カチカチ山のロープウェイからはこんな風に河口湖の全景を見ることが出来ますよ。

151128_4.jpg

おっ!湖畔の駐車場には富士山ナンバーの車が!しかも番号は「3776」、富士山の標高です。
ホテルの営業車のようでしたが、楽しいこだわりでニヤリとしてしまいました ( ̄▽ ̄)

151128_5.jpg

他の湖に行くことも考えたのですが、もう十分に富士山の姿は堪能できたので最後に浅間神社にお参り
をしてから帰ることにしました。

151128_10.jpg

何度訪れてもその樹々の巨大さに圧倒されます... このパワー、あやかりたいものです...

151128_6.jpg

行きは河口湖駅からバスに乗ったのですが、帰りは時間が合わなかったので富士山駅までテクテク歩いて
帰ることにしました。

結局、お昼を食べることが出来なかったので、富士山駅の中の売店で売っていた「ふじやまたいやき」という
無理やり感の半端ないたい焼きを買ってホームでぱくり。
誰も居ないのをいいことに、本当の富士山との2ショットです(笑)

151128_7.jpg

そして帰りは時刻表の関係も有り、300円払って「フジサン特急」に乗ることにしました。
可愛い... いや、ヘタウマ系の絵で、シュールな感じすら... これも本当の富士山との2ショット。

151128_8.jpg

小田急線の「あさぎり」で運用されていたこの車両、まさかここで初めて乗ることになるとは...

151128_9.jpg

思い付きでぷらっと行った河口湖ですが、美しい富士山を見ることが出来て大正解でした。
本当はもう少しゆっくりして夕焼けとか、夜の富士山も撮ってみたいんですけど...
それはまた、いつかの楽しみにということで。

■By mura-san | 2015-11-28 21:22 | 旅の語らい / 鉄・飛行機・船 | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月12日 (月曜日)

ウサギの島 大久野島へ

 今日は午後から「ウサギの島」として最近有名になっている「大久野島」へ出かけてみました。
この大久野島、以前は軍の毒ガス施設跡が残っていることから「毒ガス島」なんて呼ばれていましたが...
私も小学生の頃に校外学習のためフェリーに乗って大久野島を訪れたことが有ります。
その頃は全くウサギなんて話題になっていませんでした (^-^;;

DSC06603.JPG

午前中の雨もあがって綺麗な青空!とフェリーに乗った時には思っていたのですが...

DSC06688.JPG

それにしても、さすがにネットで有名になっているだけあって、小さな島に観光客が沢山!
それにも増してウサギの数も多い訳なんですが。

DSC06719.JPG

このウサギたち、しっかりと餌をくれる人間と、そうでない人間を見分けていて、写真を撮っているだけだと
鼻でフンと笑われてなかなかかわいらしい姿は見せてくれません。

151012_2.jpg

なのでみんな餌を与える、与える... そりゃウサギもどんどん増える訳です...

DSC06779.JPG

151012_1.jpg

途中何度か雨に降られながらも、ウサギのモフモフっぷりを堪能して島を後にしたのでした。
それにしても小さな島に本当にすごい数の観光客!高速船やフェリーに一度では乗りきれない程で、長い行列
が出来ていましたよ!

151012_3.jpg

■By mura-san | 2015-10-12 17:23 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月11日 (日曜日)

芸予要塞跡 小島(おしま)散策

DSC05643.JPG

 今日はお見舞いの後、ちょっと寄り道をして小島(おしま)の散策に。

波止浜の渡し場から小さなフェリーで10分程で着く小さな島なのですが、明治時代に造られた芸予要塞の跡
が残っているということで割と有名な島なんです。
砲台や砲弾庫の跡など、実際に戦争に使われたことは無いということで美しいレンガや石積みの建物、構造
が沢山残っていました。

DSC06095.JPG

小さい島なので、案内板に書かれていたコースも短時間で回ることが出来たのですけど、思ったよりは起伏
が有ってちょっとした運動にはよかったですね。

眺めもいいし、来島海峡の潮の流れも、音も、香りもすぐ近くに感じられて心地よい散策でした。

沢山写真を撮ったのですけど、また後日整理の上載せられればと思っています。

151011_1.jpg

151011_2.jpg

151011_3.jpg

151011_4.jpg

151011_5.jpg

151011_6.jpg

151011_7.jpg

151011_8.jpg

151011_9.jpg

151011_10.jpg

151011_11.jpg

151011_12

小島 観光案内マップ看板 PDF

■By mura-san | 2015-10-11 18:56 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 9日 (金曜日)

空から見る富士山

DSC05035.JPG

今回は羽田から一旦セントレアへ。

途中に見えた富士山は水墨画のようであり、本当に美しかったです。

DSC05118.JPG
 
DSC05144.JPG

■By mura-san | 2015-10-09 16:12 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月20日 (木曜日)

140220_1.jpg

 この時期、旅友達は鯨を見るために毎年のように沖縄の慶良間諸島へ通っています。

私も行ってみたいと思いながら、未だ実現出来ず...

超忙しいのに、ひょいと休みを取って後輩が台湾旅行に行ってたのが羨ましくって (^-^;;

■By mura-san | 2014-02-20 23:39 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月29日 (金曜日)

期限切れ...

131129_1.jpg

 秋になれば連休を取って遊びに行けるだろうと思っていたけど...

気が付けば明日が期限でした...

あぁ... 連休取って、函館山で雪の夜景を眺めて、温泉に入って... 妄想だけが楽しみ(笑)

■By mura-san | 2013-11-29 23:58 | 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月11日 (火曜日)

ANA 株主総会の案内

130611_1.jpg

 が届きました...

せっかくなので、今年も休みを取って行こうかな...と思っていたのですが...
表紙にデカデカと「お土産は有りません」と朱書きされていました (-_-;

去年の株主総会の後に発表された増資のコトとか、787のコトとか、エアアジアとの合弁解消のコトとか
面倒なことが多いのであんまり来て欲しくないといったところでしょうか。
お土産無しはJALに横並びというのも有るのでしょう。
配当も増えないし、なんか残念... 今年は休み取らずに仕事かな。

せめて株主優待券とか、マイレージの優待は有効に使いたいのだけど、まだまだ予定がたてられず、
八重山行きもいつになることか...
せめて、海に入れる暖かい時期には行きたいなぁ~

な~んて言ってたら、関東でも台風接近ですか!?

■By mura-san | 2013-06-11 22:08 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月15日 (水曜日)

夏の予定

◆↓ クリックで拡大します
130515_1.jpg

 そろそろ夏の予定を立てたいところなんですが...

一番良い7~8月に今の仕事のピークがずれ込みそうな感じで...

そうは言ってもマイレージの特典航空券を使うなら今から予約しておかないといけないので悩ましいところです。
八重山行きたいなぁ~

写真は以前の石垣空港。フィルムからのスキャンなので色調もなんだか懐かしい感じです。

■By mura-san | 2013-05-15 22:38 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月28日 (木曜日)

空から見た富士五湖

 今日も先日の帰省の際の写真です。

予約の際には真ん中席で、しかも天気が悪そうだったので飛行機から見える風景は全く期待していなかった
のですが、前日になって座席予約のページを見たら窓際に空きが!

結局、ほとんどは雲の中だったのですが、なんとか富士五湖の辺りだけは地上が見えました。

まずは西湖と河口湖から。 実は山中湖はまだシートベルト着用サインが消えていなかったので撮ることが
出来ませんでした。

◆↓ クリックで拡大します
130328_1.jpg

そして本栖湖と精進湖です。

◆↓ クリックで拡大します
130328_2.jpg

この後はずっと雲の中。松山に着いた時も土砂降りの雨だったのでした...

■By mura-san | 2013-03-28 23:48 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月27日 (水曜日)

瀬戸内の風景

 特に何も無い小雨混じりの一日だったので(笑)、今日も先日帰省した際の瀬戸内の風景です。

橋が架かってフェリーもだいぶ減りましたが、橋の架かっていない島もまだまだ沢山有るので船はやっぱり
欠かせません。

130327_1.jpg

沖縄の海のイメージがブルーだとすると、瀬戸内海の海はやっぱりグリーンでしょうか。

◆↓ クリックで拡大します
130327_2.jpg

島影と船とその白い航跡と、鳥と、そして橋の上にはお月さまと。

◆↓ クリックで拡大します
130327_3.jpg

■By mura-san | 2013-03-27 22:52 | 旅の語らい | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年3月24日 (日曜日)

松山空港のB787

130324_2.jpg

 エンジンにカバーを掛けられ、飛ぶことの出来ない松山空港のB787。

さっき見ていたら、補助動力装置APUに火が入れられフラップがパタパタと動いていました。
動けなくって退屈なので、屈伸運動をしているように見えたのは私だけでしょうか (^-^ゞ

■By mura-san | 2013-03-24 16:10 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

〆はやはり道後温泉で!

130324_1.jpg

 いよいよ今回の帰省も今日まで...

せっかくなので〆はやっぱり道後温泉の本館へ。
ロープウェイで松山城へ上がろうとか、お堀端の桜を見ようとか、いろいろ考えてはいたんですが、
予報よりも天気が良く暑かったので、重い荷物を持っての歩きはあまりに大変そうだったこともあって
断念したのでした。

親に顔を見せて、お墓参りいって、愚痴を聞いて、怒られて...

いつも通りの帰省もそろそろおしまいです...

■By mura-san | 2013-03-24 15:47 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月23日 (土曜日)

来島海峡大橋

◆↓ クリックで拡大します
130323_1.jpg

 今日は両親と一緒にお墓参りの後に近所をぷらぷら。

展望台に上ったり、海岸での~んびりしたり。
思ったよりも霞が少なくて来島海峡大橋も綺麗に見えました。

塩アイスを食べ損ねたのがちょっと心残りです (^-^ゞ

◆↓ クリックで拡大します
130323_2.jpg

■By mura-san | 2013-03-23 15:00 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月22日 (金曜日)

焼豚玉子飯

130322_2.jpg

 今治の有名なB級グルメ「焼豚玉子飯」

今日のお昼に頂いたものにはイクラが乗っていました。
う~ん... 無いほうがいいかも...

■By mura-san | 2013-03-22 16:35 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

来島海峡・急流観潮船

130322_1.jpg

 こっちに住んでいたら多分乗ることのなかった「急流観潮船」。
暇だったこともあり、観光客気分で乗ってみました。

しかし...この観光船、2人以上での運航とのことでしばらく誰か来るのを待つ羽目に...
ようやくもう一人参加者が現れて無事出航したものの、今日は小潮でベタ凪のため渦潮は全く
見ることが出来ず...

一番楽しかったのは造船所のある湾の奥まで入ってくれた時でした!
むしろこっちをメインにしたコースを作って欲しかったりします (^-^ゞ

◆↓ クリックで拡大します
130322_3.jpg

130322_4.jpg

■By mura-san | 2013-03-22 16:02 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月21日 (木曜日)

風のレストラン

130321_2.jpg

 来島海峡大橋を渡りきったところにある糸山のレストハウスに、『風のレストラン』というお店が有ります。

今日は市内行きのバスまでに時間がかなり有ったのでここで昼食を頂きました。

コロダッチと呼ばれるちいさなお一人様用のダッチオーブンで、地元の食材を蒸し焼きにしてくれます。
私が今日頂いたのは『真鯛と季節野菜の塩レモン焼き』。
余分な味付けのないシンプルな料理でしたが、美味しかったです。

130321_3.jpg

それでもまだバスまでに時間が有ったので、デザートも(^-^ゞ

窓のそとには来島海峡大橋の三連がこんなにきれいに見えていました!

◆↓ クリックで拡大します
130321_4.jpg

■By mura-san | 2013-03-21 19:47 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

来島海峡大橋を歩いて渡る

130321_1.jpg

 ワンパターンと言われそうですが、今回も帰省したからにはと来島海峡大橋を歩いて渡ってきました。

歩き始めたときには空を覆っていた雲が段々と取れてきて、気持ちの良い青空に!

写真を撮りながら、キョロキョロしながらだったので渡りきるまでに2時間近くも掛かってしまいましたが。
時間がないと難しいですが、眺めもいいのでオススメですよ~

■By mura-san | 2013-03-21 19:26 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月20日 (水曜日)

道後温泉

130320_1.jpg

 久しぶりの帰省です。

今日は道後温泉の本館ではなくって、新館の椿の湯に入ってきました。
柔らかくっていいお湯です。

せっかくなので桜でも...と、思っていたのですけど、生憎のどしゃ降り(ToT)

結局いつものコース、松山駅の改札横にある蒲鉾屋さんで揚げたてのじゃこてんで一杯!

p130320_2.jpg

■By mura-san | 2013-03-20 15:31 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月26日 (月曜日)

期限切れ間近...

121126_1.jpg

 師匠のお祝い公演が終わったら沖縄へ行こうと思っていたのですけど、結局仕事が忙しくなったりで
行くことが出来ず...

友達や職場で誰か使ってくれる人が居ないかと聞いてみたけど、今はほとんどの人が格安チケットを
ずいぶん前から準備していることが多いので誰も居ませんでした。

先日の三連休を最後のチャンスとちょっと期待していたのですけど、まさかの2日間休日出勤。

そんな訳で、もったいないけどこのまま期限切れとなりそうです。
次の分は無駄にしないように旅に出たいな...

■By mura-san | 2012-11-26 23:46 | 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月19日 (火曜日)

回転寿し トリトン スカイツリー東京ソラマチ店へ

120619_3.jpg

 ANAの株主総会の後は品川から電車に乗って押上へ。

そう、お昼はソラマチの「回転寿し トリトン」で食べようと決めていたのでした (^-^)V

エレベーターを降りて店の入り口へ向かうと平日の昼間だというのに50人程の行列が...
それでも他のお店の混雑具合から見ると空いている方なのですが。
結局、45分程の待ちでカウンターに座ることが出来ました。 でも、45分とは言え冷房も効いてますしね、先日の
炎天下の晴海の行列に比べれば天国のような待ち時間でした(笑)

おぉ!鱒子(マスコ) が輝いてる~ 湯飲みにはピンクのイルカの姿!
プリプリ、肉厚なホタテや、コリコリの活ホッキ貝、食べたかった銀がれいは無かったけど、さめがれいが!
そして、注文しなかったけどトリトンと言えば「ニクソンロール」もちゃんと有りましたよ (^-^;;

結局、たっぷりと10皿を食べて2,453円でした。大満足~ もっと食べたいネタも一杯有ったんですけどね。
混んで無きゃまた来たいなぁ~

120619_4.jpg

120619_5.jpg

120619_6.jpg

120619_7.jpg

120619_8.jpg

■By mura-san | 2012-06-19 15:50 | 旅の語らい / 街歩き | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 8日 (木曜日)

陸上自衛隊・北宇都宮駐屯地

120308_1.jpg
[ OLYMPUS XZ-1 ・ 2012/3/3 7:55 ]

 旭川行きの飛行機から見えた小さな滑走路。

綺麗に見えたので、すぐにどこの飛行場か分かると思っていたのですが思いの外難航し...
ようやくさっき『陸上自衛隊・北宇都宮駐屯地』と判明 (^-^;;

そりゃそうです、「空港」とかで検索しても出てこない訳です(笑)

これでスッキリ!気持ちよく眠れる~

■By mura-san | 2012-03-08 23:19 | 旅の語らい | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年3月 6日 (火曜日)

支笏湖と羊蹄山

◆↓ クリックで拡大します
120306_2.jpg
[ OLYMPUS XZ-1 ・ 2012/3/3 8:47 ]

 富士山を見ることが出来てラッキー!と思っていたら、北海道上空に入ったら羊蹄山がこんなに綺麗に!

洞爺湖も綺麗に見えていたのですけど、こちらは翼に邪魔されて撮ることが出来ず...
なんとか支笏湖の辺りまで来て、後方を振り返るようにこの写真を撮ることが出来ました。

一泊二日という強行軍での北海道行きでしたが、行きの飛行機から天候に恵まれやっぱり行って良かった!
まぁ、大雪山系の山々が綺麗に見えなかったのは残念でしたが、それはまた次の機会に。
帰りの飛行機だけはちょっと揺れましたけどね (^-^;;

■By mura-san | 2012-03-06 22:20 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 5日 (月曜日)

雲海に浮かぶ富士山

◆↓ クリックで拡大します
120306_1.jpg
[ OLYMPUS XZ-1 ・ 2012/3/3 7:52 ]

 今回は北へ向かう飛行機ながら、雲海に浮かぶ美しい富士山の姿を見ることが出来ました。

ちょっと窓の汚れや反射が映り込んでしまっていますが (^-^;;

今日は機内から撮った写真を他にも載せようと思っていたのですが、仕事で遅くなってしまったので...
続きは明日にでも...

■By mura-san | 2012-03-05 23:38 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 4日 (日曜日)

帰ってきました

◆↓ クリックで拡大します
120304_2.jpg

 週末だけでの北海道旅行を終え、無事に帰ってきました。

ホントに久しぶりの北海道で、クロカンやスノーシューもやってませんし、ただお酒を飲みに行っただけのような
感じでしたけど、久しぶりに会う宿の方々やお客さんたちと楽しい時間を過ごすことが出来ました (^-^)V

次は最低でも2泊3日くらいでは行きたいなぁ~

でも、丘を巡るにはまず体力をUPしないとダメですね(笑)

■By mura-san | 2012-03-04 22:38 | 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

雪の丘

◆↓ クリックで拡大します
120304_1.jpg
[ SIGMA DP1s ・ 2012/3/4 14:32 ]

 次来る時には真っ白な丘を歩きたいな...

■By mura-san | 2012-03-04 14:37 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

歩人でランチ

p0004.jpg

 歩人でソーセージ盛り合わせのランチ。

あぁ...あとは帰るだけです(T_T)

120304_0.jpg

■By mura-san | 2012-03-04 13:31 | 旅の語らい | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年3月 3日 (土曜日)

旭山動物園

p0003.jpg

 やはり、まずはココから!

何度見てもペンギンの散歩は可愛いです。

■By mura-san | 2012-03-03 12:12 | 動物園・水族館 / 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

到着!

p0002.jpg

 久しぶりの北です。
天気も良くって暖かいです(^o^)/

■By mura-san | 2012-03-03 09:39 | 旅の語らい | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年10月15日 (土曜日)

伊豆七島

111015_1.jpg

 長期の休みを取れる目処も全く無いまま、今日は伊豆への旅を妄想 (^-^;;

フォトコンテストの賞品で貰った高速ジェット船のチケットが有るので、どの島へ行こうかと

夏なら間違いなくシュノーケリングが楽しめるトコロが一番なんだけど、このチケットの期限は来年の春まで。
トレッキングとかが中心になりそうな感じです。

初めての伊豆七島。どの島がオススメでしょうか?

とは言え、まだ妄想の段階。
せっかく高速ジェット船のチケットが無料なのだから、せめて2泊3日くらいでは行きたいのだけど、その1日の
休みを取るのも今は難しそうな感じだし。
11月になったら少しは余裕が出来るのだろうか...

■By mura-san | 2011-10-15 23:58 | 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月 8日 (木曜日)

ドタバタと準備中...

 ようやく明日から夏期休暇が取れるか取れないか... 微妙な状況のまま迎えた今日。

そんなことも有って、ただ今ドタバタと準備中!

えっ?台風が来てる?

えっ?夕食は準備出来ない?

まぁ、の~んびり出来ればいいかな。

えっ?飛行機が飛ばない...なんてことは無いよね (^-^;;

■By mura-san | 2011-09-08 23:49 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月16日 (火曜日)

ワタミグループ共通お食事券

110816_1.jpg

 先日、ANAの失効寸前の3,000マイルと『ワタミグループ共通お食事券』の交換を申し込んだのですが、
もう手元に届きましたよ!

2,000円分、いつ使おうかな~

と言っても、なかなか呑みに行けそうもありません (ToT)
ランチで使うってのも手かな。

あぁ... 夏休みを取れないままに、風が少し涼しくなってきているのが悲しい...

■By mura-san | 2011-08-16 23:52 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月29日 (日曜日)

株主優待OPENチケットの購入

 5月末の株主優待券の購入期限を前に、雨でやることも無いし羽田空港のカウンターまでチケットを買いに
行ってきました。

久しぶりに買う旅行用のチケット!夏はやっぱり沖縄だな!と迷わず那覇往復で発券完了!

ただ... 今の会社はカレンダー通りの休みしか無いので八重山まで足を伸ばせるかどうか...
なんとか沖縄本島、慶良間あたりには行きたいんですけどね。

110529_2.jpg

今度発行された株主優待券からは有効期限=利用可能期限となるので、こんな買い方は最後です。
(今までは有効期限内に購入すれば、プラスしてチケットの有効期間3ヶ月は利用可能だったのですが)

せっかく羽田まで来たので、飛行機でも眺めて...

って、折からの台風の影響でものすごい風雨 (^-^;;
雨でなければ見られない眺めも有るのですけど、さすがにデッキにも出られない程の風雨となると...
ちょっとだけ写真を撮ったものの、濡れてしまうので諦めて早々に退散する羽目になってしまいました。

明日の朝の出勤時の天気が心配です...

110529_3.jpg

羽田空港も節電中と言うことで、端っこの方の端末は一列全部止められていました。
みんなだいたい真ん中に近いところでチェックインするので、ほとんど影響は無いようでしたけどね。

110529_4.jpg

■By mura-san | 2011-05-29 17:54 | 旅の語らい / 鉄・飛行機・船 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月12日 (木曜日)

夏はどうする?

110512_1.jpg

 そうでした、株主優待券の有効期限が今月末まで...

31日までに購入すれば、航空券の有効期限3ヶ月を加えて8月末まで利用することが出来ます。

しかし... 今の会社の夏期休暇はカレンダー通りのお盆だけ。
有給を付けようにもまだホンの数日しか付与されていませんし、なにより休めるのかどうかも???

でも、ここ数年沖縄にも行ってないので一泊でも二泊でも行きたいな...

そのためにも早くどうするか決めないとなぁ~

そして、次年度から株主優待券の運用が変わるため、来年は5月末までの利用が必須となり、今まで
のような5月末の駆け込み購入は出来なくなってしまいます。
利便性が良くなる変更も有るのですけど、この利用期限に関してだけはかなり残念だなぁ...

■By mura-san | 2011-05-12 23:30 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月13日 (日曜日)

空から見た風景

 今回は座席の事前予約が出来なかったのですけど、ラッキーなことに帰りは窓際席!

ただ... 帰りの松山→羽田の航路は瀬戸内海上空ではなく、四国を南下して太平洋に出た後に羽田へ向かうんですよね...

飛び立ってすぐ、雪で白く染まった山々が見えました。石鎚でしょうか?

110213_3.jpg

しばらくは雲を眺めながらの飛行が続いたのですけど、伊豆半島に差し掛かった辺りでよーく
見ると富士山の姿がうっすらと...

あぁ... 既に陽が沈んで暗くなってきているので、ホントに淡くしか見えません...

110213_4.jpg

もう間もなく着陸...という頃になって、今度は夕焼けを背景に浮かび上がるシルエット富士が!
雲海の向こうに見える、なだらかに裾野が広がった富士山はなんだか神々しいですよね。

ISO感度をめいっぱい上げて撮ったので、粗い絵になっているのが残念ですが...

110213_5.jpg

急ぎ足の帰省でしたけど、最後は空の上から富士山も見ることが出来てラッキー!!

■By mura-san | 2011-02-13 23:18 | 旅の語らい | コメント (4) | トラックバック (0)

道後温泉へ

110213_1.jpg

 遊びに帰った訳ではないので、遊べないのはしょうがないのですが...

それではちょっともったいない(笑)

と、飛行機の時間より少し早めに家を出て、ちょっと道後温泉に立ち寄り湯♪
当然、駅前から路面電車に乗ってチンチンと道後温泉駅へ向かいます。
今日も時間が無かったので神の湯階下でしたけど、400円で道後の柔らかいお湯に入れるのですから
贅沢ですよね。あったまる~

ちょっとだけ旅気分を楽しめた今回の帰省もここまで...
あとはリムジンバスに乗って空港へ向かうだけです。

110213_2.jpg

■By mura-san | 2011-02-13 23:06 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月11日 (金曜日)

しまなみライトアップ

110211_3.jpg

 飛行機の遅れが後々まで尾を引いて、最後はバスに間に合わず... 結局、フェリーで帰ってきました。

でも、そのおかげでライトアップされていた来島大橋三連をフェリーから眺めることが出来ました~
お台場や横浜のような派手さはありませんけど、田舎に帰って来た~って感じる懐かしい風景です。

でも、実のところ、高校三年間フェリー通学していた頃はまだこの橋は有りませんでしたケド (^ ^;;

■By mura-san | 2011-02-11 21:27 | 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

なにはともあれ...

110211_2.jpg

松山着!
しかし、飛行機が遅れたおかげで予定していた特急に乗れず(T_T)
次の電車は1時間後と言うことで、ホントは電車の中で食べる予定だった「じゃこてん」を外のベンチで。

やっぱり揚げたてが一番だなぁ?
シアワセ!

■By mura-san(moblog) | 2011-02-11 17:45 | 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

久しぶりの空旅

110211_1.jpg

9ヶ月余りもプーで親に心配を掛けたので、久しぶりに顔を見せに田舎へ帰ってきます。

雪で真っ白な羽田空港を期待していたのですが、残念ながら...
せっかくの三連休ですが、あまり天気は良くないのかな?

■By mura-san(moblog) | 2011-02-11 13:47 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月17日 (月曜日)

元祖有名駅弁と全国うまいもの大会@新宿京王百貨店

110117_1.jpg

 新宿の京王百貨店で『元祖有名駅弁と全国うまいもの大会』が開催されているということで、ぷらっと
立ち寄ってみました...

が... TVでも一番に取り上げられる程の大人気のこのイベント!ぷらっとではダメでした (^-^;;

欲しいなぁ~と思っていた新幹線の容器のお弁当は全て『完売』。
もっとも、この手の奇抜な容器は結局使い方に困って、食器棚の奥の方にしまわれた挙げ句に結局捨てる
という運命を辿るのが目に見えてはいるんですが(笑)

人気の駅弁は軒並みなが~い行列なので早々に諦めて、並ばなくても買える美味しそうなお弁当を買う
ことにしました。

最初に目に入ったのが『前沢牛ローストビーフ肉巻にぎり寿司』。
ただでさえ美味しそうな前沢牛のローストビーフ!ほんのり綺麗な桜色~♪
ご飯に巻かれた上に乗せられたワサビがこれまた美味しそう~
ぜったいワサビ醤油って合うんですよね!

110117_2.jpg

ちょっと前沢牛は高かったけど(笑)、せっかく来たのに弁当1個ってのは寂しいなぁ...
と、ぷりぷりの厚岸の牡蛎を使った『氏家かきめし』の実演が目の前に!

110117_3.jpg

って...やっぱり買っちゃいました (^-^;;
もうちょっと牡蛎が欲しいところですが、しっかりと味のしゅんだ牡蛎や椎茸、炊き込みご飯は
とっても美味しかったです。

110117_4.jpg

これでキリっとした冷酒があればもっと良かったのだけど(笑)
いかんなぁ...遠出出来ない代わりに、結局あちこちの美味しいものを食べてばかりのような...

■By mura-san | 2011-01-17 18:00 | 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月16日 (木曜日)

ANA 株主優待カレンダー 2011

101216_1.jpg

 ANAより2011年の株主優待カレンダーが届きました。
表紙の787がちょっと虚しい感じも (^-^;;
来年用は空撮の画像は無いようで、地上や水面からといったものがほとんど。
空撮の映像が無いのは寂しいけど、座間味の鯨とかいい感じでした。

JALの方は先日正式に100%減資が決まって無価値になってしまったので、当然何もくれません (ToT)

風邪の方はなかなか完治してくれません...
病院でもらった抗生物質を飲んで少しづつは回復しているのですけど、思い出したように咳が激しく
出たり、他の症状が出たりで... 今日はほとんど咳&頭痛で死んでました。
流行のマイコプラズマ肺炎ではないようですけど、長引きそうです。
よく考えたら、昨日行った神社のお祭りなんてノロで学級閉鎖になってる小学生とかも一杯来てたの
でしょうね (^-^;;

■By mura-san | 2010-12-16 22:21 | 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月24日 (水曜日)

ANA 株主特別優待券 が届いたけど...

101124_1.jpg

 ホントなら、年越しの北海道旅行に!とか、来年の夏の八重山旅行に!と使い道を考えてワクワク
しているはずなのですが、さすがに今の状態では...

前回も迷っているうちに期限ギリギリになってしまい、結局チケットショップに安く売ってしまった
のですが、さて... 今回はどうしようかな...

年末の帰省シーズンを前に、高値のうちに売ってしまった方がいいかな...
って、迷ってると前回と同じになってしまうんですが (^-^;;

マイレージも無効になってしまうポイントが有るのですけど、仕事が決まらないことには遠出って訳
にもなかなかいかないですしね (ToT)

■By mura-san | 2010-11-24 20:46 | 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月23日 (土曜日)

旭山動物園ミュージカル『NEVER...未来へ繋げるものは』

101023_1.jpg

 今日は旭川の劇団「BREATH」の15周年記念となるミュージカル『NEVER...未来へ繋げるものは』の
東京公演を観に行ってきました。

エキノコックスにより閉園の危機を迎えた旭山動物園に押し寄せる、リゾート開発・民営化の波。
エキノコックスにより閉園の危機を迎えたのは事実だけど、リゾート開発・民営化ってのはミュージカル
向けの脚色なのでしょうか?

ミュージカルなるものを観るのは初めてでしたし、あまりにも理念や理想をストレートに表現し過ぎてる
ように感じられたことも有って、最初はちょっとどうなんだろう...って戸惑いも...

リゾート開発会社のくだりは要らないような気もしたけど、きっと環境破壊という面での人間の愚かさを
現すために描かれていたのでしょう。それにしてはあっさりと解決し過ぎのような (^-^;;
時代的には秘密の文書を格納するのはCD-Rのようなディスクでは無く、フロッピーではなかったかと(笑)
↑ まぁ、あくまでミュージカル素人の浅い感想ですが...

音響がややこもって聞こえることも有ってか、大勢での唄はちょっと歌詞が聞きづらかったけど、後半の
メインだけでの唄は心地よく、気持ちも入り込んで聞くことが出来ました。
結局、私はハーモニーが好きなんだなということを改めて確認 (^-^;;

劇中に出てくるCGも綺麗で良かったですしね。
艶っぽい天使たちも(笑)

今回は旭山動物園くらぶで無料招待券を頂いたので行ってみましたが、思ったよりも面白かったです。
もちろん、いろいろ考えさせられる重いテーマでも有った訳ですが...
そして、何よりホンモノの旭山動物園にまた行きたくなりました... もう2年くらい行ってない?
まる1日、ぐるぐるいろんな動物のところを回っていたいな (^-^;;

■By mura-san | 2010-10-23 22:59 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 8日 (金曜日)

イカール星人現る!

101008_1.jpg

 先日はせんとくんが現れた川口そごう前ですが、なんと今日は『イカール星人』が!!

イカール星人とは、最近よくTV番組に登場しているのですが、函館への侵略を企てるイカール星人が
ロボットで函館の街を破壊し、最後に函館の夜景の灯りが次々と消えて...
テロップで「観光はお早めに......」って流れる、函館の観光PR用動画に登場するゆるキャラ(笑)

イカール星人公式Webはこちら

でも、その姿は『星人』って言うかイカそのものなんですが (^-^;;
おかげで子どもたちにはせんとくん以上に怖がられていて、人気は今ひとつのようでした。
大人の認知度もイマイチなので、あまり近付く人も居ませんでしたし...

今日現れたイカール星人、冬の函館観光と2015年度の新幹線新函館開業をPRするために駆り出され
たのだそうで、函館のパンフレットや物産が入った袋が配られていました。
袋の中にはスルメに昆布、さらに観光PR用のDVDまで入ってましたよ! 太っ腹ですね~

101008_2.jpg

函館かぁ~
雪の降る、寒い時期にまた訪れてみたいなぁ~ 新幹線でっていうのもいいかも。

■By mura-san | 2010-10-08 18:53 | 旅の語らい / 日々の出来事 | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月21日 (月曜日)

全日本空輸株式会社 株主総会

100621_1.jpg

 はじめての株主総会への参加。

ANAの経営になんら影響を与えない程の木っ端株主ですが、時間もあることだし社会勉強にと
株主総会に行ってきました。

一部屋には収まらず、第二会場で映像を見るといった感じだったので、わりとの~んびりした
雰囲気。 質疑応答も、まぁ無難な感じというか...

おっ! なかなか厳しそうな人が...と思っても、どうも経営陣とは面識が有るようで壇上では
笑みが見られる程の穏やかな雰囲気でした。それでいいのか?
(ホントに厳しい人たちは会場外に連れ出されていたようでしたが)

「取締役が17人も必要なのか?」の問いにも、専門分野が分かれていて必要って回答で終わり
だし...
取締役をちょっと減らすだけで、機内の無料飲料のコストが賄えるのではと思うのは私だけ? (^-^;;

お土産に頂いたのは、空を飛ぶ飛行機をイメージした紺地のてぬぐいでした。
このセンスはちょっといいですね。

ちなみに、日本航空の無価値となった株も未だ持っていますが、当然株主総会は開かれません
でした (^-^;;

■By mura-san | 2010-06-21 19:46 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月18日 (金曜日)

ようやく12,000マイル

100618_1.jpg

 コツコツと買い物や料金の支払いでJALカードのマイルを貯めて12,000に!

よっしゃ!と思ったのですけど...

12,000マイルだと無料航空券で行けるのは「大阪 名古屋 秋田 山形 小松」まで。

旅行も、買い物もあまり出来ない現状では2,000マイルを追加するのも厳しいしなぁ...
ディスカウントマイル期間の始まる11月24日まで待つか...

う~ん、悩ましい...

そうか!おともdeマイル割引なら10,000マイルで飛べるんだ! 誰か居ないかなぁ(笑)

さっさと使い切ってしまいたいんだけどなぁ~

■By mura-san | 2010-06-18 19:04 | 旅の語らい | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月 1日 (火曜日)

(株)日本飛行船 事業停止、自己破産申請へ

100601_1.jpg

「(株)日本飛行船は、5月31日までに事後処理を谷田哲哉弁護士ほか1名に一任し、
  事業を停止した。今後、自己破産を前提とした債務整理を進める意向。」

え~っ!いつか乗ろうと思ってたのに...

どこか事業を継続してくれるところが見つかれば良いのですが...

経営的に暗礁に乗り上げ、まさに「天空の難破船」って感じなのでしょうか。

100601_2.jpg

■By mura-san | 2010-06-01 07:13 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月26日 (水曜日)

ANA 株主優待券届く

100526_1.jpg

 ANAの株主優待券が届きました。

でも... 今のところ遠出出来る状況に無いので、夏のシーズン前に売っちゃおうかな...
と言うか、ANAの株自体もいつまで持っておくべきか判断に迷うところですが。
JALの株優無き後、ANAの優待がこの後どうなってゆくのか...

JALの方は数日前に一時株優を出すという話も有ったようですが、結局無しということに。
まだ100%減資にもなっていないですし、株主優待制度も以前のままのはずなのですけどね。
まぁ、現政権もタスクフォースとやらも言うことがコロコロ変わるので、ほとんど期待して
いなかったのですけど (^-^;;

そんな訳で、せっかく届いたのですが今回ばかりは嬉しさもいまひとつといった感じです...

■By mura-san | 2010-05-26 19:11 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月19日 (月曜日)

東京モノレール・(新)国際ターミナル駅

100419_2.jpg

 今日はANAの機体工場見学のため、東京モノレールで「新整備場駅」へ向かったのですが、
ドア上の走行表示の天空橋~新整備場間に不自然な間隔&目隠しが。

そして、モノレールは天空橋を過ぎると新しく建設中の国際線ターミナルへ向けて進路を曲げ、
まだオープンしていない「国際ターミナル駅」を通過してゆくのでした。

そうでした、先日帰省した際にはまだモノレールの軌道は切り替えの前でした!

国際線ターミナルがオープンしたら、この紙?をペリっと剥がすんでしょうね~

「国際ターミナル駅」へ向けて曲がるモノレールのすぐ脇には、切り離されたまま残っている
元の軌道のはじっこが寂しげに放置されていました (^-^;;

100419_3.jpg

■By mura-san | 2010-04-19 20:15 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 9日 (金曜日)

今治城・天守閣からの眺め

100409_1.jpg

 今日もまた帰省中のネタが続きます (^-^;;

今治(いまばり)城の天守閣で撮った写真をつなぎ合わせてパノラマ写真にしてみました。
と言っても半分くらいは今治の街並みなので、綺麗な風景という訳ではないのですが (^-^;;

↓クリックでパノラマ写真のページが別に開きます。

◇◆ 今治城・天守閣からの眺め(パノラマ写真) ◆◇

■By mura-san | 2010-04-09 16:32 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 8日 (木曜日)

能島の潮流

100408_1.jpg

 帰省中のネタが続きます (^-^;;

瀬戸内海の急流、渦と言えば鳴門が有名ですが、私の田舎の燧灘もかなりのものなんですよ。

特に村上水軍が城を構えた能島の周りは潮流が急で、まるで川の流れのように見えます。

↓クリックで能島の潮流がどれくらい早いか、動画が表示されます。

◇動画◇ 能島の潮流 (約60MB)

かなりの早さで流されて行くのは、潮流体験の船です (^-^;;

[Canon PowerShot G7]

■By mura-san | 2010-04-08 22:08 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 7日 (水曜日)

そしてまた一人

100407_1.jpg

 久しぶりの帰省から戻って来ました。

楽しいことだけを書き出したこの日記ではフツーの旅のように見えるかもしれませんが、
まぁ裏ではいろいろ有りました (^-^;;

久しぶりの田舎でリラックスした一方で、かなり気疲れする部分も多く...

今日はもう寝ます。

■By mura-san | 2010-04-07 21:58 | 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 6日 (火曜日)

今治城

100406_2.jpg

 お腹もいっぱいになったし~と、今治城までウォーキング。

小さな天守閣ですが、桜も沢山咲いていて綺麗でしたよ。

400円払って天守閣に登ると、燧灘(ひうちなだ)の島々や来島海峡大橋の姿を望むことが出来ます。
手前に写るお堀は海水が入っていて、フグやボラの泳ぐ姿も。

100406_3.jpg

遠くの島々は、春霞に浮かんでいるようにも見えて幻想的でした。

100406_4.jpg

■By mura-san | 2010-04-06 15:48 | 旅の語らい | コメント (4) | トラックバック (0)

焼豚玉子飯(大盛り)

100406_1.jpg

 いつも帰省する度に食べよう!と思いつつもなかなか行けなかった重松飯店。
高校以来ですから、もう二十数年ぶりでしょうか (^-^;;

私にとっては、部活が終わった後にみんなで食べに通った青春の味でもあります。

久しぶりに大盛りで注文したら... コッテリ具合に胃が(笑)

焼豚玉子飯(やきぶたたまごめし)650円、大盛りで+300円です。
賄い料理をルーツとするメニューですから、見た目とか、上品さを求める人にはオススメ
出来ませんが... ガッツリいきたい!って人向けかな。

でも、親父さん曰く「これでも以前より量は減らしたんだけどね...」って。

最近はTVなどでも取り上げられて少し有名になったのですけど、昔と変わらぬお店と味に
ホッしたひとときでした。

でもお腹は苦しかった~ やはり若い頃のようにはいかないものです (^-^;;

■By mura-san | 2010-04-06 15:46 | 旅の語らい / 街歩き | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 5日 (月曜日)

多々羅大橋

100405_5.jpg

 広島と愛媛の県境に位置する多々羅大橋です。

美しい斜張橋で、青空に栄えますね~

今日は時間の都合で、残念ながら歩いて渡ることは出来ませんでした...

■By mura-san | 2010-04-05 16:54 | 旅の語らい / 街歩き | コメント (0) | トラックバック (0)

大山祇神社

100405_1.jpg

 今日は大三島の大山祇神社へぷらっと出かけてみました。
小さい頃から何度も訪れていますけど、荘厳な雰囲気はいつ来ても気持ちが引き締まります。
TV的にはパワースポットって雰囲気かも。

100405_2.jpg

樹齢2,600年の楠。
何かが宿っている...と感じずにはいられない程に歳を重ねたこの姿...

きっとパワーをもらえたはず!!

100405_3.jpg

大山祇神社のすぐ前に有る食堂で頂いた「スペシャル丼(ウニ、イクラ)」(850円也)。
場所柄観光客相手のお店かと思いきや、セルフ形式の定食屋さんで値段も手頃でしたよ。

100405_4.jpg

■By mura-san | 2010-04-05 15:47 | 旅の語らい / 街歩き | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 4日 (日曜日)

来島海峡大橋を歩く

100404_2.jpg

 3つの来島海峡大橋の長さの合計は約4km、橋から地上に降りるスロープはやや急ですがそれを
除けば橋の上はなだらかで歩くには絶好のコースです。

本四架橋三ルートのうち、歩行者と自転車用に専用の歩道が設けられていて歩いて渡ることが出来る
のはしまなみ海道だけなんですよ。

今日はホントにいい天気 (^-^)V ちょっとひんやりとする潮風も心地よかった~
海や島影を眺めながら、の~んびり歩いたので2時間もかかってしまいましたが。

↓こんな感じで、歩道からは瀬戸内海に浮かぶ島々を眺めることが出来ます。

100404_3.jpg

そして、こちらは大島の下田水港側から見た来島海峡大橋三連のシルエットです。

100404_4.jpg

■By mura-san | 2010-04-04 16:55 | ダイエット / 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

ここからスタート

100404_1.jpg

 今日はこれから海の上のウォーキングを楽しんできます。

■By mura-san | 2010-04-04 08:50 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 3日 (土曜日)

能島の花見

100403_1.jpg

 親戚巡りの合間を縫って、桜で有名な能島に出かけてみました。

この能島、かつては村上水軍の居城が有り、周りの潮流が早いことでも有名なんです。
以前は小さな島がピンクに染まるくらい沢山の桜が有ったのですが枯れてしまい、今では
少し寂しい状態なのだとか...

しかも、桜は咲いているものの満開にはまだ少し早いようで、残念ながら一面桜色という
訳にはいきませんでした。

普段は定期船の無い能島ですが、桜祭りの二日間だけはこの↓小さなフェリーで渡してく
れるんです。
往復で500円、距離は短いのですけど潮流の激しいところを進むので楽しいですよ~

島の高台から見えるのは、しまなみ海道の橋のひとつ、伯方・大島大橋。

花は無くとも...

地元の漁師さんのグループでしょうか?それとも何かのツアーなのか、地の魚を使った
豪勢なバーベキューをやってる人達も! 蛸まるごととかダイナミック!

私はこんな美味しそうな礒の香り漂う能島を、指をくわえて後にしたのでした (^-^;;

■By mura-san | 2010-04-03 17:23 | 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 2日 (金曜日)

とは言え旅気分 (^-^;;

 さて、温泉であったまったし、そろそろ実家へ帰りますか~

と、JR四国ならではのアンパンマン特急に乗って松山を後にします...

おっと!忘れちゃならない、ついつい買ってしまうのは改札横で売ってる揚げたてのじゃこ天!!
アツアツで、まだ油もべったりで(笑)
乗車時間はホンの30分程しか無いのですけど、いつも買ってしまうんですよね~
当然、ビールも!しかもおっきい缶!

100402_7.jpg

車内改札の時に押してもらったスタンプもアンパンマンでした。可愛いですよね~

そんなこんなで無事実家に到着。 早い夕食を既に済ませて、まったりしてます。

100402_8.jpg

■By mura-san | 2010-04-02 19:04 | 旅の語らい | コメント (4) | トラックバック (0)

道後温泉

100402_4.jpg

 今回の旅の目的地は... と言うか、実は単なる帰省なのですけど (^-^;;

ここのところ、全く田舎に帰っていなかったので、時間も出来て良い機会だしちょっと親に顔を
見せに帰ろうかな...なんて思って。
失業してだから、親孝行とも呼べないか(笑)

いつもなら運賃の安い広島空港を使うのですけど、今回はマイレッジの特典航空券を使って
久しぶりに松山空港に降り立ちました。

ならば!と、道後温泉へ行きさっぱり垢を落としてから帰るか!とちょっと寄り道。

平日ということも有って空いてたので、の~んびり過ごすことが出来ました。
ここのところのイヤなコトも、これでちょっとスッキリ出来たかな!?

でも、坊ちゃん列車は予約してなかったので乗れませんでした (ToT)

100402_5.jpg

■By mura-san | 2010-04-02 18:29 | 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

なんとか飛んだ!

100402_2.jpg

 強風のため機材の到着が遅れたり、離陸の許可が出なかったりで、結局30分程遅れましたが
なんとか飛んでくれました (^-^)V

離陸の時はかなり揺れましたが、程なく揺れも治まり思ったよりも快適なフライトでした。

とは言え、ず~っと真っ白い雲の上なので退屈でしたけど(笑)

ANAは昨日から機内サービスで無料のドリンクサービスを中止してしまいました...
近くの家族は300円出してオニオンスープを注文していましたが、私は無料の暖かい緑茶で。

なんか... CAの方が「ジュース、ビールなどお飲み物は如何ですか?」とゴンドラを押して歩く
姿は新幹線の車内販売のようにも見えます。
違うのは、安倍川餅や笹カマを売ってないことくらい?

100402_3.jpg

■By mura-san | 2010-04-02 17:09 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

羽田にて

100402_1.jpg

 う~ん、飛行機飛ぶのだろうか?

今の時間帯はちゃんと飛んでるようなんですが...

JALの方が欠航が多いのは、やっぱり今の時期トラブルを出来るだけ避けたいというのが有る
からなんでしょうかねぇ?

■By mura-san | 2010-04-02 08:32 | 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月21日 (日曜日)

ナッチャンWorld@久里浜

100221_1.jpg

 カッコイイ! これで一度は津軽海峡を越えたかった~ (^-^;;

今年12月の東北新幹線の新青森―八戸間開通に向けたイベントということで、以前青森―函館間を
結んでいた高速フェリー「ナッチャンWorld」が横浜へやって来ていたのですが、今日は久里浜で
記念クルーズが有りました!!

が... 結構値段も高いので、せめて航行している姿でも見てみたいなぁ...

と、思ったのですけど今日はお昼に用事が有り、終わってすぐに久里浜港に向かったものの、バス
の接続も悪く... 着いた時には既に着岸した後でした (ToT)

しかし、この特徴的な双胴船!いや~ホントかっこいいです!!

燃料高騰、高速道路無料化などというアホな政策でフェリー業界は瀕死の状態ですけど、なんとか
このカッコイイ機体を国内で走らせて欲しいものです。

確か18年程前に私が津軽海峡を越えた時に乗ったのは「びすば」だったかな...

100221_2.jpg

■By mura-san | 2010-02-21 18:34 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月19日 (金曜日)

今日でサヨナラ

100219_1.jpg

 わずかばかり持っていたJALの株も、今日で特定管理口座行きです...

株主優待の権利確定を待ってANAの株も売ろうかな...
でも、今までのように株主優待券が安く手に入らないとなったら、やっぱり持っておいた方
がいいのかも...と迷ったり...

