2005年8月11日 (木曜日)

黒島の魚達②

・テングカワハギ

0811_2.jpg

ライムグリーンの身体にオレンジの斑点を持つ、ひょうきんな顔をした魚です。

珊瑚のポリプを食べることから、健康な珊瑚が多い海域には多い魚だと言われています。
本来、ペアで行動するらしいのですが、この写真を撮っている時には5~6匹の群れをなして行動して
いました。

但し、警戒心が強くすぐに枝珊瑚の影に隠れてしまうので、あまり綺麗に写真を撮ることが出来ません
でした。

■By mura-san | 2005-08-11 07:20 | 2005夏旅 黒島へ / 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月10日 (水曜日)

黒島の魚達①

 この黄色に白、目頭がブルーの鮮やかな魚、何か判りますか?

0810_2.jpg

ちなみに、この魚はある魚の幼魚なんですが、成長すると全く違う色になってしまうんです。

その魚とは、沖縄のリーフではよーく目にしますね「クロスズメダイ」です。

生魚は全身が青黒く地味~な感じなんですが...

0810_3.jpg

熱帯魚の中には幼魚と成魚で色合いや形状が大きく異なるものも有るので、探してみると面白いですよ。
リーフ内の静かな海には、いろいろな魚の幼魚が沢山居るので、みなさんもぜひ探して楽しんで下さい。

■By mura-san | 2005-08-10 07:21 | 2005夏旅 黒島へ / 旅の語らい | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年8月 7日 (日曜日)

お片づけ

0807_1.jpg

沖縄から帰ってきて3日もたって、ようやくシュノーケリングの道具を水洗いして片づけました(^_^;;

これには写っていませんが、私は眼が近視&乱視なのでマスクは度数に合わせてレンズを入れ替えて
います。
また、フィン、シュノーケルなどもレンタルで毎回借りていると結構な費用負担になるため、安いものです
が自分に合ったものを買って持って行くようにしています。
グローブとブーツは怪我から手足を守るためには必須のもので、有ると無いとでは大違い!
魚が餌付けされている海岸では、グローブをしてないと魚に指を噛まれて出血することさえあるんですよ!

今日も暑かったけど、部屋を吹き抜ける風がとっても気持ちよくって、なんどもうたた寝してしまいました(笑)

あー、休み終わっちゃったよー キビシー(ToT)

■By mura-san | 2005-08-07 18:37 | 2005夏旅 黒島へ / 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年8月 5日 (金曜日)

黒島・珊瑚のかけらの白い島

0805_5.jpg

8月2日、パナリでのシュノーケリングの後、通常のツアーコースには含まれていないそうなのですが、
ショップの人が島の状態を確認したいということで立ち寄った、引き潮の時にだけ現れるという珊瑚の
かけらが集まって出来た白い島

せっかく上陸したので、360度のパノラマ写真を撮ってみました。

当たり前ですが、どこを見てもエメラルドグリーンの海に囲まれています(笑) 

その雰囲気を伝えるにはこの写真ではあまりに小さいので、JAVAを使ったパノラマ写真のページに
黒島・珊瑚のかけらの白い島」を追加しました。

よろしければ、こちらもご覧下さい → パノラマ写真館黒島・珊瑚のかけらの白い島

■By mura-san | 2005-08-05 19:58 | 2005夏旅 黒島へ / 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

新城島・クイヌパナからの眺め

0805_4.jpg

8月2日にパナリでシュノーケリングを楽しんだ後、クイヌパナに登って美しい海を高台から眺めました。

エメラルドグリーンの海はとても綺麗でしたが、この写真ではあまりに小さいので、JAVAを使った
パノラマ写真のページに「新城島・クイヌパナからの眺め」を追加しました。

よろしければ、こちらもご覧下さい → パノラマ写真館新城島・クイヌパナからの眺め

■By mura-san | 2005-08-05 19:45 | 2005夏旅 黒島へ / 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 4日 (木曜日)

旅を終えて

0804_1.jpg

体調面での不安も有って、最後まで行くかどうしようか迷いに迷った今回の黒島への旅行ですが、
台風で日程を一日短くするというハプニングは有りましたが、何事も起こらず無事に戻って来ることが
出来ました。

今回は初めての八重山諸島でしたが、またしても海の美しさに感動!ぜひまた訪れようと思います。

残念ながら、台風の影響で2日も早く黒島を去らなければならなくなったため、黒島では全く観光する
ことが出来ませんでした。
かろうじてパナリへのシュノーケリングツアーに参加した程度で、黒島がどんな島なのか全然見て回る
時間も無かったし...