■By mura-san | 2010-02-19 20:57 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 4日 (木曜日)

急行「能登」・寝台特急「北陸」

100204_1.jpg

 先日、雪景色が見られるかも!と早起きしたのは良いのですが、ほとんど積もってなくって
がっかり...

でも、せっかく早起きしたのだからと3月12日で廃止となる急行「能登」・寝台特急「北陸」
の入線を見に上野駅へ行っていたのでした (^-^;;

ホームライナーとして走っている姿は何度か見ていたのですけど、「能登」のヘッドマーク
を見るのは実は初めて!
確かに車体のあちこちに古さが目立ってますけど、このボンネットのでっぱりが可愛くって
いいなぁ~

100204_2.jpg

しばらくして、今度は13番線に寝台特急「北陸」が入線。

前面に雪がたっぷり着いた姿を見られるかなぁ~と期待していたのですけど...
見ての通り「能登」も「北陸」もスッキリ綺麗な表情 (^-^;;

100204_3.jpg
[Canon PowerShot G7]

廃止まであと一ヶ月程ということもあって、朝早いというのに20名程が写真を撮るために
やって来ていましたよ。
この日は混乱も無く、私も順番に撮らせてもらうことが出来たのですけど、きっと廃止直前
にはすんごいことになるんでしょうね。

ちなみに、今日は大雪のため「能登」も「北陸」も運転取りやめだとか。
たいして調べもせずに行って、ぱっと撮れたのはラッキーだったかも (^-^)V

何度か乗ったあの車両もそろそろ姿を消すので撮っておきたいんだけどな...

■By mura-san | 2010-02-04 20:05 | 旅の語らい / 鉄・飛行機・船 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 2日 (火曜日)

ANA国内線 水とお茶以外は有料に...

100202_3.jpg

 まぁ... 1時間ちょっとの国内線で、お茶が有れば十分と言えば十分なのだけど...

旅立ちのワクワク感の中、あったかいスープを飲むのが楽しかったんだけどな...

コスト削減はわかるけど、ちょっと残念。

もちろん、これで運賃がぐ~んと安くなるのであれば大歓迎ですが (^-^;;

ただ...これでANAまで株主優待を廃止するなんてことになったら、立ち直れないかも...

■By mura-san | 2010-02-02 20:52 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月28日 (木曜日)

富良野GROUP東京公演『谷は眠っていた』~富良野塾の記録

100128_1.jpg

 ホントは富良野で見たかったんですけどね...

2月の美瑛行きは諦めたので、代わりに天王洲の劇場での公演チケットを購入しました。
うぅ...高い... 富良野演劇工場なら1/2以下の値段で、もっと近くで見られるのに(ToT)

演劇もほとんど見ない素人ですけど、雪の富良野演劇工場で見た富良野塾の公演は思い出深く、
しかも富良野塾が幕を閉じるとあってはせめて東京公演を見ておきたいと思って...

さて、どんな舞台になるのでしょうか。今から楽しみです♪

うちの近くに確かチケットぴあが有ったはず... と思ったのですけど、とおの昔に無くなって
いました...
やむなく近所のローソンのロッピーで購入。
画面では座席指定出来なかったのでドキドキしていたのですが、中央付近のなかなか良さそう
な席でホッとしました。

■By mura-san | 2010-01-28 21:37 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月13日 (水曜日)

風前の灯火

100113_1.jpg

 「株なんだから、そんなことも有るさ...」と、さらっと言える程人間が出来ていないので
どんよりと沈み込んでいます...

探さないで下さい。旅に...

って... 旅にも出られないじゃないか (ToT)

100113_2.jpg
[Canon IXY DIGITAL 930 IS]

■By mura-san | 2010-01-13 21:00 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月21日 (月曜日)

ANAモヒカンジェット

091221_1.jpg

 こんな可愛い飛行機に乗って、どこかへ旅したいものです。

って、今乗ると宮崎か鹿児島へ行ってしまう可能性大ですが (^-^;;

この塗装の頃はまだ飛行機に乗って旅なんてしていなかったので、懐かしいという感覚では
無いのですけどね。

今年の年末もどこへも遠出する予定が無いので、せめて日帰りで雪の有る温泉にでも行きたい
なぁと思っています。
あまり交通費がかからないで雪が有るところって言うとどこが有るんだろ...
伊香保も良かったけど、雪が有るのかな?

091221_2.jpg
[Canon PowerShot G7]

■By mura-san | 2009-12-21 21:27 | 旅の語らい / 鉄・飛行機・船 | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 2日 (水曜日)

暴落中...

091202_2.jpg

 全く旅に出る予定が無いので、航空会社の株優を売ってしまおうか...

と、某大手チケット店で買い取り額を聞いてみると... かなりの安値 (ToT)

そもそも下半期の株優の買い取り額は下がるのですが、最近は大量に入荷するためさらに安く
なってしまうのだとか。

とりあえず、一旦持ち帰って再度考えることにしました。 う~ん、どうしよう...

上半期の時は思ったよりも高値で買い取ってもらえて、デジカメに付けるテレコンに化けた
のですけどねぇ(笑)
↓レンズの先の方に付いてるのが、RAYNOX DCR-2025PROという2.2倍のテレコンです。
これのお陰で小鳥も大きく撮ることが出来るようになったのでした。

091202_3.jpg

■By mura-san | 2009-12-02 20:02 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月22日 (木曜日)

EXお出かけ早特

091022_1.jpg

 さすがに高速1,000円の影響などで利用者が落ち込んでいるからか、JR東海の新幹線でも
割引が始まるそうです。

京都へ行くならぷらっとこだまかなぁ...なんて思っていたのですが「EXお出かけ早特」なら
のぞみの普通車指定席で12,300円なのだとか。

飛行機のような大幅割引ではないけど、お弁当買えるくらいはオトク。
グリーンだと14,000円と4,160円割引でさらにオトク感はUP↑

往復+ちょっと離れての宿泊ならなんとか京都も行けるかな... 
京都の紅葉、一度じっくり見てみたいです。

■By mura-san | 2009-10-22 20:45 | 旅の語らい | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月 1日 (土曜日)

新型成田エクスプレス E259系

090801_1.jpg

 今日は病院へ行ったついでに品川まで足をのばして、新型成田エクスプレス E259系の展示
を見てきました。

この面構え、どこかで見たこと有るような...

八戸以北の特急電車と言ったイメージです(笑)

個人的には現行の253系も結構好きなので、ここまで変えなくてもいいのに...
な~んて思ってしまいますが。

成田関連では、ビッグスクーターのような面構えの新スカイライナーも登場しますね。
もっとも、ほとんど海外に行かない私にとっては、乗るものでなく、もっぱら眺めるもの
になってしまっていますが (^-^;;

090801_2.jpg

■By mura-san | 2009-08-01 15:54 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月23日 (木曜日)

入院でマイル

090723_3.jpg

 私の入院していた病院では入院費の支払いにVISAカードが使えるということで、今回は
ANAのカードを使って支払いを行いました。

ホントはあまりマイルの貯まっていないJALのカードを使いたかったのですけど、JCBはダメ
だって... (ToT)

何かとお金も掛かるし有り難くない入院ですけど、これで約1,000マイルをGet!!

って...これだけ支払っても1,000マイルにしかならないのか...とちょっと悲しかったりも (^-^;;
コツコツ貯めて、またどっか行きたいなぁ~ 北、南、どこにしようかな~

■By mura-san | 2009-07-23 18:48 | カラダのメンテナンス / 旅の語らい | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月26日 (金曜日)

むらさんぽ ~伊香保温泉編~

 せっかくのお休み!どっか行きたいなぁ~と思いつつも、来月の手術、入院費用でお金が
掛かることが判ってるので、グッと我慢して1万円以内での日帰り圏内で捜すことに。

熱海は何度か行ったことあるしなぁ... ほったらかし温泉は一人だとタクシー代がもったい
ないしなぁ...

と、迷った末に... まだ行ったことのなかった伊香保温泉に決定!!

090626_2.jpg

いつも会社へ行く時間よりも早く部屋を出て、伊香保に着いたのは9時過ぎでした。

バスを降りてぷらぷらと歩いていると、今では珍しい真っ赤な丸ポストが迎えてくれましたよ!!
噂には聞いてましたけど... うぅ... 坂が多い (-_-;;

でも、少し体重が減ったからかな?高尾山に行ったときよりは足取りが軽かったような。

まずは石段の中腹から、登らないで一旦降りることに。

090626_3.jpg

最初に向かったのは「石段の湯」。
平日の午前中というのも有るのでしょうけど、私が入ったと同時くらいに先客が出たため
貸し切り状態に (^-^)V

少し濁った柔らかいお湯で、建物も新しくて綺麗だったので気持ち良かったです。

これで400円はオトクだなぁ~ 休憩室も有って、無料のお茶を飲みながらゴロゴロして
ました。

090626_4.jpg

ずいぶんの~んびりしたので、石段のほとんど下の方に有る「石段の湯」から、てっぺん
のその先に有る露天風呂へ向かうことに。

途中、ちゃんと温泉を飲むことが出来る場所が有って、あったか~い温泉をゴクゴク。
なにやら温泉成分が付いてるようで、付近の川を含めて錆びたように茶色になってました。
やっぱり鉄分が多いんでしょうか?

090626_5.jpg

伊香保温泉の露天風呂の先には源泉が有って、こんなドームで覆われてました。
温泉が湧いてる様子を見ることが出来るのですけど、昔を知ってる方曰く「以前はもっと
勢いよく湧き出してたんだけどね~」って。
確かに、いまじゃ忍野八海の地下水が湧いてる感じに近いかも...

090626_6.jpg

大きな湯船が2つ(男湯)の露天風呂は450円也。
こちらはロッカーは有るもののオープンな脱衣場(笑)
ここも入ってる人は数人だったので、ゆったりと湯に浸かることが出来ました。

外の自動販売機には「ヱビス」が売られており、あまりの気持ちよさについつい (^-^;;

河鹿橋の周りには溢れんばかりの新緑の紅葉が。
紅葉の時期には一段と綺麗なのだそうですよ~

090626_7.jpg

伊香保温泉は、小さな射的場やスナックなど、温泉街の雰囲気たっぷりでしたけど、一方
でこんな風に「お金を入れておいて下さい」という小さな無人商店も有ってホッと出来る
場所でもありました。

090626_8.jpg

お湯も柔らかく、ホントに気持ちよかったのでまた行ってみたい場所です。

石段の一番上、伊香保神社にお祈りすれば良縁や、子宝に恵まれるらしいので、そういう
意味でもまた改めて行ってみたい場所です。
赤いハートが描かれた絵馬、次回は奉納しようかな (*^-^*)

石段を登って、降りて、今日の歩数は13,000歩。但し、完全にカロリーオーバー(笑)

■By mura-san | 2009-06-26 19:15 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

初めてのSuicaグリーン券

090626_1.jpg

 近場とは言え、せっかくの旅ですから奮発して高崎線のグリーン車を利用することに。
(2階建て車両が導入されて、お試し期間で無料だった時に乗ったことは有るのですけどね)

あらかじめ券売機で950円を支払い「Suicaグリーン券情報」が書き込まれたSuicaを、座席
の上に有る読み取り機にかざすと、ランプが「赤」から「緑」に変わります。
手続きはこれだけ!!超簡単でした。これで検札も省略されるので便利ですね~

でも... 950円ではなかなか使えないなぁ...

注:写真は本文とは関係ありません (^-^;;

■By mura-san | 2009-06-26 18:03 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日曜日)

都電荒川線でぷらっと

090607_5.jpg
 
 「2009路面電車の日」記念イベントに行くのならと、「都電IC一日乗車券」を購入。
購入と言っても、乗車時に運転手さんに「IC一日乗車券をお願いします」って言ってPASMO
(私の場合はSuica)をタッチすればOKなんです。

普通運賃が160円、一日乗車券が400円ですから、往復に加えてどこかで途中下車するの
ならば一日乗車券が断然オトクですよね。

「西ヶ原四丁目」では既に見頃を過ぎてしまってましたけど、紫陽花と一緒に都電を。
 
090607_6.jpg
 
「三ノ輪橋」では丁度お祭り!!
御輿をかついだ威勢の良い兄さん、姉さんで溢れてましたよ。

今日はホントに良い天気で、ぷらっと出掛けるには最高でしたね~
今回は鬼子母神、早稲田方面には足を伸ばさなかったので、次回は行ってみよう。
 
090607_7.jpg

■By mura-san | 2009-06-07 17:50 | 旅の語らい / 街歩き | コメント (0) | トラックバック (0)

「2009路面電車の日」記念イベント

 6月10日は「路面電車の日」のということで、都電荒川線の荒川電車営業所まで出掛けて
きました。
ちなみに、「ろ(6)テン(10)」(路電)→(路面電車)の語呂合わせらしい...

今回は先日デビューした「8800系」という新型車両を見たかったので (^-^;;

今朝はこの記念イベントに合わせて8800系の運行時間がWebに載っていたので、まずは
大塚駅前へ。
いやすごい!8800系に乗ろうと待っているお子さんの多いこと!!
残り少ない路面電車だし、身近な存在として人気も高いんでしょうね~
気になるのは、お父さんは興味が無いのか、お母さん&お子さんの組み合わせがほとんど
だったような...
 
090607_1.jpg
 
解放された営業所内には、「8800系」と並んで2007年デビューのレトロ車両「9000系」
が展示されてました。

「8800系」は最近のトレンドにのった車両のつくりで前面が丸みを帯びた形状、鮮やかな赤
(ややピンクがかってるかな)と、真っ白な車体でかなり目立っています。

車体横には「Arakawa Line」と英字体で書かれていますが、銀杏マークと黄緑色が都電で
あることをアピール (^-^;;
 
090607_2.jpg
 
大塚駅前から乗ってきた「8802」は、そのまま車庫に入って車内が公開されていました。
最新の車両ながら、メーター類はアナログのままなのがなんか嬉しかったりして(笑)
運転席の横には小さな扇風機も付いてて、「チンチン」の音も変わらず。
 
090607_3.jpg
 
それでも行き先表示は大きな液晶で、判りやすくなってましたよ。
この記念イベント、工場内の見学とかも有るのですけど、かなり混んでいて並ばないといけ
なかったので、去年見たしまぁいいか~と車両だけ見て帰ってきてしまいました。
 
090607_4.jpg
 
090607_8.jpg

■By mura-san | 2009-06-07 17:05 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月26日 (火曜日)

株優は届いたけれど...

090526_1.jpg

 いつもなら、この株優を使ってどこへ行こう!と浮かれているところなのですが...

そんな気分にもなれず...

さて、先が見えるのはいつのことになるのかな...

■By mura-san | 2009-05-26 21:42 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 2日 (土曜日)

ハイホー!配当

090502_2.jpg

 ANAの配当が1円だとか...

1月末に3円の予想から未定に変わった段階でそんな予感はしていたけど...
現在の経済状況に加えて、インフルAでの旅行控えが加われば、来年はもっと悪化かな...

まぁ... JALのここのところず~っと無配当よりはいいのですけど (^-^;;

ホントなら今年は勤続記念の休みも貰えるし、あちこち旅行したいところなのですけど、
ボーナスがどんくらい出るのか全く判らないのであまり無駄遣いも出来ず、しばらくは
様子見の日々が続きそうです。

■By mura-san | 2009-05-02 23:36 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月10日 (金曜日)

歓送迎会の季節

090410_1.jpg

 今日はいつもの北で知り合った友達が集まっての八重洲宴会 (^-^)V

いつもなら余裕で店を探すことの出来る八重洲界隈なのですが、今日ばかりは歓送迎会の
ピークなのでしょうか、どこの居酒屋も予約で一杯!!
やっと入れたお店も2時間で追い出されてしまうし、大変でした。

そうは言っても、関東近郊をはじめ、中部、関西から集まっての宴会は、まぁいつも通り
他愛も無い話ばかりですが、笑いながらあっと言う間に終わってしまいました。

今日は黒糖焼酎の喜界島が有ったので、もっぱらそればっかり(笑)

G.W.はどこにも出掛けず、自宅で過ごす予定なので、こっちに残ってる人で宴会を企画
しようかな~

■By mura-san | 2009-04-10 23:47 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 2日 (月曜日)

寝台特急「富士」

090302_1.jpg

 3月14日のダイヤ改正で消える、寝台特急「富士」。

大学進学のため、親元を初めて離れて旅立つ時に乗ったのが、確かこの「富士」でした。
宇高連絡で宇野へ渡り、岡山からの乗車だったように記憶しています。

ひとり暮らしへの期待と不安と、慣れない寝台特急の揺れに、あまり眠れなかったなぁ...

その後はもっぱら新幹線や飛行機を使うようになり、結局寝台特急に乗ったのはこれ一回
になってしまいましたが。
こうなって来ると、「サンライズ瀬戸」にも乗っておいた方がいいかなぁ (^-^;;

いや、その前に「北斗星」か...
いやいや、「カシオペア」のスイートか (*^-^*)

090302_2.jpg

今日はふと思い立って東京駅の10番線に行ってみたのですが...
写真を撮りに来ている人の多さにびっくり! ← 自分もだろーが(笑)
チケットが取れない程の人気というのは聞いてましたけど、まだ2週間近く有るというのに
こんなに沢山の人が発車の風景を見に来ているんですね...

明日は雪の中の発車となるのでしょうか...

090302_3.jpg
 
090302_4.jpg

■By mura-san | 2009-03-02 20:37 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月13日 (金曜日)

JAL国際線就航55周年記念株主優待割引券

090213_2.jpg

 丁度北海道へ行っている時、旅友達と「さすがに今年はJALも○○記念の株主優待券を発行
出来ないんじゃ...」なんて話していたのですが...

まさにその時に発表になってました「JAL国際線就航55周年記念株主優待割引券」 (^-^;;

ここ数年、配当も無いですし、おまけで1枚株優を貰えるのは嬉しいですけど...
よくこんなに○○記念を探してくるなって感心してしまいます(笑)

でも、「定時性・グッドサービスなどの基本的な品質の向上を徹底してまいります。」なんて
書かれていると、旭川便のドタバタを思い出して皮肉の一つも言いたくなるんですが...
ちょっとしか持ってないへっぽこ株主ですけど、応援してるんですから。

これがJTA便にも使えると言うこと無いんですけどね←ひつこい

■By mura-san | 2009-02-13 20:31 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月12日 (木曜日)

北の空から2009

090206_16.jpg

今回の旅も行きは窓際が取れたので、ずーっと外を眺めてました (^-^;;
(ちなみに、帰りも窓際でしたが、夜中なので離着陸時以外は何も見えなかったので)

でも... 雲が多く、あまり地上が見えなかったこの日のフライト...

日高山脈を遠くに、千歳を過ぎてしばらくしてからですから、この山は芦別岳、夕張岳辺りでしょうか?
あまり雪も多くありません...

そして、時間は前後しますがご存じ苫小牧の備蓄基地。
まんまるのドット模様が可愛いです。

090206_17.jpg

これで今回の旅の写真は全部...の、はず...

2009年2月6日

■By mura-san | 2009-02-12 23:03 | 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月11日 (水曜日)

キンタロー

090208_7.jpg

 かなりのおじいちゃんになって、少し元気が無いという話を聞いていたキンタローでした
けど、若手のアンドロに影響を受けてかとっても元気!!

それでも、だいぶ以前よりは落ち着いたかな... って、やっぱり吠えられてますけど(笑)

お見送り犬の座はアンドロに譲ったようで、みんなに囲まれているアンドロを寂しげに眺め
ていることもありますけど、以前から来ている人にとっては庵と言えばキンタローでしょう。

090208_8.jpg

背を向けて寂しげに...  スミマセン、う●ち中でした (^-^;;

090208_9.jpg

それにしても、アンドロもまだ子供と思っていたのですが、あっという間に大きくなって
ました(笑)
私も早速洗礼を受けて、上着の袖がデロデロに...

2009年2月8日 星の庵

■By mura-san | 2009-02-11 10:46 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

桜岡・Cafe Good Life

090208_4.jpg

 今の場所に移ってからは来たことが無かった「Cafe Good Life」。
旭山動物園の奥、桜岡に有ります。

こってりとしたビーフシチューにやられながらもケーキは別腹(笑)と、いつものフルーツ
ティーのセットを頼みました。選んだのはチーズクリームのケーキです。

新しくなったとは言え、お店の雰囲気は変わらず温かいまま。
欲しい小物が沢山有ったのですけど、持って帰るには重いからなぁ...

ライブスペースも有るそうなので、冬の夜に来てみたいですね。

090208_5.jpg

090208_6.jpg

2009年2月8日 桜岡・Cafe Good Life

■By mura-san | 2009-02-11 10:31 | 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

雨紛・Hana悠

090208_2.jpg

 この日は友人と眺めのよいところへクロカンに...って言ってたのですけど、朝から小雪が
舞う曇り空ということもあって、ランチ~カフェ巡りに路線変更。

最近北海道に全く来ていなかったので、新しい店がどんどん出来ていてびっくりです。

行ったのは、旭川の雨紛に有る『Hana悠』という落ち着いた和風のレストラン。

あまりお腹も減ってないし、軽めでいいかな...と選んだのが「とろとろ牛肉のシチュー」。
が...思ったよりも量が多く、あま~くコクの有るシチューが胃に(笑)
柔らかい牛肉も美味しかったのですけど、いや、ホントにこってり、どっしりでした。

これなら友人の注文した、数量限定の「花悠膳」の方がバランス良く、ヘルシーで良かった
かも~ 「とろ~りオムライス」も美味しそうでしたよ♪

090208_3.jpg

2009年2月8日 雨紛 Hana悠

■By mura-san | 2009-02-11 10:11 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

『屋根』富良野GROUPロングラン公演2009冬

090207_6.jpg

 丁度同じ日程で美瑛の宿に来ているという友達に誘われて、この日の夜は富良野に有る
「富良野演劇工場」へ演劇を見に行ってきました。

 倉本聰さんの作・演出による、富良野GROUPロングラン公演2009冬『屋根』

「富良野演劇工場」へは数年前の大晦日に『今日、悲別で』を見に行って以来。
内容は... む、難しい...
沢山出てくるエピソードの個々は判るのですが、全体としてタイトルでもある『屋根』に
どう繋がっているのか... ラストシーンの意味は...
それを考えるのが楽しいのでしょうけど... う~ん

でも、久しぶりに見る『生』の舞台はホント大迫力で見ていてとっても楽しかった~♪
前から二列目で観ていたので、役者さんがもう目の前!!
「いろんなものが飛んできますから~」の言葉通り(笑)
奥行きの有る舞台で繰り広げられる、え!これもセットで実現してるんだ!という驚きと
場面に応じた香りで、嗅覚にも訴えかける演出。

あまり演劇は観ない私ですが、また行きたくなりました。
ドラマにも沢山出てる森上千絵さんや、紺屋梓さんなどなど可愛かったです(^-^;;

090207_7.jpg

この公演が始まる前、ニングルテラスの奥にある『森の時計』でコーヒーを飲みながら
雪の積もった木々の上に光るお月様を見上げてまったり...

さすがに雪のこの時期、しかも時間も夕方ということもあってそんなに混んではいません
でしたけど、さすがにカウンターは空いておらず自分でコーヒーを挽くことは出来ません
でした。

この後、別の友達と合流して夕食の予定だったのですが...

早めに富良野演劇工場へ行って良い席に座りたいから、街まで戻るのは厳しいなぁ...
と言うことになり、ついさっき「また来ますね~」なんて行って出てきた『森の時計』に
「また来ました~」と5分と間を空けずに再び(笑)

一番かわいそうだったのは、「森の時計、やっと来ることが出来ました!」と喜んでいた
女の子、カウンター席に座ることも出来ず、コーヒーを飲むことも出来ず、10分程でカレー
を大急ぎでかき込まなければいけなかったんです (^-^;;

私は急いで食べなきゃいけなかったので、マイルドなホワイトシチューを...

090207_8.jpg

この時にはまだ月も見えていた穏やかな夜でしたが、演劇が終わるころには大変な雪にな
っていました。

2009年2月7日 富良野

■By mura-san | 2009-02-11 07:25 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月10日 (火曜日)

スノーシューで雪の丘をお散歩

090207_2.jpg

 既に昨日スノーシュー&クロカンに出掛け、今日は帰る人がほとんどということも有って
この日は誰もスノーシュー&クロカンで遊ぼうという人がおらず...

朝食の後、一人で宿の周りに設定されたトレッキングのコースを歩いてきました。

こういう雪遊びは一人ではお勧め出来ませんが、ちゃんとコース地図も宿でもらえますし、
コースの曲がり角には看板も立ててありますから、あまり不安がる必要は無いかも。
もちろん、宿の近くとは言え天候が悪ければ迷うことが有るかもしれませんから、その辺り
は自分の体力と判断力を思い返してみた後に、宿の方と相談して決めて下さいね。

まぁほとんどの場合、誰かしら一緒に行く人が居ると思いますが...

090207_3.jpg

宿の前の道路から、雪の丘へ入ると目の前にはまだ霧氷の残る林が...
一面真っ白な雪ですが、ここのところ雪が少なかったようで、しっかりと締まっていて
私の体重でもあまり沈み込むことは有りません。
歩くのにはずいぶん楽なのですけど、それはふかふかの新雪に埋もれる楽しみを奪うこと
でも有り、ビミョーだったりします (^-^;;

090207_4.jpg

もう何度も歩いたこのコースですが、やっぱりこの丘の風景には毎回見とれてしまいます。
一人なので、歩くのも自分のペースで...
唄ったり、ぼーっとしてみたり、前へ進むのがもったいないくらい...
雪の上には動物達の足跡が沢山残されていました。

と、ゆっくり歩いたつもりなのですが、やっぱり一人だとおしゃべりしたりする時間が無い分
だけ黙々と歩いてしまったようで、2時間程が目安のコースなのですが1時間30分程で宿まで
戻ってしまいました。

一人で静かにってのも好きなんですけど、次はやっぱり誰かと行こう!!
やっぱり、笑いがないとね (^-^)V

090207_5.jpg

2009年2月7日 美瑛・星の庵

■By mura-san | 2009-02-10 21:55 | 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

霧氷の朝

090207_1.jpg

 ぐっと冷え込んだ2月7日の朝。

美瑛の丘の樹々は霧氷で真っ白に染まりました。

■By mura-san | 2009-02-10 21:30 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

雪の旭山動物園2009・可愛い瞳

 久しぶりの旭山動物園でしたけど、やっぱり楽しかった~♪
TVや映画で沢山出ているように、上手く動物の生態を見せる工夫をしている部分はもちろん
なのですけど、そうでもないフツーの部分でも見ていて飽きることが有りません。
個人的には、寒いけど雪の有るこの時期の旭山動物園が一番好きですね。

そんなに大きくはない旭山動物園ですけど、実はまだちゃんと見てない部分が沢山有ります。
どうしても気に入ったトコロに重点的に行ってしまうというのも有るのですけど...
今回はペンギンに釘付けだったかも(笑)
次はいつ行けるかなぁ~

そうそう、混んでる旭山動物園をどうやったら楽しめますか?
って聞かれることが最近多いのですけど...
私はとにかく『待つ』しかないのではと思っています。
動物達はこっちの希望通りには動いてはくれませんし、混雑の中で思うように見ることが出来
ないこともしばしばです。

でも、混雑の中にも人の波は有って、嘘のように人が居ない時も有ります。
後は動物達が動いてくれるのをじっと待つだけ (^-^)V
って、別に旭山に限ったことでは無くって、実はどこの動物園でも、水族館でも同じなんですが。

090206_11.jpg

090206_12.jpg

090206_13.jpg

090206_14.jpg

2009年2月6日

■By mura-san | 2009-02-10 20:40 | 動物園・水族館 / 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 9日 (月曜日)

雪の旭山動物園2009・オオタカの訓練

090206_9.jpg

 この日はガイドでは無く、純粋にオオタカの訓練中。
その鮮やかさを遠くからしばらく眺めていました。

デジタルズーム&トリミングで画質がイマイチなのが残念...
だって、さすがに近づけませんから(^-^;;

090206_10.jpg

2009年2月6日

■By mura-san | 2009-02-09 23:06 | 動物園・水族館 / 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

雪の旭山動物園2009・レッサーパンダの吊り橋

090206_5.jpg

 これもまた出来てから初めて見る、『レッサーパンダの吊り橋』!!
忙しいツアーのお客さん達は吊り橋を渡ってくれないレッサーパンダにガッカリしながら
通り過ぎることが多いようですが、ちょっと待っていれば結構渡ってくれるんですけどね。

090206_6.jpg

この日も数分おきに吊り橋をひょこひょこと歩いてくれました。
いや~フツーに渡ってるだけなんですけど、ホント可愛い~

おっ!これはカメラ目線では?(笑)

090206_7.jpg

実は吊り橋を渡るとは言いながら、この時は対岸まで渡りきることは無くって、途中まで
行ってはちょっと下で騒いでいる人間達を覗いた後で戻るという動作ばかりでした。

吊り橋は真下から見上げるとこんな感じで、なんか落ちてきそうな感じさえ有ります(笑)

いや、落ちて来ちゃ困る訳ですが (^-^;;

090206_8.jpg

2009年2月6日

■By mura-san | 2009-02-09 22:30 | 動物園・水族館 / 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

雪の旭山動物園2009・ペンギンのお散歩

 今回の旅の目的の一つは、やっぱりこの『旭山動物園』。
旭川空港から旭山動物園に向かう直行バスが出来てから行くのは初めてだったのですけど
旭川駅へ向かうバスよりも明らかに乗客は多く、2台での運行でした。
(それでも、旭川駅から動物園へ向かうバスの混雑ぶりは相変わらずのようでしたが)

開園してすぐの時間に正門に到着し、いつもの年間パスポートを記念に購入し、まずはざっと
一回りしていると、すぐに11時のペンギンのお散歩の時間に。

090206_1.jpg

私のお気に入りは、Uターンして戻り始める一番奥のトコロ。
周りに人がおらず、ペンギン達が自由に動き回る姿を見ることが出来るお気に入りの場所です。

でも、この日はみんなお行基良くって、素直にコース通りを歩いてくれました (^-^;;

090206_2.jpg

遠目に見ると美しく、可愛いキングペンギンですが、間近で見るとやっぱりデカイ!!
何?何?って感じで興味を持って近づいてくるんですけど、とんがったくちばしは結構
怖いです(笑)

090206_3.jpg

そして、お散歩の先頭を走る?のはジェンツーペンギンの2羽。
身軽なだけあって、キングペンギン達をぶっちぎりです!!
その分、コースを外れて勝手な行動をする場面も多いですが (^-^;;

090206_4.jpg

そうかと思うと、雪の深いところが有るとやっぱりキングペンギンも遊んじゃいます。

相変わらず人は多かったですけど、一日にお散歩が2回になって、コースも長くなった
こともあって、以前よりはずっとゆったりと見られるようになりました。
でも、やっぱり間近で見たければ早めに並んで待ってる必要は有りますけどね~

2009年2月6日

■By mura-san | 2009-02-09 21:55 | 動物園・水族館 / 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日の飛べない顛末

090209_1.jpg

 実は... 昨日は本当は20:15発の1116便に乗る予定だったのです。

でも、前日千歳便の欠航が相次いで、もしかしたら今日の夜は旭川の天候が崩れるかも...
と言うことで、お昼過ぎに空港へ一旦立ち寄って17:00発の1112便に変更してもらっていた
のでした。(マイレッジの特典航空券だったのですが、当日空きが有れば早い便に変更して
もらうことが可能なのです。さらに1,000円プラスしてClass Jにしてもらっちゃいました)

でもね、晴れ間が見える程の良い天気で、美味しいランチの後は、カフェでケーキを頂いたり
ほんわかとした気持ちでこの旅を終えるはずでした...

が...

ここで旭川から帰るか、千歳から帰るか迷っていた友人が携帯で運行状況をチェックして
みると、羽田を14:30に出る1113便が一旦プッシュバックで誘導路を進み始めた後に、異常
で引き返したらしいとの情報が...
エアバスA300-600Rを使用している、どこかの路線から機材の都合をつけて1時間45分遅れ。
その間に旭川の天候が悪くなり、除雪に1時間程かかって2時間20分遅れに...
そして、着陸はしたものの誘導路凍結のためノロノロ運転でボーディングブリッジに辿り付く
までにさらに15分程...
離陸の際にも誘導路凍結のためノロノロ運転で、結局3時間近くの遅れとなりました。

元々の予定だった1116便も50分遅れとなったことを考えると、早めに便を変更したのは
なかなか良い判断でした。お食事券も貰えたし (^-^)V

でもねぇ...天候だけが理由ならしょうがないのですけど、機材故障が無ければ17:00頃の離着陸
は可能だっただけに、なんか釈然としません...

丁度私達がお食事券を貰っている時、隣のカウンターでは旭川から羽田経由で那覇へ飛ぶ人達が...
おそらくスカイマークに振り替えたのではないかと思うのですが、無事に那覇に辿り着けたかなぁ... 
しかし...気温差は30℃くらいあるハズ (^-^;;

私にとっては笑える程度で終わった今回の旅のエピソードの一つでしたが...

■By mura-san | 2009-02-09 20:28 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 8日 (日曜日)

ペンギンが空をとぶ

090208_1.jpg

 先日から全国ロードショーが始まった『旭山動物園物語』のサブタイトルは『ペンギンが空をとぶ』

ですが、今日私の乗った飛行機はなかなか飛んでくれませんでした(笑)

それでもなんとか無事に帰ってくることが出来てホッとひと息!!

今回の旅で撮った写真やエピソードなどなど、明日から載せますね。
この写真は今回旭山動物園で撮ってきたペンギン!
飛んでるというよりは、プカプカ浮かんでる感じですが (^-^;;

■By mura-san | 2009-02-08 23:50 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 4日 (水曜日)

これも当たらなかった...

090204_2.jpg

 JALの整備場見学、申し込んではみたもののやっぱり当たらなかった模様です。

まぁ...60人くらいだとさすがに厳しいかな (^-^;;

でも、いつか見に行ってみたいなぁ~ 誰か一緒に行きません?大人の社会科見学(笑)
確か平日休めば見学出来たような...

そして...職場ではインフルエンザが蔓延中...
マスクで完全防御&こまめにうがいで対処はしているけど、こちらは当たらないでくれ~と
願うばかりです (-_-メ

■By mura-san | 2009-02-04 21:39 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月14日 (日曜日)

昨夜は今年初の忘年会へ

081214_1.jpg

 昨夜は北方面の旅人が集まっての忘年会でした。

が...

私はお稽古が有って参加出来ず...

しかし!丁度会場が八重洲ということで、お稽古が終わった後にかな~り遅れて二次会から
参加させて頂きました。
いつもこぢんまりとした宴会をやることが多いのですけど、この日は20名近くの大所帯!
ほとんどが一度お会いしたことの有る人ばかりで、数年ぶりという懐かしい人も多くて行っ
て良かった~♪
最近は北へほとんど行ってないのですけど、やっぱり北へもまた行きたくなってきました。
それにしても、みんなすごい盛り上がりでラストオーダー寸前で、ビールをちょっと飲んだ
だけの私は結局追いつけないままに二次会も終わってしまいましたが (^-^;;
個室なのをいいことに、三線も弾かされちゃうし(笑)

今日もみんなで集まって遊ぶとのことなのですが、私はこれから「おさらい会」の練習が有
って参加出来ず... あぁ...行きたかったよ~

■By mura-san | 2008-12-14 10:52 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月28日 (火曜日)

年末年始はどこで過ごす?

081028_1.jpg

 そろそろ年末年始の航空券を手配しなければならない時期になりました...

が...

なんとなく、出掛けようという気持ちがいまひとつ盛り上がりません...
さて、どうしたものか...
今年もまた静かに一人部屋で過ごそうかな... それもまたいいかも。

■By mura-san | 2008-10-28 20:34 | 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月23日 (土曜日)

西表島・舟浮湾の眺め(2008年8月8日)

080823_2.jpg

 与那国から石垣へ向かう機内から撮影した、西表島・舟浮湾の眺めです。
飛行機の羽根のすぐ後ろ辺りの白いトコロが船浮集落のはず。(写真手前から、外離島、内離島)

最初はどこなのかよく判らず...マピオンとにらめっこしながらようやく船浮集落と判明しました。
西表島はまだ一度も上陸してないですし(鳩間からの帰り、フェリーが上原港に接岸はしたけど...)、
船浮も一度行ってみたいところの一つです。

080823_3.jpg

そうすると、こちらの写真の右側の湾は「崎山節」のふるさと「崎山湾」でしょうか。

今日はお稽古の日なのですが、手の状態がまだ全快とは言えないのでお休みすることにしました。
痒み、腫れはもうすっかり無いのですけど、まだ指の関節や側面にはしこりのような固さが残って
いるので、念のため...
この一週間、ちゃんと三線も触れていないですし、早く全快してちゃんと弾きたいんですが...

■By mura-san | 2008-08-23 18:03 | 2008夏旅 与那国へ / 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月15日 (金曜日)

旅とCONTAX T2

080815_2.jpg

 もう何年も買おうか、買うまいかと迷った末、ついに買ってしまったCONTAX T2。

フィルムカメラを使うことはもう無いと思っていたけど、今回の与那国にT2を連れて行って
そのデジタルとは違う「味」と言うか、作風に感動してしまいました。
ここに載せるためにデジタル化してしまうと、デジカメと同じような写真になってしまうの
が残念なのですが...

ただ、メインの目的で有る飛行機からの写真は全然ダメで、まだまだ使い方が良く判ってない
のがバレバレです (^-^;;
今回は24枚撮り2本だけでしたが、次はもう少し本数を増やそうかな。
(フジカラー 35mmカラーネガフィルム REALA ACE & フジカラーCD サービス)

080815_3.jpg

■By mura-san | 2008-08-15 20:43 | 2008夏旅 与那国へ / デジカメ・銀塩 / 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2008夏旅 与那国・支出

080815_1.jpg

 早いもので、与那国から戻って来て1週間が過ぎてしまいました...
放っておくとまとめるのが面倒になるので、えいやっ!と一気に旅行記を書き綴りましたが...
と言っても、とても全部は載せられないので、かなりはしょってますが (^-^;;
この一週間、長々とお付き合い頂き、有り難うございました。

さて、今回の旅行の支出は飛行機代を除けば、大体↓こんな感じでした。

民宿        : 26,000円 (6,500円×4泊)
洗濯        : 800円  (200円×4回)
シュノーケルツアー : 7,000円 (もすらのたまご)
レンタバイク    : 5,500円 (2日間 Dio 与那国ホンダ)
ガソリン代     : 246円
ポーク玉子     : 160円
さしみ定食     : 700円 (シーサーさしみ店)
与那国そば(刺身付): 700円 (まるふく食堂)
志木那島診療所見学 : 300円 (Dr.コトー診療所)
アヤミハビル館   : 500円
お酒代       : 6,000円 (缶ビール、生ジョッキ、泡盛)
蔵盛さんちの塩   : 2,400円 (お土産 800円×3個)
マンゴー      : 5,000円 (実家お土産)
さんぴん茶     : 沢山

まだまだ与那国気分は抜けないのですが、ボチボチといつもの日記に戻ろうと思います。

写真は飛行機が飛べない程の土砂降りの雨の後、スカッと青空の広がった那覇空港。
誘導路が雨で鏡のように青空や雲やポケモンジェットを写しているのがとっても綺麗でした。

■By mura-san | 2008-08-15 19:41 | 2008夏旅 与那国へ / 旅の語らい | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月14日 (木曜日)

与那国・蔵盛さんちの塩

 今回、与那国のお土産として買ってきたのは、「蔵盛さんちの塩」。

URL : http://www4.ocn.ne.jp/~kurasio/

「雪塩」のように、細かく、マイルドなものが最近の流行のようにも思いますが、この塩はそれ
とは正反対の無骨さ (^-^;;
まるで理科の実験にでも出てきそうなくらいに、結晶の形がはっきり判る粗塩です。

宿で酒の肴として出して下さったのですが、泡盛を呑むときに、ちょっとかじると美味しかった
ので、自分用、大家さん用、友達用に買って帰ってきました。
ちなみに...銀座のわしたショップで売ってるのだとか (^-^;;

080814_2.jpg

■By mura-san | 2008-08-14 23:15 | 2008夏旅 与那国へ / 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

与那国の夜は更けて...

080808_4.jpg

 去年、波照間へ行った時に「民宿に有るだろう」と思って三線を持って行かなかったら...
なんと、三線を置いて無くて非常に寂しい思いをしたので、今年はちゃんと持って行くことに (^-^;;

毎日16時くらいには遊び疲れて宿に戻っていたので、それから夕食までの間が練習時間。
と言うか、気持ちよ~く弾いてる程度なのですが (^-^;;

与那国も今日で最後という日の夜、ヘルパーのネーネーから「むらさんが三線練習しているのを
耳にして、八重山の民謡を聴いてみたいってお客さんが居るのよ」って...

えっ...私が唄うんですか~? まだまだ練習途中...こんなのが八重山民謡と思われたら困るし...
と丁重にお断りしようと思ったのですが...

「準備が出来たら呼びに行くって言ってあるから」と、ヘルパーのネーネー既に承諾してるし...
宿の母さんも「練習してたの聴かせてあげて」なんてお願いされて、断るに断れず...
結局、若いご夫婦のお客さんを前に、唄うことになってしまいました。

と準備をしていると... いつの間にか、宿の父さんや、地元の人まで...

出来る曲は限られているので、まぁほんとに数曲だけ...
むしろ、曲の解説やら、話の方が長いくらい (^-^;;
最後は宿の母さんが助け船を出して下さって、私の唄う「鷲ぬ鳥節」に踊りを付けて下さいました。

若いご夫婦のお客さんには、ぜひ本当の八重山民謡に触れてから帰って下さいとお願いして緊張の
舞台はなんとか終了...

宿の父さんや、地元の人からは、いろいろ厳しい指摘も頂きましたけど、それでも判る程度に唄は
出来てるから、後はどんどんアンテナを張って、探して、盗んで、練習を続けて行けば上等に出来
るようになるさ~と暖かい励ましの言葉まで。
与那国最後の夜は、宿のネーネー達と島の芸能を受け継いで行く難しさなんかについて語りながら
難しそうに、そして愉快に更けていったのでした... うん、与那国に来て良かった!

※写真は帰りの那覇空港で撮影したものです

■By mura-san | 2008-08-14 22:19 | 2008夏旅 与那国へ / 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

与那国・旅の宿「阿檀(ADAN)」別館

080808_1.jpg

 今回の与那国の旅でお世話になったのが、旅の宿「阿檀(ADAN)」別館。

URL : http://www.kuroshioeki.jp/agunoki/

保存会の先輩が以前に泊まったことが有ると言うことで、ネットでの評判も良いようなのでポチッ
と予約してしまいました。

私が泊まったのは、祖納集落の高台に有る「別館」の方。

2食付きで6,500円。ちょっと高いかな...と思ったのですけど...
これはツインの部屋をシングル・ユースの場合で、2~3人で利用すれば一人6,000円となります。
それでも八重山の他の島の民宿が5,000~5,500円なのと比べると高いような気もしましたが、
与那国の相場としては大体2食付きの民宿は6,000円くらいのようですね。

ホテルやお洒落なペンションのようにはいきませんが、部屋には自由に使えるエアコンと冷蔵庫、
それにTVも有って、私には十分過ぎる程の充実ぶり。
何より、ちゃんと鍵が掛けられるのがシアワセです(笑)

そして... さらにシアワセなのが... 夕食 (^-^)V

まず、和え物などの先出しが3種。

080808_2.jpg

メインは毎日魚料理が大体2種に加えて、肉や野菜類もたっぷり。カジキマグロも毎日のように
頂きました~♪ カジキマグロの中身汁も美味しかった~
赤っぽい刺身は「チョウチンマチ」という魚だそうです。
ご飯は古代米や雑穀米の日も有りました。

080808_3.jpg

かなりのボリュームで、残さずに食べるのは毎日苦労しました (^-^;;
どれも美味しくて、毎日ホント楽しみだったのですが、食べ終わるともうホントにお腹一杯で
食後の散歩(夕陽を見に防波堤の先まで)が日課になりましたから。
どっちかと言うと、お酒の肴にしながらの~んびりと食事をするのに良いかもしれませんね。

サービスで泡盛飲み放題と言う民宿が多い中で、残念ながらこの宿は無料では有りませんが、
夕食後の食堂で泡盛やジョッキ生を呑むことが出来ます。
旅人から宿の人、地元の人まで交えて楽しいゆんたくの時間♪
ただ、4日のうち半分は宿の外や部屋で飲む人ばかりだったため、一人寂しく (ToT)

あまり賑やか過ぎるよりも、少し静かに過ごしたい私にはぴったりの心地よい宿でした。

■By mura-san | 2008-08-14 19:36 | 2008夏旅 与那国へ / 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月13日 (水曜日)

与那国・ダンヌ浜でのシュノーケリング(2008年8月7日)

080807_7.jpg

 午後はスクーターにシュノーケリングの道具を積んで、水着のままでダンヌ浜へ。
この日も午後は引き潮で既にかなり浅くなっていたのですけど、波が有る割には濁りも少なく
透明度も高くてシュノーケリングにはなかなか良いコンディション!!

少しの砂浜と岩場が入り交じる遠浅のリーフ。とは言っても、残念ながらサンゴの姿はあまり
見られません。と言うか、枝サンゴやテーブルサンゴのような派手なものが無いだけですが...

この浜にも沢山のチョウチョウウオの仲間達が居ましたよ!
右側は「アケボノチョウチョウウオ」かな?と思うのですが、左の黒い個体は何なんでしょう?

080807_8.jpg

背中の黒点が印象的な「ウミヅキチョウチョウウオ」。
他にもセグロチョウチョウウオやゴマチョウチョウウオなど、沢山のチョウチョウウオが
見られました。

080807_9.jpg

 いつ見ても優雅で美しい「ツノダシ」はいつも2匹以上で群れて行動しています。

080807_10.jpg

浅瀬なので、幼魚も沢山! これは「ミヤコキセンスズメダイ」の幼魚でしょうか。
どうも「イチモンスズメダイ」とそっくりだそうなのですが、どっちなのか写真からは判断
出来ません (^-^;;

080807_11.jpg

与那国の海で一番沢山見たのはおそらく、この「ニジハギ」。
浅瀬で太陽の光がキラキラ反射すると、本当に綺麗です。
奥に居るのはこれまた個性的な「ミヤコテングハギ」ですね。

080807_12.jpg

浅瀬とは言え大型の魚も多く、この辺になると「美味しそう...」なんて思ったり (^-^;;
奥は「ハナアイゴ」だと思うのですが、手前のラーメンのどんぶり模様のような魚は??
確か以前にも見たことは有るんですが...名前が...

080807_13.jpg

最後はこれも与那国の海で初めて見た、白いラインと、白のドットが印象的な魚。
こんなに特徴的な魚なのに、うちに有る図鑑では名前が判りませんでした...
これからWebで調べてみます...