沖縄のどこの島でもそうですが、町並みや道路のつくりなどそれぞれに生活のための知恵が有って、
ふらりと歩くだけでも結構楽しいものです。

沢山の植物や、見たことの無い蝶が飛んでいたりしたのに、こちらも写真に納めることは出来ません
でした。

絵はがきを出そうとも思っていたのに、それも叶わず...

こうして書き出して見ると、出来なかったことは一杯有るなぁ~

まぁ、それは次の機会のために取っておくということで、また黒島を訪れようと思っています。

やっぱり美しい珊瑚の海と熱帯魚を見ていると、癒されて、自分に欠けてきていたいろいろなモノが
満たされてきているように感じられます。

きっと満タンになることは無いのでしょうけど(笑)、待ってろよ~沖縄~

■By mura-san | 2005-08-04 22:20 | 2005夏旅 黒島へ / 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

帰ってきました

結局、予定より1日早く自宅へ戻ってきました。

実質的に遊べたのは一日だけですが、石垣で外に居たのが効いたのか顔は真っ黒(笑)

枯れかけている花などに水をあげて、ほっと一息ついたところです。

少し休んでから、ぼちぼちと旅行中の写真をblogにも掲載してゆくつもりです。

0804_0.jpg

と、行ってもPhoto_BBSのものとほとんど変わらないかも...

■By mura-san | 2005-08-04 16:55 | 2005夏旅 黒島へ / 旅の語らい | コメント (10) | トラックバック (0)

2005年8月 3日 (水曜日)

那覇最後の夜

 本来ならマイレッジの無料特典航空券のため、この時点での日程変更は出来ないのですが...
台風が来ているから一日帰る日を早めたいとJALのカウンターに相談したところ、幸運にも空きの有る
明日の便への振り替えを行ってくれました。
実際にはどの日に台風の影響が出るかなんてことは判らないため、このように融通を利かせて対応して
頂けると非常に助かります。

そうなると、もう今日が今回の旅行での最後の夜ではないですか!

一泊日程を短くしたことも有って、懐具合にはまだ余裕が有ります(笑)
せっかくだから、沖縄の魚が食べられるような居酒屋に行きたいと思って「沖縄・離島情報」の本でお店
を探して見ると、ホテルの近くに「大安丸」という居酒屋さんが!

既に半日程空席待ちで疲れていたこともあって、近さ最優先で迷うことなくこのお店に決めました!

0803_1.jpg

ガイドブックに載っているようなお店なので、観光客向けの高い店なのかと思って入ったのですが...

どのメニューもボリュームたっぷりの割に値段が安く、大満足でしたよ!

これはグルクンのお刺身(中)500円で、注文の際に皮を残すかどうかを聞いてから調理してくれます。

0803_2.jpg

結局は...

・ゴーヤの天ぷら ← カリカリではなく、ふわっと揚げた柔らかい天ぷら
・グルクンのお刺身(中)
・島らっきょの天ぷら ← ホクホクの島らっきょの天ぷらは初めて食べたけど美味しかった~
・島うに寿司(2カン)
・にぎりセット(上)
・オリオン生
・泡盛(一合)

を一人で飲んで食べて4750円でした。

0803_3.jpg

がっつりと御飯を食べたかったので、お寿司を注文したためそこそこの値段になってしまいましたが、
軽く飲みに行くには手頃でいいお店だと思いますよ。

最後に注文した島らっきょの天ぷらも思ったよりも沢山の量が有って、もう食べられません~とほろ酔い
気分でホテルへ戻ったのでした。

■By mura-san | 2005-08-03 22:40 | 2005夏旅 黒島へ / 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 2日 (火曜日)

黒島・シュノーケリングツアー(黒島港沖)

0802_10.jpg

最後は黒島港のすぐ沖で、船からのエントリーでシュノーケリングを楽しみました。

本当に港と目と鼻の先なんですが、黒島自体が珊瑚の島で、幾重にもリーフが有ることを考えれば
当たり前のことなんでしょけどねぇ... なんかとっても贅沢な気分...

海に入ると小魚がキラキラと輝いてとても綺麗です。 これはスクの群れでしょうか?

珊瑚の根以外は白い砂なので、海のブルーが一段と鮮やかに感じられます。

0802_11.jpg

リーフの端に行くと、どーんと深い深度まで急角度で落ちているので、ちょっとビビリます(汗)
特に、それが美しく深い青であればある程、恐怖感は増すのかも...