いや~ ダンヌ浜、そんなに広くないし、珊瑚もほとんど無いけど、とにかく大きい魚が
多くて楽しい!!
霧中になって水中をのぞいていたのですけど、やや波が有って、潮がさらに引いてきたこと
も有って、岩にお腹を擦りそうに (^-^;;
水も濁って透明度も落ちてきたので、もっともっと見ていたかったのですけど、諦めて浜を
後にしました。
次は波の穏やかな、満ち潮の時にぜひ行ってみたいなぁ~

与那国は浜が少ないので、あまりシュノーケリングは期待していなかったのですが...
侮ること無かれ!私には十分に魅力的で楽しい海でした (^-^)V

■By mura-san | 2008-08-13 20:47 | 2008夏旅 与那国へ / 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

与那国そば・まるふく食堂(2008年8月7日)

080807_6.jpg

 この日はふくやまスーパーの交差点の一本裏手、まるふく食堂で「与那国そば(刺身付き)」
を頂きました。(700円也)
沖縄そばの上に炒めたモヤシと卵焼きがのっていて、生姜が薬味として添えられています。
そして、麺の中に三枚肉が埋もれてましたよ (^-^;;
これが与那国そばか~と、感動したのですけど...宿の人に聞いたら、一般的な与那国そばとは
違うのだそうです (ToT) え~っ、じゃぁ本当の与那国そばって... 謎は残されたままです(笑)

ちなみに、このまるふく食堂、おもいっきりフツーの民家の座敷に上がって食事するって感じ
でした。

■By mura-san | 2008-08-13 19:39 | 2008夏旅 与那国へ / 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月12日 (火曜日)

与那国・空から見たティンダバナ

080807_5.jpg

 与那国空港を離陸した直後の機内から、フィルムカメラ CONTAX T2で撮ったティンダバナ
の姿です。

牧草地の中の曲がりくねった轍の先に、小さな白いモノが有るの判りますか?

 「車」です(笑)

私もあそこまで行って写真を撮りました。
下から見ると、ティンダバナの上に立っている人というのは結構大きく見えるもので、見上げ
ると面白かったです。写真を撮れなかったのが残念!

この飛行機の座席を指定する時、翼に掛からない窓側でお願いしたのですが、まさに翼の直後
でどうしてもフラップ?が入ってしまうんです...
しかも窓の位置が微妙にずれていて、結局窓枠を外して撮ることが出来ませんでした...
残念...

■By mura-san | 2008-08-12 22:37 | 2008夏旅 与那国へ / 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

与那国・ティンダバナからのパノラマ風景

 ティンダバナの上で撮った写真を加工して、パノラマにしてみました。

下の写真をクリックすると、別ウィンドウが立ち上がりパノラマの風景を楽しむことが出来ます。
PCからご覧下さい。見ることが出来ない方はゴメンナサイ m(_ _)m

080807_4.jpg
 

■By mura-san | 2008-08-12 22:21 | 2008夏旅 与那国へ / 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

与那国・ティンダバナ(2008年8月7日)

080807_1.jpg

 ティンダバナは祖納集落のすぐ脇に有る、まるで一枚岩のようにも見える、切り立った
巨大な断崖。
道路脇に有る駐車場にバイクを止めて歩き始めると、やがて遊歩道は大きな浸食洞の中を
通って、祖納集落を一望出来る展望所に辿り着きます。

080807_2.jpg

途中には清水が湧いており、この浸食洞は神聖な場所だそうで、私が行った時も村の行事
の後でしょうか、椅子やテーブルがまだ置いたままになってました。

眺めもいいし、日陰になってるのでとっても涼しいです (^-^)V

080807_3.jpg

最初、この遊歩道をずっと進んで行けばティンダバナの上に出られるものと思っていたの
ですが、祖納集落を一望出来る展望所を過ぎると整備されていない荒れた道となり、軽装
ではとても進めそうも無かったので諦めて来た道を戻る羽目に... (ToT)

実は、ティンダバナの上に出ることが出来る別の道が有って、駐車場を出てちょっと走った
ところで小さな横道を見つけたのでした。

■By mura-san | 2008-08-12 21:28 | 2008夏旅 与那国へ / 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

与那国・久部良バリ(2008年8月6日)

080806_24.jpg

 その昔、厳しい人頭税から少しでも逃れるために、村々から妊婦を集めてこの岩の割れ目を
飛ばせ、人減らしをしたと語り伝えられている「久部良バリ」。
青空に白い雲が広がり、青い海にはダイビング船が浮かぶのどかなこの風景が、そんな悲しい
ことの舞台になったとは、今では考えることも出来ません...

080806_25.jpg

そしてこちらは与那国らしい断崖と、立神岩。

080806_26.jpg

■By mura-san | 2008-08-12 21:05 | 2008夏旅 与那国へ / 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月11日 (月曜日)

蝶の島・与那国(2008年8月6日)

 「与那国島には蝶好きが集まる」とは聞いてはいましたが、ホントに沢山の美しい蝶が舞って
いました。
蝶の舞う花を見つけてはしばらく立ち止まっていたので、かなり日焼けしてしまって (^-^;;

残念ながら、沢山飛んでいたのに「オオゴマダラ」の写真だけは撮れず...
 
■ ツマベニチョウ
080806_17.jpg
 
■リュウキュウアサギマダラ
080806_18.jpg
 
■ヤエヤマカラスアゲハ
080806_19.jpg
 
■スジグロカバマダラ
080806_20.jpg
 
■アオタテハモドキ
080806_21.jpg

■By mura-san | 2008-08-11 21:49 | 2008夏旅 与那国へ / 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

与那国・Dr.コトー 志木那島診療所へ(2008年8月6日)

080806_9.jpg

 そう!与那国島と言えば、TVドラマ「Dr.コトー診療所」の撮影の舞台。
その中心となる「志木那島診療所」は比川浜に有って、当たり前ですがドラマのまんまの姿
で立ってます (^-^;;

この志木那島診療所、見学出来るのですが... 11:30~14:00はお昼休みになって見ること
が出来ないので、大あわてで午前中に見に行ってきました。

診療所の受付で見学料の300円を支払うと、こんな入場券ならぬ「診察券」がもらえます(笑)
もっとシンプルで、リアルな診察券の方が私は面白いと思うんですけどね。

080806_16.jpg

080806_10.jpg

私が行った時は他に観光客はおらず私一人。
おかげで、の~んびりと診療所の中を見ることが出来ました。

080806_11.jpg

リアルさを出すために、ちょっとした張り紙一枚まで手が込んでますね~
このビミョーな似顔絵がなんとも微笑ましいです (^-^;;

080806_12.jpg

実在しないけど、すっかり名物になっている「ヤシガニラーメン」。
私は今までヤシガニは食べたことが無かったのですけど、今回宿でちょっとだけスープを
味見させてもらうことが出来ました。味が濃くて美味しかった~
次は特別注文でちゃんと食べたいな。

080806_13.jpg

入院用の部屋の窓から見た風景。 波の音が良く聞こえました。

080806_14.jpg

診療所の脇には階段が有って、屋上へ上ることも出来ます。(ちょっと急で怖いけど)
あの旗は風になびいてはいませんでしたが、比川浜の美しい砂浜、そして青い海を一望
することが出来ました。
この比川浜、次回はシュノーケリングで訪れたいな~

080806_15.jpg

■By mura-san | 2008-08-11 20:06 | 2008夏旅 与那国へ / 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月10日 (日曜日)

与那国・シーサーさしみ店(2008年8月6日)

080806_6.jpg

 やる気が有るんだか無いんだか、いつ行っても店が閉まっていた「シーサーさしみ店」(^-^;;
3日目にしてようやく開いているのを見つけ、「さしみ定食」を食べることが出来ました。

この日のお刺身は「カジキマグロ」「メバチマグロ」「赤まち」の3種盛り合わせで700円也。
「赤まち」は高級魚だそうで、皮をバーナーで焼いてから出してくれたのですが、皮の部分
もコリコリして美味しかったですよ。アーサー汁も美味しかった!
ただ...ご飯は炊きたてじゃなくって、ジャーのものだったのが少し残念...

080806_7.jpg

与那国ホンダの隣あたり、その名の通り店頭に大きな「シーサー」が座っているので目立って
ます(笑)
かき氷も昔懐かしい、赤、青、黄のシロップを掛ける感じのものを売ってましたよ。
今回は宿の食事が多くて、食事の後に飲みに出るなんてことは思いもしなかったのですけど、
次は「シーサーさしみ店」で揚げたての天ぷらを頂きながら、オリオンなんてのもいいかも。

個人的には島へ行ったらやっぱりお魚を食べたいので、また行ってみたいお店の一つです。

080806_8.jpg

■By mura-san | 2008-08-10 19:22 | 2008夏旅 与那国へ / 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

与那国・テキサスゲート(2008年8月6日)

080806_4.jpg

 与那国では牧草地の中を人間が「通らせて頂いている」という感じ(笑)

車道だろうがなんだろうが、そんなの馬たちには関係無い訳で、時には車道走行中の馬たち
とはち合わせになることも (^-^;;

そんな馬たちが逃げないようにと牧草地の端毎に設置されているのが、「テキサスゲート」と
呼ばれる櫛状になったコンクリートの簡単な障害物。

080806_5.jpg

馬や牛は逃げられないそうですが、タイヤ経の小さなスクーターで走るのは結構ツライです。
隙間が結構大きいので、ダ・ダ・ダ・ダ...とかなりの震動が...
変に斜めにタイヤを入れてしまうと大転倒!となりますので、スクーターや自転車の人は
気をつけた方が良いと思います。

■By mura-san | 2008-08-10 13:51 | 2008夏旅 与那国へ / 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

与那国・放牧の風景(2008年8月6日)

080806_1.jpg

 与那国では島のあちこちに放牧用の牧草地が広がり、道端に(道路にも)沢山の馬の姿を見る
ことが出来ます。

080806_2.jpg

東崎の風車の袂も牧草地となっており、真っ白い風車が回る下で馬たちが牧草をはんでいました。

牧草地の向こうは断崖絶壁、その先は黒潮の海です。

080806_3.jpg

■By mura-san | 2008-08-10 13:37 | 2008夏旅 与那国へ / 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

シュノーケル・ツアー(2008年8月5日)

 砂浜の少ない与那国、どうせならボートエントリーでシュノーケリングをしたいと思って
「もすらのたまご」というショップのツアーに申し込んでみました。

URL: http://www1.ocn.ne.jp/~mosura/

このツアー、魚を見るポイントの他に「海底遺跡」を見ることが出来るはずだったのですが...

夏のこの時期は南風が吹くことが多く、この日も波が高くて「海底遺跡」へは行くことが出来
ませんでした (ToT)

そんな訳で、この日は風下にあたる島の北側「馬鼻崎沖」と「ダンヌ浜沖」の2つのポイント
でシュノーケリングを楽しむこととなりました。

080805_1.jpg

さて、この写真何か判りますか?

実はウミガメがうっすらと写っているんです(笑)
最初のポイント、「馬鼻崎沖」はウミガメのお昼寝ポイントらしく、この日も4匹程現れて
くれました。

深いところなので写真では綺麗に撮れませんでしたが、自分の目ではばっちり見えましたよ!!
遠ざかってゆくその姿は実に堂々と、そして悠々としていてステキでした♪

今回のポイントでは、黒島や鳩間島沖のように見事な珊瑚は見ることは出来ませんが、与那国
ならではの断崖からドーンと落ちた岩場のダイナミックな地形を楽しむことが出来ます。
そして、やはり外洋に近いからでしょうか、大きな魚も多く、魚の種類も他の島で見たものと
少し違っていたように思います。

080805_2.jpg

080805_3.jpg

今回お世話になった「もすらのたまご」さんでは、翌日のツアーで海底遺跡に行けそうかどうかを
前日に連絡して下さいます。
私が参加した日は、海底遺跡に行けないということで8名がキャンセル、または延期に。
私も連泊だったので「翌日に延期にしますか?」と聞かれたのですけど、こればっかりは天候次第... 
待っていても行けるかどうかなんて判らないので、予定通り参加としたのでした。
結果としては、2箇所のポイントでシュノーケリングが楽しめたのは良かったですね。
ちなみに、海底遺跡へ行く場合には移動時間がどうしても長くなるので、シュノーケリング自体の
時間は短くなってしまうそうです。
次の機会があったらまた海底遺跡でのシュノーケリングに申し込んでみようとは思いますが。

080805_4.jpg

■By mura-san | 2008-08-10 13:02 | 2008夏旅 与那国へ / 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 9日 (土曜日)

防波堤から見た夕焼け(2008年8月4日)

080804_3.jpg

 与那国に着いたその日、たまたま夕食後に出掛けた散歩でこんな綺麗な夕焼けに出会いました。
と、言うか気味が悪い程の紅ですが...

この日から毎日、夕食後に祖納港の防波堤の先までの散歩が日課となりました。
でも、こんなに真っ赤に焼けたのはこの日だけ... ホントに幸運でした。

■By mura-san | 2008-08-09 22:40 | 2008夏旅 与那国へ / 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

与那国島への空路(2008年8月4日)

 本当は与那国へ行くのならフェリーで行きたいところなんですが、曜日の関係でやむを得ず
飛行機で行くことに。

石垣空港を飛び立って、黒島や竹富島を見るのであれば座席はA側の方がいいのかと思ったの
ですけど、取れたのは「4K」と反対側 (ToT)

が、そのお陰でこんなステキな風景を眺めることが出来ました。

080804_1.jpg

鳩間島の全景です。 左下には白い「バラス島」が写っています。

リーフの形や、立原の浜の沖のプール状に深くなっている場所などよく判りますね。

行き交う船の軌跡も綺麗に見えて、本当感動!!

そして、こちらはフィルムのT2で撮った与那国の日本最西端「西崎」。

が...完全なピンぼけ... 残念~

080804_2.jpg

AFに設定していたのが失敗だったようで、∞にしていればきっと綺麗に撮れたのでしょうが...

フェリーでのの~んびり旅も良いのですけど、こんな眺めが楽しめる飛行機も良いですね~

■By mura-san | 2008-08-09 22:11 | 2008夏旅 与那国へ / 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2008夏旅 与那国へ

080803_3.jpg

 改めて、ここから今年の夏の与那国島への旅の話が始まります。

しばらくお付き合い下さい。

■By mura-san | 2008-08-09 22:01 | 2008夏旅 与那国へ / 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

ANA プレミアムクラス

080803_2.jpg

 8月4日与那国行きの飛行機に乗るためには、羽田を朝出て乗り継いで行けば出来ないことは無い
のですが、当然那覇、あるいは石垣行きの飛行機が遅れればOUTな訳で...
それならばと、3日に那覇の「東横イン 那覇おもろまち駅前」に前泊することに(3,950円也)

いつもなら八重山へは株主優待券を利用する関係で、那覇便はJALを使うことが多いのですが、
今回は「プレミアムクラス」を使ってみたい!と言うことで久しぶりにANAに乗ってみました。

しかし...

 今回、ANAとは相性が悪かったのでしょうか、ちょっとしたイヤな気分に...

【その1】行きの那覇便、隣に座った客のせいでプレミアムクラスが台無しに...

 詳細はまぁ省きますが、私の隣席の方がず~っとCAにクレームを入れ続け、全く心休まる
時間が有りませんでした。
クレームの内容は必ずしも的を外しているものでは有りませんでしたけれども、もう途中から
それは言いがかりもいいところでは?と言うところまでエスカレート...
私はもっとお酒を頼んで美味しい料理&お酒を楽しみたかったのだけど、CAを呼べば再び
クレームを付けるので、気の毒になって食事が終わったところでお酒を頼むのは止めました。
正直、プレミアムクラスの狭い空間に居るのなら、一般席に移りたかったくらい...
このような客への対応は難しいとは思うけど、なんとかしてもらわないと、快適な空間、時間を
求めて「プレミアムクラス」の料金を払ったのにこれでは意味が有りません。

ちなみに、帰りのプレミアムクラスは全く持って問題無く、とってもリラックス出来ましたよ。

【その2】空席待ち時の手荷物預かりで石垣空港のカウンターで聞いた話と違う...

 帰りの日、那覇の天気が悪く飛行機が遅れ気味と言うことも有って、やりたいことはほぼ全部
出来たので空席待ちをして早く帰ることに。
石垣空港で那覇ー羽田便の変更をお願いしたところ「空席がございます」ということでラッキー
と思ったら、機器操作のタッチの差で満席に... まぁ、これは良くあること。

そんな訳で、那覇空港の空席待ちカウンターに申し込んで下さいとのこと。
この際、乗り継ぎで預けて有る手荷物を一旦受け取る必要が有るかどうかを尋ねたのですけど、
その際には「荷物は預けたままで大丈夫です」との回答。

が...

那覇空港のゲート内の空席待ちカウンターに申し込むと、「便が確定するまでは、一旦荷物を
受け取る必要が有ります。」とのこと。
ん?石垣空港で聞いた説明と違うじゃないですか...
一旦到着ロビーへ出て、手荷物を受け取って、再び戻って来いと...
結局、石垣空港では預けたままで問題無いとの説明を受けたことを伝えると、係員の方が持って
来て下さいました。
とは言え、大きな荷物を持ってうろうろすることも出来ず、プレミアムクラスに空きが出るはず
も無く、結局...当初の予定通りの便で帰ってきました。

おまけに最後の最後にゲートの職員の方に三線を手荷物で預けるようにと指示され、初めて
「壊れても責任は問いません」の誓約書にサインする羽目に。
機内の収納スペースが限られている以上、満席時など預けなければならないのはやむを得ない
とは思うけど、壊れても文句を言わないでね~なんていうのはやっぱり気分が悪い...

なんかね... 今回の旅はほとんど問題も無く楽しかったのですけど、この往復の飛行機だけは
ちょっと...

■By mura-san | 2008-08-09 20:35 | 2008夏旅 与那国へ / 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 8日 (金曜日)

さらば与那国!

楽しかった与那国での休日は終わりを迎え、あとは羽田へ向かうだけ...

天候にも恵まれ、身体の中の毒素が全部出たんじゃ...と、思える程汗をかきました。

しかし...那覇空港の天候不良で軒並み飛行機が遅れています...

■By mura-san(moblog) | 2008-08-08 14:09 | 2008夏旅 与那国へ / 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 7日 (木曜日)

ティンダバナ

080807_03.jpg

祖納を見渡せるティンダバナへやって来ました。

途中までは整備された遊歩道でしたが、やがてTシャツ、短パンでは厳しい荒れた感じに...

岩の上まで出られるのかと思っていたのですが、残念...
結局、引き返してきました。

■By mura-san(moblog) | 2008-08-07 09:22 | 2008夏旅 与那国へ / 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 6日 (水曜日)

志木那島診療所

080807_02.jpg

今日は島民の方も、コトー先生もいらっしゃらないようです(^_^;)

一人貸し切り状態...

TVで見たあの待合室で聞こえる波の音が心地良いです。

■By mura-san(moblog) | 2008-08-06 11:05 | 2008夏旅 与那国へ / 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

そこのけ、そこのけ

080807_01.jpg

お馬さんが通る!

左側通行でした(^_^;)

■By mura-san(moblog) | 2008-08-06 10:46 | 2008夏旅 与那国へ / 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

最西端

080806_22.jpg

今日はスクーターを借りて島内を走り回っています。と言う訳で、与那国に来たからには最西端へ。

風が有って、流れる雲は多いのですけど、来てからずっと良い天気です。

東屋を吹き抜ける風が気持ち良くって、ここでずっと寝ていたいくらいです(^_^;)

080806_23.jpg

■By mura-san(moblog) | 2008-08-06 10:16 | 2008夏旅 与那国へ / 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 5日 (火曜日)

シュノーケリングツアー

今日はこれから海底遺跡を見ることが出来るツアーに参加の予定だったのですが...

波が高いため無理と言うことに(T_T)

風の影響を受けない、北側のポイントで珊瑚と魚を眺めてきますね?
個人的にはフツーの珊瑚ポイントが二カ所に増えたので、むしろラッキーかも!

■By mura-san(moblog) | 2008-08-05 12:03 | 2008夏旅 与那国へ / 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 4日 (月曜日)

日本最西端!

と言う訳で、与那国島にやってきました(^0^)/
日差しはこっちの方がはるかに強力なのですが、ここのところ
関東でもアホみたいに暑い日が続いていたので、海風が有る分
涼しく感じます(^_^;)

着いて早速シュノーケリングに行ったのですが、フィン固定用
のゴムが切れてしまってショック...

■By mura-san(moblog) | 2008-08-04 14:55 | 2008夏旅 与那国へ / 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 3日 (日曜日)

行ってきます!のはずが...

機材遅れで出発が20分遅延の予定。
ラウンジでもそうそうビールばかりも呑んでいられないし(^_^;)
機内での弁当をあてにしているので食事も我慢...
なにより、那覇に着くのが遅くなるのはイタイ(>_<)

■By mura-san(moblog) | 2008-08-03 19:21 | 2008夏旅 与那国へ / 旅の語らい | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月14日 (土曜日)

小市民的座席予約

080614_1.jpg

 夏の八重山旅行へ向けてチケットの予約を行いました。

今回はクーポン券が有るということで、ちょっと贅沢してANAのプレミアムクラスにしたと言うのは
以前も書いた通り。
で、発売日になったので飛行機を予約し、座席指定の画面に進んだ訳ですが...

この「A」とか「K」とか「E」とか... 隣に座席の無い、左右の肘掛けを占有出来る(笑)憧れの席
なんですが...

なんか... こっぱずかしくって (^-^;;
結局、二席並んでいる窓際を選んでいました。←そのクセ、隣にイヤな奴が座ると不機嫌になるのに...

そして、この夏も石垣への乗り継ぎの関係で、那覇に前泊することに。
翌朝着だと乗り継ぎに40分しか無いので、ちょっとでも遅れると危ないので... 他社便だし...
でも、那覇のホテルは3,980円 (^-^;; 下手すれば飲み代の方が高くつくかも...

あとは、宿をどこにするかだな...

■By mura-san | 2008-06-14 09:25 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月11日 (水曜日)

ANAマイレージクラブ特典の変更

080611_2.jpg

 2009年4月1日搭乗分より0~600マイル区間のローシーズンの特典交換に必要なマイル数が、
現在の11,000マイルから10,000マイルになるのだそうです。

さらに!!

2008年12月以降予約受付分よりシーズンにかかわらず、ピンポイントでお得なマイル路線が設定
されるのだそうですよ!!
オフシーズンの不人気路線などはぐーんと少ないマイルで利用出来るようになるのかもしれません。

燃料高騰で運賃はこれからもどんどん上がりそうなので、上手に利用したいですね~
さて、私もANAのマイレッジもようやく15,000マイル貯まったので、いつどの路線で使うか考え
ないと (^-^)V

■By mura-san | 2008-06-11 23:13 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年5月30日 (金曜日)

忘れないように購入

080530_1.jpg

 せっかく株主優待券を頂いたのに、購入するのを忘れてました...なんてことにならないように、
会社帰りに浜松町駅のANAカウンターでOpenのチケットを購入してきました。

本当は明日購入するつもりだったのですが天気悪そう→ゴロゴロしているうちに忘れる...
となりそうだったので (^-^;;

一応、台風で日程を急遽変更しなければならない場合を考えて、帰りの石垣→那覇便を購入。
行きの那覇→石垣は旅割とかで買おうかな... と、その前にちゃんと計画をたてないと...

それにしても、株優の期限が迫っているからかOpenで発券している人の多いこと!

■By mura-san | 2008-05-30 21:58 | 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月29日 (木曜日)

頂き物

080529_1.jpg

 会社の後輩と大阪出張の話をしていたら、今月末が期限のANAの株主優待券が1枚余っているからと
タダでくれました (^-^)V
さすがにもうチケット屋での買い取りも、先週末私がJALの株優を買い取ってもらった時よりも一段と
安くなっているようで、面倒だからもういいです... って。

となると、那覇ー石垣便も片道だけど買っておこうかな~

寒いし仕事もなかなか進まないし、ちょっと気分が沈んでいたので、舞い込んだ幸運にちょっと小躍り
してしまいましたよ。
お礼に、ちゃんと八重山のお土産買って来なきゃなぁ~

■By mura-san | 2008-05-29 22:42 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月26日 (月曜日)

プレミアム特別株優

080526_1.jpg

 汐留に有るANA SQUAREで、今月末が期限の株主優待券を使って夏の八重山旅行のためのチケットを
購入してきました。(予約無しでのオープンでの発券です)
今回は去年マイルを交換した利用券が有ったので、初めてのプレミアムクラスに!!
国内線のプレミアムクラスごときでそんなに喜ぶなよ!なんて言われそうですが...
小市民の私にとっては、かなりの贅沢なんです(笑)
とは言え、まだオープンでの発券なので、予約が取れなければプレミアムクラスには乗れないんですが...
那覇ー八重山のチケットもどうするか、あと一週間くらいで決めないといけないんですよね。

ちなみに、新橋のチケット屋さんで今月末が期限のJALの株優を引き取ってもらったら、800円でした。
電車賃を除くと、発泡酒二本くらいの儲けですね (^-^;;

■By mura-san | 2008-05-26 22:31 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月22日 (木曜日)

JAL株主優待割引券

080522_1.jpg

 JALの株主優待割引券&おまけのJAL民営化20周年記念株主優待割引券が届きました。

そうでした、もう5月も終わりなんですね...

そうなってくると、5月31日が期限の今期の株主優待割引券を忘れないように使わないといけません。
しかし困ったことが...
この夏の沖縄・八重山への旅は、クーポン券も残っているのでANAのプレミアムクラスに乗ってみようかと
画策中です。
すると... JALの株主優待割引券が1枚余ってしまうんです...
那覇ー石垣間のJTA便では使えないので、どうしようかと...
他に旅行に出掛ける予定も無いので、余っている1枚はチケットショップで売ってしまおうかな...

■By mura-san | 2008-05-22 21:16 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 7日 (水曜日)

『なるほどKids 日本全国 飛行機旅行』2冊目

080507_1.jpg

 出版社の方から写真を使わせて頂いたお礼にと言うことで、『なるほどKids 日本全国 飛行機旅行』
が届きました (^-^)V

既に待ちきれなくて自分で買ってしまったのが1冊有るので、これで2冊目です。
でも心配ご無用!頂いたこの本は田舎の甥っ子、姪っ子へのプレゼントとして送りますから~♪

■By mura-san | 2008-05-07 21:58 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 3日 (土曜日)

チケットレスは旅情レス?

080503_4.jpg

 いつもは株主優待券を使って、近所の旅行代理店で発券してもらうことばかりだったので
今までチケットレス&Webチェックインと言うのを使ったことは無かったのですが...

今回、有楽町のJALプラザで特便割引1をクーポンを使って購入した際には、「チケットレス
になさいますか?」と聞かれ、初めてチケットレス&Webチェックインで搭乗することに。

セキュリティチェックのところでカードリーダーにピッ!写真のようなペラペラのレシート
が出てきました。

旅友達の中には、航空券の半券を旅の思い出として集めて、アルバムに写真と一緒に貼って
いる人も居るんですが、このレシートはあまりに味気ないような気も...
たとえば、到着地の花とか、観光地とかを図案化したり、その日の到着地の天気、気温など
を載せたらちょっと楽しい旅の記録になると思うんですけどね~
まぁ、飛行機を利用するのは観光客ばかりで無いし、コストカットの面も有って難しいかも
しれませんが...

かく言う私は半券をとってはおくけど、特に集めるのが趣味では無いのでどちらでも良いの
ですが (^-^;;
復路では「ビッグマックセット」が当たったし♪ ←ゲンキンなヤツ

■By mura-san | 2008-05-03 18:06 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

飛行機と三線と

080503_3.jpg

 今回、広島への往復はJALのクラスJを利用しました。

その際、セミハードケースに入れた三線を持っていたのですが、往復共に搭乗を待っていると
搭乗口の係の方が近づいて来て、「こちらのお荷物は楽器でしょうか?」と。
座席を確認した上で、「本日空席がございませんので、座席の上の荷物入れに入れて頂くこと
になりますが、よろしいでしょうか?」との丁寧な対応。
さらに機内では「荷物入れに入れる際には下に毛布を敷いた方が良いでしょうか?」とまで (^-^;;

一応、空港に着いてからカウンターで機内への持ち込みは大丈夫か確認はしていたのですが、
去年の秋、コンクールのために沖縄・八重山へ行ったときはここまでの対応は無かったので、
正直驚きました。
この対応からすると、隣の席が空席なら楽器はその空席に固定してくれそうな感じです。
私的には荷物入れに入れさせて頂けるだけで十分なんですけどね。

チケットレス、Webチェックインで直接搭乗口まで来る人が増えてきたことも有って、この
ような対応になってきているのでしょうか?
いずれにせよ、有無を言わさず貨物室預かりと言われないだけでも助かりますよね。

■By mura-san | 2008-05-03 17:39 | 三線 / 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

クレーン天国

080503_2.jpg

 来島海峡大橋の一番今治寄り、橋への連絡ループ橋から見えるのが、波止浜の造船所の
クレーン群。(クリックで拡大します)

きっと、クレーン好きにはたまらないハズ(笑)

連絡ループ橋の途中で写真を撮ってるのは私くらいのもんでしたけどね (^-^;;
親戚が海運会社をやっていて、小さい頃には沢山の進水式に連れて行ってもらったことが
有るので、私にとっては馴染みの有る風景。
しまなみ海道沿いをフェリーで旅すれば、沢山の造船所を見ることが出来ますよ。

■By mura-san | 2008-05-03 17:15 | 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年5月 2日 (金曜日)

帰ってきました

080502_1.jpg

 帰りのフライトはほとんど真っ白な雲の中...
着陸寸前になって、窓には激しい雨の筋が...

羽田に降り立つと、じわ~っと汗がしみ出てくる程の湿度の高さ... すでにヤラレてます...

■By mura-san | 2008-05-02 23:07 | 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

お好み焼き


 
高速バスの関係で、まだ二時間以上有ると言うのに広島空港着。

とりあえず、お約束のお好み焼きとビールを♪

あっと言う間に田舎での五日間は終わってしまったけど、なんだかんだ言ってもやっぱり田舎はいいなぁ?

■By mura-san(moblog) | 2008-05-02 14:20 | 旅の語らい

2008年5月 1日 (木曜日)

八十八夜

080501_1.jpg
 
八十八夜の今日は風も暖かく、初夏を思わせる気持ちの良い一日です。

そんな5月1日は海外ではスズランの日なのだとか。
うちの実家の庭にも親父の育てているスズランが綺麗に咲いています。

持って帰りたい樹や花は沢山有るんですが、親父から『お前には無理』って...(T_T)

■By mura-san(moblog) | 2008-05-01 14:17 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月30日 (水曜日)

橋の下で唄う

080430_2.jpg
 
途中、馬島に降りて橋の下の砂浜で休憩。

波の音、潮の香り、やっぱり落ち着きます。

080430_3.jpg

■By mura-san(moblog) | 2008-04-30 13:59 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

橋の上で弾く

080430_1.jpg
  
天気がとっても良いので、来島海峡大橋を歩いて渡っています。
橋の途中に有る眺望ポイントで人が居ないのをいいことに、三線を取り出して弾いたり(^_^;)

気持ちいい?♪

■By mura-san(moblog) | 2008-04-30 12:19 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月29日 (火曜日)

ライトアップ

080429_3.jpg
 
夜のドライブ♪

って... 親父と二人ですが...

G.W.と言うことも有って、今夜は来島海峡大橋もライトアップ中。
とっても綺麗でしたよ?

080429_4.jpg

■By mura-san(moblog) | 2008-04-29 20:19 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

来島大橋三連

080429_1.jpg
 
食後のお散歩に橋を見に。って、車ですが(^_^;)

天気は良いのですが、この時期は霞んでいるため写真に撮ると三連の美しい橋もぼんやりとした
感じにしか...

080429_2.jpg
 
しまなみ海道は歩きや自転車でも渡れるので、今日も沢山の人が次の島目指して走っていました。
私も明日は歩いて渡ろうかな?

今日はこれから親戚巡りです。

■By mura-san(moblog) | 2008-04-29 10:37 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月28日 (月曜日)

離島桟橋?

080428_2.jpg

雰囲気は似てますが、安栄でも、八重山観光フェリーでもありません(^_^;

まもなく本州を離れます。

■By mura-san(moblog) | 2008-04-28 14:20 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

さぁ、出発!

ですが...

行き先が違います(^_^;)
ホントはこっちに行きたいくらいなんですけどね

■By mura-san(moblog) | 2008-04-28 10:57 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月23日 (水曜日)

EdyからiDへ

080423_1.jpg

 今まではマイルを貯めるためにも、出来るだけEdyを使うようにしていたのですが、なんと!!
先日から通い始めた歯医者さんでは支払いにiDが使えるのだとか!

iDだと支払いは登録したクレジットカードからとなり、この支払いでマイルが貯まります。
今まではEdyだけでいいか...と思っていたのだけど、病院の支払いで使えるとなると話は別(笑)

TVのCMでは病院でEdyが使えるってやってますが、残念ながら私の通っている病院でEdyが使える
ところは有りません...

会社の近所のファミマでもiDが使えるので、今まで以上にコツコツと(笑)マイルを貯めることが
出来そうです。
ANAはこんな感じなんですが、JALの方がなかなか貯まらないんですよね...
しばらく大きな買い物の予定も無いし...

■By mura-san | 2008-04-23 22:46 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 4日 (金曜日)

『なるほどKids 日本全国 飛行機旅行』

080404_1.jpg

 私のblogを見て、飛行機から撮った写真を使わせてもらえないかと出版社の方から連絡が有ったのは
昨年の暮れのことでした。
それから三ヶ月余り...

私の写真がちょっとだけ使われている『なるほどKids 日本全国 飛行機旅行』という書籍が3月21日に
発売になっていました。
いや、本当は編集の方から差し上げますからと言って頂いたのですが、待ちきれずに自分で購入(笑)

「日本列島を空から見てみよう」という項に無事掲載されていることを確認しました (^-^)V

その名の通り、お子さん向けの本ですが、ちょっと飛行機に興味が有るような大人が読んでも面白い本
だと思います。1,680円とちょっとお高いのですが (^-^;;

売れても私の懐が潤う訳でも無いのですけど、このなるほどKidsシリーズには面白そうなタイトルが
沢山並んでいるので、興味の有る方はよかったら手にとってみて下さい。

■By mura-san | 2008-04-04 19:30 | 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月26日 (水曜日)

ANA ワイドゴールドカード

080326_1.jpg

 ANA VISAカードのショッピングポイントからのマイル移行手数料が4月から年間6,300円
になる(10マイルコースの場合)ということで、手数料の掛からない5マイルコースにする
か、それとも6,300円支払うか迷っていたのですが...

それなら交換手数料だけのために6,300円を支払うよりは、ちょっと高いけど差額の年会費
を払ってでもワイドゴールドカードにした方が保険とかも付くので良いかな?と思って申し
込んでみました。

いや、ゴールドカードって審査基準がキビシイんじゃないの?なんて思っていたのですが、
特に問題も無くあっさりと切り替えが完了。

確か以前に調べた時には載っていなかったので、ANAのVISA ワイドゴールドカードだと
空港のカードラウンジは使えないと思っていたのですが、利用案内を見るとどうも大丈夫そう...
そうは言っても、そんなに空港でのんびりすることは無いので、せいぜい那覇空港で乗り換え
待ち時間を潰すくらいしか無いような気がします。

ANAは今月のカード継続マイルが加われば無料航空券に引き替え出来そうなので、いつ使うか
を考えないとなぁ~ やっぱ沖縄かなぁ~
一方で、JALはまだまだなので、コツコツとマイルを貯めないとなぁ...

■By mura-san | 2008-03-26 21:05 | 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月 4日 (火曜日)

Edyでの払込票(収納代行)支払いが中止に

 コンビニエンスストアでの払込票(収納代行)を用いた「Edy」での支払いが中止になるのだとか…

http://www.edy.jp/info/index.html#20080304

これってNTTの料金など、払込票を使った全ての支払いにEdyが使えなくなるってことですよね?

旅好きの友達から教えてもらって、コツコツとマイルを貯めるためにも支払いにはEdyを使ってきたのですが
ここでも陸マイラーの締め出しが始まったのでしょうか… (ToT)

■By mura-san | 2008-03-04 20:59 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月26日 (火曜日)

JAL民営化20周年記念株主優待割引券

 JALお得意の記念優待券がまた発行されるようですね。

貰えるものは嬉しいのですけど、一方で「今期も無配の予定」とのこと (ToT)

株主優待券や、クーポンも有るから、そろそろG.W.や夏期休暇の旅のことも計画しないとなぁ…
いや、その前に… 今年こそ、春にはどこかへ桜を見に行きたいと考えてはいるのですが。

どうせなら、一度も行ったことのないようなところがいいなぁ~

■By mura-san | 2008-02-26 22:22 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月17日 (日曜日)

繋がっている…

080217_2.jpg

 今日、2006年の夏に鳩間島で一緒の宿に泊まっていた方と偶然にも再会しました。

連絡先も何も聞いてなかったので、その後会うことも無かったのですけど、その方も三線を習い始め、
今日同じ場所に来ていました。
旅先での出会いというのは、何かしら繋がっているものなのですね…

■By mura-san | 2008-02-17 23:02 | 三線 / 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 7日 (木曜日)

ANAカードマイレッジ移行サービスの変更

080207_1.jpg

 今までは年間に2,100円支払えば、1ポイントが10マイルに交換出来たのに…

今年度からは、無料だけど1ポイントが5マイルにしか交換出来ない「5マイルコース」と、6,300円移行手数料を
支払って今まで通り1ポイントを10マイルに交換してもらえる「10マイルコース」に分かれることになりました。

なんかねぇ…

前も書いたけど、集める時は景気のいいことを言っておいて、段々と絞ってくるのはなぁ…
提携カードど言いながら、こんなに手数料がかかるのなら、他のカードと変わらないような気もするし。

6,300円支払うのなら、ゴールドカードにしようかとも思ったけど、特にポイントを貯めるのに得な訳でもなく…
VISAのワイドゴールドカードの場合、カードラウンジが使える訳でもないので、あまりメリットは感じられないし…
さて、どうしようかなぁ…と悩んだところで、飛行機に乗るのは年に数回程度、ほとんど陸マイラーと言ってもいい
私は最低でも6,300円支払うしかないのだけど。

■By mura-san | 2008-02-07 22:45 | 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月 4日 (火曜日)

来春からの特典航空券

071204_1.jpg

 気が付くと、JALからも来春からの国内線特典航空券の必要マイル数が発表になってました。

JAL → http://www.jal.co.jp/jmb/new_rule/tokuten.html
ANA → http://www.ana.co.jp/amc-new/m_card/det_area_dom.html

ANAがレギュラーシーズンに羽田-沖縄だと18,000マイル必要なのに対して、JALは今まで通りの
15,000マイル。
JALも距離に応じて必要なマイル数を12,000マイル、15,000マイル、20,000マイルと三段階に分けた
ようですけど、ANAのように季節毎に増えたり、減ったりと言うのは無さそうな感じ。
この辺はちゃんと正式な発表を見ないと判らないのかな?

それでも、キャンペーン期間に上手くマイレッジ無料航空券が使えれば、沖縄まで11,000マイルで
行けることに!!早めに計画をたてて準備すれば、来年の夏前に一度くらい沖縄に行けるかも!!

しかし、JALとANAどっちが得?ってのがこれで一段と難しくなったような…
もっとも、予約できなければどっちも同じなんですけどね (^-^;;

■By mura-san | 2007-12-04 21:18 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月27日 (火曜日)

一枚少ない…

071127_2.jpg

 ここのところ、なんだかんだと理由を付けておまけの株主優待券を付けてくれていたJALですが、
今期は正規の枚数通りでした…
二枚有ると往復で使えるから便利なんですが、一枚だとなぁ…
もう1,000株買うべきか…

先日の休日出勤の代わりに、12月に2日休みをもらえることになったので、週末と合わせて4連休に
してどっか行ってこようかな。京都の紅葉とか、神戸ルミナリエとか…

■By mura-san | 2007-11-27 21:25 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月22日 (月曜日)

発表会は無理だなぁ…

071022_1.jpg

 11月24日、先日受けたコンクールの表彰式と発表会が石垣で有るのですが…

用意周到な方は、予め安いチケットを手配していたりするのですが、私の場合はまぁ合格するかどうか
もわからないし、その時になって考えればいいや…なんて思ってたら…
連休絡みの週末と言うことも有って、航空券も、ツアーも高いものばかり (ToT)

今の時期では数少ない割安なチケットも当然空きが無く…

とてもじゃないですが、発表会に行くのは無理そうです。
行けば勉強になるし、舞台にも立てるし、楽しいことが一杯有ることは判っているんですが、無い袖は
振ることは出来ません。
まぁ、こんなことを言っていられるのは新人賞だけで、優秀賞以上は行かなければ取り消しになって
しまうのですけどね…

写真は旅費の足しにしょうとマイレッジ20,000マイルと交換したANAの利用券なのですけど、これでも
焼け石に水といった感じなんですよね。
来年の秋まで使えるので、こちらは安い航空券が使える時期に利用しようと思います。
スーパーシートって言う手も有るなぁ (^-^)V

↑本当は特典航空券に交換する方が得なんですけど、年内で7,000マイルが失効してしまうことも有り
当面旅行する予定も無かったので初めて利用券に交換したのでした。

■By mura-san | 2007-10-22 21:26 | 三線 / 旅の語らい | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月 1日 (月曜日)

ANAの特典航空券が…

071001_1.jpg

 数日前の報道ですが、ANAが来年4月から特典航空券に交換出来るマイル数を変更するのだとか…
今までは一律15,000マイルだったのが…

近距離線(往復600マイル以下) 12,000マイル
中距離線(往復601~1600マイル) 15,000マイル
長距離線(往復1601~2000マイル) 18,000マイル

に… 近距離を減らすのは嬉しいけど、長距離は増やすのかよ!!

閑散期にはそれぞれ

近距離線 11,000マイル
中距離線 12,000マイル
長距離線 14,000マイル

となり、お盆や正月も+3000マイルで利用出来るようになるらしいけど…

なんかねぇ… 私の場合は安い運賃が設定されている近距離に特典航空券は使わないから、この
改正は非常に残念。
石垣までの那覇乗り継ぎだと23,000マイル必要ってことになってしまうし。
閑散期は減るとは言っても、たったの1,000マイル。
お盆、正月に使えるようになると言っても、どうせ席数が少なくて取れないのだからどうでもいいし…

JALも同じ道を歩むのかな…

どうせなら、空席が有る限り15,000マイル+10,000円くらいで乗せてもらえる特典を新設してくれたら
嬉しいんだけどなぁ…

年内で期限切れになるマイルも有るけど、特典航空券が取れないのでクーポンにでも換えるしか無い
みたいだし。

尚、変更になるマイル数等は間違っている可能性も有りますので、ちゃんと確認の上利用して下さいね。

■By mura-san | 2007-10-01 19:51 | 旅の語らい | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月10日 (金曜日)

波照間への旅を終えて

■2007年8月3日(金) 2007年夏旅 波照間へ その26

070810_3.jpg

 長々と旅行記を書いてきましたが、一応これで完結…のはずです。

今回の波照間への旅、寸前まで迷った末に三線は持って行きませんでした。
でも…

結論としては、持って行けば良かった (ToT)
シュノーケリングの道具やデジカメ類でバッグが2個になってしまったので諦めたのですが…

結局、波照間で泊まった宿「けだもと荘」には客が触れるような三線は置いてありませんでしたし、
三線を持ってきている人も居ませんでした。
波照間の中で三線に触れたのは、「kukuru cafe」くらいだったかな…

割とアクティブに動きまわったとは言え、炎天下でそうそう走り回ることは出来ないので、大体15時を
過ぎると宿に戻って外のテーブルでオリオンを呑みながらゆるゆる過ごしてました。
あぁ… こんな時に三線が有ったらなぁ… なんて思っても後の祭り、結局自転車で走っている間に
唄いまくるのが精一杯。

次はパッキングを考えて、なんとか持って行けるようにしたいなぁ…

そして、もう一つ持っていきたくなったのが、バルブ撮影出来るフィルムカメラと三脚。
今回、おまけでもらったおもちゃのような小さな三脚を持っては行ったのですが…カメラが重くて上に
向けることが出来ず(笑)
シャッタースピードも15秒くらいまででは、微かに明るい星が写ってる程度でしたから。
でも… 三線を持って行くとなると荷物は減らさなきゃいけないので、これは無理かなぁ(笑)

う~ん、悩む…

まぁ、考える時間は一年間有るからいっか!? 来年の夏までにはなんとか解決策を (^-^;;

■By mura-san | 2007-08-10 21:35 | 2007夏旅 波照間へ / 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

「与那国島の民謡とくらし」

■2007年8月3日(金) 2007年夏旅 波照間へ その25

070810_1.jpg

 離島桟橋に着いてから飛行機の時間まで少し有ったので、大急ぎで「タウンパルやまだ」へ向かい
自分への最後のお土産に買ったのが「与那国島の民謡とくらし」の本でした。

本当は他にも欲しい本は沢山有って、じっくり選びたいところだったのですが…あまり時間も無かった
ので、歌の意味や、島での生活について書かれていそうなこの本を選びました。
値段も2,100円と手頃だったので(笑) 他の専門的な本はやっぱり高いんですよね (^-^;;

さて、休日も出掛けると暑いですしね~ これから読むのが楽しみです♪

070810_2.jpg

そして、タウンパルやまだでもらった可愛いマンタの姿が描かれたわくわくスタンプシール。
もらったのはいいけど…(笑)

■By mura-san | 2007-08-10 19:50 | 2007夏旅 波照間へ / 三線 / 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月 9日 (木曜日)

那覇空港からの夕陽

■2007年8月3日(金) 2007年夏旅 波照間へ その24

070803_7.jpg

 那覇空港の滑走路の向こうは海。 しかも、丁度太陽が沈む西の空に面しています。

この日は一つ早い便へのキャンセル待ちを試みましたが、まぁ上級会員だけで埋まってしまったようで
ダメ (ToT)

予約した便までは1時間程有ったので、JALとANAの真ん中辺りの通路から夕陽が沈むのをぼ~っと
眺めていました。

070803_8.jpg

この時は主に離陸に使われていたようで、夕陽をバックに着陸の飛行機が見たい!と思ったけれど、
なかなかそう上手くはいってくれませんでした。

かろうじてジャンボの着陸を撮ることは出来たけど、肝心の夕陽が全然見えてないし(笑)
まぁシルエットが綺麗で、なかなか良かったですけどね~

最後は「ぐるくん寿司」を買って飛行機に乗り込み、今回の夏の旅は終わりとなったのでした…

■By mura-san | 2007-08-09 20:57 | 2007夏旅 波照間へ / 旅の語らい | コメント (10) | トラックバック (0)

波照間を離れるとき

■2007年8月3日(金) 2007年夏旅 波照間へ その23

 二便での出発なので泡波を自宅宛に送ったり、最後に宿の近くを散策したり…
やっぱり4泊5日じゃ短かったな… 何もしない日も一日くらい欲しかったかも…

港の待合所には、話はしなかったけど島のあちこちで見掛けた顔がちらほらと…みんな帰るんだね…

帰りもほとんど揺れ無しの快適な船旅。
船内が無言に感じるのはみんなやっぱり島を離れるのが寂しいのかな…

070803_2.jpg

この日の那覇行きの飛行機は金ぴかジェット!!
翼の端っこのウイングレットがにょきっと立ち上がっていてカッコイイ~
シートも新しいタイプのもので、確かに膝前に余裕が有りました。

070803_1.jpg

いよいよ八重山を離れる時がやってきました。 テイクオフです!