0802_12.jpg

青い枝珊瑚の他にも、あちこちにテーブル珊瑚が広がっていてここもとっても綺麗です。
ここでは黄色いアイゴがあちこちに。ヒフキアイゴもペアで、マジリアイゴもこれまたペアで...
みなさん、とっても仲がよろしいようで...

0802_13.jpg

一緒にツアーに参加された方が深く潜っていらっしゃったので、勝手にモデルになってもらいました。

0802_14.jpg

左下に写っているのはロクセンスズメダイかな?ここのポイントは異常なくらいにスズメダイが多かったです。
なんせ、噛まれた!って女の子もいたくらいですから(笑)

やはり餌付けされてしまっているのかなぁ... そんなに大きくないとは言え、群れで迫ってくるとかなり
の迫力で、正直コワイくらいです。こっちは餌なんて持ってないのに...

こんな感じで、本当に疲れるまで遊んで楽しいツアーでした。

結果的には台風のせいで早く黒島を去ることになってしまったので、ホントこれに参加してて良かった~
という感じです。通常のコースでは無い、おまけの島にも上陸することが出来ましたしね!

→今回の水中の写真はニコンCOOLPIX5600&防水ケースを使用して撮影しました。
 
 
*今回の黒島への旅の話は、ご近所おさんぽのページに後日掲載致しますので、よろしければそちらも
  ご覧下さい。

■By mura-san | 2005-08-02 17:50 | 2005夏旅 黒島へ / 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

黒島・シュノーケリングツアー(珊瑚のかけらの白い島)

 パナリを後にして、小倉さんはどこかへ向かって船を走らせ始めました。

どこへ行くのか聞いても、まぁお楽しみに♪ということでなかなか教えてくれません。

しばらくすると、明るいエメラルドグリーンの海面にぽっかりと浮かんでいる、小さな白い島の姿を見る
ことが出来るようになりました。

0802_6.jpg

実は、この小さな白い島は珊瑚のかけらが集められて出来たもので、潮が引いた時にしか現れない
という有る意味幻の島と言えるのかもしれません。

ここは通常のツアーのコースには入っていないそうなんですが、台風が来ると消えて無くなってしまう
かもしれないことや、丁度潮の状態が良かったこと、台風前で凪いでいたため海面の状態も光線の
状態も良かったこと、ダイビングのお客さんが居なかったのでシュノーケリングツアーに時間を多く割く
ことが出来たことなど、私達にとってはラッキーなことが重なって行くことが出来たという訳です。

何度も言いますが、通常のツアーのコースには入っていないそうですのでお間違い無いようお願い
致します。

ここでは、船からのエントリーで島への上陸を目指します!
プライベート・アイランド、まさに自分たちだけの島です(笑) なんかそれだけでシアワセな気分!

0802_7.jpg

この島は白い砂地の上に珊瑚のかけらが積み上がって出来たものなので、台風などで潮の流れが
変わると消えてしまうかもしれないのだとか。
実際に海中を見ると、白い砂地から急角度で珊瑚のかけらが積み上げられていることがわかります。

0802_8.jpg

せっかく降りたんだし、島上陸だけでは満足出来ない!と結局ここでもシュノーケリングを楽しみました。


見たことの無かった魚も沢山居て、なんとか写真に撮れないかと頑張っていたのですが、種類は結構
沢山いるのに、それぞれの個体数が少ないので一旦逃げられてしまうともうダメでした(ToT)

0802_9.jpg

沖での船からのエントリーは、思ったよりも潮が流れているために、港でやった時よりも身体が疲れる
のが早かったです。ホントはもっと長く居たかったんだけどなぁ...


見ての通り、素敵なところなんですが通常のシュノーケリングツアーのコースにはまだ入ってないのは
残念かも...
まぁ、今後の調査や反応を見てコースに入れるかどうか判断するとのことですので、そのうちアナタも
行けるかもしれませんよ。まぁ、引き潮の時だけという条件は変わることは無いのでしょうけど。

→今回の水中の写真はニコンCOOLPIX5600&防水ケースを使用して撮影しました。


*今回の黒島への旅の話は、ご近所おさんぽのページに後日掲載致しますので、よろしければそちらも
  ご覧下さい。

■By mura-san | 2005-08-02 17:40 | 2005夏旅 黒島へ / 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

黒島・シュノーケリングツアー(パナリ)

 黒島に着いたその日の夜、民宿「のどか」さんの庭でみんなで飲んでいると、黒島でダイビングや
シュノーケリングのツアーなどを出している「Sea Light」の小倉さんという方がふらりとやって来ました。

なんでも、台風が来ているので明後日には船を陸に上げてしまうため、明日台風が来る前の最後の
パナリへのシュノーケリングツアーを出すけど参加する人は居ませんか?との確認でした。

本当なら明後日のツアーが有れば申し込むつもりだったのですが、そうも言ってられないので慌てて
あ!行きます行きます~って、その場で申し込むことに。
↑まだ着いたばかりで近所の仲本海岸にさえシュノーケリングに行ってなかったのですが...