石垣→那覇はいつもの左側の窓際をチョイス。
行きは見ることが出来なかった多良間島の可愛い全景を見ることが出来ました。奥には水納島も。
ここも周りのリーフは綺麗そうだしな~ いつか行ってみたいです。

070803_3.jpg

そして、去年も同じアングルの写真だった下地島空港の端っこ(笑)
もうちょっとずれて飛んでくれないものでしょうか (^-^;;

070803_4.jpg

池間島は橋もくっきり!ここもリーフエッジ辺りが綺麗そうだ~

070803_5.jpg

そして、那覇空港着陸直前には慶良間の美しい島々が。
手前側には2004年にシュノーケリングに行った無人島の安慶名敷島と、その向かいに白い砂浜の
広がる嘉比島が深い青の中に浮かんで見えます。

070803_6.jpg

この安慶名敷島ではビーチエントリーでしたけど、珊瑚も綺麗で魚も多くて楽しかったなぁ~

窓の外の島影を追っているうちに、あっと言う間に那覇空港に着いてしまいました…

■By mura-san | 2007-08-09 20:27 | 2007夏旅 波照間へ / 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

波照間で見た夕日 その3

■2007年8月2日(木) 2007年夏旅 波照間へ その22

070802_sunset.jpg

 波照間で見る最後の夕陽。

残念ながら、この日は台風の影響でしょうか雲が多く、水平線近くはもう真っ暗な状態。
それでもオレンジ色に染まった雲達が早く流れて行くのはとっても綺麗。

この日は夫婦や恋人同士など二人組の人が多くて、それがなんとも羨ましいひとときでした。

さようなら波照間… また来たい島が、海が一つ増えました。

■By mura-san | 2007-08-09 20:11 | 2007夏旅 波照間へ / 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

波照間酒造所

■2007年8月2日(木) 2007年夏旅 波照間へ その21

波照間酒造所

 波照間と言えば「泡波」と言われる程に有名な泡盛を造っている酒蔵が、この「波照間酒造所」。

特に探して見に行った訳ではないのですが、ふらふらと散策していたら島の真ん中へんに有るので
ほとんどの人が一度は前を通るんじゃないでしょうか(笑)

残念ながら、泡波の三合瓶を買うことは出来ませんでしたけど、泊まっていた「けだもと荘」では毎晩
食事の時に出して下さっていたので、二合くらいは呑んだかもしれません。
これで私は満足かな~

「泡波」のお土産用のミニチュアボトルもなかなか手に入らないような噂を聞いていたのですが、私が
滞在していた5日間では、どこかしらの売店に入荷していたのでほとんどの人が買えたのではないで
しょうか。

070802_14.jpg

最初に5本買っていたんですが、持って帰るのが面倒になって郵便局から送ろうとゆうパックの箱を
買ってきたら、まだまだ入りそうだったのでさらに5本買い足して合計10本となりました。

せっかくだから、少し呑んじゃおうかな~(笑)

■By mura-san | 2007-08-09 19:58 | 2007夏旅 波照間へ / 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 8日 (水曜日)

◇動画◇ 波照間沖でのシュノーケリング

 波照間沖でのボートシュノーケリングの際に撮った動画を、テストも兼ねて載せてみます。

この写真をクリックすると再生用のウィンドゥがポップアップしますので、左下の再生開始ボタンを
クリックして動画を再生して下さい。

クリックで再生ウィンドゥがポップアップ

再生にはQuickTimeが必要なはずです… 見られなかったらゴメンナサイ m(_ _)m

スピーカーのマークで音量調整が可能ですが、再生すると、ボコボコと音声も出ますので、職場で
見たりしている人は注意して下さいね。

途中、ヤガラの子供が現れて小魚を追い回している様がとっても面白かったです。

■By mura-san | 2007-08-08 23:24 | 2007夏旅 波照間へ / 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

波照間は蝶の島

■2007年8月2日(木) 2007年夏旅 波照間へ その20

070802_12.jpg

 波照間には沢山のあかばなーやブーゲンビリアが咲いていて、沢山の蝶が舞っていました。

そんな蝶を求めて、世界中の蝶マニアが集まって来るのだとか。
宿の母さん曰く、蝶屋さんが一番キョロキョロしながら運転するので危ないとのこと(笑)

せっかくなので、私も散歩がてら蝶の写真を狙いましたけど… 撮れたのはこの一枚だけでした (ToT)
ホントは白い、大きな蝶の写真が撮りたかったんですけどね~

■By mura-san | 2007-08-08 22:04 | 2007夏旅 波照間へ / 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

ニシハマでのシュノーケリング その2

■2007年8月2日(木) 2007年夏旅 波照間へ その19

070802_6.jpg

 この日は午後から、潮の引いたニシハマへシュノーケリングに出掛けました。

遠浅ゆえにリーフエッジ近くまで膝下くらいの水深しか無く、満ちている時とはまた違って底の岩の
部分も見えてしまっています。
それでも底が砂地の部分は白く輝いて綺麗ですけどね~

もうこの深さでは泳いで沖に出ることも出来ず、所々に生えている珊瑚を傷つけないように注意しな
がら歩いて沖を目指しました。

先日の満潮時に確認していた通り、ドロップオフのちょっと手前辺り、潮だまりのようになっている
部分には沢山の珊瑚が群生しており、大きな魚達も泳いでいました。

070802_7.jpg

潮だまりのようになっているため水温が高く、ほとんど温泉状態と言ってもいいかも(汗)
でも、たまに外洋からの潮が流れ込むと急に冷たくなるので、体温の調整には気をつけた方が良い
でしょう。

070802_8.jpg

潮が引いている時は、波が砂を巻き上げて海水が濁ってしまって、あまり綺麗では有りませんが、
それでも比較的水深の浅い部分では珊瑚や、魚達を間近に見ることが出来ました。

あまり個体数が多く有りませんでしたが、やっぱり目をひくのは鮮やかなブルーの「ルリスズメダイ」

070802_9.jpg

茶色のガレ場に上手く隠れているのは「カンモンハタ」でしょうか?

070802_10.jpg

お!ウミヘビ! では無くって(笑)
悠々と海底を泳いでいたのは、「ヘラヤガラ」。これは全長1m以上は有ったかな。

070802_11.jpg

前日の波照間港沖でも小さな20cm程のヤガラを見つけて追いかけ回していたので、大きな個体を
見ることが出来てラッキーでした。

潮の満ちた状態、引いた状態と、両方でニシハマのシュノーケリングを楽しみましたが…
やっぱり透明度と言う点では潮が満ちていた方が綺麗で楽しいですね。
それに、潮が引いて歩いてリーフエッジまで行く場合には、珊瑚の破損が心配ですし…

かと言って、満ちている時はリーフエッジまで行くのにそれなりに危険も伴うので、難しいところです。

■By mura-san | 2007-08-08 21:20 | 2007夏旅 波照間へ / 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

モンパの木の下で

■2007年8月2日(木) 2007年夏旅 波照間へ その18

070802_5.jpg

 可愛い波照間のTシャツやグッズを売っている「モンパの木」へ向かう途中、ほんの少し高くなった
ところからニシハマの青い海を望むことが出来ます。

この電信柱や電線さえ無ければ絶好のViewポイントなんですけどね~

それでも、ちょっと高い位置から見る淡いブルーの海はこれまた綺麗。

070802_2.jpg

「モンパの木」はこんな可愛い黄色いお店。
何故か写真は前日の休憩中のもので、閉まっていた時のものしか無かったのですが(笑)

「モンパの木」と言えば波照間デザインのTシャツが有名なのですが、迷った末に今回は手拭いと
ステッカー、缶バッジを自分用のお土産に買ってきました。

070802_3.jpg

ガイドブックなどにも出て有名な「モンパの木」のすぐ下の曲がり角にある「石敢當」。

070802_4.jpg

魔よけとして、文字だけのものは沢山見掛けますけど、丸いデザインでこんな可愛いのは珍しいです
よね。この「石敢當」にはどれくらい魔物(マジムン)がぶつかったのでしょうね(笑)

■By mura-san | 2007-08-08 20:59 | 2007夏旅 波照間へ / 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

みんぴか お休み中

■2007年8月2日(木) 2007年夏旅 波照間へ その17

070802_1.jpg

 波照間大好きな旅友達から、「やっぱり、みんぴかで黒蜜スペシャルとオリオンでしょう!」って教えて
もらったので、暑い中えっちらおっちらと自転車をこいで行くと…

お休み中でした… 残念…

もうそろそろ赤ちゃんも生まれて、お店も再開してるかな~

と言う訳で、「黒蜜スペシャルとオリオン」は今回の旅での二つめの持ち越し課題となりました。

え?一つめはって? 後冨底 周二さんの星空ライブが見られなかったのが…
よりによって、関東でライブ中のため留守だなんて(笑)

■By mura-san | 2007-08-08 20:50 | 2007夏旅 波照間へ / 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 7日 (火曜日)

波照間で見た夕日 その2

■2007年8月1日(水) 2007年夏旅 波照間へ その16

070801_sunset1.jpg

 この日も宿の息子さんが車を出して下さって、みんなでニシハマへ夕陽ツアーへ。

前日よりも雲が少なく、良い感じで太陽が段々と水平線に落ちてきます…
不思議なのは、こんなに赤く焼けているのに、海面の微妙なグリーンが判別出来るんですよ。

もうちょっとで水平線!ガンバレ~ と、あと僅かのとこで、夕陽は雲の中へ霞んで消えてゆきました。

070801_sunset2.jpg

それでもこの美しさ、十分にシアワセな気分に浸ることが出来ました。
ちょっとものがなしくも有りましたけど…

■By mura-san | 2007-08-07 22:18 | 2007夏旅 波照間へ / 旅の語らい | コメント (6) | トラックバック (0)

波照間 「kukuru cafe」

■2007年8月1日(水) 2007年夏旅 波照間へ その15

070801_17.jpg

 波照間の南部落に新しく出来た、カフェ&居酒屋の「kukuru cafe」。

看板を見てわかるように、「kukuru cafe」の「kukuru」は「心」のこと。
沖縄・八重山に詳しい方ならすぐにピンとくるように、肝心(ちむぐくる)の「くくる」って訳です。

入り口の看板とメニューを見逃してしまうと、全く気付かない(笑)外観はフツーの民家です。

070801_18.jpg

でも、中はオーナー自らが染めたと言う布がふわりと天井を覆い、アジアの雰囲気たっぷりの落ち着く
カフェでした。

屋外でも食事が出来るようにデッキも有って、ここで寝ると気持ちよさそう~

070801_19.jpg

ランチとしては、キーマカレーと、グリーンカレーが有ったと思います。
この日、私はグリーンカレーを頂きましたが、辛すぎることも無く、ココナッツの甘さが心地よく美味しか
ったですよ。

唯一納得出来なかったのは、ビールを頼んだら「KIRIN」のジョッキだったことかな(笑)

夜には泡波も呑むことが出来る居酒屋になるそうで、地元の人達の憩いの場にもなっているようです。
宿でゆんたくが無くって寂しい…って夜には訪れると楽しいかも (^-^;;

■By mura-san | 2007-08-07 22:03 | 2007夏旅 波照間へ / 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

波照間沖のクマノミ城

■2007年8月1日(水) 2007年夏旅 波照間へ その14

070801_13.jpg

 ボートシュノーケリングの2回目のポイントで、ガイドの方から「自分の好きなコースを進んでいいので
何が見られるかは、その人次第!」なんて言われていたのですが…

たまたま私が泳いだ場所には、大きなクマノミ城が!!
今までに見たどのクマノミ城よりも大きく、びっしりと敷き詰められた白いイソギンチャクの周りには
鮮やかなオレンジのクマノミが20~30匹くらいは居るでしょうか。
ラインが一本だから、「ハマクマノミ」だと思いますが、見つけた瞬間に大興奮!!
しばらくこの場所を離れられませんでした。

070801_14.jpg

通常は一つのイソギンチャクに一組と言うことですから、まさに巨大アパートメントと言ったところで
しょうか?(笑)

070801_15.jpg

他の人は気付かなかったとのことなので、ホントにラッキーでした~

070801_16.jpg

でも… 次行っても、もう判らないんだろうなぁ (^-^;;

■By mura-san | 2007-08-07 21:48 | 2007夏旅 波照間へ / 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

波照間沖の魚達

■2007年8月1日(水) 2007年夏旅 波照間へ その13

 波照間沖には沢山の魚が居たのですけど、上手く深みに逃げられてばかりで綺麗に写真を撮ること
が出来ませんでした(笑)

結局、いつもと同じ派手目なものを狙ってしまったので変わり映えしませんけど、少しだけ載せておき
ますね。

070801_10.jpg

大きな「クロハギ」でしょうか?悠々と泳いでました。

070801_11.jpg

「ツノダシ」はどこへ行っても目立つので、どうしても狙ってしまいますね。
この「ツノダシ」や「チョウチョウウオ」はいつもペアで移動しているので、羨ましいやら、妬けるやら(笑)

070801_12.jpg

臆病ですぐに穴場に隠れてしまうのですが、どうしても目立ってしまう「モンガラカワハギ」です。

他にも初めてみる魚が沢山居てとっても楽しかったです。
浅い所では幼魚の姿も見ることが出来て、ずっとワクワクしっぱなしでした。

■By mura-san | 2007-08-07 21:37 | 2007夏旅 波照間へ / 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

波照間沖の珊瑚

■2007年8月1日(水) 2007年夏旅 波照間へ その12

070801_01.jpg

 この日は「ゆったいカヌー屋」さんのシュノーケリングツアーに参加。( 約2時間半 / 4000円 )

既に前日参加された方から情報をGetしていたので、潮の満ちている午前中のツアーを選びました。
9時に「ゆったいカヌー屋」さんのガイドさんが宿の前まで迎えに来て下さって、波照間港へ向かいます。

この日は、「今日は大きな男の人ばっかりだなぁ~」なんてガイドの方が笑うくらい、けだもと荘から2名、
たましろから2名の合計4名の男だけでのボートシュノーケリングとなりました。
(結果的に、泳力が同じくらいの人が揃っていたので無駄なく楽しむことが出来たので良かったかも)

一つめのポイントは波照間港を出てすぐ、防波堤の脇でテトラポッドも見える程の近さでしたが、深度
もそこそこ有って、透明感が有りながら深みの有る青がとっても綺麗!!

070801_02.jpg

数メーター下には珊瑚が沢山付いた岩礁が所々に有って、スズメダイの群れが沢山泳いでいました。

070801_03.jpg

深さはそこそこ有るのですが、海水の透明度が高く、波も穏やかだったこともあってテーブル珊瑚も
キラキラ輝いてとっても綺麗。

ぷかぷかと綺麗な海の中を眺めながら浮いていると、あっと言う間に40分程が過ぎて、「次のポイント
へ行くよ~」との声が。

070801_04.jpg

船に上がって次のポイントへ移動… って、岸に平行に少し動いただけでホントにすぐでした(笑)

次のポイントは比較的深度が浅く、複雑に岩場が入り組んだ場所で、地元の漁師さん達が魚を捕り
に来る程魚影の濃い場所だそうです。

070801_05.jpg

ここではボートから下りた後、岸と平行に流されるようにそれぞれが自由に移動。
ガイドさんは私達の様子を見ながら、先回りして適当な時間になったところでピックアップしてくれると
いうあんばいです。

070801_06.jpg

浅いところには小さなテーブル珊瑚がびっしり、入り組んだ岩場の影には沢山の魚が泳いでいました。
テーブル珊瑚の大きさや、枝珊瑚の見事さでは鳩間沖の方に軍配が上がりそうですが、魚影の濃さ
という面では断然波照間沖の方が楽しかったですね。

070801_07.jpg

最後の三つ目のポイントは、本来ならニシハマの沖に行くことが多いのだそうですが、この日は少し濁
っているとのことで、最初のポイントの少し沖辺りで潜ることになりました。

070801_08.jpg

ボートから海面に下りてすぐに「あっ!ウミガメだ!」との声が!
全員必死になってウミガメを追いかけます(笑)
コバンザメを従えて悠々と泳ぐウミガメですが、その速度はかなりのもの…あっと言う間に見えなくな
ってしまいました。一応、写真も撮ったのですけど、青い海しか写ってませんでした (^-^;;

070801_09.jpg

2mくらいは有るのでしょうか?立派なドーム型の珊瑚も有りましたよ。

このポイントでは波照間ブルーと呼ばれる、深い青色の海の上でまるで飛んでいるかのような感覚を
楽しむことが出来ました。
太陽の光も強いので、まるでカーテンのように光の筋が深い海に吸い込まれてゆく様はとても綺麗で
遠く海底を泳ぐ魚達を見ていると飽きることは有りませんでした。

波照間の海もいいなぁ~ さらにシュノーケリングの虜になってしまったかも(笑)

今回は小さな船だったことも有って港のそばばかりでしたが、他のショップだと大きな船でもっと遠くま
で行くツアーも有るそうですよ。
まぁ、酔うのが心配って人には、これくらい移動が少ない方が楽かもしれません。
でも港の近くだからと侮る事なかれ、写真ではなかなか伝わらないかもしれませんけど、ホント綺麗で
した (^-^)V

■By mura-san | 2007-08-07 20:44 | 2007夏旅 波照間へ / 旅の語らい | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年8月 6日 (月曜日)

波照間で見た夕日 その1

■2007年7月31日(火) 2007年夏旅 波照間へ その11

070731_sunset1.jpg

 この日は夕食の後、みんなで小さな浜へ夕陽を見に行きました。

残念ながら水平線近くは厚い雲に覆われていて、水平線に沈む夕陽は期待出来ないような状態…

輪っか状になった雲を通り抜けて、目玉のようになった夕陽。
まだまだ盛夏と言った感じなのですが、夕方になると沢山トンボが飛んでいました。

070731_sunset2.jpg

夕焼けが期待出来ないとなると、みんなで一斉に星砂探しに(笑)

070731_sunset3.jpg

沢山星砂が有ったので、それ程苦労することもなくみなさん採ることが出来たようです。

■By mura-san | 2007-08-06 22:24 | 2007夏旅 波照間へ / 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

空路への思い

■2007年7月31日(火) 2007年夏旅 波照間へ その10

070731_16.jpg

 閉まっていた「星空観測タワー」を失意のまま後にし(笑)、次に目指したのは波照間空港でした。

と言っても、この時間飛行機は飛んでおらず、空港の売店も閉まってたんですが。
それでも空港の待合室は開いていて、自動販売機も動いていたので助かりました~

さて、この波照間空港へ飛んでくるのは琉球エアーコミューター(RAC)の9人乗りの小さな飛行機
アイランダーなのですが、赤字続きということで11月末で廃止が決まってしまいました。

070731_17.jpg

島のあちこちには空路の存続を求める看板が沢山掲げられていました。
私も八重山関係の繋がりで、空路存続のための署名も行ったのですが…

その願いが通じたのか、12月から別会社ですがエアードルフィンによる運行が始まるのだそうです。
高速船で1時間程度とは言え、船への乗り降りや、揺れを考えると、高齢者や妊婦さんには飛行機
の方が安全ということで、ひとまず空路が残ってホッとしました。

エアードルフィンは9人乗りのセスナでの運行になるのだとか。
私は粟国に行く際にアイランダーに乗りましたが、飛ぶ高度が低いこともあって、美しい沖縄の海を
上空から眺めることが出来て楽しかったですよ~
皆さんも機会が有ったらどうですか?

■By mura-san | 2007-08-06 22:03 | 2007夏旅 波照間へ / 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

目指すは最南端!!

■2007年7月31日(火) 2007年夏旅 波照間へ その9

070731_13.jpg

 ニシハマでのシュノーケリングを終えて、目指すはやっぱり最南端でしょう(笑)

宿で借りた自転車で、日射しを遮るものが全くない道路をえっちらおっちらと走って…
辿り着きました~「最南端の碑」!!  って、思っていたよりもデカイ (^-^;;

オリジナルの「最南端の碑」はこのコンクリートで作られたちっこいのだとか。

070731_14.jpg

「最南端の碑」の先、高那崎の海は透明度も高く綺麗!とのことだったのですが…

070731_15.jpg

この時は少し波が有ってあんまり綺麗じゃなかったのが残念。

宿のお母さんから、ここから落ちる人がたまに居るとのことだったので、ちょっとへっぴり腰になりながら
海面を覗き込んでいたのでした(笑)

次に目指したのは、この写真にちょこっと写っている「星空観測タワー」!

昼間に行って意味は有るのか!?なんて思いつつ行ったのですが…
なんとお昼休み中で閉まってました。 そんな~

■By mura-san | 2007-08-06 21:47 | 2007夏旅 波照間へ / 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

ニシハマでのシュノーケリング その1

■2007年7月31日(火) 2007年夏旅 波照間へ その8

ニシハマの珊瑚1

 天気は快晴!やや満潮を過ぎて潮が引き始めたニシハマで、シュノーケリングを楽しんできました。

ニシハマは、波打ち際の白い砂浜から沖に向かうにつれて、珊瑚が死んで出来たと思われる岩場、
そして再び白く輝く砂場と続き、ドロップオフ手前辺りに珊瑚が付いた少し深くなった部分が現れます。

満潮とは言え、ドロップオフの手前までは背が立つ程の深度しか無い遠浅の海です。

海岸から見える白い部分は綺麗なんですけど、砂を巻き上げるため濁りが有って、珊瑚も魚も居ない
ため見ていてもあまり楽しくは有りません…

小さな枝珊瑚はそこかしこに育ち始めているんですが、う~ん…
ニシハマはあまり期待出来ないのかな…なんて思っていると、少し深くなった潮だまりのような部分に
沢山の珊瑚が!!

ミドリイシ科の珊瑚でしょうか?可愛い珊瑚が沢山群生していて、ルリスズメダイなどの小さな魚達が
沢山集まっていました。

ニシハマの珊瑚2

小さいですけど枝珊瑚やテーブル珊瑚も有って、水深が浅いことも有って太陽の光が波に揺れながら
珊瑚を照らす様はとっても綺麗。

ニシハマの珊瑚3

さらに細かいシダのような珊瑚も。
この辺りになると水深も段々と深くなってきて、海の色も深みを増してきます。

ニシハマの珊瑚4

比較的浅い砂地のところにも居る「ムラサメモンガラ」。
模様が独特で綺麗なんですが、子育てしてると結構凶暴で突っつかれることもしばしば (^-^;;

ムラサメモンガラ

波照間の海で沢山見られた、蛍光のイエローとブルーが美しい「ニジハギ」。
沢山見られるのですけど、すぐに逃げてしまうためなかなか綺麗な写真は撮れませんでした。

ニジハギ

ちょっと遠いのですけど、尾ビレの付け根のオレンジの棘が鮮やかな「ミヤコテングハギ」。
歌舞伎役者のような顔も愉快なのですが、この写真じゃわかりませんね(笑)

ミヤコテングハギ

さっきの「ミヤコテングハギ」がオレンジの棘なのに対して、こちらはブルーの棘が美しい「テングハギ」。
流れるようなブルーのラインが入った尾ビレも綺麗ですね~
でも、おでこの角?はちょっといかつい感じかも(笑)

テングハギ

この他にも写真には撮れませんでしたけど、浅瀬には可愛いアバサーや、深い所には大型の魚達も
沢山居てかなり楽しめました。

ドロップオフの近くは珊瑚も豊富で、魚も沢山居て綺麗なんですが、潮の流れが急に変わったり、水温
が急に下がったりと危険なところも有りますので、地元の人の話をちゃんと聞いて、日焼け防止のため
のラッシュガードや、体温の低下を防ぐスーツ類など十分な装備を整えた上、ご自身の体調や能力と
相談の上御判断下さい。

■By mura-san | 2007-08-06 20:42 | 2007夏旅 波照間へ / 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月 5日 (日曜日)

波照間ブルーの海へ

■2007年7月31日(火) 2007年夏旅 波照間へ その7

070731_1.jpg

 初めて迎えた波照間での朝、今日も快晴でとっても良い天気になりそうです!!

今日は午前中に潮が満ちているので、シュノーケリングするなら午前中がBestとのことだったので
宿で借りた自転車に乗って10時過ぎに北浜(ニシハマ)へ。

島の一周道路から海岸に降りる細い道へ曲がると、程なく鮮やかなブルーの海が目の前に!
沖合の深い青に、砂浜付近の白、そしてドロップオフ辺りの入り組んだ青と白の斑模様がとても綺麗
で、浜に降りる前にガードレールに自転車をもたれかけさせて、しばし海を眺めていました。

北浜(ニシハマ)は本当に真っ白で細かい砂で出来た浜が広がっているので、波打ち際近くは海水が
透明に輝いて見えます。

070731_2.jpg

この時はまだほとんど人が居なかったので、まるで無人の浜のような雰囲気。

070731_3.jpg

実際には、写真を撮っていた東屋の有る方にはそこそこ人が居たんですけどね(笑)
それでも浜も長いので、ほとんど人が居ないと言う表現の方がぴったりくるかもしれません。

■By mura-san | 2007-08-05 22:23 | 2007夏旅 波照間へ / 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

底名溜池展望台からの月

■2007年7月30日(月) 2007年夏旅 波照間へ その6

070730_11.jpg

 宿での夕食の後、息子さんが希望者を募って底名溜池展望台に夕陽を見に連れて行って下さること
になりました。

畑の中にポツンと建つコート盛を模した石積みの展望台で、海を見渡すことが出来るのですが、この日
はあいにく西の空に雲が多く、太陽はあっという間に雲に隠れてしまって全く空は焼けず…

しかし、満月のこの日…

東の水平線の僅か上に、滲み出るように真っ赤な月が現れました。
岩の上に置いて固定して撮ったので、ちょっとぶれてますけど怖い程に赤く、妖艶な月でしたよ。

高度が高くなるにつれて段々と色合いが黄色っぽく変わってきて、やがて海面に光りの筋が出来る程
までに輝いて…

この日は真っ赤な夕焼けも、満天の星も全く見ることが出来なかったけど、こんな美しい月を見ることが
出来てシアワセなひとときでした。

■By mura-san | 2007-08-05 21:07 | 2007夏旅 波照間へ / 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

波照間 「けだもと荘」

■2007年7月30日(月) 2007年夏旅 波照間へ その5

070730_10.jpg

 今回、波照間の旅でお世話になったのが「けだもと荘」でした。

建物や、ゆんたくスペースなどの写真を撮るのをすっかり忘れていたので(笑)、初日の夕食の写真
だけですが (^-^;;

以下、あくまで私の個人的な感想ですけど、簡単に書いておこうと思います。

「けだもと荘」はいわゆるフツーの沖縄の民宿ですが、旦那さんがお亡くなりになって、息子さんが戻
って来られてからは設備の改装を進めているとのことで、女性用のシャワー、トイレは新しくてとても
綺麗でしたよ。男性用も水洗の洋式トイレですし、設備的には十分整っていると思います。

部屋数も多く、基本的に個室利用なので、相部屋はちょっと…と言う方にも利用し易いでしょうね。
一方で屋外にゆんたく用のテーブル(喫煙場所との兼用)が有って、ずっと独りで居るのも…という方
にも他の宿泊客の方とお話する場所が設けられていました。夜のゆんたくには宿の方はほとんど顔は
出しませんが、請福と水、氷は提供してくれました。(ちなみに、ゆんたくは夜23時に終了)

夕食は地元のものを使ったお母さんの手作り料理!!
カツオやマグロなどの刺身に長命草のツマ、野菜の天麩羅、パパイヤやゴーヤーのイリチーや和え物、
デザートに甘いもの、そしてご飯には波照間のもちきびなどを使った五穀米なども。
決して食べられない程のボリュームと言う訳では有りませんけど、夕食時に1本出して下さる泡波を
みんなで呑みながら食べるには肴としてもなかなか良いバランスで私には十分でした。

夕食の後には息子さんの都合が良い日には、希望者を夕陽や星を見に連れて行って下さったりと
至れり尽くせりで、無料で送迎して頂くのは心苦しい程 (^-^;;

おしゃべり好きなお母さんは、もう話し始めたら終わらないくらいで(笑)とっても楽しかったですよ。
ちょっと細かい部分も有るので、口うるさく感じる部分も有るかもしれないけど…
ヘルパーで来ているお姉さんの話も面白かったし、個人的には気に入りました!!

泊まっている方々も比較的落ち着いていながら、面白い人が多くてゆんたくも楽しかった~

ただ…
やっぱり昔からの民宿なので、深夜にちょっと大きな声で話し込んだり、ドタバタ廊下を歩いたり、
シャワーを浴びたりするお客さんが居ると、実質防音ゼロのような状態な訳で… 
なかなか眠れない日も有りました←私が泊まったのは廊下に面した、障子戸の部屋だったので特に…
まぁ、これはその日一緒に泊まる人によるので、なんともし難いのですけどね…

最初に書きましたけど、あくまで私の個人的な感想で、どのように感じるかは人それぞれ異なると思い
ますから、その点はご了承下さい。

波照間にもペンションや素泊まりの宿も増えているので、その人のスタイルによっていろいろ選べる
ようにはなってきているようですね。

■By mura-san | 2007-08-05 19:42 | 2007夏旅 波照間へ / 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

波照間航路

■2007年7月30日(月) 2007年夏旅 波照間へ その4

 離島桟橋が新しくなってから初めて訪れたのですが…

「なんか、石垣空港よりもよっぽど空港らしい雰囲気」ですね (^-^;;

切符売り場も整然と並んで、船の出航予定も液晶なんかで表示されて、綺麗なんですけどね…
前の離島桟橋のような地元の人達の生活感と言うか、旅立つ人達のワクワク感は薄れてしまった
ように感じます… まぁ、部外者の単なるノスタルジーでしかないのでしょうが…

さて、波照間行きの三便のチケットを買おうと安永観光の売り場へ行くと…
「既に満席です」って!が~ん (ToT)
と、実際には落胆する間もなく、「奥の波照間海運で同じ時間に出る船が有りますから、そちらで」と
教えて頂いたのですが(笑)

安永観光の船は実際にはもっと乗れるのですが、船舶免許の関係で定員は12名になっているのだ
そうです。なので、すぐに満席になってしまうのだとか。
定員が12名だから、小さい船で揺れるのでは…と心配している人が居ましたけど、船の大きさ自体
は波照間海運のものとほとんど変わらないのでその点は大丈夫ですよ。

070730_08.jpg

新離島桟橋に置いてある、誰が弾いてもいいと思われる三線。
私が行った時には弾いていらっしゃる方が居たので、触ることは出来ませんでしたが。
どうも、三線体験ツアー関連の会社が置いているようで、帰りにはこのテーブルを使って申し込み書
の記入をなさっているお客さんの姿も有りました。

この日は「ニューはてるま」はドック入り中とのことで、八重山観光の「サザン・キング」で波照間へ。
離島桟橋は新しくなっても、乗ってる地元の人達は全く変わっていない訳で(笑)、出航する前から
既に座席を3つ使って寝てしまっているおじぃの姿も。

波照間行きの高速船は尋常じゃないくらい揺れるよ~!と、散々脅されていましたが、行きも帰りも
ベタ凪で全く揺れることなく快適な航路でした。
地元の人に聞くと、夏の時期は台風の影響が無ければそんなには揺れないよってことだったので、
あまりビビルことは無いのかも。もっとも、こればっかりは波の状態次第ですからねぇ…

070730_09.jpg

丁度新しく出来た石垣島ドリーム観光のフェリー「フェリードリーム」が同じ時間に出航でした。
この「フェリードリーム」、その名の通り車も4台乗せられるフェリーなんですが、速い!!
途中、「サザン・キング」は抜かれましたから(笑)

でも、私はゆっくりとしたフェリーの方が好きですね。 八重山観光の「かりゆし」とか…
今回も波照間からの帰りはフェリーにしたかったのですが、飛行機の時間に間に合わなかったので
断念したくらいなので…

波照間までは高速船で約1時間、同じ時間に出航した安永観光の船より少し遅れてサザン・キング
は波照間の港へ入港したのでした。

■By mura-san | 2007-08-05 18:53 | 2007夏旅 波照間へ / 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

石垣への空路

■2007年7月30日(月) 2007年夏旅 波照間へ その3

070730_06.jpg

 石垣行きの飛行機が離陸して、すぐに見えて来たのが慶良間諸島。

写真は渡嘉敷島の阿波連ビーチで、思えば私が最初に沖縄を訪れたのがこの渡嘉敷島でした。
美しい阿波連ビーチでやったシュノーケリングにハマって今に至る訳ですから、ここが私の沖縄旅の
原点と言えるでしょう。

ただ…日帰り海水浴客で賑やかな渡嘉敷島には、もう行くことは無いかな…

いつもであれば、宮古島のほぼ真上を飛ぶので右側の窓側席からでも池間島や、下地島の滑走路が
見えるのですが、この日は少し北寄りだったのか見ることが出来ず…

そして、いつもであれば全景が見えるはずの多良間島も、この日は真上を飛んでいるようでその一部
しか見ることが出来ません。

070730_07.jpg

いつもは小さくしか見えない空港も、この日は滑走路がはっきりと見えました。
まんまるの多良間島、いつかこの島も訪れてみたいんですよね~

多良間島を過ぎたら、飛行機は高度を下げ始めて石垣まではあっという間(笑)
この日は少し離陸が遅れたので予定のバスに乗れず…
新離島桟橋までタクシーで行くハメになってしまいました(870円)

■By mura-san | 2007-08-05 18:26 | 2007夏旅 波照間へ / 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

豆腐家食堂の「ゆし豆腐そば」

■2007年7月30日(月) 2007年夏旅 波照間へ その2

 漠然と「ゆし豆腐そば」を食べたいなぁ~なんて思っていたのですが、下調べを全くしておらず…
いつも見させて頂いている沖縄関連のblogで、美味しそうなお店はチェックしてたのにメモしてないし…
とりあえず、那覇空港でW-ZERO3を使ってゆいレールの駅近くで「ゆし豆腐そば」を食べられるお店を
検索して辿り着いたのが、「豆腐家食堂」でした。

ゆいレールの奥武山公園駅から歩いて7分程、山下交差点のすぐ脇に「豆腐家食堂」は有りました。

070730_04.jpg

「ゆし豆腐そば」(600円)は、メインのゆし豆腐の他にも三枚肉とかまぼこがのっていて、あっさり味。
とは言っても、ゆし豆腐から出る水分で水っぽいという訳ではなく、しっかりと出汁の効いた味でした。
ゆし豆腐って、都内の物産展などで買うと細かく砕けてしまっていることが多いのですが、ここは隣の
お豆腐屋さんで作ったものですから、しっかりとした固さ、味で美味しかったです。

070730_05.jpg

そばだけじゃ足りないかも…
なんて思って一緒に注文したのが「やわら豆腐入りジューシー(ヨモギ)」(550円)
出てきてビックリ!!
いや、「ジューシー」なんて量が少ないもの…って先入観が有ったので、想定の倍程度の量に驚き!!
しかも… グツグツと熱々です(汗)
いや、これは食べられるかな…なんてちょっと不安になりましたが、ちょっと冷めるのを待ってから頂く
と、豆腐にとき卵のまろやかさとヨモギの香りに食が進み、あっという間に完食!!
なんか、これだけでものすごく健康になった気分。

さらに搾りたてのあったかい豆乳が飲み放題なので、さらに健康になった気分↑

さて!お腹も満腹になったし、そろそろ石垣へ向かいますか!!

■By mura-san | 2007-08-05 17:55 | 2007夏旅 波照間へ / 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年夏旅 波照間へ

■2007年7月30日(月) 2007年夏旅 波照間へ その1

070730_01.jpg

 「波照間」と言う名前は、もう十数年も前に後輩が新婚旅行で南の果ての島へ行くという際に聞いた
のが最初だったように思います。
豊川悦司主演のドラマ「青い鳥」の中で、南十字星の見える島というエピソードで登場したのも印象的
で記憶に残っていました。

が… 当時南の島には全く興味が無かった私にとっては、ふぅ~んといった程度で自分が波照間を訪
れるなんてことは全く考えていませんでしたけどね(笑)

さて、去年の鳩間沖の珊瑚があまりに綺麗で、今年も…なんて迷いもしたのですが、八重山にはまだ
訪れていない島が沢山有るので、敢えて違う島に行くことにしました。
沖縄好きな友人達の中でも、「波照間ブルー」と呼ばれる海の青さは熱狂的なファンが多く、いろいろ
話を聞いているうちに私も実際に見たくなり、2007年の夏旅は「波照間島」を目指すことにしました。

楽しかった旅を終え、既に戻ってきましたが2007年7月30日~8月3日までの波照間への旅の話など
書いてみようと思います。

前日、公演の通し稽古の後に軽くお疲れさん会と言うことで、泡盛をそこそこ呑んでいたため、寝坊する
のではないかという心配も有りましたが(笑)、無事に5時頃には目覚め部屋を出ることが出来ました。

070730_02.jpg

この日の関東地方は小雨模様で涼しい朝、せっかく窓際の席を取ったものの、雲が多く富士山を拝む
ことは出来ませんでした。

それでも雲海の上は気持ちの良い青空で、行き交う飛行機の姿も小さくですが見ることが出来ました。
って、大きく見えたら非常に危険な状況な訳ですが (^-^;;
尾翼が赤いのでJAL機、尾翼と全長の比率からするとかなりの小型機のようです。CRJ200かな?

070730_03.jpg

沖縄本島に近くなるにつれて雲は段々と少なくなり、着陸の少し前には津堅島の美しい姿が。

さぁ、いよいよ沖縄本島へ着陸!
石垣への乗り継ぎ便には2時間程時間が有るので、どこかへそばでも食べに行こうと思います♪

■By mura-san | 2007-08-05 17:05 | 2007夏旅 波照間へ / 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 4日 (土曜日)

波照間から戻って…

070804_1.jpg

 5日間の波照間への旅を終えて、昨夜23:30頃に部屋へ戻りました。
天気にも恵まれ、これと言ったハプニングも無く、楽しくって5日間はあっと言う間だったなぁ~

まずは大急ぎでベランダの植物に水遣りをしてから、久しぶりに湯船に張ったお湯に浸かり、ビールを
呑んだら… もう何も出来ず、そのまま寝てしまいました(笑)

今朝になってようやくバッグの荷物を引っ張り出し、洗濯にシュノーケリング道具の潮抜き、デジカメの
写真をPCに保存して整理したり、フィルムを現像に出したりとドタバタ…

これから頂いたコメントへのお返事や、今回の旅行で取った写真など載せたいと思っていますので、
もうちょっとお待ち下さいね。

■By mura-san | 2007-08-04 12:23 | 2007夏旅 波照間へ / 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月18日 (水曜日)

あたふた…

 八重山への旅行出発日に、9月に行われる公演のリハーサルが有ることが判って (^-^;; 、夕方
からあたふた…

まだお盆の時期で無いことも有って、あっさり飛行機の便が変更出来たので、出発を一日遅らせる
ことにしました。 当然、旅の日程も一日減ってしまう訳ですが… (ToT)

全体でのリハーサルは何度も出来るものでは有りませんし、八重山行きも、三線の舞台も、今の
私には同じくらいに重要なものなので難しいところでは有るんですけどね。
ともあれ、それまでにゆんたは覚えないと!!

■By mura-san | 2007-07-18 21:50 | 三線 / 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月29日 (金曜日)

とほ・なまら蝦夷

070629_2.jpg

 北海道の旅人向けの宿の情報が載った「とほ」と、各宿の宿主さんのエッセイなどが載った情報誌
「なまら蝦夷」をようやく購入。(北海道以外の情報もちょっと載ってますが)

と言っても、北海道に行った訳でもなく、郵送して頂いた訳でもなく、近所の書店で購入しただけ…
手軽に手に入るのは嬉しい反面、ちょっと有り難みに欠けるという感じもするんですけどね。

最近は沖縄・八重山ばかり話題にしてますけど、私の旅の原点はやっぱり北海道で、まだまだ行って
ない所も沢山有るので、きっとず~っと行くことになると思います。

今日も南や北から、旅の便りが沢山届いて、羨ましくも思いつつも、今自分に出来ることをやるしか無
いんだよな~なんてしみじみと考えてみたり…

今日の占いでは第一位の「牡羊座」!
素敵な出会いも有るらしいのですが(笑)、会社から部屋へまっすぐに帰ってきているだけでは、出会う
訳もありません。動かなきゃ!と思いながらも、今日はこの蒸し暑さに死んでいます…

■By mura-san | 2007-06-29 21:33 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月12日 (火曜日)

インターネット議決権行使

070612_1.jpg

 株主優待目当てでわずかばかりの株を持っているへっぽこ株主の私の元へも、株主総会の案内
が届きました。

一度株主総会なるものをのぞいて見てみたい気はするけど、平日だしへっぽこ株主の私にはそんな
勇気も無いので、今回もいつものようにWebからインターネット議決権を行使しました。

しかし…JALが配当無しなのはしょうがないけど、そのお陰でウハウハのはずのANAの配当が去年
と変わらないなんて…
配当がもうちょっと増えてたら、豪勢にスーパーシートでも使おうかと思っていたけど…
これじゃぁ、JALのクラスJ往復+お弁当&ビール代くらいで消えそうだなぁ…

■By mura-san | 2007-06-12 21:05 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月26日 (土曜日)

夏の旅…チケット購入

070526_3.jpg

 先日も書きましたが、忘れないうちに5月末が期限の株主優待券を使って夏の旅用にチケットを
Openで発券してもらってきました。株主優待券使用なのでお値段は50% OFF。

去年もこんな風に2ヶ月も前に購入しておきながら、実際にどの島へ行くのか決めたのは2日前だ
ったというギリギリさ(笑)

今年はおぼろげに波照間 or 与那国の線が強くなってきているのですが、さてどうなりますか…
与那国行くならフェリーで行きたいけど、曜日の関係も有るので難しいかな…

■By mura-san | 2007-05-26 16:00 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月22日 (火曜日)

夏の旅…

070522_1.jpg

 そうでした、そろそろ5月も終わり!

手元には5月末が期限の株主優待券が4枚。
株主優待券の有効期限は5月末までなのですが、それまでに予約無しで発券してもらえば航空券は
90日間有効なので、夏の旅に使えると言う訳なのです。

そして私は今年も羽田-那覇をJAL、那覇-石垣をANAで発券してもらう予定です。
JALの株主優待券ではJTA便は利用出来ないので、どうしてもこの組み合わせになるんですよね…

ず~っと前に、旅友達から教えてもらってからは、もっぱらこの利用法で沖縄・八重山へ飛んでます。
もっと安いチケットも有ったりはするんですが、予約の変更も出来るので、夏の台風シーズンは特に
便利かもしれません。
まぁ、マイレッジの無料航空券でも台風などで飛行機が飛ばない/飛びそうもない時は変更してくれ
ることも有りますけど、安心感と言う意味では株主優待の方が上のような気がします。

さて、今年の夏はどの島へ行こうかな~ 鳩間、与那国、波照間…う~ん…

ちゅら島きっぷでいろんな島へ飛んでみたいと思いながらも、きっと今回も一つの島にずっと滞在する
ことになるんだろうな…

■By mura-san | 2007-05-22 20:39 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月20日 (金曜日)

ナビィの恋

070420_3.jpg

 面白いTV番組が無かったので、久しぶりに「ナビィの恋」のDVDを引っ張り出して見てました。

この写真は粟国島のマハナ展望台で見た夕日なのですが、「ナビィの恋」を見たのは粟国から帰って
きてからでした(笑)
しかも、まだ三線を習い始める前だったので、映画の中で使われている曲にもそれ程興味が無かった
のですけど…

いや、今見ると良い曲が盛り沢山で、これだけでも大満足!!トゥバラーマまで有ったんですね~

しかし、ストーリーは何度見ても切なく、それは無いやろーって感じですけどね…

そして、何回聞いても笑いが出てしまう、誠小さんの「国頭ジントヨー」の替え歌「モンデヨー」(笑)
楽しいけど、ある意味最も難しい曲かもしれません。
なにせ、今の私が唄ったら、モテない男のセクハラソングですからね (^-^;;
さらっと笑ってくれるようになるためには、三線も、人生ももっともっと積み重ねていかないとダメなん
でしょうね…
って、その頃でもエロじじいとか言われてたりして~

■By mura-san | 2007-04-20 23:05 | 旅の語らい | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年4月19日 (木曜日)

エア・ドゥモニター会 活動休止

 毎年入会していたエア・ドゥのモニター会が活動休止になるとのメールが届いていました。

このモニター会、年に数回のアンケートに答えたり、チケットやいろいろグッズの当たる抽選なども
行っていたのですが、今後は「お客様窓口」を通じて意見などを集めるということで活動を休止する
のだそうです。

結局、一度もチケットも、グッズも当たることは有りませんでしたけど(笑)

もっとも、モニター会に入会している間も、JALやANAのマイレッジに縛られて、エア・ドゥを利用した
ことは一度も無かったのですが。(コードシェアのANA便には乗ったことが有るんですけどね)

最近は新興の航空会社も経営状況の悪化で、コードシェアになることが多く、それぞれの個性が
薄まっているのは残念なことのように思います。

今度、お金に余裕が有ったら下地島に飛ぶと言う、エアトランセに乗ってみようかな~
って、北海道で飛んでた時も乗ったこと無いんですが(笑)
難点はやっぱり運賃が高いってことですかね。

■By mura-san | 2007-04-19 21:20 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 2日 (月曜日)

新しいスタートを応援したい

支笏湖ユースホステル

 3月13日の「新しいスタートの前の日に…」に書いていた札幌の「かあさん」の新しいスタートがつい
に切られました。

その新しいスタートとは、「支笏湖ユースホステル」のペアレントさんになること!!
いえ、正確にはペアレントとして復帰すると言った方が良いのかもしれません。

私の母親よりも年上で、会う度に「もう歳だからダメだ」なんて弱気なことを言っていたりしたのに(笑)
ずっと心の芯に種火のように静かに燃えていた旅への思い、ユースホステル活動への想いが再び
勢いを増したようで、先日都内に来られていたのもその契約のためだったのでした。

旅友達を通じて知り合った札幌の「かあさん」、私が知り合ったのはごく最近のことなので、その昔の
ペアレント時代や、世界を飛び回っていた頃は知らないんですよね…
離れているのでなかなか遊びにも行けないけど、私の出来る範囲で、出来るだけ応援してゆきたいと
思います。
まぁ、応援なんて言うとカッコイイですけど、実際は一緒に遊ぶだけのことなんですけど(笑)
特別なツアーや特別な料理が有る訳ではないけど、きっとホッと出来る、そんなスペースを提供して
くれるはずです。

さて、いつ遊びに行こうかな~ 温泉も有るって言うし、楽器も練習出来るって言うから、やっぱり三線
の特訓か!?

■By mura-san | 2007-04-02 20:40 | 旅の語らい | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年3月13日 (火曜日)

新しいスタートの前の日に…

070313_1.jpg

 みんなから「かあさん」と呼ばれ、慕われているマダム?が札幌からやって来ていると言うことで
旅友達数名が集まっての呑み会が開かれました。

私も札幌に行ったときにはいつもお世話になっているのですが、去年の暮れも、今年に入ってから
も遊びに行くことが出来なかったので、会うのも久しぶりです。

普通に遊びに来てるのかな~なんて思ってたら、なんと!新しいスタートを切るための一歩として
東京に用事が有って来ていたのだそうです。
その話を聞いた時にはかなり驚きましたよ (@_@)
まだ本決まりで無いため、その話を載せるのはもう少し待って欲しいとのことでしたので、今書くこと
は出来ませんが…

なんか私が上手く行かないとか悩んでいるのがアホらしくなるくらいの真っ直ぐさ、熱心さで新しい夢
を語ってくれました。
私も前向きに頑張らないとな~ ちょっとパワーをもらって帰ってきたような気がします p(^-^)q

■By mura-san | 2007-03-13 21:29 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月21日 (水曜日)

JALのサービスが上昇中?