0802_1.jpg

パナリへのシュノーケリングツアーは、昼食、みそ汁、お茶、立派な日除けのテントが準備されていて
6300円。この日の参加者は5名、9:30に宿の前まで迎えに来てもらってさぁ!出発です。

今回のツアーのシュノーケリングポイントはパナリの上地島の方で、上地港の隣のビーチです。
パナリには神や精霊を祀っている場所が沢山有るため、入ってはいけない浜や場所が有ること、その
ような社の場所は写真に撮ってはいけないことなどの注意を聞いてからシュノーケリング開始です!

エントリーはビーチからですが、ちょっと沖に向かっただけで沢山の珊瑚がその姿を現してくれました。
やはり最初に目につくのは鮮やかな青に、黒のアイライン?がシャープなルリスズメダイ。

0802_2.jpg

明るいエメラルドグリーンのデバスズメダイも群を成して枝珊瑚の合間をすり抜けるように泳いでいます。

お!大きなイソギンチャクにハマクマノミも居ました!
大きな赤黒いメスになんども威嚇されましたが、オスは小さくなってイソギンチャクに隠れてました(弱)

0802_3.jpg

小さな珊瑚の根があちこちに有るのですが、中にはテーブル珊瑚が幾重にもなって水中トンネルのよう
になっている場所も。
おぉ、ここを潜れば竜宮城へ...なんて思う訳もなく無理な挑戦は止めて静かに魚の姿を追いました(笑)

0802_4.jpg

やはりスズメダイの仲間が多かったかな... でも、個体数は少なかったけどツノダシも何ペアか見かけ
ましたよ。さすがに何度見ても美しい形ですね~。

0802_5.jpg

一時間余りのシュノーケリングの後、昼食とクイヌパナと呼ばれる石を積み上げて作られた展望台に
登ったり、小倉さんの知り合いのおじぃ宅へおじゃまさせて頂いたりして12時30分くらいに上地島を
後にしました。

おじぃのところでもらった黒糖が疲れた身体にとってもやさしく、嬉しかったです。

→今回の水中の写真はニコンCOOLPIX5600&防水ケースを使用して撮影しました。

*今回の黒島への旅の話は、ご近所おさんぽのページに後日掲載致しますので、よろしければそちらも
  ご覧下さい。

■By mura-san | 2005-08-02 17:30 | 2005夏旅 黒島へ / 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年8月 1日 (月曜日)

黒島の民宿「のどか」

 今回、黒島でお世話になったのは民宿「のどか」さん。

◆公式ホームページはこちらです → 黒島 民宿のどか

0801_3.jpg

沖縄離島情報の本で宿を探していたところ、7月にオープンしたばかりの民宿「のどか」さんの記事が
載っていました。
一人旅でもうち解けやすい雰囲気ということも有り、まぁダメもとで最初に電話してみたらあっさり予約
が取れてしまいました(笑)

写真を見てわかるように、本当に出来たばかりなのでピカピカの綺麗な白い建物!

私が宿泊した2日間は、御家族連れが3~4組、一人旅が2~3人くらいの構成で泊まっていました。
小さなお子様用の便座も設けられていたり、外のシャワーが二部屋に、内風呂も二部屋準備されてい
たりと、御家族ででも、一人旅ででも楽しく過ごせる宿だと思いますよ。

「のどか」さんでは、お茶、コーヒーなどに加えて、泡盛もセルフサービスで飲み放題なんです。
馴染みのお客さんが作ってくれたというオリジナルラベルの泡盛が常に置かれていて、いつでも、好きな
だけ飲むことも出来ます。酒飲みにはとっても嬉しいサービス(笑)

0801_4.jpg

ちなみに、ビールは飲んだ分を冷蔵庫に張られた紙に自分の名前と飲んだ本数を記入しておいて、最後
に宿泊費と一緒に精算するというシステムでした。(オリオンの小缶で230円/本)

一階の食堂に集まってみんなで夕食を食べた後は、おしゃべりしたい人が集まって外のテーブルで
ゆんたくが始まります。当然、泡盛やグラス、氷も運んでの楽しい飲み会です。

0801_5.jpg

テーブルの向こうに見える立派な樹は「フクギ」と「デイゴ」で、もともとは樹の左側に有った家の防風林
として100年程も前に植えられたものとのことで、家が無くなった後もそのままに残っているのだそうです。

ちなみに、樹の右側に沢山有る自転車は、宿泊者が無料で自由に使える貸自転車です。
よほどのことが無い限り、台数が足りない!なんてことは無さそう!