070221_1.jpg

 もう後が無いからでしょうか、2月に入ってからJALがいろいろ新しいサービスを発表しています。

主にマイレッジの特典航空券に関するものですが、帰りの便の確約サービスや、未使用時の払い戻し
料金が少し減るなど、いつも使う訳じゃないけど便利になるのはいいことですね。

そして、今キャンペーン中なのが「10,000マイル」で国内線の特典航空券と交換出来るというヤツ!
が… 利用出来るのが土日だけなんですよね…
10,000マイルは魅力的だけど、1泊2日で使うのはもったいない。
う~ん、これはパスかな。

■By mura-san | 2007-02-21 21:46 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 9日 (金曜日)

JR発足20周年・青春18きっぷ

070209_2.jpg

 この春は「青春18きっぷ」が通常11,500円のところ、「JR発足20周年・青春18きっぷ」として、
なんと8,000円で販売されるのだとか!

もう18+αの年齢ですが、どっか普通列車の旅に出掛けようかな~

でも、連休とか無いんですよね…

■By mura-san | 2007-02-09 21:15 | 旅の語らい | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年2月 6日 (火曜日)

JAL新中期経営計画

ガンバレ!JAL

 2006年4~12月期の連結決算も58億円の赤字ということで、次回も無配当となりそうですね…

配当の無い代わりは、「ワンワールド」正式加盟記念の「特別株主優待券」の配布でしょうか…
でも、株主優待券も今や金券ショップでたたき売りされているような状態ですからねぇ…

個人的には、JALも、ANAも使い勝手に合わせて選んでいるので、頑張って欲しいところです。
願わくばバースディ割引は残しておいて欲しかった…
自分の誕生日で使うことはほとんど無かったけど、便乗してというのは良く有ったので(笑)

しかし、マスコミもここまでくるとJAL叩き、航空会社叩きには飽きたんでしょうか?ANAの機材から
蓋が外れて落ちても大げさに問題にすることも有りませんしね。

■By mura-san | 2007-02-06 21:00 | 旅の語らい | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年2月 5日 (月曜日)

飛んで行きたい…

070205_1.jpg

 寒い… 寒すぎる…

暖かい南の島か、薪ストーブが燃える雪国の宿へ飛んで行きたいなぁ~

だって、自分の部屋が一番寒いんだもの(笑)

JALとANA両方で国内無料航空券に交換出来るだけのマイルが貯まったので、どこかへぱぁ~っと
飛んで行くことも可能なのですが…
出来るだけ無駄なく、最大限楽しみたいから週末の利用は避けたいところ…

やっぱりG.W.と、夏期休暇に使おうかな~
今のところ、G.W.は札幌、夏期休暇は那覇便に使って、「美ら島きっぷ」併用で八重山に飛ぶか!?
なんて考えているけど…
う~ん、悩むなぁ~

と、何でこんなことを考えてるかと言うと、ようやく録画してた「ちゅらさん4」を見てるから (^-^;;
しかし、小浜から急に思い立って東京にぴゅ~んと飛んでくるとは…スゴイなぁ~(笑)

■By mura-san | 2007-02-05 22:03 | 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月29日 (月曜日)

左右対称

070129_1.jpg

 3月の川平湾の写真が裏焼きになっていたと言うことで、刷り直しになったANAの株主優待カレンダー
が届きました。

左側が裏焼きのもの、右側が刷り直されて新しく届いた正しいもの… 当然、左右対称になります(笑)

しかし、こんな角度から見たことの有る人なんてそうそう居ないでしょうに、良く気付くもんですね~

■By mura-san | 2007-01-29 23:05 | 旅の語らい | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年1月21日 (日曜日)

あれ?JALも廃止に…

JALの「バースデー割引」も廃止に

 ついにJALの「バースデー割引」も廃止ですか…

誕生日に旅行って、良い動機付けだと思うのだけど、ANAが止めても大して問題にもならなかったから
横に習えで止めたってところでしょうか。
まぁ、私の場合北へ向かうにも、南へ向かうにも中途半端な時期、そして何より誕生日に使うことが
出来ないということもあって、結局一度も使わずじまいでした。
(私の誕生日は3月25日で卒業旅行シーズンだからでしょうか、誕生日前後は利用出来ないんです)

「ホエールウォッチング」に慶良間に行ってみたいとここ数年思ってはいたのですが、今年も年度末で
休みが取りづらい時期と言うことも有って無理そうです…

軒並み運賃も高くなっているようですし、ますます旅行に行きづらくなってしまいますね。
株主優待に各種割引運賃など、ちゃんと調べて上手に使いたいですね~

しかし… 「先特」割引は毎月1日にまとめて発売ですか!
電話回線とか、サーバーの負荷とか大丈夫なんでしょうかね?ANAへの対抗とは言え…

■By mura-san | 2007-01-21 16:23 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月20日 (土曜日)

スパム・フィルターのせい?

こっちのSPAMは美味しいけどね

 年越しの時にデジカメで撮った写真をWebに掲載し、一緒に遊んだ皆さんにメールを送ったのですが
なんか反応が少ない…

もちろん見たって返事をくれた人もいるんですが…

もしかして、プロバイダーのスパム・フィルターに引っ掛かって、迷惑メールとして扱われているのかな?
「Bccで全員に送信」、「一般的な挨拶文」、「オリジナルドメインのURL」、「ログイン名」、「パスワード」
など本文に書いていたからなぁ…

再度確認のメールを出した人も居るけど、こちらも返事が無かったり…
う~ん、どうしたものか…

■By mura-san | 2007-01-20 16:40 | パソコン関連 / 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月 6日 (土曜日)

やっぱり猿が面白い!

 今年最初の開園日に合わせて、同宿の皆さんと旭山動物園に出かけてきました。(1月2日)

冬の入園者は雪の無い季節に比べればかなり少ないのですが、さすがに営業開始のこの日ばかり
はぐ~んと増えるようですね。
しかも… 旭山動物園の人気は落ち着くことも無く、むしろ加熱する一方なので、2日の入園者数は
昨年の同日に比べて3,000人も多い 8,212人だったのだとか…

入園者数が夏に比べて少ないとは言え、雪で見られる施設も減っているし、人気の有る施設には
やはり人が集中しますから、「ほっきょくぐま館」、「あざらし館」、「ぺんぎん館」はいつ行っても長蛇
の列… これらの施設は秋に見たことも有って今回は早々に諦め、おさるさん達「類人猿」を中心に
見て回ることにしました。

ももはおてんばさん?

 新しくオランウータン舎が出来てからは初めて訪れる冬、当然ジャックやリアンが中に居るのも
初めて見ました。

旭山動物園のWebでは本来オランウータンの育児はメス親のみが行うと書かれているのですが、
この日はももは父親のジャックにべったり(笑)
わんぱく坊主… いや、おてんばな姿を沢山見せてくれました。

あちこち飛び回ってとっても元気!! 落ちないとは判っていても、ロープや壁面の指かけから
ガクンと滑る度にドキっとしてしまいます (^-^;;

一応、みんなと一緒にまわっていたんですが、ももに見入っているうちに置いて行かれてしまい
ここから一人でじっくりと見て回ることになってしまいました (^-^;;

チンパンジー 赤ちゃんの手足見えるかな?

チンパンジーの森も秋に屋外の施設は見たけど、屋内に居る姿を見るのは初めて。

スロープ状になっている屋内施設の散策路では、いろいろな目線でチンパンジーの姿を観察
することが出来ます。 って、逆に観察されていると言う話も… (^-^;;
森の樹をイメージした鉄製の櫓は割といろいろな動物園で見ることが出来ると思うのですが、
やはり旭山動物園の「上手さ」は、その見せ方にひと工夫有ることでしょうね。

スロープを上りきった所のガラス窓からは、赤ちゃんチンパンジーの「タケル」を抱えた「チロ」
を見ることが出来ました。
当たり前なんですが、簡単に赤ちゃんチンパンジーを見せてくれる訳も無く、しっかりとお腹
にしがみついているその可愛い手と足を見ることが出来ただけでしたけどね~

仲睦まじいニホンザル

最後はもう人間界の縮図とも言える、ニホンザルのさる山へ。

高い所で一人ぼーっとしているヤツや、飛び回る子ザル達、仲睦まじく毛繕いをするペアから、
いやお子さんには見せられませんってコトを新年早々からやってるのまで(笑)

ホント見ていて飽きることが有りません。

さる山のところって、旭川の街を見渡すことも出来るので結構お気に入りの場所なんですよね。
でも… この日はスロープがガチガチに凍っていて、知らずに歩いて来た人はコケまくってました。
子ども達は楽しげに凍ったスロープを利用してスケート遊びに興じてましたけど。

猿の世界も、人間の世界も、子ども達がちょっとしたことを工夫して遊びにしてしまうのは一緒
なんでしょうね。

いや~ 今回はほとんど猿しか見てなかったけど、なかなか充実してて楽しかったなぁ~

友人曰く、旭山動物園へは人間を見に行ったようなもんだなぁ… って(笑)

◇ この記事は2007年1月2日のデキゴトについて書いています ◇

■By mura-san | 2007-01-06 08:05 | 動物園・水族館 / 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

カフェ・ド・ラペでランチ

チーズとろとろ~ 温ったかくて美味しかった~

 スノーシューで雪原を歩きヘトヘトに疲れながらも(笑)、その可憐さに感動した「絵本の木」。
そして、雄大な美しさに震える程だった「十勝岳連峰の山々」を堪能した後、少し遅くなってはしまい
ましたがランチを頂くために美瑛の美沢に有る「カフェ・ド・ラペ」へ。

素敵なお店と言う評判はいつも耳にしていたのですが、なかなか行く機会が無く…

今回初めて訪れた「カフェ・ド・ラペ」は当然深い雪の中…

手作り感に溢れる、山小屋風の素敵なカフェは白樺の木立の中にひっそりと佇んでいました。

よく「カフェ・ド・ラペ」を訪れる方のススメで、今回のランチは「ラクレット(2,000円)」をチョイス。

ラクレット 3人前 この他にパンが付きます

このプレートで3人前なんですが、フランクフルトにじゃがいも、ベーコンに海老や茸、野菜などなど…
この他にフランスパンをカットしたものも付いていましたよ。

こんな感じで専用のプレートで焼いてから頂きます

本来、「ラクレット」とは暖炉や専用のオーブンで丸いチーズを半分に切ったものの断面を溶かして、
その部分をそぎ取ってジャガイモなどに添えるチーズ料理なのですが、ここではカットしたチーズを
自分専用のチーズ溶かし用プチ・フライパン?で好みの柔らかさに溶かし、添える肉や野菜などは
プレートで焼くスタイルになっています。

2,000円のランチはちょっと贅沢だなぁ (^-^;; なんて思ってたんですが、想像以上に美味しく、楽しく
ちょっとハマってしまったかもしれません♪
次もぜひ来たいなぁ… 誰か一緒に行きましょう(笑)

トロトロに溶かしたチーズをかけたじゃがいもやソーセージ、パンを頂くと、身体の芯から温まって来
ますし、何より「鍋」に通じるものが有ると思うのですが、みんなで同じプレートをつっついていると
なんか連帯感が生まれると言うか(笑)

プレートの上のソーセージや野菜が焼けるまで、チーズが溶けるまで適度に時間が空くので会話も
弾んでとっても楽しかった~♪

この日「ラクレット」を注文したのは6人、大勢の方がより楽しいかも!!

今回はランチだけだったので、次回はコーヒーでも飲みながら窓の外をぼーっと眺めていたいかも…
当然… ケーキを付けて(笑)

◇ この記事は2007年1月1日のデキゴトについて書いています ◇

■By mura-san | 2007-01-06 06:41 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 5日 (金曜日)

[パノラマ] 柔らかくも力強い山々の美しさ

070105_2.jpg

 2007年1月1日に見えた美しい十勝岳連峰の写真を、JAVAを使ったパノラマViewにしてみました。

よろしかったら こちら をご覧下さい。

■By mura-san | 2007-01-05 23:47 | 旅の語らい | コメント (4) | トラックバック (0)

[パノラマ] 雪原にぽつりと立つ絵本の木

070105_1.jpg

 2007年1月1日にスノーシューで「絵本の木」を見に行った際に撮った写真をJAVAを使った
パノラマViewにしてみました。

よろしかったら こちら をご覧下さい。

■By mura-san | 2007-01-05 23:41 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 4日 (木曜日)

冬の旭山動物園◇ペンギンの雪上散歩 動画

ペンギンの雪上散歩 動画

 今までほとんど使ったことの無かったデジカメの動画撮影機能(笑)

今回はペンギンの散歩コースを移動しながら何回か撮影することが出来たので、そのうちの一回を
動画の撮影に当ててみました。

QVGAのサイズで1.6MB程有りますが、思ったよりは綺麗に撮れてるかな?

Webへの動画掲載は初めての挑戦ですが、ちゃんと見ることが出来るでしょうか。

よちよちのペンギン歩きはもちろん、立ち止まってキョロキョロする姿がまた可愛いんですよね~

動画再生用ボタン

↑クリックすると動画が再生されます。↑
音声が流れますのでボリュームの設定に御注意下さい。

■By mura-san | 2007-01-04 22:40 | 動物園・水族館 / 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 3日 (水曜日)

美瑛での年越しを終えて

 いつもなら休みを一日残して旅を終えることがほとんどなのですが、今回は休みがあまり長くない
ことも有って冬季休暇の最終日である今日、旅を終えて自宅へ戻ってきました。

例年に比べれば暖かく、雪が少なかったのは少し残念でしたが、天候にも恵まれ、クロカンにスノー
シューでの雪の丘巡り、美味しいものも沢山食べたし、温泉にも毎日入ることが出来ました~

宿での個性的で楽しい皆さんとの語らいの時間はとっても楽しいものでした。お酒も美味しかったし!

何よりこの6日間、体調を崩すことなく、疲れる程一生懸命に遊ぶことが出来たことがとても嬉しくって、
2007年はなかなか幸先の良いスタートを切ることが出来たのではないかと、しみじみ喜んでいます。

一緒に遊んで下さった皆様、本当に有り難うございました♪ またお会いしましょう~

070103_1.jpg

そして… これは、今回買った唯一のお土産。 しかも自分用 (*^-^*)

普段の旅では自分のためのお土産を買うことは滅多に無いのですが、今回はニングルテラスに
行った時、一目見てなんとなく気になり…

一度は買わずにお店を出たのですが、バスまでの時間が有ったので再びお店に戻って購入した
のがこの「小さな家の家」で売られていた、豆で作られたつがいの鳥の絵馬です。
たぶんフクロウだと思うんですが…

070103_2.jpg

笑ってしまったのが、この袋に同封されていた五円玉と、「小さなお願いごと専用…」と書かれた
小さな紙(笑)

大きな願い事は神様にお願いして下さいですって (^-^;;

その効力には若干の不安を抱きつつも (汗) 、やっぱり「まめ」でありたいということや、なんとも
ほのぼのした雰囲気に惹かれて買ってしまいました。
フクロウは「不苦労」「富来労」とも言われますしね~

この旅でも素敵な縁がいくつも有りましたから、大切にしたいと思います…

いきなり明日から仕事と言うのは辛いけど、次の旅のためにも頑張らないと!! 
おっと、その前にまずは洗濯を済ませておかないと(笑)

■By mura-san | 2007-01-03 17:21 | 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月 2日 (火曜日)

この冬の美瑛駅前のツリー

この冬の美瑛駅前のツリー

 この冬の美瑛駅前のツリーは美しいブルーに彩られていました。

撮影に行ったら消えていたりと、なかなかタイミングが合わず撮影出来なかったのですが、ようやく
写真に撮ることが出来ました。

実は… ちょっとレンズが曇ってしまっていたのですが、逆に幻想的で美しい写真になったかも。

■By mura-san | 2007-01-02 22:22 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の旭山動物園◇ペンギンの雪上散歩

旭山動物園・ペンギンの雪上散歩

 今日は2007年最初の旭山動物園の開園日と言うことも有って、同宿の皆さんと恒例の旭山動物園
ツアーへ出掛けてきました。

2年前に行った時には、雪上のペンギンの散歩は11時の1回だけだったので、朝食を食べたら大急ぎ
で出掛けなければなりませんでした。
今は1日に2回ペンギンの散歩が有るので、今日は午後の散歩を見ることにしての~んびりとしたスタ
ートとなりました。

散歩コースが新しくなってからは初めて見るペンギン達の散歩!
今回は一番奥、遊園地のロケット付近でペンギン達がよちよちとやってくるのを待つことに。
寒い中待つこと30分、ペンギンが歩くと歓声があがると共に一斉にカメラのシャッター音が(笑)

しかし… いつも思うのですが、よちよち歩いているふりをしながら、ペンギンって結構歩くの早いんで
すよね (^-^;;
数枚撮っては場所を移動、数枚撮っては場所を移動、結構大変でした…

ペンギンの散歩コースが長くなったからでしょうか、回数が2回になったからでしょうか、以前に比べる
とホンの少しですが混雑は緩和されたように感じました。
相変わらずほっきょくぐま館、ペンギン館、あざらし館など、有名な所の混雑は半端じゃなかったです
けど、今日はペンギンの雪上散歩をじっくりと見ることが出来てシアワセでした♪

フクロウ

 そして、今日ラッキーだったのが猛禽類の勉強会に参加出来たこと!

オオタカ、トンビ、フクロウを実際に飼育員の人が飛ばせながら子供達相手に食性の違い、飛び方の
違いなどを説明して下さいました。

実際に目の前で鳥を見せてくれる動物園は有るのかもしれませんが、実際に頭上を飛ばせて見せて
くれる所はそうそう無いんじゃないんでしょうか?

今日は街側からの良い風が吹いて、トンビも気持ちよく空を舞っていましたよ。

フクロウの可愛さにもメロメロな半日だったのでした。

■By mura-san | 2007-01-02 21:17 | 動物園・水族館 / 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 1日 (月曜日)

美しい山々の姿

十勝岳連峰

 クロカン&スノーシューツアーを終えて昼食に向かう途中、道端から見た十勝岳連峰の美しい姿。

山々が綺麗に見渡せる機会はそう多くはないので、お正月早々からこんなに美しい姿を見ることが
出来たのはとっても幸運だったかもしれません♪

初詣でひいたおみくじは自分を戒めるもので有ったり、スノーシューでは体力の無さに落ち込んだり
もしましたが、こんな美しい景色を見ることが出来て2007年は良い年になりそう!なんて思ってしま
う私は楽天的過ぎるでしょうか?(笑)

■By mura-san | 2007-01-01 20:57 | 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

元旦恒例!クロカン改めスノーシュー

美瑛・絵本の木

 今日は元旦恒例、「絵本の木」と呼ばれる白樺の木を見にゆくクロカンツアーに同宿の皆さんと
行ってきました。

今回の参加者は全部で8名、クロカンの板を積むことが出来る車が1台しか無かったことも有って
急遽私はスノーシューで参加することになりました。

祝!初 スノーシュー!!

初めてのスノーシューは、クロカンと違って滑らないものの、ほとんど沈まないので歩くのはすごく
楽チンだったんですが…

新雪の中ではやっぱり負荷が大きくなり、結果的にはもうバテバテ状態…

やはり日頃の運動不足と、オーバーウエイトの体には厳しかったです(笑)

それでも、そこまで苦労した結果見られる、こんな美しい風景!

コレが有るから辛くても止められないんですよね~

でも… やっぱり今年はダイエット&体力UPを目指して運動も頑張らないとダメかな…

■By mura-san | 2007-01-01 20:45 | 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

明けましておめでとうございます

美瑛神社への初詣

 すっかり新年の挨拶が遅くなってしまいましたが、皆様明けましておめでとうございます。

私の2007年は美瑛神社への初詣に並ぶ列で明けました。

同宿の皆さんは上富良野で行われていた「北の大文字焼き」を見に行ったのですが、私はあまり
無理をせず粛々と新年を迎えたいと言う思いも有って、美瑛神社への初詣だけに数名の方と出掛
けてきました。

美瑛神社での花火

丁度参拝の列に並んでいると、後ろに居た地元の方が携帯見ながらカウントダウンを開始(笑)

2007年を迎えたのと同時に、いつものように花火が打ち上げられ華やかな雰囲気に♪
って、打ち上げ場が近すぎて煙いくらいでしたけど (^-^;;

初詣を終えて宿に戻った後は、「北の大文字焼き」から戻って来た人達と一緒に3時半頃までかな?
美味しいお酒を頂きながら他愛も無い話で笑いながら過ごしたのでした。

今日の朝食

そして元旦の宿の朝食はやっぱり「おせち」と「お雑煮」!!

深酒し過ぎて起きられない、食べられない…なんて年も有りましたが、今年はスッキリと気持ちの
良い朝を迎えて、美味しい「おせち」と「お雑煮」を頂きました。

こんな感じで私の2007年は明けたのでした。 皆さんはどのように2007年を迎えましたか?

今年もゆる~くこのblogは続けて行きたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

■By mura-san | 2007-01-01 20:24 | 季節・天気 / 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月31日 (日曜日)

森の時計も雪の中

061231_4.jpg

 シーズンには行列も出来る程のニングルテラスの中に有る「森の時計」も、今日はひっそり雪の中。

まだ開店してすぐくらいの時間帯に行ったことも有って待ち時間無しで入ることが出来ました。

061231_5.jpg

入り口のフクロウも雪ぼうしをかぶって、なんかちょっと不良風(笑) ツッパリヘアーか?

061231_6.jpg

前回森の時計に行った時にはカウンターでコーヒー豆をミルでひいてから入れてもらったのですが、
今回はドラマの中でもよく登場したカレーを注文してみました。

061231_7.jpg

富良野名産だからでしょうか、人参のたっぷり入ったカレーで美味しかった!ですけど…
1000円は高すぎるかな。普通ならサラダにコーヒーも付いているくらいの値段ですもんね。

「森の時計はゆっくり時を刻む」…

2006年もあと2時間を切りましたね… 

2007年、私も心穏やかに、ゆったりとした時間を過ごせるようになれればいいなぁと思っています。

■By mura-san | 2006-12-31 21:49 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

雪のニングルテラスへ

061231_1.jpg

 今日は特に予定も立てていなかったので、の~んびりと富良野のニングルテラスを散策。

雪の量はちょっと少なめでしたが、それぞれのお店の前には可愛い雪だるまが沢山!

毎日遊んでいると今日が何日なのか忘れてしまってたりしますが、そう!今日は大晦日なんですよね。
ちゃんと日付に加えて「大晦日」とまで親切に書いてくれている雪だるままで(笑)

仲良く並んでニット帽とマフラーが可愛い雪だるま達。

061231_2.jpg

やっぱり表情を決めるのは口なんでしょうね。 笑顔が素敵な雪だるま達も!

061231_3.jpg

本当はもっと沢山の雪だるま達が居たんですけど、さすがにそれは全部は載せきれないので
見たい方はぜひニングルテラスへどうぞ♪

でも、毎日表情は変わりますから… 興味有る方は毎日見に来なきゃダメかも(笑)

■By mura-san | 2006-12-31 21:01 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月30日 (土曜日)

快晴!クロカン日和

クロスカントリースキー

 今日は同宿の皆さんと宿の周りの丘をクロスカントリースキーで散策してきました。

天気予報に反して綺麗な青空!風も無く暖かいので絶好のクロカン日和!←とは言え氷点下

ただ… 残念なのは新雪が積もってないので、ガチガチに雪が固く、下りでは板が止まらず大変
でした (^-^;;
ただでさえ運動不足、しかも二年ぶりのクロカンと有って転びまくったので今は体中が痛いです…

途中、写真を撮ったり、雪の上にジャンプして自分の跡を付けてみたり、寝てみたり(笑)

雪上で寝る人々

かなりゆっくり寄り道しながらの散策だったので三時間近くも掛かりましたが、汗ばむ程の陽気で
気持ちの良いクロカンでしたよ。

クロカンの後はまたまた「ふるき」に行って今日は「塩ラーメン」を、その後は温泉に行って暖まって
きてほっと一息~♪

さて、この後はまた21時からランプの灯りの下で語らいの時間です。
今日も美味しいお酒が沢山有りそう~(笑)

■By mura-san | 2006-12-30 20:18 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月29日 (金曜日)

ふるきの味噌チャーシュー

ふるきの味噌チャーシュー

 この秋に美瑛に来た時にも食べられなかったから、もう2年程は食べていない「ふるき」のラーメン。

いわゆる魚出汁・醤油系と言われる旭川ラーメンとは違いますが、このこってりとした味噌ラーメンが
無性に食べたくなって、旭川空港を降りたら早速「ふるき」に向かいました(笑)

いつもは宿のみんなと一緒に食べに行くので、旭川駅からバスで行くのは初めて。
「ふるき」に着いたのは11時少し過ぎたくらいでしたが、既に外で待ってる人も居ましたよ♪

こってりとした味噌味は結構胃にくる、重いタイプのものですがこれが一度食べると病みつきに!
汗だくになりながらも久しぶりのふるきの味噌に大満足なのでした。

ふるき

外観はいたって普通のお店ですが、旭川では結構有名なお店なんですよね。
味噌もいいですけど、塩もオススメです。 あぁ~ 今回はもう来られないかなぁ…

■By mura-san | 2006-12-29 16:24 | 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月27日 (水曜日)

利きチョコレートドリンク

南北チョコレートドリンク

 利き酒ならぬ、利き「チョコレートドリンク」に挑戦してみました(爆)

エントリーは南は沖縄、北は北海道からと日本の両端からのエントリーです。

□沖縄 ブルーシール チョコドリンク

□北海道 白い恋人 チョコレートドリンク

利きチョコレートドリンク

グラスに移してみると、どちらもココアのような淡い褐色をしています。

「白い恋人 チョコレートドリンク」の方が少し粘性が高く、ミルクが多いのでしょうかねっとりとした
甘みが僅かに強いような気がします。
一方の「ブルーシール チョコドリンク」は少し色が濃く、さらっとした感じで苦みが僅かに強く感じ
られます。

いずれも、両方を何度も飲み比べての感想なので、まぁ基本的には同じような味ですけど(笑)

今… 二本のチョコレートドリンクを開けたことをちょっと後悔しています。

いや、相当に あま~い ですから (^-^;;  喉乾いた…

■By mura-san | 2006-12-27 21:45 | 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月26日 (火曜日)

年越し用のチケット

年越し用のチケット

 いや、それにしても久しぶりにすごい雨ですね~

遅くなるに従ってさらに激しくなると言うし、昨日残業したし、結構仕事も捗ったので今日は早めに
帰ることにしました…

って真っ直ぐ帰れば良かったのですが…

年越しのための北海道行きチケットを有楽町のJALプラザに行って発券してもらってきました。
今回は株主優待券を使って正規運賃の50% OFF、さらに年内で無効になってしまう10,000マイルを
交換したJAL ICクーポン 15,000円分を使ったので、支払いは23,400円でした~

安くあげた分の一部は既にワインや一升瓶になって、そろそろ宿に先に着いているはずです(笑)

さて、仕事もあと一日!がんばるぞ~

■By mura-san | 2006-12-26 20:59 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月14日 (火曜日)

島旅 「瑠璃の海に響く島唄・鳩間島」[再]

島旅 「瑠璃の海に響く島唄・鳩間島」[再]

 昨夜、BS日テレで“島旅 「瑠璃の海に響く島唄・鳩間島」”という番組が放送されました。

今年の夏に初めて訪れて、すっかり大好きになった鳩間島!見逃す訳にはいきません!

フェリーで鳩間島へ向かう場面では、そうそう!私もフェリーでこんな風に行ったんだ!と一人でTVの
前で大興奮!(笑)
この番組自体は去年の8月に放映されたものの再放送だったようで、今年の鳩間島とは微妙に違って
ましたけどね… 売店が立て直されていたり、フェリーだけでなく高速船が着くようになったりと…
でも、海の美しさ、島の美しさは全く同じ!あぁ~また行きたい~

加治工さんが「鳩間節」や「弥勒節」、そして「イダ舟」を唄っている姿も良かった~
そう言えば、鳩間で普通に加治工さんが歩いてるの見て最初驚いたもんなぁ…(笑)

豊年祭の準備で御嶽の中を撮っていたりと、なかなか見ることが出来ないところを見ることが出来て
感動していたのですが…
なんと、肝心の豊年祭の日に台風が直撃だったそうで!
本来三日間行われる豊年祭が、屋内でこじんまりと行われた上に二日目の午前中で中止に…
豊年祭の美しい映像を沢山見られると思っていただけに、ちょっと残念でした。
やっぱりこれは自分で見に行けと言うことなのか…

そうそう、番組の中で今年の夏にシュノーケリングツアーで一緒になった女性が写ってました!
まぁ西表に住んでガイドをしながら、よく鳩間に来てるということだったので、そんなに驚きはしなかっ
たんですけどね…

そんな訳で、良い番組でしたが… 豊年祭の全日程を見ることが出来なかったのは残念…

■By mura-san | 2006-11-14 18:50 | テレビ・映像 / 三線 / 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月 8日 (水曜日)

期限切れになりそうなマイル…

061108_1.jpg

 毎年、年末になると札幌の「かあさん」と呼ばれる友達の家へパソコンのメンテナンスも兼ねて
遊びに行っているのですが、今年はもう既に体調不良で会社を散々休んでしまっているだけに、
休みを取るのはとても無理そうなので断念することに…

恒例のジンギスカン宴会も楽しみにしていたのですが、一泊二日だけではもったいないですし…

さて、そうなってくると使おうと思っていた「マイレッジの無料航空券」も出番が有りません。
しかし!年内で期限切れになってしまうのが約4,500マイルも有るんですよ…

う~ん、無駄にするのももったいないけど、無理に15,000マイルを使うのはもっともったいない。

どうしようかと迷った挙げ句に、10,000マイルをIC利用クーポンに交換することにしました。
これなら10,000マイルで15,000円分使えるし、10,000マイル残るのでまた少し頑張れば国内線の
無料航空券もGet出来るし!

とりあえず、年末年始の航空券代の足しにして、少しでも安く北海道へ行こうと思います。

そして、また来年も沖縄・八重山三昧かな~(笑) もう来年の話かよ!って言われそうですけど。

■By mura-san | 2006-11-08 20:24 | 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月 4日 (水曜日)

旭山動物園・チンパンジーの森へ

旭山動物園・チンパンジーの森 全景

 今年は三が日の冬の特別開園に来られなかったので、丁度一年ぶりとなる旭山動物園です。

見たい動物は沢山居るんですが、まずは8月にOpenしたばかりと言うチンパンジーの森へ行って
みました。 Go~♪

相変わらずの人気で他の動物舎は長い行列が出来ていたりしたのですが、チンパンジーの森は
思いの外空いていて並ぶことなくあっさりと入ることが出来ましたよ。

札幌の円山動物園のチンパンジー舎は直線的で無骨な鉄骨なのですが、後発の旭山は曲線を
多用した柔らかな感じがします。色も緑と茶色なので余計にそう感じられるのかもしれません。
高さも円山動物園より低いので下からでも見やすいと思います。

この森の真ん中に有るガラス張りの部分や、アクリルトンネルから自由にくつろぎ、遊ぶチンパンジー
達の姿を眺めることが出来ました。

チンパンジーの森 アクリルトンネル

ぺんぎん館と同じような作りのアクリルトンネルです。
単に見晴らしを良くするだけのためかと思っていたのですが…
なんと上にチンパンジーが乗ってます(笑) しかもこの時は寝てるし…

何かここにも仕掛けが有るんでしょうか?チンパンジーもお気に入りの場所の一つのようで、よくこの
上に来て座ってましたよ。

そのアクリルトンネルの様子を少し過ぎた場所から見てみると…

チンパンジーの森 アクリルトンネル

はい、もう人間がチンパンジーを見ているのか、逆にチンパンジーに私達が見られているのか(笑)
見上げている人がみんな驚いて、そして笑顔で、その表情を見ているだけでもなんかシアワセな
気分になれました (^-^;;

チンパンジーの森 丸窓

そして、チンパンジーの森を出たところに有る凹面のアクリル製の丸窓もチンパンジー達のお気に
入りなのでしょう。
残念なことに人間には背を向けて座っていることが多いようですが、親子で仲睦まじく座っている
姿を間近に見ることが出来ますよ。

でも、後ろを向いてるからって、窓を叩いちゃダメですよ… (-_-;;

実はこれらの他にも通路の下や左右に小さな窓が沢山設けられています。
アクリルトンネルの上や、大きなガラス窓から見えるところにチンパンジーが居ないなぁ…と言う時
には、小さい窓を一つづつ覗いてみて下さい。
案外すぐ側に居て、愉快な顔や仕草を見せてくれたりするかもしれませんよ。

こんな感じで新しいチンパンジーの森も十分に堪能することが出来ました。
やっぱりお猿さん系の動物はヒトに近いだけ有って、その動作を見ているだけで微笑ましく楽しい
ですよね♪

◆この記事は、2006年9月22日の出来事について書いています◆

■By mura-san | 2006-10-04 20:08 | 動物園・水族館 / 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月29日 (金曜日)

[パノラマ] 大雪・旭岳 第一展望台からの眺め

060929_4.jpg

 大雪・旭岳 第一展望台からの360°の眺めを、JAVAを使ったパノラマViewにしてみました。

よろしかったら こちら をご覧下さい。 私の見た感動の景色、伝わるでしょうか?

■By mura-san | 2006-09-29 21:00 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

[パノラマ] 大雪・旭岳 姿見駅からの眺め

060929_3.jpg

 既に先日載せた写真&文ですが、JAVAを使ったパノラマViewにしてみました。

よろしかったら こちら をご覧下さい。 私の見た感動の景色、伝わるでしょうか?

■By mura-san | 2006-09-29 20:58 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

[パノラマ] 大雪高原温泉・滝見沼の紅葉

060929_2.jpg

 既に先日載せた写真&文ですが、JAVAを使ったパノラマViewにしてみました。

よろしかったら こちら をご覧下さい。 私の見た感動の景色、伝わるでしょうか?

■By mura-san | 2006-09-29 20:50 | 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月28日 (木曜日)

大雪・旭岳の紅葉(2006年9月24日)

旭岳ロープウエー「姿見駅」からの裾合平、中岳の眺め

 大雪山国立公園・旭岳のロープウエー「姿見駅」からの裾合平、中岳方面の眺めです。
(クリックで拡大します)

上りのロープウエーでは反対側の景色を見ていたので、姿見駅に降りた時に見たこの景色には
本当に感動しました。針葉樹の緑に黄色、赤のコントラストが本当に綺麗!!
ロープウエーを降りるとみんながどんどん駅から出て行くのに、私はしばらくぼーっとこの風景を
眺めていた程です(笑)

いつもより紅葉が始まるのが遅かったとは言え、既に紅葉前線は姿見駅を通り過ぎ麓の方へと
どんどん降りて行っていました。

ご覧の通り、青空も広がって良い天気だったのですが、残念なことに旭岳の山頂付近は雲に覆
われてしまっていて見ることが出来なかったんですよね…

写真は何枚かの写真を合成してパノラマにしたものです。
なので、少々不自然なところも有るとは思いますが…

旭岳の紅葉2

旭岳の紅葉3

■By mura-san | 2006-09-28 07:05 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月26日 (火曜日)

大雪高原温泉・滝見沼の紅葉(2006年9月23日)

 2006年9月23日の高原温泉沼巡りコースの「滝見沼」の紅葉です。(クリックで拡大します)

登山口から約2km程でしょうか、50分程歩くとこの息を飲む程の美しい紅葉を見ることが出来ました。
数年前に初めて高原温泉の紅葉を見た時にはその美しさに震える程でしたが、今回はさらにその上
を行く美しさ!! もう大感動でした!!
天気は結構良かったのですが少し雲が出て空は残念ながら白っぽい感じ、でも風がほとんど無かった
ので沼の水面が本当に鏡のように木々の赤、黄色を映して綺麗でしたよ♪

旅行中の記事でも書きましたが、今回は沼巡りのコースを一周することは出来ず、まだ見ていない沼
も沢山有るんですよね… 
湯の沼までは行ったので、その先の大学沼や高原沼、空沼などはまだ未知の世界なんです(笑)
帰りのバスの中でいろいろな方にお話を伺ってみると、やっぱりそれぞれの沼ごとに景色が異なって
いて、もっと奥の沼からは山肌の紅葉も望むことが出来るそうなので、いつか全部の沼を巡ってみたい
なぁ~

写真は何枚かの写真を合成してパノラマにしたものです。
なので、少々不自然なところも有るとは思いますが…

■By mura-san | 2006-09-26 22:17 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月25日 (月曜日)

北の旅を終えて

ランプの灯り

 昨日は22:30頃に無事部屋に戻ってきました。

結構早い時間に戻って来たつもりだったのですが、それから洗濯などしているとあっと言う間に0時を
過ぎてしまい、もうクタクタだったのでそのまま寝てしまいました。

本当は旅の完了の報告と、いろいろ写真も載せたかったんですけどね~

3日連続でFullに遊んだので、今日は疲れ果てていて… 会社でも全然仕事にならず…
早く帰ってきたんですが、今回の旅で出会った人に送る写真を焼き増ししたり、手紙を書いているうち
にもうこんな時間です…

お見せしたい写真は沢山有るのですが、結局今日もそこまで手が回りませんでした(笑)
明日以降、少しづつ旅のエピソードを載せてゆきたいと思います。

今日の写真は今回宿泊した美瑛の宿「星の庵」で行われている「旅の語らい」の時間の写真です。
「旅の語らい」なんて言うとお洒落っぽいですが、単にお酒を飲みながらみんなで話をするという要は
食事の後の飲み会なんですよ(笑)
でもランプの灯りの下では、普段話せないようなこともぽろっとしゃべってしまったりするんですよね(^-^;;

■By mura-san | 2006-09-25 22:10 | 旅の語らい | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月24日 (日曜日)

旭岳の紅葉

旭岳の噴煙

 当初の目的である旭山動物園も、紅葉も楽しむことが出来たので、旅の最終日の今日はのんびり
と過ごそうと思っていたのですが…

別の友人が旭岳の姿見の池まで紅葉を見に行くとのことで、私も一緒に乗せていってもらえることに
なり、今回の旅二度目の紅葉を堪能することが出来ました。

旭岳の姿見の池まではロープウエ-を使ってに行くことが出来るので、紅葉の名所としても有名で、
今日もロープウエーに乗るのに1時間程待たなければなりませんでしたが…

それでも今日は良い天気にも恵まれ、Tシャツでも大丈夫な程でしたよ。

旭岳はご覧の通り噴煙をもうもうと上げてとても綺麗でしたが、この辺りの紅葉は少し過ぎている
のだそうで、既にちょっと寂しい感じかも…

でも、順に紅葉が降りて行っている麓では、こんなに見事な紅葉が!

旭岳の麓に向かって広がる紅葉

実はこの写真は帰りのロープウエーの中から撮ったものなんです。

高原温泉の紅葉とはまた違って、山裾に広がる紅い絨毯のような美しさでした。

さて、今回の二泊三日の短い旅もこれで終わりです。
今は旭川空港でこのblogを更新していますが、間もなく飛行機に乗って北海道の地を離れます。
今回も懐かしい再会に、新しい出会いと、素敵な時間を沢山過ごすことが出来ました。

■By mura-san | 2006-09-24 18:12 | 旅の語らい | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年9月23日 (土曜日)

大雪高原温泉の紅葉

大雪高原温泉の紅葉

 やはり電車&バス移動での銀泉台行きは無理かと諦めかけていたのですが、たまたま泊まって
いた友人が高原温泉に行こうかな…と言っていたのにくっついて紅葉を見に行ってきました。

宿で朝食をとってゆっくりして出たので、登山道の入り口についたのは既に11時30分。
本当ならこの高原温泉は沼巡りの周回コースとなっているのですが、下山時間が決まっているため
11時までに入山しないと一周はさせてもらえません(涙)
そんな訳で今回は右回りのコースで、真ん中あたりの大学沼までの折り返しとなりました。

この高原温泉の沼巡りのコースはドロドロで滑りやすいので入り口で長靴を貸してもらえるんですが
私は動きやすい自分のトレッキングシューズで出掛けました。
ゴアだったので靴がびしょ濡れになるようなことは有りませんでしたが、まぁかなりドロドロに (^-^;;

途中、黄色く紅葉した木々のトンネルを抜けながら、土俵沼、芭蕉沼、滝見沼、緑沼と見て歩きました
が、どこも沼に映る木々の紅葉がとても綺麗でしたよ♪

13時30分にはもう下山を始めなければならないと言うことで、大学沼まで行くのは諦めて湯の沼まで
行った時点で引き返すことにしました。
高原温泉のところまで下山すると14時10分、約2時間30分程歩いていたことになります。

さすがに土曜の休日ということで大変な人出!行きはもう数珠繋ぎですれ違うのも大変なのでかなり
ゆっくりなペースだったのですが、帰りは早く帰った人が多かったからか自分たちのペースで写真を
撮りながら戻ることが出来ました。

少し曇り空だったのは残念でしたが、それでも大雪の紅葉はとっても綺麗でしたよ。

次に来る時には層雲峡近くの宿に泊まって高原沼を一週したいし、銀泉台にも行ってみたいと思って
います。

しかし… 途中でズルっと滑ったりしてドロドロだし、体痛いし(笑) 体力付けないと。

■By mura-san | 2006-09-23 18:05 | 旅の語らい | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年9月22日 (金曜日)

秋の旭山動物園2006

ぺんぎん館もぐもぐタイム

 早速やって来ました旭山動物園!

旭川空港に着いた時は気温16℃ということでちょっと涼しいかな?と思いましたが、太陽が出ると
もう汗をかくくらいの暑さです。

まぁ予想していたとは言え、やはり混んでますね… さすがに人気の動物園です。
よく知られるようになったからと言うのも有るんでしょうけど、ほっきょくぐま館のもぐもぐタイムは尋常
で無い程の行列です… 上野動物園のパンダ舎の方が空いてるくらい…

ぺんぎん館も混んでいる上に立ち止まることが出来ないのでなかなかペンギンが頭上を泳いでいる
姿を見たり、綺麗な写真を撮ったりすることが出来なかったのですが、何度か繰り返して入場している
うちに丁度水中給仕のもぐもぐタイムの時間に当たって見ることが出来ました!! ラッキー♪

チンパンジーの森

新しく出来たチンパンジーの森には当然初めて入ったのですが、ここもいろいろな工夫がして有って
ホント!チンパンジーを間近に見ることが出来ます。
ぺんぎん館と同様にアクリルのトンネルの中を歩くのですが… 頭上にチンパンジーが (^-^;;
はい、いろんなトコロがよーく見えましたよ(笑)

う~ん、この写真だと人間が見下されている感じかも~

途中、雨が降ったりとちょっと慌てましたが、今は再び陽が射して暖かくなりました。

どんどん有名になって、混んで、ゆっくり見ることが出来なかったり、係員の人の言葉が五月蠅いと
感じたりすることも有るとは思いますが、せっかく癒されるために動物園に来たのですから、心穏や
かに笑いながら動物たちを見ていたいと私は思っています。

どんなに混んでいるトコロでも、多少の人の波は有るので人が比較的少ない時間を待って見るなど
すれば結構楽しむことは出来ますよ。
確かにもぐもぐタイムは動物たちの一番生き生きした(ガツガツしたと言うべきか)姿を見られるとは
思いますけど、それ以外の時でも結構面白い動きを見せてくれますしね~。

さて、そろそろ旭山動物園を離れる時間です。 今回も旭山動物園くらぶのスタッフの方々ともお会い
出来て楽しかったです。次は冬のペンギンの散歩をまた見たいなぁ~

■By mura-san | 2006-09-22 14:07 | 動物園・水族館 / 旅の語らい | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月21日 (木曜日)

道内時刻表

060921_2.jpg

 八重山に行くなら「やえやま GUIDE BOOK」、北海道に行くなら「道内時刻表」と言うくらいにメジャー
なこの本ですが(笑)、近所の書泉ではなんと売り切れ!

明日渡道してから買っても良かったのですが、少しは調べておきたかったので会社帰りに東京駅で
降りてまずは「丸善」へ… 有りませんでした (ToT)

諦めようかとも思ったのですが、駅を挟んで反対側の「八重洲ブックセンター」に行ってみると置いて
有りましたよ!!
持ち運びに便利なサイズと厚さ!これで道内での移動も大丈夫だ~

って… 今パラっと見たら銀泉台まで行くのは厳しそうですね(汗) 朝食べないで出るかな…

明日は旭山動物園に行く予定なのですが、旭山動物園と言えば「ペンギン」ですよね!

060921_3.jpg

JR東日本圏内の方は御存知(笑) Suicaのペンギンです~ 背中に磁石が付いてます (^-^;;

さて、北海道へは一応パソコンを持っては行こうと思っていますが、このblogが更新出来るかどうか
はわかりません… 出来なかった時は戻ってきてからまとめて更新しますね。

うぉ~こんなことしてないで、早く準備しないと~ えっと、三線は持って行かないし…

■By mura-san | 2006-09-21 22:06 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月20日 (水曜日)

北行きの準備

060920_1.jpg

 気が付けばもう明後日には北海道!

慌てて長袖のシャツを取り出したり、トレッキング用のシューズを買ったり、航空券を購入したりと
ドタバタしてます(笑)

今回の北海道旅行は時間が有れば紅葉を見に軽く歩くつもりなので、どろどろ道でも大丈夫なよう
にゴアのトレッキングシューズを購入しました。
ずっとホーキンスのゴアのトレッキングシューズを使っていたのですが、さすがに底がすり減って
よれよれになってきたのでこれを機会に新しいものに。

航空券は当日でもいいのですが、大体寝坊したりしてギリギリになることが多く (笑) 行ってから
カウンターに並ぶのも面倒なので近くの旅行代理店であらかじめ発券してもらいました。
どのみち株主優待なのでチケットレスにはならないので…

あとは「道内時刻表」を買おうと思ったのですが、近くの書泉では売り切れてました…
う~ん、バスや電車の時間を調べておきたかったのだけどなぁ…
紅葉を見に銀泉台まで行きたいけど、電車とバスで向かうのは結構大変かも…

と、こんなにの~んびり構えてますが、既に宿に一升瓶を二本送ってあるんですよね (^-^;;
今回のチョイスは、「神亀 上槽中汲 純米生」と「國権 純米吟醸 秋あがり」です。

■By mura-san | 2006-09-20 21:47 | 旅の語らい | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年9月11日 (月曜日)

JALみんなの夏空キャンペーン

JALみんなの夏空キャンペーン

 昨日、一昨日とあまりの蒸し暑さにクラクラしてましたが、一転今日は涼しくって快適~
と言うかこう気温の上下が激しいと、ちょっと身体が辛いですね…

スポーツクラブに行く気力も無かったので部屋を整理してたら「JALみんなの夏空キャンペーン」の
パンフレットが出てきました。
そうでした!鳩間に行ったときに機内から持って帰ってきていたのでした~!

今回は羽田-那覇はJAL、那覇-石垣はANAを利用したので、JALの半券は2枚だけなんですが。

う~ん、クラスJのクーポンに交換するのが一番実用的かとも思いますが…
ここは一発勝負!抽選で2000名に国内線往復航空券が当たるというこっちに応募だな!

何年か前には懸賞に結構当たったことも有ったのですが、最近は全く運が無いのか…
それでも体調も良くなってるし、ここは一丁運試しと言うことで♪ どうか当たりますように~

夏の旅行でJALを利用した皆さん、もう応募は済んでますか? 19日までですよ~

■By mura-san | 2006-09-11 21:09 | 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月 8日 (金曜日)

悩ましい…

旭山動物園 あざらし

 10月の三連休は帰りの飛行機が満席で… 一旦諦めて9月22~24日のチケットを取ったものの…

あれ?今見たら10月9日のJALの帰りの便に空席が!団体客のキャンセルでも出たんでしょうか??

う~ん、里の紅葉を見るなら間違いなく10月の三連休! でも混んでるんだろうな…
ゆっくりするなら9月22~24日の方がいいんだろうな…
旭山動物園も22日の平日の方がまだ幾分人は少ないだろうし。

とりあえず、両方の日程のチケットを取ってしばらく悩んでみます。
って… 実はまだ宿を取ってないので、宿が満室だとどちらもダメになっちゃうんですけどね(笑)

10月8日は三線サークルも有るしなぁ…

→宿が取れたので9月22~24日に行くことにしました。それでもかなり混んでるようです…
 22日は旭山動物園に、23日は旭岳に行きたいけどバスでの移動になるのでちゃんと調べて
 おかないとなぁ… 後は温泉に入って、美味しいものが食べられればいいんですが(笑)

■By mura-san | 2006-09-08 19:33 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 6日 (水曜日)

北海道へ行こうかな?

旭山動物園 クモザル

 そうでした! うちの会社23日の秋分の日の振り替えで、前日の22日が休みになるんでした!

ちょっと里の紅葉には早いですが、この三連休なら飛行機も取ることが出来ます。
10月の三連休も捨てがたいのですが、帰りの便がキャンセル待ちと言うのは不安だし…

9月22~24日で北海道へ行くのなら、やっぱり22日は空港→旭山動物園かな(笑)

■By mura-san | 2006-09-06 20:33 | 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月 4日 (月曜日)

北海道へ行きたいか~

私じゃないよ(笑) 旭山動物園 リアンだよ~

 ここ数年、9月の連休を利用して北海道へ行っていたのですが、いつも山の紅葉には少し早いくらい
の時期だったので今年は10月に行こうかな… と漠然と思っていました。

が… 既に10月の三連休、最終日の帰りの便(旭川→羽田)の夕方便は既に満席でキャンセル待ち
の状態に…

う~ん… どうしようかな… 一応キャンセル待ちを入れてみようかな…
それとも札幌便にするか…

いっそ沖縄にすると言う手も有るかも(笑)

JR東の三連休きっぷを使って秋田のゆきの小舎に行くと言う選択肢も有るんですよね… 迷うなぁ…

■By mura-san | 2006-09-04 19:54 | 旅の語らい | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月 2日 (土曜日)

鳩間島で撮ったパノラマ写真

 鳩間で撮った写真をパノラマ風にしてWebに掲載してみました。

ぐるっと鳩間の風景を見渡す、そんな雰囲気だけでもお楽しみ頂ければ幸いです。

◆ 鳩間中森からの眺め ←クリック

060902_1.jpg

◆ バラス島から西表・鳩間を望む ←クリック

060902_2.jpg

このパノラマ写真は自分自身がぐる~っと周りながら何枚か写真を撮り、PixAroundというソフトで合成
して一枚にまとめたものです。

■By mura-san | 2006-09-02 15:11 | 旅の語らい | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月12日 (土曜日)

鳩間沖の珊瑚(テーブル珊瑚編)

鳩間沖のテーブル珊瑚の群生です。 大きなテーブル珊瑚が沢山有って大感動でした♪ 
(クリックすると少し大きくなるものも有ります)

060812_7.jpg

060812_10.jpg

*これらの写真は8月2日、3日に参加した鳩間沖のシュノーケリングツアーで撮影したものです。
 使用機材 : Nikon COOLPIX 5600 & WP-CP3 (水中撮影用ハウジング)

■By mura-san | 2006-08-12 09:08 | 2006夏旅 鳩間島へ / 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

鳩間沖の珊瑚(枝珊瑚編)

 鳩間沖の枝珊瑚の群生です。 本当に見事でした♪ (クリックすると少し大きくなるものも有ります)


060812_2.jpg

060812_4.jpg

*これらの写真は8月2日、3日に参加した鳩間沖のシュノーケリングツアーで撮影したものです。
 使用機材 : Nikon COOLPIX 5600 & WP-CP3 (水中撮影用ハウジング)

■By mura-san | 2006-08-12 09:01 | 2006夏旅 鳩間島へ / 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

民宿「あだなし」 シュノーケリング・ツアー

鳩間沖の珊瑚

 鳩間沖でボートエントリーのシュノーケリングを楽しむには、西表からのツアーを利用する方法の他に
鳩間島内の宿やお店が主催するツアーがいくつか有るようです。

今回、私は8月2日、3日と連続して宿泊した民宿「あだなし」のシュノーケリング・ツアーに参加させて
頂きました。

民宿「あだなし」のシュノーケリング・ツアーは90分で3,000円、通常は午前と午後の二回行われて
いることが多いようです。(ボートエントリー・2ポイント&バラス島での餌付け体験、お茶付き)
参加者の方の都合に合わせて開始時間は多少融通を利かせてくれるようですし、夕方のサンセット
クルージングとのセット割引なんかも有るとのこと。

基本的にシュノーケリングのコースは毎回同じ所だそうですが、珊瑚の有る範囲が広いので二回
参加しても全然飽きると言うことは有りませんでした。
時間があれば三度目も参加したかったくらいです(笑)

バラス島

私が参加した時には、港を出港した後一回目のシュノーケリングポイントへ。
ここでは浅めのところからエントリーの後、ガイドさんに付いてドロップオフの深く落ちている部分の
珊瑚を観察します。
潜って珊瑚を間近に観察しましょう!と、みんなで潜水にチャレンジしたりします。

船に戻ると次はバラス島へ。
休憩も兼ねての上陸ですが、ここでは浅瀬での餌付け体験をさせてもらえます。
ハギの仲間からチョウチョウウオ、食いしん坊のイラブチャーまで結構な魚が集まってきますよ~
昼間は西表からのツアーの参加者の方も多いので、景色は良いのですがの~んびりと言う雰囲気で
は無いですね...
二度目のツアーの時には夕方だったのですっかり貸し切り状態!静かだし綺麗だし良かったですよ♪

最後はウミガメが見られると言う「コーラル・タートル」と言うポイントへ。
前日ツアーに参加していた方は、青い海へゆっくりと消えるウミガメの姿を見ることが出来たそうですが
残念ながら私の前には現れてはくれませんでした...

ここは比較的浅めのポイントで、美しい枝珊瑚の群生から、大きななテーブル珊瑚までもう浮かんでいる
だけで本当に涙ものの綺麗な風景を見ることが出来ます。
少し泳ぐ範囲を広げればドロップオフまで行くことも出来るのでかなり楽しめますよ!

残念ながら浅い部分では魚はそれ程豊富とは言えませんが、スズメダイの群れやチョウチョウウオの
ペア、イラブチャーにノコギリダイなどは見ることが出来ました。
珊瑚の間をよーく見ると、いろいろな幼魚なんかも観察することが出来ますしね。
ドロップオフまでがんばって行けば、いろいろな魚の群れも居ましたよ♪

実質二時間程のこのツアー、ちょっと時間が短いかな?とも思ってましたが、潮や風の状態によっては
流れが強いことも有るようなので無理しない範囲と言うことでは丁度いいのかもしれません。
飽きるまで浮いていたいという人には物足りないかもしれませんが、まぁ物足りなければ二度、三度と
参加すれば良い訳ですしね。
少し物足りないくらいで帰った方が、また次も来たい!という思いが強くなって良いかもしれませんよ!

ホント、去年の黒島沖も良かったけど、今年の鳩間沖はさらにそれを上回る美しさでした。
さて、来年はどこへ行こうかな... 宮古も綺麗と言う話だし...

■By mura-san | 2006-08-12 08:17 | 2006夏旅 鳩間島へ / 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月11日 (金曜日)

ミズノナカヲトブヨウニ...

060811_2.jpg

 今回の鳩間島への旅で沢山の写真を撮りました。
木々の緑や海の青、水中の珊瑚などなど、美しい写真もいっぱい撮ることが出来たのですが、そんな
中でも今回一番のお気に入りがこの写真です。

鳩間沖、丁度ドロップオフでぐんと深くなっているポイントで、吸い込まれそうな青い海の向こうへ手を
広げて向かっている様はまるで「水の中を飛んでいる」ようだと思いませんか?

鳩間沖へのシュノーケルツアーを案内して下さる民宿「あだなし」のスタッフの方なのですが、フィンも
付けずにどんどん潜ってゆくんですよね~ さすがです!

本人曰く、「うわ、色黒いなぁ~ でも、掌と足の裏だけ白いんだ(笑)」 確かに... (^-^;;

060811_3.jpg

このツアーには西表でガイドをやっていたと言う女性も参加なさっていたのですが、この彼とは対照的
に潜る姿がとっても優雅で見とれる程でした。

そう、ずっと前に小谷実可子がイルカと一緒に泳いでいたのをTVで見たのと同じように、すーっと深い
ところまで潜って、くるくるって舞ったりととっても綺麗...

ただ... あまりに深くて写真が綺麗に撮れなかったんですよね(笑) 残念!

私も体脂肪を減らして、少しは潜りも上手になりたいです。今は浮かんでるだけですから...

■By mura-san | 2006-08-11 23:45 | 2006夏旅 鳩間島へ / 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 9日 (水曜日)

鳩間島・立原の浜でシュノーケリング

立原の浜天然プール

 鳩間島にはいくつか浜が有るのですが、いずれもリーフの中の珊瑚はほとんど死んでおりあまり綺麗
で無いとのこと... (もちろん、所々に珊瑚の根も有ったりして綺麗な所も有るには有るんですが)

ドロップオフまで出れば綺麗な珊瑚も見られるとのことですが、潮が流れていたり風の有る時には一人
で行くのは少々危険なので諦めかけていたのですが...

宿の人の情報によると、立原の浜にはリーフの外に出る少し手前に天然のプールのような、少し深く
なっている部分が有って他のところよりも綺麗な珊瑚も見られるとのこと!!

実は前の日に一人で行っていたのですが、全然見当違いの所を探していたのでこのプールに辿り着く
ことが出来ず... この日は同じ宿の人が先にこの天然プールを見つけていたので、そこまで案内して
もらってなんとか辿り着くことが出来たのでした(笑)

立原の浜天然プール

実はこの天然プールの手前までずーっと遠浅なので、歩いて近づくことが出来るんですよ。
浜からしばらくは砂地や枯れた珊瑚のカケラが続くのですが、この天然プールの手前から少しづつ
小さな枝珊瑚が現れ始めてきます。

この珊瑚の上を泳いで進むと... 水深が3~5mくらいかな、一段ぐんと下がった深みが目の前に。

どの珊瑚も小ぶりですが、バランス良く配置されていてリーフの内側の寂しげな眺めと比べると格段
に美しいですよ。

立原の浜天然プール

ボートで行く鳩間沖の珊瑚と比べてしまうとそのスケールの違いはあまりに歴然としているのですが、
沖でのシュノーケリングはちょっと...という方にはなかなかオススメです。
この天然のプール、内部は太陽の熱で暖められていてまるで温泉のような暖かさ(笑)
そこに外洋からの海水が入るとシュリーレン現象でしたっけ?屈折率の違いでもやもや~っとした
眺めを見ることも出来ますよ。

ようやく見つけられたこの天然プールの美しさに、プカプカと浮かんで長い間その眺めを堪能すること
が出来ました。
ツアーでのシュノーケリングだと時間的な制約も多いのですが、こんな風にぷらっと浜に行って楽しむ
シュノーケリングだと自分のペースで浮いていることが出来ますからいいですよね。
この天然プールだとリーフの内側なので比較的波も穏やかですし、浜の方へ少し戻れば足も着くことが
出来るのでリーフの外に出るのはちょっと...という人にもとっかかり易い場所だと思います。
言うまでも有りませんが、比較的楽に行ける場所とは言え自分の体力やシュノーケリングの腕前で
無理なく楽しめるかどうかはちゃんと考えて判断して下さいね。

ヒフキアイゴ

魚はそれ程多くは有りませんが、スズメダイやハギの仲間はあちこちで見ることが出来ました。

目立つのはやっぱり派手な黄色の「ヒフキアイゴ」ですよね。しかもいつもペアで行動...羨ましい~

ミスジチョウチョウウオ

チョウチョウウオもいろいろな種類が居ました。これは「ミスジチョウチョウウオ」かな。

この後、夕方からボートで鳩間島沖へシュノーケリングに行ったのですが、その美しさと言ったら...

*この記事は8月2日の出来事について書いています。
 使用機材 : Nikon COOLPIX 5600 & WP-CP3 (水中撮影用ハウジング)

■By mura-san | 2006-08-09 22:23 | 2006夏旅 鳩間島へ / 旅の語らい | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年8月 7日 (月曜日)

鳩間からの夕日

鳩間島から見た夕日を一挙載せてみましょう~

7月31日 屋良の浜から眺めた夕日 (屋良の浜に居た人 男2人)

7月31日の夕日

8月1日 屋良の浜から眺めた夕日 (屋良の浜に居た人 8人)

8月1日の夕日

8月2日 夕方からのシュノーケルの後、ビールを飲んでくつろいでいたので見に行きませんでした(笑)

8月3日 バラス島から眺めた夕焼け (バラス島に居た人 4人→しばらくしてから大勢)

バラス島から眺めた夕焼け

7月31日も、8月1日もすごく天気が良かったので水平線に沈む夕日を期待していましたが、両日共に
水平線付近にわずかばかり雲が有り完全に水平線に沈む瞬間を見ることは出来ませんでした。

それと空気が綺麗だからでしょうか?雲一つ無い空はあまり赤く焼けることは有りませんでした。
淡いオレンジのまま、段々と空が暗くなってゆく感じ...

むしろ、沈む夕日は見られませんでしたが8月3日のバラス島から見た夕焼けが一番綺麗に空が染ま
っていたように思います。

ちなみに、今回泊まった「あだなし」ではこの夕日を見てから夕食の時間となるので、20時頃から食事
が始まります。そして、食事の後そのまま飲み会に突入ですが(笑)

■By mura-san | 2006-08-07 22:42 | 2006夏旅 鳩間島へ / 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

「鳩間節」に唄われた眺め

鳩間中森

 八重山の古典民謡や舞踊をやってる人には馴染み深い「鳩間節」に唄われた「鳩間中森」がここ
鳩間島のほぼ中央に有ります。

港から真っ直ぐに続く道を進み、小高い森の中へ入って行くと左脇に「鳩間中森」と書かれた碑が
現れます。

この碑、よ~く見ると鳩間節の歌詞に書かれている「鳩間中岡」と彫られているのですが、その上に
白い字で「森」と書かれています(笑)
地名としては「鳩間中森」で統一することにしたからなのでしょうか?

この碑から少し進むと... もう一つ、「鳩間中森」の碑が現れます (^-^;;

この先はなだらかな坂道で石の階段が設けられていました。
先人はここを駆け上ったのでしょうか...   ~ 鳩間中岡走り登りクバの下に走り登り ~

鳩間中森

坂を登り切った脇には鳩間節はここからの眺めをうたったとされていると書かれた碑が。

鳩間節の碑

そしてこの日、鳩間中森から見える西表はこんな感じでした。

鳩間中森からの眺め

エメラルドグリーンに輝く美しい海の向こうに、西表の白い浜を望むことが出来ました。
師匠のお話では一時久葉の乱伐で木が減ったため、綺麗に西表を見渡すことが出来たとのことですが
今はまた木が増えてきているのか、鳩間の港方向のわずかに木が低い場所から眺めることが出来る
程度です。

ちなみに、8月1日の写真でかなり綺麗に西表が見えているのは、灯台の柵の上に立って撮ったから
なんですよね(笑)

灯台のすぐ横には「物見台」と呼ばれる石積みの遠見台が有るのですが、そこからだと灯台が邪魔
になって西表が綺麗に見えないという矛盾 (-_-;;

鳩間灯台

そして、鳩間中森の真ん中にでーんと立つ鳩間灯台です。
TVドラマ「瑠璃の島」では主人公の瑠璃が灯台に上がる場面が有ったらしいのですが、本当は無人で
当然上がることは出来ませんので(笑)

この鳩間中森、昼間の西表からの日帰りツアーのお客さんが来ている時はそれなりに人が居ますが
それ以外の時間は静かでぼーっとするにはなかなか良い場所です。

私が行った時も一人だったので、久葉の木陰で鳩間節を口ずさんでいました(笑)

*この記事は8月1日の出来事について書いています。

■By mura-san | 2006-08-07 21:01 | 2006夏旅 鳩間島へ / 三線 / 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月 6日 (日曜日)

南の空からの写真

飛行機の影と虹

 沖縄・八重山の美しい海岸線の写真を撮りたいなぁ... と、今回久しぶりにフィルムを購入し、デジカメ
の他にフィルムのコンパクトカメラも持って行くことにしました。

飛行機が島の海岸線に近づくのは離着陸時ですから、電波を発するとされるデジカメは使えないんです
よね...

そんなフィルムカメラで撮れたのが、この雲に映る飛行機の影とその周りを取り囲む虹のような七色の
光の輪です。
石垣空港に着陸する直前、それまでは全く無かった雲が少しだけ海上に現れ飛行機の影が映されて
いました。
あ、なかなか面白いなぁ... と思ってカメラを構えてみると周りに七色の輪が...
なかなかタイミングを計るのが難しく上手く撮れたかどうか不安だったのですが、この一枚だけですが
結構綺麗に撮れていました。ちょっと写真だと虹の色が薄いですけど...

那覇から石垣へ向かう際、飛行機はほとんど宮古島の真上を飛ぶことになります。

あ、下地島の空港だ!とカメラを構えるも、真上を飛んでいるので滑走路も半分くらいしかフレームの中
に収まってはくれませんでした(笑)

でも、リーフの色がとても綺麗なので載せてみました。

下地島

こちらは石垣島の海岸で、着陸直前のものです。

石垣島

なかなか思ったようには撮れませんね(笑)
やはり綺麗な海岸線の写真を撮るには、アイランダーのような低空を飛ぶ小さな飛行機の方が良いの
かもしれません。

久しぶりのフィルムでしたが、やはり発色とか解像度ではデジカメよりもいいなぁと改めて実感。
南の島の鮮やかな色合いを忠実に撮るためにも、次からもフィルムカメラも持って行こうかと思うように
なりました。

◇おまけ◇

飛行コースからほんの少し外れているので毎回全景を撮影しているような気がする多良間島です。
ちなみに、これはデジカメで撮影したもの。

◆ クリックで拡大します↓
060806_8.jpg

■By mura-san | 2006-08-06 17:38 | 2006夏旅 鳩間島へ / 旅の語らい | コメント (6) | トラックバック (0)

お片づけの日

写真の数々

 昨日は留守中に頂いたコメントにお返事を書いたり、三線のお稽古に持って行く鳩間中森の写真を
プリントしただけで一日が終わってしまったので(笑)今日はいろいろお片づけの日となりました。

まずは鳩間で泊まっていた民宿「あだなし」のスタッフの方々にシュノーケルツアーで撮った写真を送る
約束をしていたので朝からカメラ屋さんとの間を行ったり来たり。

出来るだけ珊瑚や魚が綺麗に写ってる写真を送ろうと選んでいると、ついつい見入ってしまって作業が
なかなかはかどりません(笑)
なんとか25枚を選んでプリントが終わったのはもうお昼を過ぎてました (^-^;;

水中の写真はまた改めて掲載しますのでお楽しみに~♪

ほとんどのものは鳩間で洗濯して干していたので、帰って来てからはそんなに洗濯物は無かったけど
↓シュノーケリングに使った道具だけはもう一度真水で洗い直す必要が有りました。

入浴中(笑)

寂しいけど、今シーズンの出番はこれで終わりかな... もう一回くらい行きたいところだけど...

伊豆にでも行ってみようかなぁ...

昨日、今日とお昼は蒸し暑い日が続いた関東地方ですが、夕方になると少し風も吹いて幾分暑さも
和らいできました。
それでも鳩間の方が涼しかったなぁ~ ←ひつこい?(笑)

■By mura-san | 2006-08-06 17:18 | 2006夏旅 鳩間島へ / 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 5日 (土曜日)

鳩間島の絵はがき

鳩間島の絵はがき

 あまり普段は手紙や葉書は書かないのですが、旅に出た時はお世話になった人や、旅先で出会った
人達に絵はがきを出したりしています。

今回も時間はたっぷり有りますから、絵はがきを出そうと石垣の郵便局で沖縄の切手を買って行ったの
ですが...

なんと、肝心な鳩間島の絵はがきが無いって...

「ゆみさんち」なら有るかも!ってことで行ってみたのですが、ここでも鳩間島のものは有りませんでした。

が... ゆみさんとお話をしていると、「作りたいと思って準備は進めている」とのこと!
さらに、今お店の宣伝用のチラシに使っている鳩間島の航空写真で良ければプリンターで印刷して下さ
るということになりました。 (^-^)V

まだ先行試作品ということでしたが、5枚程作って売って頂きました。
これから販売用にいろいろな図案の絵はがきを作ると言うことでしたので、これから訪れる人は違う図案
の絵はがきを購入出来るようになっているかもしれませんよ。

そう言う意味では、貴重な先行試作品なのかも(笑)

ちなみに、鳩間島には簡易郵便局が有りますが風景印は無いとのことで、普通のスタンプを押して頂き
ました。
表に有るポストに投函すると西表の消印になると言う話も有りますが、その真偽の程は...
確実に鳩間の消印が欲しい方は、簡易郵便局のおじさんに渡して押してもらうのが確実です。
鳩間の記念にって伝えると、鳩間の字が綺麗に見えるように丁寧に押してくれると思いますよ。

■By mura-san | 2006-08-05 09:57 | 2006夏旅 鳩間島へ / 旅の語らい | コメント (6) | トラックバック (0)

鳩間島のお土産 その2

鳩間島Tシャツ

 鳩間島には、先の星の砂の無人売店を除けばお土産を売っているお店は一件しか無いようです。

民宿「あだなし」のスタッフの皆さんが「鳩間島Tシャツ」を着ていたのですが、これを売っているのが
「ゆみさんち」です。

場所は港から真っ直ぐに上がってきて、民宿「まるだい」の角で右に曲がって進むと、突き当たりに
テントが張られたお店が有ります。お店の入り口では小さな山羊がお出迎えしてくれるはず(笑)

小さな山羊

Tシャツは5色だったかな?有ったと思いますが私は黒地に金色っぽい文字の色のものを選びました。
(値段は2,500円也)

鳩間島Tシャツ

背面は右の腰の辺りに「やしがに」の絵がプリントされています。
鳩間島も結構やしがにが居るそうで、この日も丁度捕まえたというやしがにを見せてくれました。
エサでおびき出して捕まえたとのことですが、大きさは45cm程とかなり大きかったです。

やしがに

何故か犬小屋の中に入れられてましたけど(笑)

「ゆみさんち」は他にも星の砂の入ったお洒落なストラップなどの小物も売られていますし、いろいろな
ツアーも有るそうです。

大きなガジュマルの木陰でゆ~ったりと過ごすのもなかなか素敵ですよ~

本当は最終日に「ゆみさんち」でカキ氷を食べようと思って、朝「後でまた行きますね~」って言ってた
のですが、船の時間が早くなっていた関係ですぐに出なければならなくなってしまい、食べることが
出来なかったのが残念です... また行かなきゃ!!

お土産を買う買わないは別として、ゆみさんとのお話も楽しいですから時間が有ったら訪れてみては
如何でしょうか? きっとパワーをもらえると思いますよ。

■By mura-san | 2006-08-05 09:32 | 2006夏旅 鳩間島へ / 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

鳩間島のお土産 その1

鳩間島の星の砂

 旅に出てもお土産はほとんど買わない私なのですが、今回はやっぱり楽しかったからかな?思い出
になるものが欲しくて少しだけですがお土産を買って帰りました。

一つめは「鳩間島の星の砂」

綺麗な星型のもの、海星みたいなちょっと可愛い形のものなど、袋一杯に星の砂が入っています。

鳩間島の港から灯台へ真っ直ぐに向かうメインストリート?、民宿「あだなし」の向かいにこの星の砂を
売っているお店が有ります。

と、言っても...

鳩間島の星の砂

民家の塀の上に、発泡スチロールのトロ箱が置かれており、その中に大・中・小のビニール袋に入った
星の砂が売られているだけなのですが(笑)
そう、このお店は無人売店で代金は缶の中に入れておくというシステムです。

西表からの日帰りの観光客の人が結構購入していたようでしたよ。

私が買ったのは中で300円のものでした。

■By mura-san | 2006-08-05 09:21 | 2006夏旅 鳩間島へ / 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 4日 (金曜日)

さらば鳩間の港

鳩間の港

 いよいよ今日で鳩間島ともお別れです。
今日はシュノーケリングもしないので、島内の散策とか唯一お土産などが置いてある「ゆみさんち」で
の~んびり過ごす予定でした...

遅めの朝食の後、10:40発の高速船に乗る女の子達を港までみんなで見送りに行ったのですが...
あれ?14:50に私が乗るはずのフェリー「ぱいかじ」がもう入港してきています???

どうしたんだろう...
と、安栄観光に電話して聞いてみると、なんと潮の関係で今日は出港が早まってるとのこと!!
え~!?
後15分程で出港するとのことで慌てて宿に戻り、干してあったシュノーケリングの道具や洗濯物を
大急ぎでバッグに詰め込み港へダッシュ!!
今日はたまたま荷物の積み下ろしに時間が掛かっていたようで、なんとか間に合ってくれました。

高速船の時はお客さんも多く見送りの人も沢山居るのですが、今回のこのフェリーの乗客は2名しか
おらず、見送りもずいぶんと少なく寂しい感じです...
それでも「あだなし」さんからはスタッフの皆さんや一緒に遊んで下さった方々が来て下さってとても
嬉しかったです。

最後、これで鳩間を去るんだ...と感慨に耽る時間も無く、大慌てでの出港だったので船が港を離れた
瞬間はそれほど寂しいとも思わなかったのですが、次第に小さくなる島影に段々と旅の終わりを感じ
寂しさがこみ上げてきました。

ゆっくりのフェリーと言えども2時間余りで石垣の離島桟橋へ到着...

今は石垣空港で帰りの飛行機を待っている状態です。

旅の間もコメントを頂き有り難うございました。
島では携帯電話の電波状態が悪く、思うように更新も出来なかったため返事もまだ書いて居ませんが
部屋に戻った後、改めて今回の旅の報告共々書かせて頂きたいと思います。

■By mura-san | 2006-08-04 15:35 | 2006夏旅 鳩間島へ / 旅の語らい | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年8月 3日 (木曜日)

バラス島からの夕焼け

バラス島からの夕焼け

 今日は宿主催の鳩間島と西表島の間に有るバラス島で夕日を見るという「サンセットツアー」に参加
してきました。

と、言っても...

昨日までが水平線にわずかの雲は有るもののまん丸い夕日を見ることが出来たのに、皮肉にも今日
は雲が多くかなり高い位置で太陽は雲に隠れてしまいました。

残念...と、思っていたのですが、鳩間島方向に低くかかっていた雲に沈んだ太陽の光が当たって妖艶
な紅色に染まり始めました。

バラス島は周りが全部海なので、通り過ぎてゆく風も涼しく心地よかったです。

鳩間島の灯台の灯りも見ることが出来ましたしね~

■By mura-san | 2006-08-03 23:56 | 2006夏旅 鳩間島へ / 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 2日 (水曜日)

鳩間沖シュノーケリングツアー

鳩間沖

 今日は宿が主催している鳩間島沖へのシュノーケリングツアーに参加してきました。

ボートエントリーで2箇所、その合間にバラス島への上陸を含んだ90分程のコースです。
先日このツアーに参加した人からその素晴らしさは聞いていましたが、本当にすごかった!!

今まで枝珊瑚の群生は何度か見てきましたが、それに加えてテーブル珊瑚が沢山有るという贅沢な
ポイントでした。

魚の品種はそれほど多くは無い感じでしたが、数としては沢山居てとても綺麗でしたよ。

波も穏やかで、ゆったりと水中を楽しむことが出来ました。ずっと浮かんでいたい程でした。

■By mura-san | 2006-08-02 23:58 | 2006夏旅 鳩間島へ / 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月 1日 (火曜日)

鳩間中森からの眺め

鳩間中森からの眺め

 今日は朝食の後、立原浜(タチバルハマ)へシュノーケリングに行ったのですが、リーフの中の珊瑚は
死んでおりあまり綺麗では有りませんでした。
綺麗な珊瑚を見るのならリーフの外へ出なければならないのですが、一人だったのと風と潮で少し流さ
れたりしていたので諦めて戻ってきました。
宿の人の話では綺麗なポイントが有るとのことだったのですが、残念ながら発見出来ませんでした...

そして昼食後は島内の観光です!
鳩間と言えば鳩間節!そしてその中で唄われているのが「鳩間中森」で、三つの森のなかで真ん中に
有ることから中森と呼ばれているのだとか。
鳩間中森の頂上には灯台が建っているのですが、その上には登れないので眺めはこの写真のような
感じでした。

鳩間港の先に見えるのが西表島です。 樹が茂っているのであまり見渡せないのですが...
でも海も綺麗だし、この中森へ登って西表や行き交う船を見ていたのだなぁと実際に歌詞と同じ場面を
目の当たりにするとちょっと感動しましたよ。

この後、土産物店へ行って「鳩間島」のTシャツを購入し、その後は宿主の祖母にあたると言うおばぁと
ず~っと話してました(笑)
の~んびり過ごしているつもりですが、結構アクティブにいろいろやって忙しい一日だったなぁ~ (^_^;;

■By mura-san | 2006-08-01 18:34 | 2006夏旅 鳩間島へ / 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

島茶屋&民宿 あだなし

060801_1.jpg

 今回鳩間島でお世話になっているのが、「島茶屋&民宿 あだなし」です。

3月に新規オープンしたばかりなのだそうですが、あの鳩間可奈子ちゃんのお兄さんが開いている民宿
なのだそうですよ。
当然、宿の中には鳩間可奈子ちゃんの写真や新聞記事が一杯貼られていました。
瑠璃の島の撮影の時の出演者の方々と一緒の写真も有りました!!

この「あだなし」やえやまGUIDE BOOKでは送迎に○が付いてますが、港を降りてすぐなので送迎も何も
無いような気がしますが...

エアコンに洗濯機も無料で使えるので快適です~♪

060801_2.jpg

当然ですが、楽器も沢山!三線はもちろんギターに一五一会も有って、昨夜も三線やら一五一会を弾き
ながらのゆんたくで盛り上がりましたよ~♪
私は0時で寝ましたが、盛り上がった人達はかなり遅くまで唄って踊ってたようです(笑)

060801_3.jpg

食事は外の竹製の椅子&テーブルで頂きます。
お昼にはランチを、夜には居酒屋もやっているので、宿泊者でなくてもここで食事したり、宴会したりと
楽しめるんですよ。宿泊者の人はここで夕食の後に飲み会が始まります。

ちなみに、ここでは夕日が沈んだ後に食事を楽しんで欲しいとのことで、夕食の時間が20時からです。
昨日も結構綺麗な夕日を見ることが出来ましたよ!!

060801_4.jpg

おぉ、鳩間島の古謡が載った工工四が置いてありました。
鳩間節の鳩間島での唄い方なども聞かせて頂きました。かなりの感動です!

でも、三線が有るのにバチが無いのがちょっと残念... 指で弾くのは普段やってないので、ただでさえ
下手なのに、一段とボロボロになってしまいました... (^-^;;

さて、今日もいい天気です! これから浜へシュノーケリングに行ってきます。

■By mura-san | 2006-08-01 09:10 | 2006夏旅 鳩間島へ / 旅の語らい

2006年7月31日 (月曜日)

鳩間島

060731_8.jpg

 今回の目的地は鳩間島でした。

島が近づくにつれて段々と海の色が変わってきます。
そして、鳩間の港は↓こんな感じ。

060731_9.jpg

既に宿でまったりモードです。今日から4日間、さらにの~んびり過ごします。

■By mura-san | 2006-07-31 16:09 | 2006夏旅 鳩間島へ / 旅の語らい

フェリーに乗っての~んびりと

060731_5.jpg

 フェリーに揺られながら、の~んびりと島を目指しています。

実は高速船を使えば昨日那覇に泊まる必要も無かったのですが、せっかくの島への旅ですから急ぐ
のはもったいないので、敢えてフェリーを使いこのような日程にした訳です。

今日の乗客は私を入れても7名。ダイビングに行く人、如何にも旅人な人...(笑)
お!そして三線ケースを持ってる人も居ますよ!

1時間20分の短い船旅ですが、波も穏やかでほとんど揺れずに快適です。

060731_6.jpg

今乗ってるのは安栄観光のフェリー「ぱいかじ」です。
これで行き先がわかっちゃうでしょうね(笑)

おー 気持ちよさそうです!!

060731_7.jpg

私は凍った佐呂間湖の上でパラセイリングをしたことは有りますが...

■By mura-san | 2006-07-31 14:18 | 2006夏旅 鳩間島へ / 旅の語らい

まーさん道のソーキソバ

060731_2.jpg

 朝、ホテルのサービスのおにぎりを何個か食べては来たのですが、ちょっと少なかったのでお腹が
空いてきました。

が、あやぱにモールでは入りたいと思う店が無く、離島桟橋に戻って周辺をうろうろしていると八重山
そばのお店「まーさん道」が有ったので入ってみることに。

頼んだのは「ソーキソバ(750円)」と「ジューシー(150円)」。

細い八重山そばにトロトロのソーキが沢山で美味しかったです♪
でも、ソーキソバを頼んでしまうとソーキの味でそばの出汁の味がわからなくなってしまうので、そばを
楽しみたいのなら素直に八重山そば(500円)を選んだ方が良いのかもしれません。

060731_3.jpg

さすがにお昼から琥珀の液体は健康上よろしくないので、マンゴージュース(500円)を頼みました。
う~ん、濃厚であま~い!これで八重山へ来た~って実感が段々と沸いてきましたよ。

060731_4.jpg

さて、そろそろ船の時間が近くなってきました。
たぶんこの先はPHSが使えないので更新は少なくなるものと思われます。
と言うか、遊ぶのに忙しいかも~♪

■By mura-san | 2006-07-31 12:18 | 2006夏旅 鳩間島へ / 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

鷲の鳥節発祥の地

鷲の鳥節発祥の地

 三線を弾き始めれば必ず出会う曲、「鷲の鳥節」の発祥の地の碑が石垣のあやぱにモールの中に
有るとのとこで行ってみました。

おぉ!商店街のお土産やさんの店先にで~んと(笑)

押すと唄が流れると言うボタン、友人からその噂は聞いてましたが、さすがに押す勇気は有りません
でした... (^-^;;

結局、あやぱにモールを数往復したものの、特に買うものが有る訳でも無いので早々に港に戻ること
にしました。

あ、そうだ!あやぱにモールで買いましたよ!この旅で一番高い買い物!
それは、アネッサの日焼け止めでした~ なんと3000円也! +アロエのローションも。
これで日焼け対策も万全です!

■By mura-san | 2006-07-31 12:04 | 2006夏旅 鳩間島へ / 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月30日 (日曜日)

那覇到着~♪

060730_2.jpg

 22時に那覇空港に到着! 思った程は暑くないかも...

結局、夕食は何も食べていないのでホテルで紹介してもらった近所の居酒屋さんへ行ってきました。
油みそのおにぎりにラフテー、島らっきょうの天ぷら、そしてサービスの紅芋のサラダ。

え?後ろに琥珀色の液体が写ってるじゃないかって?きっと気のせいです(笑)
今回実感したのが、沖縄の人はおしぼりをコースター代わりに使うってこと...
おしぼりを折ってテーブルの上に置いておくと、店員さんは当たり前のようにオリオンのジョッキをその
上に置いてくれます。噂では聞いてましたが、目の当たりにするとちょっと感動だったりして。

まぁ、23時がラストオーダーだったり、明日の朝一の飛行機で石垣に向かうと言うこともあってこれだけ
食べて早々にホテルに戻ってきました。気持ちよく酔ってるのでもう寝ます... Guu...

そうそう、近くに有名な大城美佐子さんのお店「島思い」が有りました。さすがに入ったら何時に帰れる
か不安だったので今回は外から眺めただけでしたが(笑)

■By mura-san | 2006-07-30 23:57 | 2006夏旅 鳩間島へ / 旅の語らい | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年7月29日 (土曜日)

一応決まったらしい…

とりあえず、宿もなんとか確保出来たようで行き先は無事に決まりました。

後は月曜朝の飛行機に空きが出なければ明日夜の便で那覇に飛ぶことにします。
お酒も最近は飲まないので、空港に近い安いビジネスホテルに泊まるだけになると思いますが…

で、月曜の朝に石垣に向かうことになります。 そして船へ。

あぁ、なんだか明日の準備が慌ただしくなりそう…

ただ…宿のヘルパーらしきにいにいのちょっと不安そうな対応が心配であったりはするんですが。
行って泊まれないなんてこと… ないよなぁ… そんなに沢山宿も無いのに(笑)

■By mura-san | 2006-07-29 17:25 | 旅の語らい | コメント (6) | トラックバック (0)

思案中…

060729_3.jpg

 只今月曜日からの八重山旅行の計画を(ようやく)たてているのですが…

なんと、那覇に午前中に着く飛行機が全て満席… ム・ム・ム…

この島に行こう!と目処をたてて船の時間などを調べ始めたのですが、石垣空港に出来るだけ早い
時間に着くようにしないと厳しいんですよね…

キャンセル待ちをしていますが、ダメそうなら別の島、別の周り方を考えなくてはいけません。
早く宿へ予約の電話もしたいのですが、船に乗れるかどうかもまだわからないので…

■By mura-san | 2006-07-29 14:20 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月28日 (金曜日)

CROCSのシューズ

CROCS PROFESSIONAL

 世間一般のお盆休みよりはほんのちょっと早く、明日から9日間の夏期休暇に突入です。
まだどこへ行くのかも決めていないのですが、とりあえず浜で履いたら気持ちよさそうなシューズを買い
に行くことにしました。

Webで偶然に見つけた柔らかく履き心地も良さそうなこのシューズ、クロックスプロフェッショナルという
型のものなのですが、池袋のパルコで売ってるとのことで会社帰りに寄ってみました。

が… 残念ながら他の型がわずかばかり置いてあるだけ…

でも丁度8月末までサンシャインでクロックスのショップがオープンしていると言うことを教えて頂いたので
蒸し暑い中サンシャインまで行ってみることに。

すると、専門店と言うか通路の真ん中にワゴンを置いてあって、色とりどりのクロックスのシューズが
沢山並べられていましたよ♪

綺麗な色が沢山有ったので迷ったのですが、ちょっと派手かも…と思いつつオレンジを購入しました。
よ~し、これを履いて飛行機乗って八重山まで行くぞ~

ラッシュガードと水着

そして池袋駅に戻って、LOFTでラッシュガードと水着も購入しました。
一応持ってはいるんですが、年々体型が丸くなってしまってきつくなっていたので、諦めて新しいのを
買うことにしたのです。
でも、ちゃんとダイエットして来年にはまた前のものが着られるように努力しますよ!!

これで旅行に持って行くものの準備は大体出来たかな。
あとは明日民宿に電話して、泊まるところを決めないとなぁ…

■By mura-san | 2006-07-28 21:33 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月20日 (木曜日)

小さな飛行機

060720_2.jpg

 この前の記事に使った小さな飛行機の写真二年前に粟国島に行った時に撮ったものです。

この粟国島行きの小さなプロペラ機「アイランダー」は9人乗りのホントに可愛い飛行機なんですよ♪

こんな小さな飛行機に乗るのは初めて!! なかなか楽しい体験でした。オススメです(笑)

この飛行機、見ての通り小さいため機内での体重の分配がシビアなようで、手荷物と一緒に「本人」
も空港のカウンターに有る重量計に乗って重さを計らなきゃいけないんですよね(笑)

この時に搭乗券を受け取るのですが、まだ座席は指定されていません。

飛行機までの移動はバスになるのですが、バスに乗る前になってようやくスタッフの人がチケットに
赤ペンで○を書いて座席を指定してくれました。

チケットには全座席が描かれてましたよ↓

060720_3.jpg

さて、私の乗る席は「2B」。丁度パイロットの斜め後ろの席になります。

060720_4.jpg

もうお気づきのことと思いますが、「1B」の席はいわゆる副操縦士の席でちゃんと操縦桿も付いてます。
この日の乗客は8人… 「1B」の席に座る9人目の乗客は現れませんでした (^-^;;

ちなみに、操縦桿の真ん中のピンクのラベルには「さわるな!」って書いてありましたよ(笑)

丁度「1B」の席が空いていたことも有って、眺めの良い最高のフライトでした!
と言っても、飛び立ったと思ったらあっという間に粟国島に着いてしまいましたけどね。

慶良間への路線が無くなってしまったので、次は波照間に行く時にでも乗ってみようかな~

■By mura-san | 2006-07-20 19:55 | 旅の語らい | コメント (6) | トラックバック (0)

7700円は魅力的だけど…

飛んでゆきたい

 ANAの「超割スペシャル」にJALの「スペシャル・バーゲンフェア」、7700円は魅力的なのですが、
10月1日の日曜日からと平日に休みを取るのが難しくなってしまった私には使い勝手が良くない
ため結局先行予約にも申し込みませんでした…

もうちょっと高くていいので土日と絡めてくれれば…  一泊旅行にでも行けたのですが…

あ、でも一泊だったら飛行機に拘らないで、新幹線で東北とかもいいかもしれないなぁ。
今年は紅葉の時期に八幡平に行ってみようかな。いい温泉も沢山有るし!!

■By mura-san | 2006-07-20 19:24 | 旅の語らい | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年7月17日 (月曜日)

「沖縄離島の島あそび 島ごはん」

沖縄離島の島あそび 島ごはん

 先週のことだったでしょうか、書店でこの表紙の美しい本を見つけて買おうかどうしようかと迷った
のですが... 1460円という値段に断念...

でもやっぱり書店に行く度に目がその本に向いてしまい、今日は雨でやることも無いからいっか...
と買ってしまいました(笑)

そのタイトルの通り、離島での遊び「釣り」や「磯遊び」、「きび刈り」などの話から、美味しいものの
お店、情報などが載っています。
情報誌と言う訳ではないので値段の割には情報量は少なめかも...、どちらかと言うと旅のエッセイ
に近いようなものと考えれば良いと思います。

それでもこの手のものは写真が綺麗なので... う~ん、行きたい!食べたい!遊びたい!
との思いがどんどん強くなってきてしまいました~ (^-^;;

あぁ... やっぱり八重山に行きたいなぁ~ 明日には行けるかどうか判明すると思うんですが...

■By mura-san | 2006-07-17 18:17 | 旅の語らい

沖縄離島情報&やえやま GUIDE BOOK

沖縄離島情報&やえやま GUIDE BOOK

 そんなに情報が新しくなる訳ではないのですが、この時期になるとついつい買ってしまうのが
「沖縄離島情報」と「やえやま GUIDE BOOK」の二冊のガイドブックです。

再来週には夏期休暇という訳で既に航空チケットも購入済みなのですが、実はまだ行くことが
出来るのかどうか... 微妙な状態です。

それでもまぁ、有る程度は行き先など考えてはおかないといけないので(笑)早速購入して来た
ガイドブック片手にどこにするかあれこれと迷ってみました。
(どうせ雨で何も出来ませんでしたしね...)

今のところ、候補としては

1) 昨年のリベンジ!全日程を黒島で過ごす
2) 波照間をメインに、一日は竹富島で
3) 西表でマンタ・シュノーケリングと鳩間島
4) 八重山の日程を少なめにし、沖縄本島で三線屋巡りと美ら海水族館

あたりが考えられるのですが... う~んどれも魅力的で迷うなぁ~

結局は宿が取れたところと言うことになる可能性大なんですけどね(笑)

■By mura-san | 2006-07-17 18:02 | 旅の語らい

2006年7月16日 (日曜日)

とほ 2006年号

とほ2006年度版

 今日、書泉に行ったら2006年度版の「とほ」が売られていたので買ってきました。

とほ」には北海道を中心とした旅人向けの宿が掲載されており、システムとしてはユースホステル
に近い相部屋形式で一人でも泊まりやすくなっています。
同じ相部屋形式ですが、沖縄に多いゲストハウスに比べると普通の民宿に近い感じでしょうか。

私もバイクで北海道を訪れて以来ですから、もう10年程は「とほ」の宿を利用させてもらっています。
ここのところ体調や資金不足も有って北海道へ旅に出ることも減ってはいますが、またゆっくりと
あの広い大地をまわってみたいという想いは持ち続けてます。

夏は沖縄・八重山の予定ですが、秋の紅葉のシーズンにはやはり北海道へ行きたいなぁ…

■By mura-san | 2006-07-16 22:51 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 3日 (月曜日)

JAL一社化記念株主優待割引券

060703_2.jpg

 やった~!「JAL一社化記念株主優待割引券」が届きました~♪

と、喜んでみたものの… 要はこれ、今期配当が無い分の代わりなんですよね…
今年はあまり旅行に出掛ける予定も無いので、いっそ金券ショップで売ってしまおうかな。

ANAは配当が有ったので、それと合わせてまた工工四でも買ってしまうかも(笑)
小さな買い物ですね (^-^;;

配当金だけで生きて行くには一体どれだけ株を持ってればいいのでしょうか~(謎)

■By mura-san | 2006-07-03 20:34 | 旅の語らい | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年5月28日 (日曜日)

南の島へのチケット

航空券

 株主優待券を使って、夏期休暇に八重山へ遊びに行くための航空券を購入してきました。

JTAの直行便ではJALの株主優待券が使えないことや、便数の極端に少ない直行便は便変更の際に使い勝手が
悪いので那覇経由での購入としました。そうすれば本島でも遊べますしね~♪
(予定通り羽田ー那覇をJALで、那覇-石垣をANAで購入)

便を指定しないOpenでの発券なので90日間の有効期限内であれば空席の有る限りいつでも八重山に向けて
飛び立つことが可能です。明日にでも行くことが出来る訳ですが...(笑)

株主優待券使用で50% OFFなので、往復の合計金額は57,700円でした。但し、8月初旬の利用なので差額分を
また空港で払う必要が有るはずです。

まだどの島に行くのかも決めてませんが、これでとりあえず行くことは決定かな?

今期はJALの一社化記念の優待券も有るようなので、株主優待券が余ってしまうかも...
まだしばらくは頻繁に旅行に出掛けるのは無理な感じなので...