台風のせいで2日しか泊まることが出来ませんでしたが、オーナーさんのほんわかとしたキャラクターと
柔らかな語り口もいい雰囲気を醸し出してして、すっかり気に入ってしまいました。
また次もこちらにお世話になろうと今から思っています(笑)


*今回の黒島への旅の話は、ご近所おさんぽのページに後日掲載致しますので、よろしければそちらも
  ご覧下さい。

■By mura-san | 2005-08-01 22:29 | 2005夏旅 黒島へ / 旅の語らい | コメント (2) | トラックバック (1)

多良間島上空

 結局、あれやこれやと準備に時間が掛かってしまい、終わったのはすっかり明け方近く(笑)

ここで寝ちゃうともうダメだな...と、そのまま空港へ向かいJAL1909便でまずは那覇へ向かいました。

那覇では一旦牧志公設市場へ出て、お昼を食べてから石垣行きの飛行機に乗るつもりだったのですが
あまりお腹も減ってなかったので、ANAのカウンターへ行って予定便の発券と共に空席待ちを申し込ん
でみることに。

どうせなら少しでも早い時間に黒島に着きたかったのと、ここのところ沖縄料理はいろいろ食べたりして
いるので、まぁ今回は牧志公設市場まで出なくっても...という思いも有ったのですが。

空席待ちは次が私の番号!というところまで来ましたが、結局一つ早い便ではキャンセルが出なかった
ため、予約した通りのANA1769(那覇発15:10)に乗ることになりました。

初めての八重山行きということも有り、あらかじめ予約しておいた窓際の席からは多良間島の姿を望む
ことが出来ました。

0801_2.jpg

丁度、島の上にちょこんと乗っている雲が可愛かったですよ。

さすがに石垣に着くと暑い!と言っても最近は都内でも同じくらい暑いんですけどね...
むしろ、刺すような太陽の光にやられてしまうと言った方が正しい感覚かも。

さて、石垣の離島桟橋から高速船に乗って、いよいよ目的の黒島へ向かいます。
 

*今回の黒島への旅の話は、ご近所おさんぽのページに後日掲載致しますので、よろしければそちらも
  ご覧下さい。

■By mura-san | 2005-08-01 16:40 | 2005夏旅 黒島へ / 旅の語らい | コメント (0) | トラックバック (0)

姉さん大!大ピンチです!

台風無いと思って安心していたのに...

なんと昨日の夜に9号が発生し、8月3日~4日頃に八重山諸島の辺りを直撃する模様...

う~ん、帰る日には通り過ぎているようだけど、海ではほとんど遊べないかも...

それより、台風が迷走なんかしたら帰ってくることが出来なくなるかも...

とりあえず、行ってみます。すぐに帰ってくるかもしれませんが。


しかし... 羽田~那覇便がマイレッジの特典無料航空券なので変更が出来ないのが痛いなぁ...

さて、どうなる!

■By mura-san | 2005-08-01 04:53 | 2005夏旅 黒島へ / 旅の語らい | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年7月30日 (土曜日)

沖縄旅行の行き先は!

0730_13.jpg

 う~ん、どうせ行くならあまり大きくない島の方がいいなぁ...
鳩間島は友達がいいって言ってたけど、今年はさすがにドラマの影響で人も多いだろうなぁ...

なんて、いろいろ迷った挙げ句に、行き先は 「黒島」 に決定しました。

石垣から高速船で25分くらいで、牛の方が多いなんて話も有るの~んびりとした島です。
何より、周りが珊瑚礁なのでシュノーケリングには最適だとか!!

民宿も最初に電話したところであっさりOKで寝るところも確保出来ました!

さぁ、明日は出発の準備を全部しないと!今日はほとんど何も出来なかったし...

■By mura-san | 2005-07-30 18:51 | 2005夏旅 黒島へ / 旅の語らい | コメント (9) | トラックバック (0)