■By mura-san | 2006-05-28 16:20 | 旅の語らい | トラックバック (0)

2006年5月15日 (月曜日)

自分用メモ(月末までに購入)

060515_1.jpg

 株主優待券の期限が5月31日までなので、忘れないように夏の航空券を購入しなければなりません。

夏の航空券を今?って思うかもしれませんが、便を指定しない航空券(いわゆるオープンでの発券)の
場合は有効期限が90日なので5月の末に購入しておけば8月末まで利用可能なんです。
経路は決めておく必要が有りますが、使えない時期が無い上に便の変更も出来るので便利です。
↑全て詳しい旅友達からの受け売りですが(笑)

JALで羽田ー那覇を、ANAで那覇ー石垣を購入しておけば8月末までならいつでも八重山に飛んで行け
ます~♪

最近は50% OFFの株主優待券よりもずっと安い割引運賃が使える時期も有りますから、必ずしも株優
がお得と言う訳では無いんですけどね…

そんな訳で、忘れないないようにと半分自分向けのメモでした(笑)

■By mura-san | 2006-05-15 21:28 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月14日 (日曜日)

箆柄暦の定期購読

箆柄暦

 沖縄に関連するいろいろな行事を掲載した箆柄暦(ぴらつかこよみ)は配布協力店に行けば毎月入手が
可能なのですが、毎月そのお店まで出掛けるのが結構大変なのと、行った時に無かったりするとガッカリ
してしまうことも多いので定期購読することにしました。

そして、今日「5月の沖縄」が届きました~ urumaxのあかばなーが鮮やかなポストカードも一緒に!

さ~て、どのイベントに出掛けようかな~

■By mura-san | 2006-05-14 16:51 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 6日 (月曜日)

旭山動物園くらぶ 会員証

060206_3.jpg

 すっかり全国的に有名になった北海道 旭川市に有る「旭山動物園」ですが、その「旭山動物園」が
大好きで応援しよう!と言う人が集まったNPO法人 旭山動物園くらぶの新しい会員証が届きました。

今年はホッキョクグマの肉球を模した可愛いデザインの会員証ですよ♪

旭山動物園を訪れた方はわかると思いますが、園内には旭山動物園くらぶのショップが幾つか有って
可愛いグッズも沢山売られています。

道外に住んでいてなかなか旭山動物園を訪れることの出来ない私は、旭山動物園発行の動物情報誌
『 モユクカムイ 』 や旭山動物園くらぶの情報誌『 くらぶ通信 』が届くのを読むのが楽しみなんですよ
ね~♪

雪像造りのイベントや遠足の案内はとっても楽しそうなのに行けないので、もがき苦しみながら読んで
ますが(笑)

今年はまだ行ってないので、本当は雪の有る時にペンギンの行進を見に行きたいんですけどね~
ちなみに、私が今までに旭山動物園に行った記録はこちらです。

■By mura-san | 2006-02-06 22:12 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月29日 (日曜日)

バースディ割引

あぁ… ふらっと3月のバースディ割引の空席をWebで調べてみる…

あぁ… 週末の那覇便にはまだ空席はあるじゃないの…

あぁ… 一泊二日だけど、無理すれば行けるじゃないの…無理すれば…

でも… 一泊二日… 株主優待券もまだ有るし… とクリックするのを思い止まりました。

行くとたぶん三味線店に直行! そうすると間違いなく買っちゃうから… 

お金の目処がたってから考えることにしよう(笑)

■By mura-san | 2006-01-29 09:02 | 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月25日 (水曜日)

TABINCHU

060125_1.jpg

 先日、上野のわしたショップに行った時にもらってきた、フリーペーパーの「TABINCHU(タビンチュ)」です。

沖縄のいろいろな旬な情報が一杯載っているフリーペーパーで、無料なのに約80ページも有って、各種
クーポンも付いているお得な情報紙なんですよ。カラーで写真も有ってとっても綺麗です。

沖縄県内の観光地の他にも、旅行会社やわしたショップなどの物産館に置かれているようです。

今号の特集は沖縄の桜!そう、もう沖縄では桜の季節に入ってゆくんですね~
うちの部屋なんか無茶苦茶寒いと言うのに…

慶良間のホエールウォッチングのコトも載ってます。毎年、バースディ割引を使って行こうと思っている
んですが、なかなか都合がつかずに行けないまま…
以前に行った人に話を聞くと、海が荒れて大変だった上に、鯨も見られなかった…
なんて話を聞くと、短い休みで行くのは厳しいかなぁ…なんて思ったり…
いつかは行きたいけど、体調がイマイチの状態ではちょっとガマンかな…という感じです。

行けるその時まではこんな情報誌を眺めながら、いろいろな妄想に耽っていたいと思います(笑)

■By mura-san | 2006-01-25 21:49 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月22日 (日曜日)

バースデー早割廃止

060122_1.jpg

 今頃になって知った… 4月からANAのバースデー早割が廃止になるんですね…

やはり勝者の余裕でしょうか。JALはまだ残るそうですけど…

元々バースデー早割は使ったことが無いのですが、友人の分のお世話になったりはするので(笑)
新しく設定される「特割28」が「バースデー早割」より安い値段に設定されることは無いでしょうしねぇ…

もはや、株主優待が改悪されないことを祈るだけです。

■By mura-san | 2006-01-22 21:31 | 旅の語らい | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年1月10日 (火曜日)

バースディ割引

060110_1.jpg

 私の誕生日は3月25日と言うことで、本来ならば航空会社のバースディ割引はその前後一週間
使えるはずなのですが…

毎年のことながら、この時期は春休みのシーズンとなるためか3月頭に移動させられてしまいます。

使えねぇ~

社会人には春休みとか関係無いのに…

予約開始にはなったのですが、三連休も無いし、休みも取れないので結局使えそうも有りません。
沖縄も、北海道も、一泊じゃなぁ… 2月には賃貸の更新も有るのでお財布に余裕も無いし…
あぁ、連休に重なるような誕生日だったらよかったのに…と、毎年思ってますがこればっかりは…

■By mura-san | 2006-01-10 20:47 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月31日 (土曜日)

去年の今頃…

051231_11.jpg

 去年の今頃、私は美瑛神社へ初詣へ向かうため雪道の上を宿のみんなと歩いていました。

キーンと澄み切った空気の中、その日は本当にしばれる夜で途中に有った気温を示す表示板では
-21℃となっていました。

みんな今年はどうしてるんだろうなぁ…

不思議なのは、こちら埼玉ではそんなに寒くないはずなのに、美瑛に初詣に行ったときより寒く感じ
るんですよね~

■By mura-san | 2005-12-31 23:39 | 旅の語らい | コメント (8) | トラックバック (0)

2005年12月11日 (日曜日)

帰ってきました

 予約していた飛行機は17:30の便だったのですが、まぁやるべきことは全て終わったのでちょっと早めに
帰ろうと14時のバスで円山公園駅から新千歳空港へと向かいました。

一応、75分くらいで着くはずなのですが、昨日からの雪で道路がもう酷い状態になっており、高速道路
も不通の区間が有ったりしたからか、約30分程遅れて新千歳空港に到着となりました。

バスに乗る直前にWebで調べた時には、まだいくつかの便に空きが有ったのですが、私が空港に着いた
時には既に全て満席となっており、結果的に予約した17:30の便で帰ってくるハメになってしまいました…

051211_3.jpg

写真は新千歳空港内のゴージャスなクリスマスツリー?? とっても派手です(笑)

そんなにアクティブに動きまわった二日間じゃなかったのですが、やりたかったことはほとんど出来た
ので大満足!これで年末まで一気に頑張って乗り切れるかな。

しかし… 人様の年賀状を作るのを手伝ったりしているクセに、自分の分が出来ていないというこの矛盾
を早く解消せねば… 15日から年賀葉書の受付開始じゃなかったかな。

■By mura-san | 2005-12-11 21:21 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月10日 (土曜日)

ホワイトイルミネーション

20051210_5.jpg

 ジンギスカンをが~っと食べて、さらに次のお店で刺身と一の蔵なんか飲んだりしても…
まだ20時くらいでした(笑) さすがに無茶してまで飲もうと言うことも無くなってしまったので…

帰るには少し早い時間だったので、大通り公園で行われているホワイトイルミネーションを見に
行ってみることにしました~♪

実はこの時期、まだ雪が少なくって「ホワイト」と言うよりは「ブラック」なことが多い訳で…
しかも、踏み固められた雪はスケートリンクのようにツルッツルになっていて、歩くのにも一苦労!
と言うことが多いんですが…

今日一日降った細かい雪が積もって、結構綺麗に真っ白になっていました。

しかも、気温も低かったので、靴で踏み込む度に「キュ」っと音がする程のサラサラの柔らかい雪
でした!

テレビ塔を中心とした同じような構図ばかりなんですが、せっかくなのでホワイトイルミネーション
の雰囲気を味わって頂くために写真を掲載しますね。

20051210_6.jpg
20051210_7.jpg
20051210_8.jpg
20051210_9.jpg

大通り公園ではドイツ関係のイベントが行われているようで、ホットワインやソーセージ類、いろいろな
アクセサリーまで売られていて賑やかでしたよ。

こんなに綺麗で、寒い中デートした日には、二人の距離もぐっと縮まっていい雰囲気になるんでしょうね~

今日はいつか来るそんな日のために(悲)、下見をしてきたと言う感じかな…

■By mura-san | 2005-12-10 23:16 | 旅の語らい | コメント (4) | トラックバック (0)

生ラムジンギスカンで満腹!

 今日は一日中雪の舞う札幌、一段と冷え込んで本当に寒いです!

そんな中、夜は友人と待ち合わせてジンギスカンを食べに行きました~♪

20051210_1.jpg

厚く切られた生ラム肉!どうです、ゴージャスでしょう!?確かこれで三人前だったと思います。

にく、ニク、肉、29… ホント、肉の固まりと言う感じですよねぇ。

え?これだとジンギスカンなのかどうかわからないですって!?確かに…(笑)

20051210_2.jpg

今日行ったお店は七輪を使った炭火焼きのお店で、1~2名だとカウンター席で、それ以上だと
テーブル席で七輪を囲んでジンギスカンを楽しむことが出来ます。
当初は5名集まる予定だったのですが、一人は仕事で、二名は体調が悪くて参加出来ず…
結局、友人と急遽呼び出されたその旅友達の3人でのジンギスカン宴会となりました。

厚切りの生ラム肉は、奥の厨房で大きな肉の固まりからダイナミックに(笑)一切れづつ切り出され
ています。
夕方早い時間に行けば、切り分けてすぐの肉を出してもらえると思いますよ。

20051210_3.jpg

今日行ったのはススキノ駅の近くに有る「めんよう亭」でした。
ガイドブックに載っているような有名店でも有りませんし、はっきり言って小さなお店なんですが、
お店の雰囲気とか肉の分厚さなんかが好きで札幌に行った時はいつもここへ行っています。

20051210_4.jpg

最近、都内にもジンギスカンの美味しいお店が増えているようですが、そんな洒落た雰囲気とは
対局に有るお店かも…
そんな感じの、好みの分かれるお店だと思うので誰にでも勧められる訳ではありませんけどね。

結局、一人あたり生ラムのジンギスカンを2~3人前くらい食べ、ご飯、ビールはジョッキで3杯程
飲んで3500円くらいでした。美味しかったです♪

■By mura-san | 2005-12-10 22:19 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 9日 (金曜日)

寒いけど暖かいのだ~

20051209_2.jpg

 札幌のお世話になっているかあさんのところへ到着しました。

いや、結構雪も積もってるし少し吹雪いてきて寒いのなんの…

でも… 北海道の部屋の中は断熱がしっかりしていて暖かいんですよね~

薪ストーブの炎もゆらゆら揺れて、とってもほんわかと暖かいです。シアワセ~

お風呂上がりに、北海シマエビを肴に北海道のビール「クラシック」を頂きました♪もう夢心地です~

■By mura-san | 2005-12-09 23:36 | 旅の語らい | コメント (6) | トラックバック (1)

札幌へ

20051209_1.jpg

 これから札幌へ向かうため、今羽田空港の出発ロビーに居ます。

縁有って私が使っていたパソコンをお譲りした、札幌の知り合いの家へ年に1~2度メンテナンスも
兼ねて遊びに行っているのです。この時期は年賀状作成教室も同時開催ですけど(笑)

友人達と札幌での忘年会も企画されており、実はこっちの方がメインと言う話も♪

雪はまだあまり無さそうですが、やっぱ寒そうだなぁ~
しまった!手袋を持ってくるの忘れたよ!!

■By mura-san | 2005-12-09 17:31 | 旅の語らい | コメント (8) | トラックバック (0)

2005年11月22日 (火曜日)

年末年始の計画

051122_4.jpg

 ここ数年、年末年始と言えば必ず北海道の美瑛で過ごしていました。
どうしても仕事の都合で行けなかった一度を除いて、実家にも帰らないで北海道で遊び(呑み)たおして
いたんですが…

今年の年末から来年の年始は… 北海道ではなく、自分の部屋で過ごすことにしました。

北海道で過ごす年末年始は、温泉に雪景色、スキーに旭山動物園、美味しいものの数々と、行けば愉
しいことは明らかなんですが…

今回はとにかく休みが短いことと、前回頑張って行った割には風邪で前半を寝て過ごすはめになったり、
他の人に迷惑を散々かけてしまったこともあって、ゆっくりと自分の部屋で過ごそうという思いの方が強く
なったのでした。

特になにをすると言う予定、計画も全く今のところ無いんですけどね。

田舎に帰ると、また違う意味で忙しいし… ←と、言うか結婚はまだかとかいろいろうるさいし…

そんな訳で…行かれる方々、私は今年は行きませんが皆さん楽しんで下さいね~♪

■By mura-san | 2005-11-22 21:58 | 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

株主優待券が届いた パート2

051122_2.jpg

 今日、さらにJALの株主優待券も届きました~

ANAと同じ株数を持っていても、JALの方がちょっと優待は渋めです…
なので、春の分と併せてなんとか一回の旅行分に使う予定です。

う~ん、ANAに買い換えた方がいいかなぁ… でも、JALの方が便利な路線も有るしなぁ…
悩むところです…

■By mura-san | 2005-11-22 21:31 | 旅の語らい | コメント (5) | トラックバック (0)

北海道と沖縄の本

051122_1.jpg

 今日は北海道と沖縄に関する本を二冊買ってきました。

北海道の方は、もうかなり有名ですが「水曜どうでしょう」の大泉洋さんの本です。
いや~しかし新潮社からの出版ですか!すっかりメジャーですね~♪

沖縄の方は、サライで特集記事「沖縄へ」に惹かれて買ってみました。
一冊まるごとと言う訳では有りませんが、まだ本島を全くと言って良いほど見ていない自分には興味
深い記事が沢山載っていました。 何より、美味しそう~

明日、の~んびりと読むかな…

■By mura-san | 2005-11-22 21:22 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月21日 (月曜日)

株主優待券が届いた

051121_1.jpg

 来年の5月31日まで使える全日空の株主特別優待券が届きました♪

沖縄に行くのはいつも夏の暑い時ばっかりだったけど、来年は少し早めに行ってみようかな…
今まではとにかく「シュノーケリング」が出来れば幸せだったのだけど、三線屋さん巡りとか、民謡酒場
とか、行ってみたいところも増えましたからね。

最近、三線とか沖縄の話ばっかりで、北海道はもう飽きたのかい!って言われそうですが、そんなことは
ありません。
もうちょっとしたら、ジンギスカンを食べに札幌に行ってきますから~ (^-^;;

■By mura-san | 2005-11-21 21:28 | 旅の語らい | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年11月 4日 (金曜日)

沖縄の風

051104_1.jpg

ついに近所のコンビニでも「さんぴん花茶」を名乗るお茶が発売されてました。

いや~やっぱり沖縄ブームも根付いて来たのかなぁ… と思いましたが…

発売元は伊藤園、コピーには「緑茶にジャスミンの花の香りをつけた花茶です」って…

他社製品との差別化を図りたいのは分かりますが…緑茶ベースで無くてもいいのでは??
これを「沖縄伝統茶」と名乗るのはどうかと思いますけど…

って言うか、「沖縄限定」って書かれてるのにその辺のコンビニで売られているのはどうかと…

普通にポッカとかのさんぴん茶を売って欲しいと思うのはわがままでしょうか?

ちなみに、伊藤園はフツーにジャスミン茶を売っていたはずですが…

■By mura-san | 2005-11-04 23:38 | 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月 3日 (木曜日)

図書カードでGET!

051103_3.jpg

先日手に入れたアンケートの謝礼の図書カードを使って、近くの書店で本を購入しました。

買ったのは、

○沖縄島唄読本
○こげぱん 沖縄ぶらり旅日記
○東京の沖縄 グルメ&ショップ

の三冊。(計3174円)

特に沖縄の本だけを探した訳では無いのですが、結果的に三冊共に沖縄の本に…
北海道の本が一冊も無いのは、やはり今は気持ちが南寄りなんでしょうねぇ、きっと。

■By mura-san | 2005-11-03 22:41 | 旅の語らい | コメント (8) | トラックバック (0)

2005年10月29日 (土曜日)

九州・沖縄の物産と観光展

051029_2.jpg

 都内まで出掛けたので、せっかくだからと新宿の小田急で行われている「九州・沖縄の物産と観光展」
に行ってみました。

三線とか、ちゅら玉とか、沖縄のいろんな物有るかなぁ~ と期待大で出掛けたんですが…

ほぼ全て「九州」の物産で、沖縄のものと言えばウコン、もろみ酢、蛇皮のバッグくらい…

蛇皮のバッグを売っていたワゴンのところで、申し訳なさそうに小さな音で三線を弾いているおじぃが
なんか気の毒に感じる程でした…

九州の美味しそうなものは沢山売ってましたが、私はそちらに全く興味が無かったので何も買わないで
早々に退散しました。ちょっと期待していただけにがっくしでした。

■By mura-san | 2005-10-29 17:45 | 旅の語らい | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年10月10日 (月曜日)

JALよ、おまえもか!?

051010_3.jpg

先日、ANAの航空券の購入期限が予約後3日以内に変更になって残念!と書いたのですが…

なんとJALも12月16日搭乗分から予約後3日以内に購入しなければならないように変更になって
しまいました。ガックリ…

JALよ、おまえもなのかい… 横並びで無い、オリジナルのサービスを期待していたのに…

使用しない予約が減って、搭乗直前での予約が取りやすくなるのかもしれませんが、逆に購入後の
キャンセル、払い戻しが増えて、そのうちキャンセル、払い戻しの条件の変更や、取り消し手数料のUP
なんかも起こるんではないかと危惧しています。

まぁ、当面株主優待は今まで通り搭乗20分前までの購入で良いとのことなので、助かっていますが。
私の場合、片道、往復運賃で利用するのは年に数回、ピーク期くらいですからね…

JAL機の写真を探したけど無かったので、旭川空港着陸前のJAS塗装機を載せてみました (^-^;;

■By mura-san | 2005-10-10 19:37 | 旅の語らい | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年10月 5日 (水曜日)

ANAの航空券購入期限が…

051005_2.jpg

ANAの航空券購入期限が12月1日分から「予約後3日以内に購入」に変わっていた…

今までは片道や往復運賃では飛ぶ当日までに購入すれば良かったのに…

なんか使い勝手が悪くなってしまったなぁ…

行けるかどうか微妙な時なんかはとりあえず予約して、行けなければそのまま流してたんですが、
予約してすぐに購入しなければならないとなるとANAでの予約は確実な時だけになってしまいそう…

ANA以外の航空会社がこれに続かないのを祈るだけです。←まだJALとかは大丈夫ですよね?

■By mura-san | 2005-10-05 07:22 | 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月29日 (木曜日)

森の時計の珈琲

 「森の時計」については、既に19日の記事として掲載済みですが、店内の様子なんかも載せてみよう
と思います。

050919_14.jpg

ドラマでも使われたというコーヒーカップ、あの場面で使われてた!なんてカップに当たるかもしれませんよ。

ドラマで良く見ていた、カウンター越しの大きな窓と、その向こうに見える広葉樹の林。
並んで待つ時はこの位置から並び始めるので、カウンターの短辺側の席に座るとイヤでも待っている
人達と目が合うことが有り、落ち着けないかも…(笑)

自分達の世界だけに浸って、のんびりしたい人にはカウンターの長辺の席がお勧めです。

050919_15.jpg

カウンター席につくと、自分用のハンドミルと一杯分の豆の入ったスプーン?が差し出されます。
この豆をミルの上の穴から入れて、ゆっくりと力を込めて豆を碾きますが、最初はガリガリと抵抗が大き
かったものが、やがてすぅーっと力を入れなくてもハンドルが回るようになります。

050919_16.jpg

私達3人は同じ豆を選んだのですが、碾き終わった豆はこんなゆがんだボール(笑)に集められ、3人分
を一度にドリップされてしまいました。

せっかく一人づつ豆を碾いたのに…と、言う気もするんですが…

いつも混んでるのにそんな手間の掛かること出来ないと言われるかもしれませんが、それなりにみんな
ドラマを見て思い入れも有るはずですし…

なので、自分で碾いた豆だけで入れた珈琲を楽しみたい時には、別々の豆を頼めば良いと思います。

050919_17.jpg

女性に人気のカウンター一番奥の席。そう、無き妻のめぐみが座るかすみ草の飾られたあの席です。
但し、この時はたっての希望でカップルの男性の方が座っていました(笑)

050919_18.jpg

有名な「森の時計はゆっくり時を刻む」の額です。
ニングルテラス内のショップでも同じようなものが売られていますが、ちょっと高いので私はこれでガマン
です(笑)

050919_19.jpg

尚、女性達は珈琲と一緒にケーキも食べていましたが、これもとっても美味しそうでしたよ。

「森の時計」を出た後は、ニングルテラスを散策。
そして、いよいよここで今日一日遊んでくれた人達ともお別れです。

一人は今夜のフェリーに乗るために苫小牧へ、
もう一人は北海道最後の夜を楽しむために、宿へ戻り、
私は飛行機に乗るためにラベンダー号で旭川空港へ向かいます。

こうして別々にやって来ていた一人旅の三人は、一日一緒に遊んで、再び一人旅に戻ったのでした。

◆この記事は、2005年9月19日の出来事について書いています◆

■By mura-san | 2005-09-29 06:55 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

富良野 唯我独尊

 富良野岳の紅葉を楽しんだ後、温泉に入ろうかという話も有ったのですが、あまりのんびりし過ぎて
肝心の「森の時計」に行けなくなったりしたらマズイよね~

と、言うことで今日は温泉は諦めて、素直に富良野市街へ向かいます。

が…途中でお腹空いたね~なんて話になり、「森の時計」でもどれくらい待たされるかわからないので
食べてから行こうということになって、富良野駅前の「唯我独尊」でカレーを食べて行くことに。

050919_13.jpg

「唯我独尊」も結構混んでいて、入るまでに20分程でしょうか行列に並んで待ちました。

いよいよ私達の番!と言うところで宿で一緒だった方達がお店から出てきて偶然の再会!
朝一で旭岳へ向かったのですが、霧で何も見えず姿見の池まで真っ白な中を歩いて来たとのこと。
富良野岳の紅葉はわずかながらも見えたので、私達はラッキーだったのかも♪

「唯我独尊」で頼んだのは「ソーセージカレー」、昔はもっとルーが黒かったような気がしたのですが、
私の記憶違いでしょうか?

それでも辛さは相変わらず…私にはちょっと辛すぎるかなぁという感じです。でもやっぱおいしかった~

私達の前に並んでいた不思議?カップルの話題で盛り上がりつつ、いよいよ「森の時計」を目指します。

◆この記事は、2005年9月19日の出来事について書いています◆

■By mura-san | 2005-09-29 06:37 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月28日 (水曜日)

富良野岳周辺の紅葉

 丁度、富良野岳周辺の紅葉を見てから「森の時計」へ向かうという方がいらっしゃったのでご一緒
させて頂けることになり、望岳台を経てまずは十勝岳温泉「凌雲閣」を目指しました。

凌雲閣へ向かうとは言っても今回の目的は温泉に入ることでは無くって、富良野岳の紅葉をここから
眺めようと言う訳です。

050919_7.jpg

が… 低い雲がたれ込めていて、あまり山は綺麗には見えません…

それでも富良野盆地の辺りは晴れ間も有るようだったので、この後少しは天気も良くなるハズ!と、
富良野岳の登山道を少し上ってみることにしました。

登山道とは言っても、安政火口のところまでは整備された遊歩道のように広くなだらかな道で、普段
の服装、靴で歩くことが可能です。かと言ってハイヒールはどうかと思いますが… ←結構居ます(笑)

途中、雲が切れて山の斜面が綺麗に見えるようになりましたが、やはり今年の紅葉はまだのようです。
夏の終わりから暖かい日が続いたので、まだ紅葉は始まっていないという話は聞いていたんですが、
去年と比べると確かにまだ赤や黄色の部分は少なかったです…

去年の様子は「さんぽのページ」に載せていますので、比べてみて下さい。(まだ文を書いてませんが)

050919_8.jpg

それでも、ところどころはちゃんと紅葉が始まっていて、色は淡いけれども綺麗でした。
燃えるような赤い紅葉は最高ですが、こんな淡いグラデーションもなかなか素敵だと思いませんが?

050919_9.jpg

白くて丸い実が可愛い、「シラタマノキ」が登山道の脇に沢山有りました。

その時は、何だろうね~、可愛いね~なんて言いながら戻って来たのですが、調べる前にふにゅさん
のblogの「白駒池周辺の植物」に同じ写真が有ったのであっさりと名前を知ることが出来ました♪

050919_10.jpg

足下にも小さな紅葉が… あぁ、肝心の葉にピントが合ってないのが残念ですが…

050919_11.jpg

紅葉もいまひとつな上に、天気もあまり良くなかったので、何度も途中で引き返そうと思ったのですが、
せっかく来たのだからと安政火口を見渡せる所までなんとかやってきました(笑)

050919_12.jpg

ここは確かに火山なのだと感じさせてくれる、殺風景な岩がゴロゴロしている山肌が広がっています。

ここから右に分岐すると、いよいよ富良野岳への登山道の始まりです。
来年は紅葉の綺麗な時期に富良野岳へ登ってみたいなぁと思っているのですが…

その前にダイエットと、体力を付けないと!

◆この記事は、2005年9月19日の出来事について書いています◆

■By mura-san | 2005-09-28 07:39 | 旅の語らい | コメント (4) | トラックバック (1)

朝靄の中で

 この時期、美瑛では朝靄が発生することが多く、靄に霞む美しい丘の風景を楽しむことが出来ます。

050919_4.jpg

この日も前日が雨だったことも有って、きっと綺麗な朝靄が見られるのではないか!と、前日の夜に
飲んでいる時に宿で一緒になった人達と相談して5時起きで見に行くことになりました。

少し高台になる丘の上に車を走らせると、「パッチワークの路」辺りの丘は深い靄の中に埋もれています。

次第に靄が沈んできて、丘の上の木々が頭を出し始めるとまるで水墨画のような淡く美しい風景が
現れるはずなのですが…

この日はあまり綺麗に靄が沈まなかったため、絶景!とまでは行きませんでしたが、それでも静かに
ずっと見ていたい程の美しさでした。

朝食まではまだ時間が有るので、そのまま早朝ドライブで丘巡りへ。

刈り取りが終わって青い三角屋根のニオがあちこちに建っている一方で、すでに麦の青葉が一面に
広がる畑も…

050919_5.jpg

特に名前の有る木では有りませんが、丁度境界に立つ一本の樹。

050919_6.jpg

宿に戻ると丁度天然酵母のパンの焼き上がったいい匂いが漂っていました♪
いよいよ今日(19日)で旅も終わりです。さて、今日はどこへ行こうかなぁ…

◆この記事は、2005年9月19日の出来事について書いています◆

■By mura-san | 2005-09-28 07:20 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月27日 (火曜日)

秋のファーム富田

 ファーム富田で撮った花のUPの写真は既に掲載したのですが、ちょっと引いた感じでどんな雰囲気
だったのかと言うと…

050918_16.jpg

ラベンダーはとっくに終わっていますが、かと言って花が全く咲いていないという訳ではなくって、きっちり
と色分けされた美しい花々が沢山咲いていました。

向日葵も畑一面びっしり!とまではいきませんが、結構綺麗に咲いていましたよ。
通路に近い花はみんなが触るからか、花弁の抜けているものもチラホラと…(笑)

真夏の太陽の下でサンサンと!元気に輝くイメージの向日葵ですが、既に秋が深まりつつある富良野
の夕方は寒いくらいでした。

050918_17.jpg

遠くから見ると向日葵の花が黄色い一筋のラインに見えます。

050918_18.jpg

手前のぽっこりしたのは花の終わったラベンダーの株です。

◆この記事は、2005年9月18日の出来事について書いています◆

■By mura-san | 2005-09-27 07:34 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

SLノロッコ号

 ファーム富田へ向かう前に、中富良野ラベンダー園の上に有る展望台から中富良野の眺望を楽しみ
ました。

この斜面、その名の通り夏には一面美しいラベンダーの花が咲いているのですが、この時期は冬に
備えるラベンダーの株が見えるだけです(笑) 
冬には中富良野北星山スキー場として営業しているのだとか。

050918_19.jpg

◆この写真はCOOLPIX3700のパノラマモードを用いて撮影し、PixMakerで一枚の写真に合成したものです。
 クリックすると、1024×240ピクセルに拡大して見ることが出来ます。

残念ながら天気が悪く山々の姿を望むことは出来ませんでしたが、よ~く目をこらして見ると…

左端の真ん中付近に煙が…

丁度この時間に走っていたSLノロッコ号です。
ファーム富田の近くに有る「ラベンダーばたけ駅」に停車していたようです。

050918_20.jpg

少しUPにしてみると、こんな感じ。

050918_21.jpg

SLノロッコ号は乗りたかったし、写真も撮りたかったのですが今回は残念ながら出来ませんでした。

◆この記事は、2005年9月18日の出来事について書いています◆

■By mura-san | 2005-09-27 07:11 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月26日 (月曜日)

Cafe Good Life

トリトンで回転ずしを食べた後は、東川に有るCafe Good Lifeへ。 甘いものは別腹です(笑)

050918_12.jpg

いつも5~6種類のケーキが置いて有るんですが、この日もとっても美味しそうなものばかり♪

050918_13.jpg

「どれも美味しそうで迷うね~」とか「別々のものを頼んでちょっとづつ分けて食べようね」なんて相談
していると、勧められたのが「おまかせセット」でした。

三種類のケーキを小さめにカットしたものを盛り合わせ、コーヒー/紅茶をセットにしたもので、値段は
確か1050円だったと思います。

050918_14.jpg

私のところに運ばれて来たのは、

・バナナのケーキ
・チョコレートケーキ
・パンプキンのタルト

の3種でした。

他の人のプレートには、

・シフォンケーキ
・プリン

も有ったので、ちょっとずつ交換しながらいろいろな種類のケーキの味を楽しみました。美味しかった~♪
あれ、もう一種類何か有ったような…

050918_15.jpg

飲み物は私はいつものように、フルーツティーを選択。
鮮やかな赤で、酸味の効いた甘い香りのフルーツティーが私のお気に入りです。

ケーキはもちろん美味しいのですが、店内には古代絵をモチーフにした木のプレートや、ブリキ製の
ココペリなどなど…いろいろ素敵な小物も沢山置いて有るので、それを眺めているだけでもあっという間に
時間は過ぎてしまいます。

◆この記事は、2005年9月18日の出来事について書いています◆

■By mura-san | 2005-09-26 06:55 | 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

神楽外国樹種見本林の散策

 「木路歩来(コロポックル)」の後は「神楽外国樹種見本林」に向かいました。
この見本林は「三浦綾子記念文学館」に隣接しているのですが、今回は「三浦綾子記念文学館」に
は入らず、林の中をゆっくりと散策することに。

見本林の中には新しいウッドチップが敷き詰められており、小雨が舞うこの日は木々の緑が一段と
深く感じられました。

050918_7.jpg

所々ですが、既に紅葉が始まっている木も… 鮮やかな紅は、カナダの楓だったと思います。

050918_8.jpg

遊歩道の周りには、雨に濡れながらも小さな花が咲いていました。
*花の名前はこれから調べます(^-^;;

050918_9.jpg

050918_10.jpg

こんな大きなキノコも(笑) 絵本にでも出てきそうな見事な形、色でなんか愉快な気持に♪

050918_11.jpg

この後、トリトンに回転すしを食べに向かいました。

◆この記事は、2005年9月18日の出来事について書いています◆

■By mura-san | 2005-09-26 06:45 | 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

木の砂場

 北海道2日目(18日)は富良野に有る喫茶店「森の時計」に行こうと思っていたのですが、あまり
天気が良くない上に友人達が回転寿司&カフェ巡りに出掛けるということで…

そっちに流されてしまいました(笑)

お昼を食べるにはまだずいぶんと早い時間だったので、少し寄り道しながら行くことに…

まずは西神楽に有る北海道立林産試験場の中に有る「木路歩来(コロポックル)」にやってきました。

050918_4.jpg

約3~4cm程の木で出来た沢山のボール、一体何に使われているのかと言うと…

↓こんな感じで木の大きな桶の中に敷き詰められていて「木の砂場」になっているんです。
木のボールが足の裏や身体に触れる不思議な感覚はちょっと病みつきになるかも(笑)

小さなお子さん達が居なくなったのを見計らって、みんなで木に埋もれてました (^_^;; 大きなお子さん?

050918_5.jpg

この「木路歩来(コロポックル)」は北海道立林産試験場の施設と言うことで、丸太で作られた美しい
ログハウスで、中には先程の「木の砂場」をはじめとしてジャングルジムや滑り台、小さな家など
木を使った楽しい遊具が沢山有りました。

050918_6.jpg

絵本コーナーや、パズルのコーナーも有って、お子さんと一緒に訪れるのになかなかいい所かもしれ
ません。

いや、大人でも十分に楽しめると思いますよ♪

◆この記事は、2005年9月18日の出来事について書いています◆

■By mura-san | 2005-09-26 06:38 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月20日 (火曜日)

空中散歩 - 旭山動物園 -

 丁度オランウータン舎のもぐもぐタイムの時間に当たって、初めて空中散歩の様子を見ることが
出来ました。 ホント、初めて見ました!ようやくと言った感じです(笑)

050920_1.jpg

リアンとモモはもぐもぐタイムの前に空中放飼場の方へ渡っていたようで、檻の方にいるジャックに
飼育員の方が餌を上手に隠しながら与える様子を遠くからしばらく眺めていました。

ジャックが沢山餌を食べている様子を見てガマン出来なくなったのか、やがて鉄塔を登り始め、モモが
先にロープに手を伸ばし渡り始めようとします…

それをリアンが引き留めたり、モモも少し進んではまた戻ったりを繰り返しながら…

いよいよリアンとモモの空中散歩が始まりました♪ モモは先に進もうとしながらも、足はリアンの手に(笑)

しかし… 途中からリアンは横着して鉄骨につかまって渡ってしまいました。

050920_2.jpg

頭が良いのも考え物ですね(笑)

◆この記事は、2005年9月17日11:45頃の出来事について書いています◆

■By mura-san | 2005-09-20 23:50 | 動物園・水族館 / 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月19日 (月曜日)

ゆっくりと時間を刻む

050919_1.jpg

 TVドラマ「優しい時間」に出て来る喫茶店「森の時計」は、富良野のニングルテラスのその奥に
有ります。

一度くらいは訪ねてみたいなぁ…と思ってはいたのですが、今でも行列が出来るということもあって
今回も無理と半分諦めていたんですが…

たまたま同じ宿の人で「森の時計」へ行くという方がいらっしゃったので、一緒に連れて行って頂ける
ことになりました。本当にラッキーでした、有り難うございました♪

混んでいるのは覚悟の上(笑)、唯我独尊のカレーでお腹を満足させた後に「森の時計」へ向かうと…

思った程行列は長く有りませんでした。

その中でハンドミルでコーヒー豆を碾くためにカウンター席を希望する人は約半分程…
カウンター席は9つしか有りませんから、当然テーブル席の人の方が早く席に着くことは出来ます。

私達は3人で行ったので、「1人と2人に別れるかもしれませんがいいですか?」と予め聞かれていた
のですが、タイミング良く席が一度に5つ空いたためカウンターに横に並ぶことが出来ました。

結局、待ち時間は約20分程、唯我独尊での待ち時間とあまり変わりませんでした(笑)
ちなみに、最近は大体1時間くらい待つことが多いようです。

言うまでも有りませんが、残念ながらマスターは寺尾 聰ではありません (^-^;;

050919_2.jpg

「森の時計」のプレートが付けられたハンドミルを使って、ゆっくりとコーヒー豆を碾くのですが、普段
ハンドミルを使うことが無いのでなかなか加減が難しいです…

それでも「森の時計」の常連にでもなったような気分で、その雰囲気と香りを楽しみました。

しかし…3人共に同じ豆を選んでしまったので、別々のハンドミルで碾いた粉を一緒にまとめられて
しまったので、自分で碾いた粉で自分だけのコーヒーを入れて欲しい時には別々の種類の豆を
選んだ方がいいかもしれません。(マスターの手間を増やしてしまうことにはなりますが)

050919_3.jpg

この日は梓のお姉さん、内村理々役の「森上千絵」さんがいらっしゃいました。

ドラマの中では梓のいろいろな行動に、こまった顔の多かったお姉さんですが、実際に働いている姿
は凛としてとっても美しかったです。

「森の時計」を出た後は、少し時間が有ったので、「Soh's BAR」までウッドチップの敷き詰められた道
を散策しました。開店時間には早いため、私達の他には誰も歩いていません。
「Soh's BAR」もいつかは行ってみたいのですが、開店時間が19:00からなので新富良野プリンスホテル
に泊まらないと難しいかも…

そうして私の今回の旅はここで終わり、新富良野プリンスホテルからバスで旭川空港へ向かったの
でした。

■By mura-san | 2005-09-19 16:00 | 旅の語らい | コメント (13) | トラックバック (0)

2005年9月18日 (日曜日)

ファーム富田の向日葵

 夏には紫のラベンダーが一面に咲いているファーム富田も、この時期は既にラベンダーも終わり、
畑にはぽこぽこっとラベンダーの株が並んで冬の訪れを待っているような状態です。

とは言っても、まだ色とりどりの花が沢山咲いていました~♪

050918_1.jpg

既に気温は20℃くらいと秋の気配が漂う中富良野ですが、まだ鮮やかに大輪の向日葵が咲いていま
した。
さすがに一面の向日葵畑とはいきませんが、どの株もまだとっても元気で美しい花でしたよ。

050918_2.jpg

その一方で、やはり秋を感じさせてくれる秋桜の花もゆらりゆらりと風に揺れていました…

強い紅の秋桜の花も咲いていましたが、やはり秋桜のイメージとしてはこんな淡いピンク色の花が
ぴったりきませんか?

050918_3.jpg

実はラベンダーのソフトクリームを食べるぞ!と、意気込んで出掛けたのですが…
既に時間は17時…もう寒くなってきたのと、その前に食べ過ぎてしまったので今回は見送りました(笑)

■By mura-san | 2005-09-18 18:00 | 旅の語らい | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年9月17日 (土曜日)

秋の旭山動物園へ

 9月17日~19日の三連休を使って北海道は美瑛・富良野・旭川方面へ遊びに行ってきました。

まずは最初の目的地、もう有名過ぎて(笑)知らない人は居ないというくらいになってしまった旭川の
旭山動物園」へ行ってきました。

当初は旭川空港から旭川駅までバスで向かい、そこで旭山動物園行きに乗り換えるつもりだったん
ですが、黒岳へ向かう友人が旭山動物園まで乗せてくれたので予定よりも1時間以上も早く着くこと
が出来ました。

050917_1.jpg

多摩動物公園なんかだと歩いている姿を見ることも出来るのに、旭山ではまだ動いているのを見たこと
が無い「ユキヒョウ」です(笑)

高い所が好きということで網の上でいつも寝てるんですが、この日はなんか一段と無防備に丸まって
くて~っとしていて可愛かったですよ♪

050917_2.jpg

ペンギン館もやっぱり混んでいましたが、何度か回っているうちに水中トンネルの中にほとんど人の
居ないタイミングに入ることが出来て、思う存分に写真も撮ることが出来ました。

実はこの時、いつもなら矢のような速さで泳いているキングペンギンが、超スローで泳いでくれたので
こんなに綺麗に撮れたんですケドね (^-^;;

パネルにも書いて有りますが、水中でペンギンの目が薄白く見えるのは水を防ぐためのシャッターの
ような薄い膜を閉じているからなんですよね~

050917_3.jpg

さすがに連休中ということも有って、あざらし館もかなり混んでいたため一旦素通りして、しばらく上側
から水槽を眺めていました。

すると水中に立って顔を出し、キョロキョロと見回している小さなアザラシが一頭。

その小ささと、ツルツルの頭は「そら」だと思いますが、こんな姿もとっても可愛かったです。
 
 
 今回旭山動物園を訪れるにあたって、私も会員になっている「NPO法人 旭山動物園くらぶ」の代表
多田 ヒロミさんとお会いするのも楽しみの一つでした。
お話出来たのはわずかな時間でしたが、やはりイメージ通りの元気一杯!素敵な女性でしたよ~!
お忙しい中、わざわざ時間を割いて会って下さって有り難うございました。
 
 
10時過ぎに着いてから15時前まで、約5時間程居ましたが…それでもまだ時間が足りないです(笑)
しかも、ようやく人が少なくなってきた頃に去らなければならなかったので、人気のほっきょくぐま館は
ほとんど見ることが出来なかったのが残念です。

他にも沢山の動物達を見て、写真を撮ったのですが、それはまた後日ということで…

★今までに旭山動物園を訪れた際の旅行記や写真はこちらに有ります。

■By mura-san | 2005-09-17 15:00 | 動物園・水族館 / 旅の語らい | コメント (6) | トラックバック (0)

逃避行

この週末はリフレッシュのため北海道へ出掛けてきます。

blogの更新は戻ってきてから行いますので、それまではPhoto BBSでもたまには覗いて見て下さい。
時間があれば書き込んでおきたいと思います。ちょっと天気が心配ですが…

Photo BBS: http://mura-san.jp/Photo_BBS/

■By mura-san | 2005-09-17 05:26 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月16日 (金曜日)

沖縄の香り

050916_2.jpg

 近所のスーパーに寄ったら、JA沖縄のシークヮーサーが売られていました。

6個で198円…まぁ、生の実をそのままこっちで見ることは滅多に無いので思わず買ってしまいました。

半分に切って、久米仙の古酒のロックにちょっとだけ絞って入れて…う~ん、いい香り。
酔っ払いついでにちょっと三線を弾いてみたり…一人だとちょっと寂しいけど(笑)いい気持ち~

■By mura-san | 2005-09-16 22:56 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月29日 (月曜日)

夏の旅の思い出

0829_3.jpg

 パナリの浜から持って帰ってきた貝殻

掃除の拍子に落としてしまったら、中から白い砂がこぼれてきました。

お土産のつもりで持ち帰った貝殻でしたが、おまけのお土産も中に入っていたんですね(笑)

あぁ、9月の連休には北海道・美瑛へ行く予定なんですが、沖縄もいいかなぁ…なんてまた迷ってしまう…

■By mura-san | 2005-08-29 07:42 | 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年8月18日 (木曜日)

黒島の魚達③

・ホシゴンベ
0818_3.jpg

黒島港沖で撮影したホシゴンベです。
頭部の黒い斑点が特徴的で、枝珊瑚の上にちょこんと載っていることが多いのだとか。
静かで動かないので写真には撮りやすい魚です。

黒島界隈では海水温の上昇による珊瑚の白化現象は無いとのことですが、ところどころはこんな
感じで痛んでいるように見えました。

■By mura-san | 2005-08-18 22:25 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月11日 (木曜日)

黒島の魚達②

・テングカワハギ

0811_2.jpg

ライムグリーンの身体にオレンジの斑点を持つ、ひょうきんな顔をした魚です。

珊瑚のポリプを食べることから、健康な珊瑚が多い海域には多い魚だと言われています。
本来、ペアで行動するらしいのですが、この写真を撮っている時には5~6匹の群れをなして行動して
いました。

但し、警戒心が強くすぐに枝珊瑚の影に隠れてしまうので、あまり綺麗に写真を撮ることが出来ません
でした。

■By mura-san | 2005-08-11 07:20 | 2005夏旅 黒島へ / 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月10日 (水曜日)

黒島の魚達①

 この黄色に白、目頭がブルーの鮮やかな魚、何か判りますか?

0810_2.jpg

ちなみに、この魚はある魚の幼魚なんですが、成長すると全く違う色になってしまうんです。

その魚とは、沖縄のリーフではよーく目にしますね「クロスズメダイ」です。

生魚は全身が青黒く地味~な感じなんですが...

0810_3.jpg

熱帯魚の中には幼魚と成魚で色合いや形状が大きく異なるものも有るので、探してみると面白いですよ。
リーフ内の静かな海には、いろいろな魚の幼魚が沢山居るので、みなさんもぜひ探して楽しんで下さい。

■By mura-san | 2005-08-10 07:21 | 2005夏旅 黒島へ / 旅の語らい | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年8月 7日 (日曜日)

お片づけ

0807_1.jpg

沖縄から帰ってきて3日もたって、ようやくシュノーケリングの道具を水洗いして片づけました(^_^;;

これには写っていませんが、私は眼が近視&乱視なのでマスクは度数に合わせてレンズを入れ替えて
います。
また、フィン、シュノーケルなどもレンタルで毎回借りていると結構な費用負担になるため、安いものです
が自分に合ったものを買って持って行くようにしています。
グローブとブーツは怪我から手足を守るためには必須のもので、有ると無いとでは大違い!
魚が餌付けされている海岸では、グローブをしてないと魚に指を噛まれて出血することさえあるんですよ!

今日も暑かったけど、部屋を吹き抜ける風がとっても気持ちよくって、なんどもうたた寝してしまいました(笑)

あー、休み終わっちゃったよー キビシー(ToT)

■By mura-san | 2005-08-07 18:37 | 2005夏旅 黒島へ / 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年8月 5日 (金曜日)

黒島・珊瑚のかけらの白い島

0805_5.jpg

8月2日、パナリでのシュノーケリングの後、通常のツアーコースには含まれていないそうなのですが、
ショップの人が島の状態を確認したいということで立ち寄った、引き潮の時にだけ現れるという珊瑚の
かけらが集まって出来た白い島

せっかく上陸したので、360度のパノラマ写真を撮ってみました。

当たり前ですが、どこを見てもエメラルドグリーンの海に囲まれています(笑) 

その雰囲気を伝えるにはこの写真ではあまりに小さいので、JAVAを使ったパノラマ写真のページに
黒島・珊瑚のかけらの白い島」を追加しました。

よろしければ、こちらもご覧下さい → パノラマ写真館黒島・珊瑚のかけらの白い島

■By mura-san | 2005-08-05 19:58 | 2005夏旅 黒島へ / 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

新城島・クイヌパナからの眺め

0805_4.jpg

8月2日にパナリでシュノーケリングを楽しんだ後、クイヌパナに登って美しい海を高台から眺めました。

エメラルドグリーンの海はとても綺麗でしたが、この写真ではあまりに小さいので、JAVAを使った
パノラマ写真のページに「新城島・クイヌパナからの眺め」を追加しました。

よろしければ、こちらもご覧下さい → パノラマ写真館新城島・クイヌパナからの眺め

■By mura-san | 2005-08-05 19:45 | 2005夏旅 黒島へ / 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 4日 (木曜日)

旅を終えて

0804_1.jpg

体調面での不安も有って、最後まで行くかどうしようか迷いに迷った今回の黒島への旅行ですが、
台風で日程を一日短くするというハプニングは有りましたが、何事も起こらず無事に戻って来ることが
出来ました。

今回は初めての八重山諸島でしたが、またしても海の美しさに感動!ぜひまた訪れようと思います。

残念ながら、台風の影響で2日も早く黒島を去らなければならなくなったため、黒島では全く観光する
ことが出来ませんでした。
かろうじてパナリへのシュノーケリングツアーに参加した程度で、黒島がどんな島なのか全然見て回る
時間も無かったし...

沖縄のどこの島でもそうですが、町並みや道路のつくりなどそれぞれに生活のための知恵が有って、
ふらりと歩くだけでも結構楽しいものです。

沢山の植物や、見たことの無い蝶が飛んでいたりしたのに、こちらも写真に納めることは出来ません
でした。

絵はがきを出そうとも思っていたのに、それも叶わず...

こうして書き出して見ると、出来なかったことは一杯有るなぁ~

まぁ、それは次の機会のために取っておくということで、また黒島を訪れようと思っています。

やっぱり美しい珊瑚の海と熱帯魚を見ていると、癒されて、自分に欠けてきていたいろいろなモノが
満たされてきているように感じられます。

きっと満タンになることは無いのでしょうけど(笑)、待ってろよ~沖縄~

■By mura-san | 2005-08-04 22:20 | 2005夏旅 黒島へ / 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

帰ってきました

結局、予定より1日早く自宅へ戻ってきました。

実質的に遊べたのは一日だけですが、石垣で外に居たのが効いたのか顔は真っ黒(笑)

枯れかけている花などに水をあげて、ほっと一息ついたところです。

少し休んでから、ぼちぼちと旅行中の写真をblogにも掲載してゆくつもりです。

0804_0.jpg

と、行ってもPhoto_BBSのものとほとんど変わらないかも...

■By mura-san | 2005-08-04 16:55 | 2005夏旅 黒島へ / 旅の語らい | コメント (10) | トラックバック (0)

2005年8月 3日 (水曜日)

那覇最後の夜

 本来ならマイレッジの無料特典航空券のため、この時点での日程変更は出来ないのですが...
台風が来ているから一日帰る日を早めたいとJALのカウンターに相談したところ、幸運にも空きの有る
明日の便への振り替えを行ってくれました。
実際にはどの日に台風の影響が出るかなんてことは判らないため、このように融通を利かせて対応して
頂けると非常に助かります。

そうなると、もう今日が今回の旅行での最後の夜ではないですか!

一泊日程を短くしたことも有って、懐具合にはまだ余裕が有ります(笑)
せっかくだから、沖縄の魚が食べられるような居酒屋に行きたいと思って「沖縄・離島情報」の本でお店
を探して見ると、ホテルの近くに「大安丸」という居酒屋さんが!

既に半日程空席待ちで疲れていたこともあって、近さ最優先で迷うことなくこのお店に決めました!

0803_1.jpg

ガイドブックに載っているようなお店なので、観光客向けの高い店なのかと思って入ったのですが...

どのメニューもボリュームたっぷりの割に値段が安く、大満足でしたよ!

これはグルクンのお刺身(中)500円で、注文の際に皮を残すかどうかを聞いてから調理してくれます。

0803_2.jpg

結局は...

・ゴーヤの天ぷら ← カリカリではなく、ふわっと揚げた柔らかい天ぷら
・グルクンのお刺身(中)
・島らっきょの天ぷら ← ホクホクの島らっきょの天ぷらは初めて食べたけど美味しかった~
・島うに寿司(2カン)
・にぎりセット(上)
・オリオン生
・泡盛(一合)

を一人で飲んで食べて4750円でした。

0803_3.jpg

がっつりと御飯を食べたかったので、お寿司を注文したためそこそこの値段になってしまいましたが、
軽く飲みに行くには手頃でいいお店だと思いますよ。

最後に注文した島らっきょの天ぷらも思ったよりも沢山の量が有って、もう食べられません~とほろ酔い
気分でホテルへ戻ったのでした。

■By mura-san | 2005-08-03 22:40 | 2005夏旅 黒島へ / 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 2日 (火曜日)

黒島・シュノーケリングツアー(黒島港沖)

0802_10.jpg

最後は黒島港のすぐ沖で、船からのエントリーでシュノーケリングを楽しみました。

本当に港と目と鼻の先なんですが、黒島自体が珊瑚の島で、幾重にもリーフが有ることを考えれば
当たり前のことなんでしょけどねぇ... なんかとっても贅沢な気分...

海に入ると小魚がキラキラと輝いてとても綺麗です。 これはスクの群れでしょうか?

珊瑚の根以外は白い砂なので、海のブルーが一段と鮮やかに感じられます。

0802_11.jpg

リーフの端に行くと、どーんと深い深度まで急角度で落ちているので、ちょっとビビリます(汗)
特に、それが美しく深い青であればある程、恐怖感は増すのかも...

0802_12.jpg

青い枝珊瑚の他にも、あちこちにテーブル珊瑚が広がっていてここもとっても綺麗です。
ここでは黄色いアイゴがあちこちに。ヒフキアイゴもペアで、マジリアイゴもこれまたペアで...
みなさん、とっても仲がよろしいようで...

0802_13.jpg

一緒にツアーに参加された方が深く潜っていらっしゃったので、勝手にモデルになってもらいました。

0802_14.jpg

左下に写っているのはロクセンスズメダイかな?ここのポイントは異常なくらいにスズメダイが多かったです。
なんせ、噛まれた!って女の子もいたくらいですから(笑)

やはり餌付けされてしまっているのかなぁ... そんなに大きくないとは言え、群れで迫ってくるとかなり
の迫力で、正直コワイくらいです。こっちは餌なんて持ってないのに...

こんな感じで、本当に疲れるまで遊んで楽しいツアーでした。

結果的には台風のせいで早く黒島を去ることになってしまったので、ホントこれに参加してて良かった~
という感じです。通常のコースでは無い、おまけの島にも上陸することが出来ましたしね!

→今回の水中の写真はニコンCOOLPIX5600&防水ケースを使用して撮影しました。
 
 
*今回の黒島への旅の話は、ご近所おさんぽのページに後日掲載致しますので、よろしければそちらも
  ご覧下さい。

■By mura-san | 2005-08-02 17:50 | 2005夏旅 黒島へ / 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

黒島・シュノーケリングツアー(珊瑚のかけらの白い島)

 パナリを後にして、小倉さんはどこかへ向かって船を走らせ始めました。

どこへ行くのか聞いても、まぁお楽しみに♪ということでなかなか教えてくれません。

しばらくすると、明るいエメラルドグリーンの海面にぽっかりと浮かんでいる、小さな白い島の姿を見る
ことが出来るようになりました。

0802_6.jpg

実は、この小さな白い島は珊瑚のかけらが集められて出来たもので、潮が引いた時にしか現れない
という有る意味幻の島と言えるのかもしれません。

ここは通常のツアーのコースには入っていないそうなんですが、台風が来ると消えて無くなってしまう
かもしれないことや、丁度潮の状態が良かったこと、台風前で凪いでいたため海面の状態も光線の
状態も良かったこと、ダイビングのお客さんが居なかったのでシュノーケリングツアーに時間を多く割く
ことが出来たことなど、私達にとってはラッキーなことが重なって行くことが出来たという訳です。

何度も言いますが、通常のツアーのコースには入っていないそうですのでお間違い無いようお願い
致します。

ここでは、船からのエントリーで島への上陸を目指します!
プライベート・アイランド、まさに自分たちだけの島です(笑) なんかそれだけでシアワセな気分!

0802_7.jpg

この島は白い砂地の上に珊瑚のかけらが積み上がって出来たものなので、台風などで潮の流れが
変わると消えてしまうかもしれないのだとか。
実際に海中を見ると、白い砂地から急角度で珊瑚のかけらが積み上げられていることがわかります。

0802_8.jpg

せっかく降りたんだし、島上陸だけでは満足出来ない!と結局ここでもシュノーケリングを楽しみました。


見たことの無かった魚も沢山居て、なんとか写真に撮れないかと頑張っていたのですが、種類は結構
沢山いるのに、それぞれの個体数が少ないので一旦逃げられてしまうともうダメでした(ToT)

0802_9.jpg

沖での船からのエントリーは、思ったよりも潮が流れているために、港でやった時よりも身体が疲れる
のが早かったです。ホントはもっと長く居たかったんだけどなぁ...


見ての通り、素敵なところなんですが通常のシュノーケリングツアーのコースにはまだ入ってないのは
残念かも...
まぁ、今後の調査や反応を見てコースに入れるかどうか判断するとのことですので、そのうちアナタも
行けるかもしれませんよ。まぁ、引き潮の時だけという条件は変わることは無いのでしょうけど。

→今回の水中の写真はニコンCOOLPIX5600&防水ケースを使用して撮影しました。


*今回の黒島への旅の話は、ご近所おさんぽのページに後日掲載致しますので、よろしければそちらも
  ご覧下さい。

■By mura-san | 2005-08-02 17:40 | 2005夏旅 黒島へ / 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

黒島・シュノーケリングツアー(パナリ)

 黒島に着いたその日の夜、民宿「のどか」さんの庭でみんなで飲んでいると、黒島でダイビングや
シュノーケリングのツアーなどを出している「Sea Light」の小倉さんという方がふらりとやって来ました。

なんでも、台風が来ているので明後日には船を陸に上げてしまうため、明日台風が来る前の最後の
パナリへのシュノーケリングツアーを出すけど参加する人は居ませんか?との確認でした。

本当なら明後日のツアーが有れば申し込むつもりだったのですが、そうも言ってられないので慌てて
あ!行きます行きます~って、その場で申し込むことに。
↑まだ着いたばかりで近所の仲本海岸にさえシュノーケリングに行ってなかったのですが...

0802_1.jpg

パナリへのシュノーケリングツアーは、昼食、みそ汁、お茶、立派な日除けのテントが準備されていて
6300円。この日の参加者は5名、9:30に宿の前まで迎えに来てもらってさぁ!出発です。

今回のツアーのシュノーケリングポイントはパナリの上地島の方で、上地港の隣のビーチです。
パナリには神や精霊を祀っている場所が沢山有るため、入ってはいけない浜や場所が有ること、その
ような社の場所は写真に撮ってはいけないことなどの注意を聞いてからシュノーケリング開始です!

エントリーはビーチからですが、ちょっと沖に向かっただけで沢山の珊瑚がその姿を現してくれました。
やはり最初に目につくのは鮮やかな青に、黒のアイライン?がシャープなルリスズメダイ。

0802_2.jpg

明るいエメラルドグリーンのデバスズメダイも群を成して枝珊瑚の合間をすり抜けるように泳いでいます。

お!大きなイソギンチャクにハマクマノミも居ました!
大きな赤黒いメスになんども威嚇されましたが、オスは小さくなってイソギンチャクに隠れてました(弱)

0802_3.jpg

小さな珊瑚の根があちこちに有るのですが、中にはテーブル珊瑚が幾重にもなって水中トンネルのよう
になっている場所も。
おぉ、ここを潜れば竜宮城へ...なんて思う訳もなく無理な挑戦は止めて静かに魚の姿を追いました(笑)

0802_4.jpg

やはりスズメダイの仲間が多かったかな... でも、個体数は少なかったけどツノダシも何ペアか見かけ
ましたよ。さすがに何度見ても美しい形ですね~。

0802_5.jpg

一時間余りのシュノーケリングの後、昼食とクイヌパナと呼ばれる石を積み上げて作られた展望台に
登ったり、小倉さんの知り合いのおじぃ宅へおじゃまさせて頂いたりして12時30分くらいに上地島を
後にしました。

おじぃのところでもらった黒糖が疲れた身体にとってもやさしく、嬉しかったです。

→今回の水中の写真はニコンCOOLPIX5600&防水ケースを使用して撮影しました。

*今回の黒島への旅の話は、ご近所おさんぽのページに後日掲載致しますので、よろしければそちらも
  ご覧下さい。

■By mura-san | 2005-08-02 17:30 | 2005夏旅 黒島へ / 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年8月 1日 (月曜日)

黒島の民宿「のどか」

 今回、黒島でお世話になったのは民宿「のどか」さん。

◆公式ホームページはこちらです → 黒島 民宿のどか

0801_3.jpg

沖縄離島情報の本で宿を探していたところ、7月にオープンしたばかりの民宿「のどか」さんの記事が
載っていました。
一人旅でもうち解けやすい雰囲気ということも有り、まぁダメもとで最初に電話してみたらあっさり予約
が取れてしまいました(笑)

写真を見てわかるように、本当に出来たばかりなのでピカピカの綺麗な白い建物!

私が宿泊した2日間は、御家族連れが3~4組、一人旅が2~3人くらいの構成で泊まっていました。
小さなお子様用の便座も設けられていたり、外のシャワーが二部屋に、内風呂も二部屋準備されてい
たりと、御家族ででも、一人旅ででも楽しく過ごせる宿だと思いますよ。

「のどか」さんでは、お茶、コーヒーなどに加えて、泡盛もセルフサービスで飲み放題なんです。
馴染みのお客さんが作ってくれたというオリジナルラベルの泡盛が常に置かれていて、いつでも、好きな
だけ飲むことも出来ます。酒飲みにはとっても嬉しいサービス(笑)

0801_4.jpg

ちなみに、ビールは飲んだ分を冷蔵庫に張られた紙に自分の名前と飲んだ本数を記入しておいて、最後
に宿泊費と一緒に精算するというシステムでした。(オリオンの小缶で230円/本)

一階の食堂に集まってみんなで夕食を食べた後は、おしゃべりしたい人が集まって外のテーブルで
ゆんたくが始まります。当然、泡盛やグラス、氷も運んでの楽しい飲み会です。

0801_5.jpg

テーブルの向こうに見える立派な樹は「フクギ」と「デイゴ」で、もともとは樹の左側に有った家の防風林
として100年程も前に植えられたものとのことで、家が無くなった後もそのままに残っているのだそうです。

ちなみに、樹の右側に沢山有る自転車は、宿泊者が無料で自由に使える貸自転車です。
よほどのことが無い限り、台数が足りない!なんてことは無さそう!

台風のせいで2日しか泊まることが出来ませんでしたが、オーナーさんのほんわかとしたキャラクターと
柔らかな語り口もいい雰囲気を醸し出してして、すっかり気に入ってしまいました。
また次もこちらにお世話になろうと今から思っています(笑)


*今回の黒島への旅の話は、ご近所おさんぽのページに後日掲載致しますので、よろしければそちらも
  ご覧下さい。

■By mura-san | 2005-08-01 22:29 | 2005夏旅 黒島へ / 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (1)

多良間島上空

 結局、あれやこれやと準備に時間が掛かってしまい、終わったのはすっかり明け方近く(笑)

ここで寝ちゃうともうダメだな...と、そのまま空港へ向かいJAL1909便でまずは那覇へ向かいました。

那覇では一旦牧志公設市場へ出て、お昼を食べてから石垣行きの飛行機に乗るつもりだったのですが
あまりお腹も減ってなかったので、ANAのカウンターへ行って予定便の発券と共に空席待ちを申し込ん
でみることに。

どうせなら少しでも早い時間に黒島に着きたかったのと、ここのところ沖縄料理はいろいろ食べたりして
いるので、まぁ今回は牧志公設市場まで出なくっても...という思いも有ったのですが。

空席待ちは次が私の番号!というところまで来ましたが、結局一つ早い便ではキャンセルが出なかった
ため、予約した通りのANA1769(那覇発15:10)に乗ることになりました。

初めての八重山行きということも有り、あらかじめ予約しておいた窓際の席からは多良間島の姿を望む
ことが出来ました。

0801_2.jpg

丁度、島の上にちょこんと乗っている雲が可愛かったですよ。

さすがに石垣に着くと暑い!と言っても最近は都内でも同じくらい暑いんですけどね...
むしろ、刺すような太陽の光にやられてしまうと言った方が正しい感覚かも。

さて、石垣の離島桟橋から高速船に乗って、いよいよ目的の黒島へ向かいます。
 

*今回の黒島への旅の話は、ご近所おさんぽのページに後日掲載致しますので、よろしければそちらも
  ご覧下さい。

■By mura-san | 2005-08-01 16:40 | 2005夏旅 黒島へ / 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

姉さん大!大ピンチです!

台風無いと思って安心していたのに...

なんと昨日の夜に9号が発生し、8月3日~4日頃に八重山諸島の辺りを直撃する模様...

う~ん、帰る日には通り過ぎているようだけど、海ではほとんど遊べないかも...

それより、台風が迷走なんかしたら帰ってくることが出来なくなるかも...

とりあえず、行ってみます。すぐに帰ってくるかもしれませんが。


しかし... 羽田~那覇便がマイレッジの特典無料航空券なので変更が出来ないのが痛いなぁ...

さて、どうなる!

■By mura-san | 2005-08-01 04:53 | 2005夏旅 黒島へ / 旅の語らい | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年7月30日 (土曜日)

沖縄旅行の行き先は!

0730_13.jpg

 う~ん、どうせ行くならあまり大きくない島の方がいいなぁ...
鳩間島は友達がいいって言ってたけど、今年はさすがにドラマの影響で人も多いだろうなぁ...

なんて、いろいろ迷った挙げ句に、行き先は 「黒島」 に決定しました。

石垣から高速船で25分くらいで、牛の方が多いなんて話も有るの~んびりとした島です。
何より、周りが珊瑚礁なのでシュノーケリングには最適だとか!!

民宿も最初に電話したところであっさりOKで寝るところも確保出来ました!

さぁ、明日は出発の準備を全部しないと!今日はほとんど何も出来なかったし...

■By mura-san | 2005-07-30 18:51 | 2005夏旅 黒島へ / 旅の語らい | コメント (9) | トラックバック (0)

沖縄旅行の計画

0730_9.jpg

ヤバイ、早く行き先と宿を決めないと…(笑)

体調面の不安も有って最後まで沖縄旅行はどうしようか迷っていたのですが、ちょっと気分転換の
ためにも景色の綺麗な沖縄へ行くことにしました。

とか迷っているようでも、実は那覇行きのチケットは2ヶ月前に買ってしまっていたんですが…(^_^;;

まぁ、いつものことながら欲張らない、の~んびりした旅にする予定なので、少し海でプカプカと浮か
ぶことが出来たらそれで満足かな。

■By mura-san | 2005-07-30 11:13 | 旅の語らい | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年6月26日 (日曜日)

箱根の旅の思い出

 箱根で買ったのは黒卵だけではありません(笑)

ちゃんと「箱根神社」で縁結びのお守りも買って来ましたよ~

0625_25.jpg

実はこれが一番重要!(笑)

そうそう!つい先程、もう21年長生き出来るようになったようです。

■By mura-san | 2005-06-26 00:00 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年6月25日 (土曜日)

箱根の〆は温泉で

 桃源台から大涌谷へは箱根ロープウエィに乗ったのですが…
スバラシイ青空の今日はとっても暑い!

窓は全開なんですがたまにしか涼しい風が入ってきてくれません… いや、もうサウナ地獄というか…
大涌谷に着いたときにはもう汗だくになってしまったので、歩いて上がるのは諦めてレストハウスの
展望台からの手抜き観光となりました。

0625_22.jpg

6個で500円の黒卵も、6個も食べられないしなぁ…と迷ったもののせっかくなので購入することにしました。

昔買った時はこんなに黒くなかったような気がするんですけど、そう思いませんか?

全部はいっぺんに食べられないので、3個だけ外のベンチに腰掛けて頂きました。これで21年長生き。
喉が渇いたので、サッポロの「黒」ラベルを買って「黒」で合わせてみました。 結局、これが昼食…

0625_4.jpg

大涌谷から早雲山までは新しいゴンドラで冷房も効いていて快適~♪
でも…私+カップルの3人しか乗ってない状況はかなり気まずいぞー 当然、会話も弾んでいません…

早雲山から強羅は箱根登山ケーブルカーで移動しました。
なんか、箱根乗り物乗り潰しツアーの様相も呈してきてますが…

0625_23.jpg

強羅からは「施設巡りバス」で小涌園のユネッサンへ。
と、言っても水着での温泉は興味ないので「森の湯」へ入りました。

入湯料が1800円と高いですが、新しくて綺麗だし、露天風呂が沢山有って楽しいし、思ったよりも混んで
なかったので、たまに行くならいいかなぁ~

0625_24.jpg

最後は強羅に戻って箱根登山電車に乗って紫陽花を見ながら「箱根湯本駅」に戻ります。
思ったよりも混んでいたので一本見送って、次の電車で進行方向に向かって右側の窓際席をGet!

これが大正解で、車窓を流れる沢山の美しい紫陽花を見ることが出来ました。
鮮やかな青の紫陽花が印象的でしたが、まだ蕾のものも沢山有ったのでもうしばらく紫陽花の花を
楽しむことが出来そうです。

紫陽花の花や、スイッチバックを楽しみながらの帰り道はとっても楽しかったのですが、電車のスピード
が結構早くって紫陽花の写真を全然撮ることが出来ませんでした~ 残念!

こんな感じで早足の箱根日帰り旅行は終わってしまいましたが、箱根神社はとても雰囲気の良い場所
で気に入ってしまいました。また行くぞー

■By mura-san | 2005-06-25 23:27 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

箱根神社の案内猫 ミケちゃん

 おや?これはひよこ豆さんのところで紹介されていた箱根神社の案内猫 ミケちゃんではないですか?

今日は神社では無く、湖畔でお仕事なんですか?

0625_20.jpg

う… 無視された…

ミケちゃんはお忙しいのか、遊歩道の石畳を早足に去っていってしまいました。

0625_21.jpg

■By mura-san | 2005-06-25 23:12 | 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (1)

コケスキー天国 - 箱根神社 -

 太い木々に覆われた箱根神社の杜は、もうコケスキーな人にとっては天国のような場所!

樹齢1200年と伝えられている「矢立の杉」の根元はもう見事に苔に覆われています。綺麗!

0625_15.jpg

「矢立の杉」は柵で囲まれていますが、参道のあちこちにもう溢れんばかりに苔生した木々が…

0625_16.jpg

石灯籠も、すっかり苔に覆われていました。

0625_26.jpg

深い木々に覆われた杜では太陽の光はほとんど遮られてしまっていますが、それでもスポットライト
のように僅かに光の届くエリアが有りました。

0625_17.jpg

その心許ない程の僅かな光を頼りに生きている小さな芽。

0625_18.jpg

おっと、光の届かない所にもキノコがあちこちに出てますケド~ 美味しそう…じゃないよねぇ…(笑)

0625_19.jpg

■By mura-san | 2005-06-25 22:54 | 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

箱根神社へ参拝

 階段を上りきると、正面に箱根神社の本殿がバーンとこんな風に見えるはずなのですが…

0625_9.jpg

ん!?

何やら草の葉で作られたような大きな輪っかが本殿の前に立てられています!

右側には「大祓(オオハライ)」と書かれた板が有り、どうやら茅(ススキの葉)で作られた輪をくぐること
によって災難を祓ってもらうということなのだそうです。
実際には6月30日の午後4時に行われるのが正式なもののようですが…

0625_10.jpg

そして、左側の板には茅の輪のくぐり方が、作法と共に唱える詞も記されて有りました。
一礼した後で輪をくぐり、左回りで元の場所へ戻った後で∞ループのように今度は右側へ回って…

0625_11.jpg

しばらくすると、参拝に来た女性がこの作法をじっくりと読んだ後、少し恥ずかしそうに茅の輪をくぐり
始めました。
スミマセン、勝手にモデルになってもらいました。ぴょんと跳ねた左足がカワイイくありませんか?

私も人が居なくなったのを見計らって密かに(笑)茅の輪をくぐり、本殿の参拝へ。

いろいろ望まないことも多く身に降りかかっているので、これらも祓ってもらえればいいなぁ…

0625_12.jpg

本殿への参拝を済ませた後は、元来た階段をまっすぐに下りていくと湖畔に出ることが出来ます。
すると、厳島神社の鳥居と同じように水面に立つ大きな鳥居が有りました。

0625_13.jpg

鳥居越しに沖には湖面を進む遊覧船の姿を望むことが出来ますが、遊覧船の上からこの鳥居を見ると
このような感じに見えました。

0625_14.jpg

深い緑の森をバックに、鮮やかな朱色が映えてとても綺麗でしたよ。

箱根神社への参拝の後、私は遊覧船に乗って箱根ロープウェイの駅が有る桃源台へ向かいました。

■By mura-san | 2005-06-25 22:10 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

箱根神社への参道

 一人なのにロマンスカー(笑)を降りて、「箱根湯本」の駅からバスに乗って「元箱根」へ向かいました。

「元箱根」のバス停から「箱根神社」の入り口までは歩いて10分程ですが、同じバス停で降りた人達の
目的はみんな遊覧船のようで、箱根神社まで歩いているのは私一人でした。

道路に設置された、朱色の大鳥居を少し過ぎたところに参道の入り口が有り、一歩足を踏み込むとまる
で鬱蒼とした森の中にでも迷い込んだような錯覚に襲われます。

0625_5.jpg

見たことの有るような写真が多いかもしれませんが、その辺はご容赦下さい(笑)

参道を覆う巨大な樹木の根元は苔生しており、日陰を好む小さな植物達が花をあちこちに咲かせています。
真夏のような強い日差しも、両脇を覆う樹木の幹や葉に遮られて参道には届かず暑くは感じられません。
むしろ、湖畔からの風がたまにそよいで来て涼しいくらいでした。

0625_6.jpg

参道が交差している所で右に曲がると、いよいよ箱根神社の本殿へと向かう何十段もの階段が目前に。
階段の頂上には微かに朱色の鳥居の姿を見てとることが出来ます。

0625_7.jpg

階段を上りきると、参拝者の身や心を清めるための手水舎が有りますが、ここにも見上げんばかりの
立派な木々が… 清めるための水は竜の口から出ていましたよ。(残念ながらピンぼけでした)

0625_8.jpg

そして、いよいよ箱根神社の本殿へ向かいます。

って、ここまで来る間にボケーっと木々を見上げたり写真を撮ったりしていたため、既に一時間程は経っていました。

■By mura-san | 2005-06-25 20:59 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

小涌園 森の湯より

 箱根神社は鬱蒼と茂る林に、苔生す参道と本当に落ち着く場所で、のんびりと散策しているだけで
二時間程過ごしてしまいました。

それでも、芦ノ湖を遊覧船で渡り、ロープウェイで大涌谷へ。そして↓黒卵を食べて長生きを祈願(笑)

0625_4.jpg

今はケーブルカーで強羅へ下って、小涌園の森の湯という温泉に浸かって休憩室での~んびりして
いるところです。

あとはもう帰るだけ… また戻ってから写真など掲載致しますね。

実は…パソコンのバッテリーがもう無いのでした…

■By mura-san | 2005-06-25 14:22 | 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

箱根を目指して

 今日は天気もいいし、体調もそこそこ良いので箱根に出かけることにしました。
まぁ、あまりぐるぐる回ることは出来ないとは思いますが、目的としては「箱根神社の散策」、
「紫陽花」、「温泉」の三点を楽しめればいいかなぁと思っています。

↓どこかで見たような写真かも(笑)

0625_2.jpg

旅のお供は、さぼてんのかつサンドです。もうとっくに胃の中に納めちゃいました(笑)

0625_3.jpg

とりあえず、かなり暑くなりそうなのでヤバかったら早々に帰ってくるつもりです。でわ、行ってきます。

■By mura-san | 2005-06-25 07:10 | 旅の語らい | コメント (6) | トラックバック (1)

2005年5月19日 (木曜日)

夏の計画

「全日本空輸株主優待券」のエントリーでは、「行き先をどこにするか決めないとなぁ…」なんて書いて
いますが、実は既に南の島に行くことだけは決めていたりします。

沖縄・八重山方面にするか、奄美大島にするか、慶良間もまだ阿嘉島行ってないしなぁ…
う~ん、悩むところです。

ちなみに、去年、一昨年は↓こんなところに行って、シュノーケリングを楽しんできました。

▽那覇から粟国島に向かう飛行機より(2004年8月)
0519_6.jpg


▽慶良間諸島 渡嘉敷島の阿波連ビーチ(2003年8月)
0519_7.jpg


▽慶良間諸島 座間味島沖の無人島・安慶名敷島にて(2004年6月)
0519_8.jpg
この写真は今までにシュノーケリングで撮った水中写真の中で最も美しく、お気に入りの一枚なんです。

■By mura-san | 2005-05-19 18:32 | 旅の語らい | コメント (10) | トラックバック (1)

全日本空輸株主優待券

 3月に優待券目当てで初めて「株」というものを買ってみたのですが、今日「全日本空輸株式会社」
の株主優待券が届きました。

もうそろそろ夏期休暇期間の航空券予約も始まるため、行き先をどこにするか決めないとなぁ…

0519_5.jpg

■By mura-san | 2005-05-19 14:27 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 4日 (水曜日)

札幌・円山公園の花々

 札幌の高台、宮の森あたりにはまだ雪が沢山残っていたのですが、円山公園の中はすっかり
雪も解けて春を感じさせる花々が咲いていました。

小さいながらも鮮やかな黄色の花は「キバナノアマナ(黄花の甘菜)」。

0502_01.jpg

「エゾエンゴサク(蝦夷延胡索)」は群生しており、写真の薄い青の他に、もう少し濃い紫のものも沢山
咲いていました。花の上では小さな蜘蛛が忙しそうに動き回っています。

0502_02.jpg

「アズマイチゲ(東一華)」はイチリンソウの仲間で、花弁が細く真っ白な花がとても綺麗でした。

0502_03.jpg

いずれも散歩コース脇に沢山咲いており、これらの花が咲く場所にはカタクリも咲くらしいのですが、
残念ながら私が散策した場所ではカタクリを見つけることが出来ませんでした。(2005年5月2日)

■By mura-san | 2005-05-04 13:08 | 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年5月 3日 (火曜日)

雪の残る札幌

例年に無い雪の多さだったこの冬、G.W.の札幌にはあちこちにまだ雪が沢山残っていました。

0503_1.jpg

それでも、雪の解けた円山公園周辺には小さな花が沢山顔を出し始めていて、確実に春は来ている
んだなぁと感じることが出来ました。

■By mura-san | 2005-05-03 06:28 | 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年5月 1日 (日曜日)

北菓楼 Cカップ-ゆきプリン-

 ずーっと前から気になっていた、北菓楼の大丸札幌店限定商品!
名前もずーっと気になっているのですが(笑)、『Cカップ-ゆきプリン-』って一体どんなもの?

と、せっかく札幌駅に居るので、友人宅へのお土産用(と、いうか自分用)に買ってみました。

0501_7.jpg

雪のように真っ白でふわふわのチーズクリームの中に、カットされたプリンが入っていて美味しかった
ですよ~♪

持ち歩きの時間が3時間以内、しかも水平を維持という厳しい条件なので、東京に買って帰るのは
ちょっと難しいかなぁ…

さらに! 限定のFカップってのも有るようなんですが、入荷の時間まで待ってられないので今回は
購入を諦めました。やっぱ大きいのでしょうか(笑)

■By mura-san | 2005-05-01 18:18 | 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (1)

スパ

お腹がいっぱいになった後は、これまたJRタワーの中に有るスパに入ってみることにしました。

2,800円と、いつも温泉に行くときよりも数倍の値段ですが、たまにはこんな贅沢もいいかな?なんて。
22階に有るスパからは札幌の街が見渡せるし、設備も充実していてちょっとリッチな気分に!
その上、値段が値段だけに空いていて快適でした。
ただ、循環式だからなのでしょうが、カルキ臭がちょっと強くて残念…

0501_5.jpg

実は、後でスパに入ることを決めていたので花まるではビールは飲まないで我慢していました(笑)

そんな訳で、早速お風呂上がりに札幌の街が見渡せる席に座ってグラス・ビールを一杯。

0501_6.jpg

くぅ~ これぞ旅行の醍醐味!シアワセな一瞬です。

眺めも良くて静かな音楽も流れてリラックスすることが出来たのですが、残念なのはこのお店
14時で禁煙タイムが終わってしまうんです…
パソコンを打っているうちに14時を過ぎてしまい、今はちょっと煙くて辛いです…

■By mura-san | 2005-05-01 14:40 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

回転寿司 花まる

今日から二泊三日で札幌へ遊びに来ています。
羽田を発つ時は19℃、札幌に着いた時には4℃と15℃も低い気温ではっきり言って寒い…

着いたのが丁度お昼だったので、札幌駅のJRタワーに有る回転寿司「花まる」に初めてやってきました。

0501_1.jpg

結構混んでいましたが、それでも30分程でカウンタ席につくことが出来ました。

すみません、ストロボ無しの手ぶればりばりですが食べたものの幾つかを載せておきます。
卵シリーズ三連発!カロリーが心配です。

「筋子」

0501_2.jpg

「うに」

0501_3.jpg

「こまいの子」

0501_4.jpg

他にも、「鯛」「金目鯛」「ときしらず」「中トロ」「銀がれい」などたらふく食べて1900円也!
大満足でした。ふぅ~

■By mura-san | 2005-05-01 14:23 | 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年4月29日 (金曜日)

北海道物産展行ってきました!

まばゆいばかりの朝陽に起こされ、シーツを洗濯してぱーっと干し終わったので、今日からそごうで
行われる北海道物産展に行ってきました。

開店5分前くらいに着いたのですが、すでに待っている人が20名程居るではないですか!

しかも、待っていた人ほぼ全員の目的は『小樽/ルタオのドゥーブルフロマージュ』でした。

0429_1.jpg

そして、私も以下のものを購入。

・小樽/ルタオのドゥーブルフロマージュ
・六花亭のマルセイ チーズ&ビスケット
・もりもとごまプリン
・森のいかめし(昼食用)

今日はドゥーブルフロマージュは70個準備されていたようですが、一人で2~3個購入する人も多く
もう売り切れてしまっているんではないでしょうか。

■By mura-san | 2005-04-29 10:56 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月28日 (木曜日)

いよいよ明日から

G.W.突入! まずは前半7連休ですが、とりあえず明日、明後日の予定は今のところ有りません。

そんな中、近所のそごうでは『北海道物産展』が開かれるようです。

0428_2.jpg

って、5/1からは札幌に行くんですけど… あ!

・六花亭のマルセイ チーズ&ビスケット
・小樽/ルタオのドゥーブルフロマージュ

が有るじゃないですか!

自分のためだけに北海道から買って戻ってくるのも面倒なので、先にそごうで買ってしまうかな♪

■By mura-san | 2005-04-28 21:11 | 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年4月22日 (金曜日)

沖縄・慶良間の海

去年の6月、友人のバースデイ割引に便乗して行った沖縄・慶良間の海。
座間味島沖の無人島、安慶名敷(あげなしく)島の海はどこまでも透明で感動的でした。

0422_3.jpg

今年もそろそろ予約の時期だよと誘ってもらったのですが、6月には別の用事も有って休みを取らないと
いけないため、さらにもう一日休みというのは難しそう。
しかも、体調がイマイチでどうしても会社も休みがちのため、その上に遊びで休むのは…
やっぱり出来そうも有りません。
そんな訳で、沖縄行きは夏期休暇までお預けです。ガマン、ガマンです。

写真はシュノーケリングでOLYMPUS C-300 ZOOM & PT-009を使って撮影したクマノミです。
よーく見ると小さな子供クマノミが何匹か居て、親が威嚇のためカメラへ向かってきています。
私はダイビングはやらないのですが、シュノーケリングでもかなり楽しめますよ♪

■By mura-san | 2005-04-22 22:53 | 旅の語らい | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年4月20日 (水曜日)

G.W.の予定

ゴールデンウィーク中、マイレッジの無料航空券の使える期間を利用して札幌へ行くことにしました。
そう言えば、去年も同じ時期に行ってたような…

0420_3.jpg

温泉も入りたいし、美味しいお寿司も食べたいし、ジンギスカンも外せないし、花も見られればいいなぁ…

■By mura-san | 2005-04-20 20:16 | 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年4月12日 (火曜日)

じゃがポックル到着!

先日、ANAのショッピングモール・astyleで購入した「じゃがポックル」が届きました~♪

お土産物サイズといったような、ちょっと大きめの箱の中には20gの「じゃがポックル」が入った小袋が
10個入っています。

0412_1.jpg

身近で売られている似たような商品としては「じゃがりこ」が有りますが、「じゃがりこ」と比べると一回り
太い上に、「じゃがりこ」が綺麗に同じ形状に生成されているのに対して「じゃがポックル」は皮付きの
じゃがいもをカットしたままという無骨な見た目です。写真↓のように、皮の部分もそのまんま。

食感は「じゃがりこ」よりも軽くって、本当にカラっとしてサクサクッとした歯触り。
周りにはオホーツクの細かい焼き塩が付いていますが、じゃがいもの味を損なわないくらいの丁度良い
加減で本当に美味しいですよ。

0412_2.jpg

う~ん、この20gというのが絶妙なサイズでもあり、一袋では足りずついつい二袋目を開いてしまって…
なんかすぐに完食してしまいそうです(笑)

■By mura-san | 2005-04-12 21:23 | 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年4月10日 (日曜日)

北海道のお土産と言えば!

最近はあちこちで話題になっている北海道のお土産と言えば、カルビーのじゃがポックル
(オホーツクの焼き塩味)
なんですが…

すごい人気で、北海道の空港へ行っても売り切ればかりで今まで買えたことが有りません。

このじゃがポックルがANAのショッピングモール・astyleでインターネット販売されているとの
情報を得たのですが、これまた一週間に一度程度しか入荷しないのだそうです。
そして、このたまにしかない入荷が今日だったそうで!15:00から限定75箱の販売が有り
ました。

15時前からログインして、開始と同時に購入してなんとかGETに成功しました。

しかし、やはり大人気のじゃがポックル!5分後には既に売り切れていました…スゴイ…

明日11日の12:30からも販売されるそうなので、欲しい人はがんばって下さい!

■By mura-san | 2005-04-10 15:57 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月23日 (水曜日)

来島海峡大橋(別角度より)

大島の下田水港をフェリーが離れた時に見ることが出来る来島海峡大橋の眺めです。

kurushima_0.jpg

今治側の糸山展望台から橋へ上がるループ状の道路から見える来島海峡と橋の眺めは
こんな感じです。

kurushima_1.jpg

しまなみ海道のトラックバックピープルが無かったんで、作って頂きました。↓


Powered by BlogPeople

しまなみ海道関連の話などありましたら、どんどんトラックバックして下さい~♪

■By mura-san | 2005-03-23 20:03 | 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年3月22日 (火曜日)

来島海峡大橋

下田水~今治間のフェリーから来島海峡大橋を見るとこんな感じでした。
3月20日に海岸線で撮った写真とは反対側からの絵になります。
↓クリックすると、1000X200 pixelに拡大します。

kurushima_oohashi.jpg

何枚かの写真をパノラマ合成しているので、やや不自然なところが有りますが…

■By mura-san | 2005-03-22 23:50 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

今回の帰省の思い出

来島海峡大橋、馬島の料金所の近くに有るスタンプ台で記念に押してきました。
かなりしわくちゃになってしまってますけど…

0322_1.jpg

そして、松山~広島間のスーパージェットのチケット5,800円(涙)

0322_2.jpg

天気が良く、うねりも無かったので快適でした。
去年乗った座間味行きの高速船の時の飛ぶような揺れはすごかったですが!
まぁ、外洋と瀬戸内海の内海を比べるのがそもそも間違いでしょうけれども。

■By mura-san | 2005-03-22 21:27 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月21日 (月曜日)

帰ってきました

松山観光港から広島へ向かう船は、双胴のスーパージェットという高速船。
なんと、これが5,800円也。せっかく安い広島便を取ったのに、これなら素直に松山便にして
おけばよかったかも…(涙)

hiroshima.jpg

結局、広島では時間が無くなってしまって原爆記念公園に立ち寄ることも出来ず、お好み焼き
を食べることも出来ず、路面電車でバスターミナルへ向かい、エアポート・リムジンで広島空港
へ直行することになってしまいました。

もっとちゃんと考えてから動けばよかったのでしょうが、まぁその時々の思いで動いたので無駄
使いはしょうがないのかも。とか言いながら、やりたいことがやれて満足でしたが(笑)

父親の退院祝いと言いながらも、特に悪いところが有った訳でもなく、親戚などもほとんど来な
かったので、結構自由に出来る時間が有りました。
なので、自転車を買って来島海峡大橋を渡ってみたり、松山まで遠回りしてから帰ったり、PCを
携帯電話でネットに接続してblogを更新したり(笑)と、結構充実した三日間でした。

しかし、花粉症の季節の旅行は辛い!どこ行っても目が痒いし、鼻水は出るし、最悪でした…

■By mura-san | 2005-03-21 23:40 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

道後温泉に寄り道

ここのところ、せっかくの帰省の際にも温泉に入っていなかったので、今日はわざわざ松山
までやってきました。

丁度お祭りをやっているとのことだったので、混んでいるかな?なんて思っていたのですが
思ったほどは人も居なくて、湯船もがら空き状態でゆったり浸かることが出来ました。
↓写真にはマドンナの格好をした観光客?の方々も写っています。

dougo.jpg

これから松山観光港から広島へ船で向かい、夕方の飛行機で羽田へ飛んで今回の帰省
の旅はおしまいです。

■By mura-san | 2005-03-21 13:09 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月20日 (日曜日)

しまなみ街道(来島海峡大橋)を走る

帰省中の足が無いので近所のホームセンターの特売で売られていた、折りたたみの小さな
自転車を4,980円で購入しました。

昼食を食べた後、ちょっと足慣らしにと、実家から海沿いの道を走って来島海峡大橋を渡り、
対岸の今治の糸山展望台まで行ってみることに♪

今日は天気も良く暖かかったのですが、時折吹く風はまだ冷たく、しかも向かい風ばかり…
小さなコーナーが連続する海岸線の道を、の~んびりと走っていると段々と来島海峡大橋の
姿が現れてきて、やがて三つの連なった橋を全て望むことが出来る場所へ。

shimanami_1.jpg

一般の道路から橋へとつながる、ループ状になった連絡路はだらだらと長く、辛い坂道のため、
今日は自転車を降りて押して上がりました。

橋の上は微かなたわみがあるためゆるやかな登り下りの路面となっていますが、時には島影を
眺めたり、行き交う船を目で追ったりと、のんびり走るには快適なコースです。

shimanami_2.jpg

そんな感じでゆっくり走っても、約30分程で糸山の公園に到着。
ジュースを飲んで一服して、友達にメールなどしてから、元来た道を戻りました。

今日は「しまなみ縦走」というイベントが有ったらしく、ゼッケンを付けた小学生達が大勢
自転車で走っていましたよ。
すれ違う時に「こんにちわ~」なんて挨拶してくれて清々しい思いだったのですが、
あまりに大勢だったので最後の方はもう挨拶を返すのに疲れる程でした(笑)

久しぶりのサイクリングは田舎の香りを十分に満喫することが出来て楽しかったのですが、
足がパンパンに張ってしまって…明日はヤバイかも…

来島海峡大橋(第一~第三) 自転車・片道 100円也

■By mura-san | 2005-03-20 17:41 | 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

マンホール@愛媛県今治市吉海町

実家への帰省ついでに、マンホールをGETしました。

Manhole.jpg

来島大橋と、来島海峡の渦潮、バラ?の模様が入ってます。
今回は時間が無いので、しまなみ海道沿いのマンホール巡りは無理そうです…

■By mura-san | 2005-03-20 11:37 | 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年3月19日 (土曜日)

広島空港にて

まずは広島空港に到着しました~。いい天気です!
この後、バス(しまなみライナー)に乗って実家へ向かうのですが、朝はばたばたしていて
何も食べてこなかったので空港で朝食兼昼食を。

広島と言えば、当然↓これ

0319_1.jpg

そして忘れちゃいけない、ビールも!!

まぁ、空港内のお店は今ひとつの味なのですが、なぜか広島空港に来ると必ず食べて
しまいます。松山駅ならじゃこてんかな!

しまなみ海道の一部ではPHSが使えるのですが、私の実家の周りはエリアから外れて
しまっています。近くに国道も通って、役場も近いのに…

なので、次は四国本土に渡ったか、また広島空港に戻った時にでも更新出来ればいい
なぁ~

■By mura-san | 2005-03-19 11:06 | 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年3月18日 (金曜日)

お土産

明日は8時過ぎの飛行機なので、お土産をゆっくり買ってる時間も無いかなぁ~
と、思って今日のうちにと川口のそごうで買ったのですが…

0318_4.jpg

閉店間際で慌てて買ったというのも有るのですが、買ったのはユーハイムのバウムクーヘン。
そう、これって東京土産ではないですよね(笑)
とりあえず、美味しいからいいじゃん!と、笑ってごまかすことにしよう。

帰省中のblogは帰ってきてからまとめて更新することになると思います。
でわ~

■By mura-san | 2005-03-18 22:10 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月15日 (火曜日)

三連休

今度の三連休、どこかへ旅行に行こうかと思っていたのですが田舎の父親が手術することに
なり、急遽帰省することになりました。

と、言うと大げさですが、先日韓国大統領がまぶたの手術をしたという、上まぶたが垂れ下がる
「上まぶた皮膚弛緩(しかん)症」のようなものを直すためらしいです。
簡単な手術で一日で退院するとのことなので、その退院祝いがてら帰省することにした訳です。

0315_3.jpg

飛行機は安い広島便の特割1が往復取れたのですが、さすがに窓際席は埋まってました…
羽田空港のANA側ターミナルに行くのも初めてなんで、これはちょっと楽しみです。

■By mura-san | 2005-03-15 22:23 | 旅の語らい | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年2月12日 (土曜日)

すっかり寝坊して…

いつもの出勤の時間と同じように、5:50分に目覚ましを合わせていたも
のの…二度寝してしまって、次に目が覚めたのは10時頃でした…

出掛けるの止めようかな…とも思ったのですが、まぁ久里浜なら昼過ぎ
には着けるし、フェリーも35分という短い乗船時間なので今から出ても
夜までには帰って来れるっしょ~!と、留まりかけた気持ちをもう一度
振るい?立たせて、温泉セットとデジカメをバッグに詰め込んで出発!

0212.jpg

連休だけど、今回訪れたところはどこも空いていて快適そのもの。
天気も良くて、フェリーの中はもう温室のような状態でした。暑い~
時間が有れば鋸山も登りたかったけど、まぁこれは次の宿題ってことで。

■By mura-san | 2005-02-12 22:39 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月11日 (金曜日)

明日の予定

0211.jpg

せっかくの連休だし、よっしゃ明日こそどっか出掛けるぞー!と、夕方
から考えているんですが…

雪の有る方、それとも…と、未だに迷っています。

日帰り出来きる範囲で、の~んびり出来るトコロ。
移動は長くてもいいんだけど、あちこち動きまわる気は無し。

気がつけばもう深夜だ…さて、明日は出掛けられるのでしょうか?
無事どこかに出掛けていれば、PhotoBBSに写真を載せたいとは思って
ますが、さてどうなりますか。

■By mura-san | 2005-02-11 20:11 | 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)